ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

2010GW⑥大倭~大和高原(おおやまと~やまとこうげん)

5月3日(月)
大倭紫陽花邑の聖地と 矢追日聖さんの奥都城(おくつき)におまいりする
日聖さんの生前お会いできなかったことはとても残念だけれど
なにか心細くなったときに 心の中にふっといてくださる気がしている 
べったり甘えるわけではないけど でも甘えさせてくださる おじいちゃん
奥都城の前では 気持ちがふっとゆるんで 涙がぽとぽと落ちる

b0138522_832311.jpg

大倭神宮にサイパン島のお水を持って御報告と簡単におそうじ
自分の心と静かにむきあう時間になった

そして  やまとこうげんへ
「首都機能を大和高原へ」という白地にすくっとかかれた黒文字が目に飛び込む
実際 神野山フォレストパーク付近からの眺望は 古代の営みをふつふつ感じさせ
首都機能は この おやま だったんだなぁと すとんと納得している自分がいる

神野山の森林科学館で待ち合わせをしたパーカショニストで整体師のようちゃんと
ハンマーダルシマ奏者のともちゃん  子どもたちと合流 
なおちゃんのまつ 山添村助命の「わのわ」へ
そのままみんなで大川(おおこ)遺跡のある公園へむかった
山添村には縄文の遺跡がたくさんねむっている
b0138522_843888.jpg

気持ちのよいなんとなく円形に きがとりまきふんわりした丘の片隅で
おしゃべりしながら輪になって そのまま「あゆみの舞」を声を出しながら踊った
川や山や草原や丘や風や空を からだでいっぱい吸い込んで 想いはかける

b0138522_8503381.jpg

川に下りてみると少しにごっている 隣でなおちゃんがごめんねと何度もお水につぶやいていた
サイパン島サンタルーディスの水をこの川にもどす
筑波山男女川の水をこの川にもどす

b0138522_8521372.jpg

そのまま近くの村の神社へ ここには陰陽の大きな石がいらっしゃった

b0138522_8555654.jpg

お水と陰陽の石 縄文の息吹をうけたそのままで神野山山頂へあがる
前日の吉野の帰りにみた夕日と同じように西を静かに照らしながらおりていく
あの夕日の照らす地平をみて人々は西方浄土を感じたんだろうな
山頂にある王塚は 古代祭祀跡ともいわれている
しゃがんでおまいりをすると 山にふんわり抱かれているような気持ちになった
大人四人で自由に声を出して おやまとあそぶ
b0138522_91418.jpg


展望台から景色を見ていたものの いつのまにやら 
b0138522_931014.jpg

やさしい やさしい大自然のかみさまの ふところの中では
気づくとすぐ遊んでいる
うたったり からだをゆらんゆらん動かしたり ねころんだり
あまえんぼうになる

「わのわ」に戻って なおちゃんようちゃんのあたたかおもてなし と
こどもたちのパワフルおもてなし
みんなでわの舞を踊った
[PR]
by yokoiterumi | 2010-05-11 09:10 | 2010 たび | Comments(0)