ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

宮古島 伊良部島 ③

仕事を寄せて時間を作ってくれた ちかさんと 島を歩く

伊良部島の潮吹き岩 北のエネルギーが封じ込められている場所

大主神社と そのすぐそばの扇舞という岩戸、龍神竜王という岩戸へいく
b0138522_2047661.jpg

扇舞という岩は扇を開いた形で 富士山を逆さに てんにむかって開放した形
その根本の龍神竜王の岩戸は 富士山の人穴のように 富士を守る龍の栖か・・・
いままでの旅での様々なこと 様々な人の助言がリンクしていく

大龍門という岩戸の上にたち伊良部の海をみる
ウミガメが泳いでいる
いのちが じぶんいろで うごめいている
b0138522_20565157.jpg


ちかさんの畑もおなじ
たくさんの さまざまなルーツを持った いのちが その場を染めている
b0138522_20575718.jpg

ちかさんの畑のURLは http://www2.bbweb-arena.com/herbvera/mysite1/
宮古島の空港でも商品購入できる

午前の部最終は 畑の脇から奥に入っていったところにある
七福神 末広の神 知恵の光 内蔵の神
一番奥の内蔵の神は低い位置に鍾乳石があって横に長かった

戻る途中 行きに通りすがった 知恵の光 がとても気になって
中まで入る
b0138522_21131287.jpg
 
光に包まれている自分をイメージするとなんとなくきれいになった気持ち・・・

今回の旅で楽しみにしていたことの一つは はまがわさんとの出会い
伊良部の婦人会長を永年勤めていたおばぁ 大自然のかみさまと真心で向き合う大先輩
b0138522_21165688.jpg

昔話に花が咲き そこから学ぶことは数知れない

通り池は紺碧の水がとろんと横たわっていて
真実以外は通さないと言っているよう
その奥の鍋底の岩肌が見えたとき 思わず身震いした
なぜかはよく分からないけれど 土と岩が水を守っているとおもったとたん身震い・・・
火之神 風の神に見守られた 鍋底
生まれ変わりの言いつたえがあるルートを3人で歩く
「ただいま」 とこころのなかで言っているわたし

ちかさんとの簡単なやりとりのあと BOOが水に入る
わたしは 足だけ水につかろうと降りていき水をじっと見ていると ちかさんが
「はいりたくなった?」と声をかけてくれた
はじめから はいりたかった でも はいっていいいのか躊躇があった
ちかさんに背中を押してもらって
b0138522_21265341.jpg

いつも大きな力で寄せては引く波が私に働きかけている ふたしないで
おもいだしなさいよ~ 波で動いてこわいよ  動いていないことの方がこわいよ
そんなことを思いながら  波に抱かれて こんなにうれしいことはない

帯締め岩 へいき締めくくりに「天の橋立」という岩戸へ
b0138522_21355130.jpg

世界をきゅっと小さくして この場所ですべてを清めているようだった
時間が経のも どこにいるのかも 何をしているのかもすべて忘れて
ただ ただ水と一緒に生まれでたい
b0138522_21353564.jpg


しらずしらずに
岩登りも 崖下りも あたりまえのように
まえへ進んでいる自分に 少し驚きながら こんなことも当たり前の所作
b0138522_21365882.jpg


「天の橋立」からでたところで 今日の旅のご挨拶
海とそらと風 すべてに 感謝して
b0138522_21381536.jpg


夜は近さんの家でごちそうになった
太陽と風 水 大地の恵みがいっぱい 
奥さんのみどりさんに 「がんばって」 という言葉の使い方を教えてもらって
今、我が家では二人で競うように流行中
b0138522_21445665.jpg

ありがとうございます
[PR]
by yokoiterumi | 2009-06-22 21:40 | 07~09 たび | Comments(0)