ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

2010山形宮城② 霞城 駒姫 

2010年6月20日(日)
朝 霞城公園へいこうと 入口を探してお堀の周りを車でまわっていたら
b0138522_18295395.jpg

うわぁ~ かわいい
おやどりが前を行ったり うしろから促したりしながら朝のお散歩かなぁ

桜の名所でも有名な山形藩主の平城 霞城
いま、県をあげて復元するためのプロジェクトをすすめているようで
「昔のお城の写真や資料 家にありませんか?」 とのポスターが目に引く
このポスターを見た人はみんな、一瞬 自分の家や先祖とお城の関係をふと思うだろうな
お城の復元が終わったらこのポスターもなくなるんだったら
なかなか復元されないほうが ひょっとしていいんじゃないかな などと思いながら
「あぁ~  BOOなにやってんの~」
b0138522_1835076.jpg

といいながら私もやってみた
b0138522_1836162.jpg

すぐ戻したけれど

隣接する県立博物館を見学していると
学芸員の方がつかつかよってきて 最上家の歴史や山形場の歴史を話し始めた
そのなかに
15歳で豊臣秀次に嫁ぐために城を出て大阪へむかった『駒姫』の話があった
しかし大阪に到着して3日後、彼女は豊臣秀次の側室として処刑される
父の命で豊臣へ嫁ぐため
大阪へ立つことを心で整理することだって過酷な15歳のとき
何日も旅して異郷の地へ赴くことをうけいれ 
いつ自分の運命を知ったのだろう
彼女は秀次に会うこともなかったんじゃないかとさえおもう
その駒姫のお墓があると教えてくれた「専称寺」へむかう

b0138522_18414653.jpg

ただ手を合わせる
なんと言葉をかけてよいか分からない
駒姫の墓に行く手前のたくさんのお墓に向かって
お守りくださってありがとうございます としかいえずに戻ってきた

この日の夜BOOもわたしも駒姫をはじめ 
今後出会うだろういろいろな方のことを考えることがあった
[PR]
by yokoiterumi | 2010-06-26 18:49 | 2010 たび | Comments(0)