ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
はるちゃんの運動会は 雨の心配どきどきしながら朝を迎え かろうじて曇り
(雨天延期だと平日開催になるので仕事休まなくちゃいけないのでヒヤヒヤ・・・)
楽しみにしすぎて朝から はるちゃんおしゃべり止まらず
ごはんも着替えもいつもよりずいぶん時間がかかり
30分以上の余裕を持っていたのにいつのまにかギリギリ
バス停までの上り坂を 早歩きする羽目になった
b0138522_22501905.jpg
忍者になりきってのサーキット とても楽しそうだった
0歳の子から5歳の子まで いろいろな演技を見ていて
あぁ去年は・・・ 一昨年は・・・
と思いだすことがたくさん
はるちゃんの成長とともに 家族の成長おもいだす
 
いまも カラダ返したまこりん含め3人家族として成長し続けている
この感覚 成り行きだけど 
今の我が家でこれ以外のおさまりどころは考えられない3人の暮らし方
でもやっぱり
こういうとき となりにカラダ持ったまこりんがいないのは なぁ
あぁ~あ ちょっぴり泣けちゃうね というかんじ
今年一年は どんな場面もまこりんがいなくなって初めてだから
ささるなぁ いないっていう現実が
ねぇ~みてぇ~まこりんっ ほらほら~  って話しかけたいことだらけだもん
b0138522_22502095.jpg
給食代わりにお菓子の詰め合わせをご褒美に先生から受け取り
「せんせーがな おうちで食べなさいっていったねんよ」
堂々とランチ皿に自分で盛りつけて 
「お昼ご飯はおかしにするー」だって
特別な日だからね~  どーぞどーぞ
b0138522_22501951.jpg
きっと まこりんは「はるか がんばったから玩具買ってやるぞ」っていいそうな感じがして
つまり  「てるみん はるかに買ってやって」と耳元でうるさく言ってるような気配がしたので
西松屋へ行った
おとーさんが玩具買ってくれるって というと
一目散にお店に入り まず目についた3500円の玩具を持って
「てるみ~ん これにする~」 というので
さりげなく 1300円の玩具をゆびさして 
そ~ぉ? これもいいと思うけど~ と誘導すると
「あっ ほんとだ はるか やっぱりこっちにしーよおっ」と1300円に落ち着いた
b0138522_22502037.jpg
先週の休みはベランダにテントを出してキャンプごっこ
なんとかお昼寝してくれないかなぁ~と下心があってのことだったけど
寝たふり10秒ほどで元気いっぱいになって 色んな玩具やおやつを持ちこんで
長期キャンプのようなテントになった・・・
今週は運動会翌日は雨でだらりと過ごした後 こずみっくへ遊びに行った
b0138522_22501949.jpg
はるちゃんは次々と来るお客さんに たくさん遊んでもらい
わたしはゆるっと唄もうたって のんびりくつろいであそんだ
b0138522_22502059.jpg

あいこさんに 3月4日(日)神戸チキンジョージでのまこりん1周忌ライブのこと
少し準備始めないとねと背中を押され
はるちゃんが遊んでもらってる間に 少し自分の中にもぐってやりたいこと感じてみた
いくつかアイディアが浮かび あいこさんに話して うんうんと聞いてもらった
チキンジョージでチケットを作ってくれるから内容はゆっくりでもいいけど
タイトルをそろそろ決めないと言われ また少しわたしのココロを感じてみて
「おもい咲き誇れ」というまこりんの言葉がぱっと思い浮かんで そのまま使うことにした
20年前平成9年に まこりんがユニットジパングを結成した時のキャッチフレーズのようなテーマのようなものだったらしい

夕方 明石図書館の絵本コーナーで待ち合わせた友人にはるちゃんが紙芝居をモリモリと読み聞かせ
いろいろな人に遊んでもらって充実した豊かな昼さがりの余韻と一緒に帰宅
今はるちゃんにとって流行りのおちょこでヤクルト
b0138522_22501947.jpg
こんなん・・・教えてもないのに
カラダ返してもおしえるひとがいるんだねぇ~ きっと

メーコさん金曜日に内臓の働きを助けるお薬が終わり土曜日からまた食欲不振
今朝は少し食べると 胃液のようなものをもどしているん
今日食べたのは ちゅーるを二本
手のひらにのせて少しずつ
お皿に出したものは食べない
あした仕事終わったら病院につれていこうかな

あしたはゆーりーがツアーの途中で泊りに来てくれる 
うれしい



【ライブ予定】
11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


12月2日 (土) kusabe live


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ  
       まこりん1周忌ライブ 「おもい咲き誇れ」 
       12時開場 13時開演 16時終演予定
       ¥2,000(ドリンク別)



[PR]
# by yokoiterumi | 2017-10-15 23:48 | 8ヶ月目にはいった | Comments(0)
メーコの食欲が落ちたのは9月半ば
8月頃からおしっこのキレが悪くなって床や座布団の上が濡れていることが度々
仕事から帰ると家の中がおしっこの匂いでこもってる日もあった・・・
ローソファーはメーコ専用ソファーみたいになっていたけど
おしっこの匂いが染み付いて匂いがきつくなってきたのでゴミに出すことにした
まこりんと明石に引っ越して来て二人で初めて買った思い出のソファだったけど・・・
b0138522_22115707.jpg

困ったなぁ メーコさん・・・と思っていたけど
だんだん食が細くなってくると おしっこの匂いなんてどうでもいいと思うようになり
餌も 私のビール代より高い〜と思っていたけど
食べてくれるなら何でもいいからとあちこちのお店を探すようになった
わたし なんて可愛いんだろー 

メーコとの出会いは 
まこりんのことが好きになって初めて青梅のまこりんの家に遊びに行った日
まこりんの部屋の片付けの悪さにも驚いたけど
猫の匂いのこもった部屋は初めてだったのでとにかく
びっくりしたというのが正直な感想

まこりんの膝の上に座ってくつろぎ どかないメーコさんに
「ねー ちょっと 遠慮してってばぁー 
 メーコは平日毎日まこりんの膝に乗ってるんでしょ 
 わたし 週末しかこないんだからどいてーてるみんに貸してー」
と本気で話しかけてたっけ
b0138522_21250220.jpg

まこりんの家にお泊まりしても
「メーコがさ 寂しがるから メーコと寝るから じゃぁな」
まこりんとメーコが水入らずで寝てたんだっけ

まこりんと結婚してメーコとも必然的に一緒に暮らすことになったけど
まこりんの連れ猫のメーコという捉え方でずっといた
まこりんがお世話をしていたし わたしはまこりんが留守の時に餌をあげるだけ
メーコのトイレの掃除も
「帰ってきてから オレがするから てるみんはしなくていいよ」

でも まこりんがメーコより先に逝ってしまって
そして メーコも超高齢猫な訳だから 
お世話が必要になるんだとわかってきて
えーーーーーーーーーーーっ  
イノチ閉じていく様子をそばで見守るのは・・・もう
う~ん つらいなぁ
b0138522_22131585.jpg

10月に入りまこりんの7回目の月命日が巡って来た頃から
メーコが餌も水もほとんど摂らなくなってウンチも1週間でていないし
友人のアドバイスもあって 紹介された動物病院を受診することにした
わたし 動物病院初体験 どんなとこなんだろう

メーコをどうやって連れて行こう
はるちゃんも一緒だけど大丈夫かな
不安ばかり
キャリーを買いに行く余裕がなくて家にあったレジかごに入れて
タオルをかけて洗濯バサミで止めて車に乗せた
b0138522_22122273.jpg

動物病院の先生も看護師さんたちも優しくて 小児科に来たようだった
メーコのお母さんになっちゃった
まこりんが世話をしていたので見よう見まねでしているけれど
猫の世話をすることが得意ではないことも伝えた

血液検査の結果 びっくりするくらいの健康体で
「メーコちゃんすごいですね 平均寿命が13歳くらいと言われている中で、
いま17歳としたら、食欲が戻ったら20歳まで生きるかもしれませんね」と言われた
病気ではないことは分かり、対処療法で脱水を緩和する点滴と内臓の働きを助ける飲み薬を処方された
b0138522_22120900.jpg


帰り車を止めてメーコの入っているカゴを覗いてびっくり
あーーーーーーーーっ
いないっ
にげたーーーーー

はるちゃんと車の中を探し
真ん中の座席の下に荷物に隠れるようにすわっているメーコを発見
あぁ おどろいた


家に帰ってさっそく薬を与えようとしたけど失敗
小さい錠剤をメーコに飲ませるなんて無理・・・と すぐ諦めた
すると動物病院から電話がかかって来て 「お薬飲めましたか〜?調子はどうですか?」
何も食べないこと、薬が難しいことを伝えると
「メーコちゃんも水島さんには甘えて口を開けないのでしょうが
頭を鷲掴みにして 薬を持っていない薬指や小指で顎をガッと開いて投げ込んでくださいね〜」とワシヅカミとか言う言葉が似合わない可愛い優しい声で言われ 思わず電話口で大笑いしてしまった
言われた通りわしづかみにして少々格闘の末 見事成功して薬を放り込んだ
そして夜に少しだけど餌を食べ始めた

翌日も病院から「メーコちゃんどうですか?」と電話が来て
なんだか保育園かどこかに通わせているような気持ちになる
わたしだけのメーコじゃないことが なんだかホッとする

餌は本当に少しだけど食べている 水もほんの少しだけど飲んでいて
見た目は元気
少し痩せたな という今日

こうやって いろいろな覚悟ができて行く気がする
今回持ち直したとしたって高齢猫であることには変わりはなく
近い将来 わたしはメーコを看取ることになるんだろう

でも こうして お世話して一度持ち直すっていう経験が
あとからすごいパワーになって私を支えてくれること 知っている

メーコとの絆は種類が変わったなと感じているけど
ネコが得意ではないことには変わりはなく
今までとほとんど変わらないスタンスで 一緒に暮らせる時間を楽しもうっと
メーコの背中をさすったりなでなでしながら
でもさっ ほんとは わたしがさすってほしくてなでなでしてほしいんだからっ
とぼやきながら

もーっ まこりんのばかっ

b0138522_22293661.jpg
4年前の今頃のメーコ


【ライブ予定】
11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


12月2日 (土) kusabe live


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ  
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳












[PR]
# by yokoiterumi | 2017-10-11 22:33 | 8ヶ月目にはいった | Comments(0)
10月7日(土)赤穂にある東福浦海水浴場での月光音楽夜会に
一緒に演奏しようと sarisariのくみちゃんが誘ってくれた
うたっている時はもちろん集中して気持ちがいいし幸せなんだけど
ずっとカラダが重く疲れ気味なこともあって

はるちゃん連れでのリハーサルや準備や本番前はるちゃんの機嫌とりしながら気持ちを整えることやら
駐車場から家までの抱っこや帰宅後のひと踏ん張りふた踏ん張りする自分の元気に自信がなくて
迷って返事ができないと正直につたえてやりとりもしながら
まぁ何とかなるかぁ~と参加を決めた赤穂
b0138522_21243865.jpg
くみちゃんが八重山の唄をお稽古しているうさこちゃんを紹介してくれて
わたしは踊りを踊ることになった

うたさんしん愉しむ仲間はたくさんいるけど なかなか出会えない八重山唄をうたう仲間
それでまた なかなか出会えない踊りの地方をしてくれる仲間
わぁ それも女の子に出会っちゃった
兵庫で衣装を着て踊るのははじめてでわくわくする

本番の1週間前に3人で集まって練習をした
はるちゃんの遊び相手をしてくれるお友だちも一緒にさそってくれて
託児付きのリハーサルを用意してくれてた
3時間くらい歌ったり踊ったり相談したり 鏡張りの部屋で自分をずーっと見ながら
うたさんしんくらぶみたいにあそんだ
b0138522_21244685.jpg
結局その後の1週間 踊りこみたいと思いながら
どたばた暮らしながら衣装のチェックや踊りのおさらいはできなくて
唄のおさらいもできなくて 約束事の確認のメモをおさらいするだけになり
踊りは 出勤の車の中で唄に合わせてイメージトレーニング
衣装は本番前夜にばたばたと用意をした
のだけど・・・
ないっ
ない・・・。
ない~~~~~~~~~っ
カンプ―(かつら)が どこにしまったかわかんないっ
結おうにも 今の長さじゃ無理だし・・・
ジーファー(かんざし)あるのになんでカンプ―がないんだろう・・・
笑っとくか・・・。
b0138522_21250658.jpg

あれ・・・ 横浜で引っ越しの時処分したんだっけ・・・?
衣装や小道具と一緒にしまっていないなんてありえない・・・
ということはやっぱり処分してきたのかなぁ

でも あの戸棚かも
あの引き出しかも・・・

とあきらめきれずにさがしてさがして
泣きそうになって
だれかー 横浜で引っ越しの手伝いしてくれたひとー 
「てるみさん カンプ―捨ててたよ」って言ってくれたら探すのやめるのに
電話してみようかなぁ 思いつく人に・・・。
と思ったけど
引っ越しの手伝いしてくれた人 数え切れないほどいるわけで・・・
オロオロしてる私の話を聞いてほしいだけで
ただの迷惑だと自分に言い聞かせて

しょーがないよ わたしがわるいんだから 
もう 結うしかないっ
b0138522_21245337.jpg
結った

結いながら なんだかすごい教えだわぁと思った

確かに足りないのに
足りないことだらけで 準備は整っていないのに
やろうとしてる 
足りないものは 時間を待つしかない(髪が伸びるしかない)のに
時が経てば(髪が伸びたら)十分結うことができるのに
まだ足りないのに
ピンでとめたりヘアスプレーでまとめたり なんとか繕っている
これが今の私の状態

見回せば そういうことがたくさん

でも 準備が整っていなくても やりながら整えて行くしかない時もあるから
不足に気づいて虚しさや寂しさや滑稽さをかんじながらも やるしかないとき
いま そんな感じなことが多くて
気づいたら息を殺すように奥歯噛んでて がんばりきれなくて
「もー むりだぁ」とため息と一緒にはくこともあったりしながら
でも やるしかない

いけないいけないと 思いながら はるちゃんの前で
「もうーむりっ できないよ つかれたよ」 と言ってしまう時 ある

もともと足りないんだもん むりなことしてるんだもん
できないことしてるんだもん つかれるよ
そーゆーことじゃん

本番前日の金曜日わたしは このためだけではなかったけれど
自分の時間がほしくて休みをとっていた
そしたら はるちゃん鼻水たらーり微熱・・・
結局はるちゃんも保育園を休むことになり わたしひとりの時間は消えた

赤穂は夜の海が会場なので はるちゃんの体調も考え 
友人にお願いしてはるちゃんを預かってもらうことにして
ひとりで赤穂へ行くことになった

会場は 赤穂の御崎という場所で
地名を聞いただけでは思い出せなかったけど ナビの言うとおりに走らせながら
うわぁ・・・・ ここは以前にお参りに来たことがある所だと分かりザザザーと鳥肌がたった
b0138522_21243188.jpg
準備をしたらもう出番で
足元を十分整えることができないまま踊りだしてしまい
これもまた 学びだった
それでも 踊ることができた
あたらしいわたしの踊り初めは「赤馬節」で座を開くお祝いの曲
殿さまに献上した愛する馬が 再び自分のもとへ戻されてきた時の喜びをうたったもの
そのあとに かれこれ20年以上前に竹富島出身の方に教えてもらった「鳩間節」を踊った

いま ここで この踊りを踊ってること
そのためにどれだけの人にお世話になって どれだけの人がここまで運んでくれたのか
数珠珠をつなぐみたいにひとつひとつ順番どおりにつながって
一つ抜けても いま ここで この踊り踊っていないもの
すごいなぁ
b0138522_21244804.jpg
帰りの高速道路で
あまりに月が美しいのでパーキングに入った
ひとりで夜の高速道路のパーキングなんて 何年ぶり
つかのまの旅人
車に戻って運転再開したら 無性にまこりんに会いたくなって
まこり~~~~んっ
とフロントガラスが揺れるくらい大きい声で叫んだ

22時半になろうというころ 友人宅にはるちゃんを迎えに行くと
「てるみ~~ん 」と寝起きで抱きついてきた
友人にもはるちゃんにも感謝して帰る途中
「のどかわいたー ジュースのむー」というので こずみっくへ
オレンジジュースとおうちに帰ってきたあたたかさをもらって無事帰宅
学びてんこ盛りの一日だった
b0138522_21242367.jpg
【ライブ予定】
11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


12月2日 (土) kusabe live


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ  
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」











[PR]
# by yokoiterumi | 2017-10-09 22:58 | 8ヶ月目にはいった | Comments(0)
10月4日(水)
今日は中秋の名月で 
数日前から きっと保育所で教えてもらったであろうお月見を
はるちゃんがことのほか楽しみにしていた
b0138522_22375944.jpg

「てるみ~ん おつきさまおおきくなったら おだんごたべるねんよ~」
へー そうなのね~
「おだんご コープさんで かわなあかんな」

んっ・・・

はるちゃ~ん お月見の日はおだんごつくるのよ~はるかが~
「えーっ おだんごつくれるの~?」
つくれるつくれる
「わ~い やった~ おつきさまいつおおきくなるん?」

まぁ・・。この会話は少々ショックもあったわけで。


まぁたしかに・・・
いま 素材でモノを買うのと人の手で調理されたものを買うのと
どっちが多いかというと じつは調理されたものを買う方が多い我が家
ほんとうのわたしのココロには反するけど
ここ省略しないと今ムリなんだもん・・・

肌寒い日も増えてきて 店頭にならぶお鍋野菜セット(=カット野菜詰め合わせ)
いままで見向きもしなかったけど
え~~~~い これで15分くらい短縮と思って買ってみた
味噌汁にも使えるし 野菜炒めにも使えるし チャーハンにだって お浸しだって出来ちゃう
さらにシール貼ってあったら大歓迎~

いいよ いいよ こういう時があっても
たぶんずっとではないから

いい経験してると思う
どこかのキャッチじゃないけど シカクイ頭マルクなる

b0138522_22375867.jpg
そういうわけで 今日は保育所帰りに白玉粉ときな粉を買っておばあちゃんの家へ行った
はるちゃんは 泥だんご作りの名人で
保育園の先生に一目置かれるほどの腕前
3人分のお団子全部丸めた
(いざ食べる時には3人分だったけど ほぼ はるちゃん一人分だったのだけど・・・)
b0138522_22375840.jpg
きな粉の味付けはおかーさんにしてもらって
お砂糖とお塩の絶妙なバランスで 美味しいきな粉団子できあがり

b0138522_22375884.jpg
メーコの話しになり
餌の量が減ったこと ほとんど食べないこと
食べれる餌の種類が変わってきていること
ウンチが5日くらいでていないこと いろいろ話すと

「あの子(まこりん)がのこしていった猫だから これで餌をかってあげて」
とメーコにお小遣いを預かった
ここ2週間ほどは がくんがくんと今までにない食欲不振なので
私も毎日あちこちのお店に餌さがしに行ってしまう
猫は餌をコロコロかえない方がいいといわれるけど
だってたべれるものがあるかもしれないと思うと試したくなってしまって
餌箱こんな感じ
毎日400円くらいはメーコさんの餌あれこれ買ってしまう・・・
ほとんど食べ残しで捨ててしまうけど
b0138522_22375956.jpg

あ~~~~~~っ 人間用の出汁も一緒にしまってた・・・。
まぁ。。。 
種類としてはおんなじ感じだけど

スープ状のものしか もう食べないのかもしれないと思っていたけど
FBに友人がコメントしてくれた イナバの焼鰹(老齢猫用)を買ってみたら
袋を開けた瞬間にいそいそとやってきて 指で小さくほぐすと
お皿に入れる前にほぐしている指の隙間から食べようとするので
うれしくなって今日も買ってきた

おしっこが出ると鳴いて知らせるので
おトイレの砂をきれしにしてあげて


なんだか 似てるな
まこりん約束の日前の1週間くらいに
とても似ている
栄養なんてもうどうでもよくて
喜んで食べてくれるもの おいしいな嬉しいなと思ってくれるものさがして
一緒に気持ちをシェアして
そばにいてカラダを撫でて話しかけて

まぁ メーコさんはまだまだ元気と思うけど
b0138522_22375959.jpg
先日こずみっくのわんにゃんフリマでお揃いでかぶろうと買った帽子
かわいいね~
はるちゃんにフリマの日のこと聞いたら
「まこりんそっくりー っていっぱいいわれた~」というのが感想だそう・・・

今日 保育所にお迎え行ったら先生に
「はるちゃん ままごとでおか―さん役をしてて おと―さん役のお友だちに
 『ちょっと だめじゃなぁ~い がんばって~』とかハッパかけてるんですよ~」

お~~~
おぼえてるのかっ
こわっ

というか うれしいっ
そうそう おかーさんは おとーさんにハッパかけるの大事な役目だからさ
・・・ということにしておこう

さぁ あしたは7回目の月命日
マル7ヶ月 成長してるねお互いに まこりん
そんなかんじがするよ
自分の姿が見えない声が聞こえないと思いながら
それでも発信し思いつづけるってどんな感じなのかな
思いつづけてくれてるんでしょ
発信し続けてくれてるんだよね まこりん





【ライブ予定】
10月7日 (土) 赤穂 月光音楽夜会  「東福浦海水浴場」大塚海岸の海の家「kawaraya」
18:30〜19:10 らじらじ
19:10〜19:50 isakoとクミコとてるみん19:50〜20:30 なんくるないさーず20:30〜21:10 ゆいゆい


11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


12月2日 (土) kusabe live


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ  
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」







[PR]
# by yokoiterumi | 2017-10-04 23:18 | 7ヶ月目をむかえて | Comments(0)
10月1日(日)垂水駅前のレバンテ広場での こずみっく主催ワンニャンフリマに参加した
はるちゃんも張り切って売り子
のはずだったが最終的には欲しいものをたくさん袋に入れて
「てるみ〜ん  はるかこれ欲しい〜〜」
b0138522_22423346.jpg
私も 歌う番までは売り子さんのお手伝いをさせてもらって
楽しかった〜
「いらっしゃいませ〜   100円です〜  ありがとうございました〜」
なんだか学生時代に戻ってバイトしてるみたい

スタッフのほとんどは知り合いなので
はるちゃんは ほぼ野放し状態で
時々 どこにいるかなぁと眺めると
b0138522_22433811.jpg
あっ いたいた

b0138522_22440994.jpg
いたいたいた
b0138522_22450572.jpg
いたいたいたいた
自由を満喫していた

友人たちが売り子する合間に
婦人服の山の中から 似合うものを見つけあって誰に似合う〜と盛り上がっていたけど
「てるみんは・・・  個性的すぎて普通の人が着るものが似合わないからなぁ・・・
というわけで シンプルな同じ帽子を二個買った
刺繍したりしてはるちゃんと二人でかぶろうっと


歌う番が近づいてきて 持ってきたシールドを準備しようと袋から出すと
絡まってグチャグチャになっていて 近くにいたお兄さんに手伝ってもらい
まっすぐになったシールドを
自信満々でこれ使うのでお願いしますと係りの人に渡したら
・・・・?
しばらくして遠慮がちに大笑いされて
「あぁ あるから大丈夫大丈夫」と返された

間違って持ってきていた・・・

それで
ちょっと…てるみんは大丈夫か?と思われたのか そのあとフリマの荷物の片付けの時も わたしがした後をさりげなく確認してたー
ははは
b0138522_22582527.jpg
何を歌おうか色々考えていたけど
久しぶりに「」を歌った

前日にsarisariのくみちゃんと八重山民謡唄者のイサコちゃんと
7日(土)の月光音楽祭の練習をした時に
ほとんどを民謡で紡ぐことにして私は八重山舞踊を踊ることになって
でも1曲ポップスを3人で歌おうかと何曲か候補曲に上がった中で
この曲も試しに歌ってみて 今 歌いどきな感じがしたからだった

b0138522_22471499.jpg
いちごの着ぐるみみたい〜って言われた〜
多分褒め言葉だと思う
ギターはまだまだまだの難もありながら
空を見ながら 気持ちよく歌った 外でライブは本当に気持ちいいな
歌がとおくのそらに吸い込まれていくような感じがして

それから 全く知らない人が偶然聴いてくれるっていうのが好き
歌い終わって声をかけてくれる方がいることもすごく嬉しい

介助犬盲導犬の育成や 犬猫の里親探しなどのために寄付する目的で
こずみっくのあいこさんとゴンさんががずーっとずーっと続けているフリマ
初めは本当にささやかだったと聞いている
今は駅前の広場貸し切っての開催
すごいことだと思う
年二回必ず開催している
はじめの一歩は 溢れ出る一粒のおもいからなんだ
多分 なんだってそうなんだと思う
そこを飛び越しては何も始まらないんだな



はるちゃんを出産して最初に人前でまこりんと二人で歌ったのがこのフリマだった
はるちゃんは二ヶ月になって首がすわったばかりで
おんぶで歌うデビューの日でもあった
懐かしいな

司会のたこすけさんが
「歌も良かったけど 大人しくおんぶされてた赤ちゃん えらいっ」
とコメントしてくれたことを覚えている

まこりんと二人で 子連れでも歌っていける自信をつけた日でもあったな
そして
その日から約3年半たって 今回は
わたしがわたしらしく歌えたと思う

なんとなく やっと出発かなという感じがする




帰って はるちゃんはバタンキュー
私も負けじとバタンキュー

ぐっすり眠った〜

【ライブ予定】
10月1日(日) 垂水レバンテ広場 こずみっくわんにゃんフリマライブ
      てるみんの出番は 15:35〜15:50

10月7日 (土) 赤穂 月光音楽夜会

11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」






[PR]
# by yokoiterumi | 2017-10-02 23:43 | 7ヶ月目をむかえて | Comments(0)