ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

やくそくのとき㉒夫を亡くした夜だというのに

3月5日夜 
まこりんからの メッセージないかなぁ
あっ  あった   あった
けど・・・
おっ  おわってる・・・・。
b0138522_15213211.jpg

ここでおわってた
筆圧も力強いから 入院する前だろうな
なんとなく感じてなにかを書こうとしてたのかな

あ~あ なかったかぁ と思ってパソコンを開いて
メールのチェックをした


そしたら

届いてた
まこりんからの手紙

ええええええーっ まこりん 
いつの間に・・・

今日の朝 カラダから離れたのよね・・・
その気になったらやること早いじゃん まこりん

信頼する友人から
カラダを持たないまこりんの声を
代弁して伝える旨のメールが届いていた

びっくりしたけど どーみても まこりんだった
友人は こんなベランメ―な言葉遣いじゃないし
内容がまた これまた ちょっとまこりん言葉選んでよ~と
カラダがあれば言ってただろう
でも いまは うれしく 癒しになった

読み終えた頃 亡くなったことをまだ知らない友人から電話が来て
話すとびっくりされた  
そうだよね びっくりするよ


朝 まさかという予感がしてココロをすませて過ごし
約束の時間に間に合わないからさ~と
一生懸命走ってるようなまこりんを感じて過ごし
みおくって

夜 まこりんからの手紙を受けとって 泣いて笑って
側にいるんだなぁと感じて なんだか分からないけどほっとして

1年ぶん それ以上の長い年月を生きたような3月5日だった


日付が変わった頃
はるちゃんと並んで 布団にころりと横になった
なんと  驚いたことに 気づいたら朝だった
連日の睡眠不足もあるのだけど
夫を亡くした夜だというのに

わたしったら ぐっすり
寝ていた




以下まこりんからの手紙


ごめんなー あー 死んだー  
何だかまだ分かんねーけど
はるちゃんに触れんなー
はるちゃーん
とうちゃん死んじまったけど
ずっと側にいるからなー 
居るなって言われてもいるからなー
まこりん 唄 歌ってやるからな―
はるちゃーん
またチューして―なー
また遊びたいなー
またお風呂一緒に入りてー
まこりんと遊んでくれ―
まこりんと笑ってくれ―
いっぱいいっぱい歌って踊って
手繋いで歩きてー
ありがとうなー てるみん
あなたのおかげではるちゃんに会えた
あなたのおかげでとうちゃんになれた
こんな輩がとうちゃんと呼ばれたんだ
もう何もこれ以上望むことないな―
でももっと一緒に居たかったな―
まだまだやりてーこといっぱいだったなー

てるみん
また不幸になっちまったー
ごめんなー また泣かせてしまった
なんだかなー
神様は意地悪が過ぎるぞー
神様は泪が好きなのかー
だったら俺は神様を泣かせてやりてー
泣くもんの気持ち分からしてみて―
バカヤローだ 何で何度もイジメるんだ
バカヤロー バカヤロー バカヤロー
俺はもっともっと愛し合い笑い合い
もっともっと分かち合い励まし合い
みんなで泣きたかったよー
みんなで泣きたかったよー
色んな場面で泣きたかったよー
抱きあって見つめ合って
泣きたかったよー
てるみん、はるちゃん
愛してるよーずっとずっと
愛してるよーずっとずっと
側にいるからー 側で見てるから―
愛してるよーずっとずっと
ずっとずっと ずっとずっと

2017.3.5  20:10








[PR]
by yokoiterumi | 2017-04-06 17:19 | まこりん やくそくのひ | Comments(0)