ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

2010秋 東北⑥ 山形 葉山登拝 

2010年9月22日(水)
b0138522_23444737.jpg

私の人生の中で一番たくさん泳いだ川
小さいころの私を知っている川で 葉山にあがるためにお水を汲む
筆で描いたようなメダカが 幼いころと同じようなメダカのまま
石の間をスルスル ヒョイヒョイ泳いでいる

今回の東北の旅 時間ができたら月山へ登りたいと思っていた
なぜかというと 先祖に会いに行きたいなぁとおもったからだった
母方の先祖はこの地域で
水と塩と豆 大自然の調和そのものをあらわす 豆腐をつくってきた

しかし 山形に来て 泊めていただいた家で 思いがけず「葉山」の話が出た
「葉山」は先祖が還る山として信仰されてきた山だと教えられ
小さいころよく預けられた 大好きなにゃんこばぁの家の二階から
葉山がきれいに見える風景を思い出した


葉山に登ることに決めた

十分一峠から山の神様に挨拶をして登り始める
b0138522_2350745.jpg

天気は下り坂
登り始めから雨
誰とも会わない
雨にぬれた岩に足を取られては「よくみて気をつけてかんがえて」と先祖に言われているよう
クマザサやいろいろな草木を見ては「この草はな・・・」と先祖が教えてくれそう
沼のあたりで動物の匂いがして「水はいきものみんなのものだからな」と言われているよう
b0138522_23503797.jpg

BOOもわたしも ただ黙々と 自然と対話しながらあるいていた
山は先祖で子孫だな そう思いながら歩いていた

b0138522_23545083.jpg

頂上でBOOは鐘を鳴らしたというのだけれど
私にはまったく聞こえていない
ぼけーっとしていたんだな

b0138522_2356138.jpg

無事下山して 峠を車で降りていると
銅山として開発されて 閉鎖になった村のことを書いた看板が目にとまった
b0138522_2359429.jpg

農閑期には 私の先祖も働きに来たのかもしれない
男にとっても女にとっても働く場だったろう


仙台へ向かう
「癒し処」の主人たろーさんの家へ
龍笛奏者のやまさんも一緒に待っていてくれて
お酒を飲みながら 遅くまで語って過ごす
[PR]
Commented by やま at 2010-09-28 23:05 x
てるみさん
先日はお世話様でした。
まほろば、そして泉水庵での「わの舞」。
何とも言えない感じでした。
実は、今まであまり踊りとかしたいと思わなかったんですよ。ずっと。
前世で、かなり踊りをしたのか(笑)。

それと「癒し処」で、いろいろお話させて頂いて嬉しかったです。
すごく有意義な時間でした。
ただ、ただ、ご縁に感謝です。

またお会い出来る日を楽しみにしています(^O^)/
Commented by てるみ at 2010-09-30 00:01 x
やまさん 語った夜も 一緒に踊ったわの舞も楽しかったです
どうもありがとうございます
やまさんの笛の音は これからいろいろ出会いの中でどんどんかわっていくのだろうなぁととても楽しみに想像しながらきいていました
どうもありがとう
また会いましょう~
そのときはまた ひっぱりパスタで!!
by yokoiterumi | 2010-09-27 00:03 | 2010 たび | Comments(2)