ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

やくそくのとき㉓お通夜の日

3月6日 朝

さすがに早く目が覚めた

たぶん 何とかホルモンが出て 私自身の防衛反応で
頭のうごきが にぶくにぶくなってるのだろうなぁ


今晩がお通夜というのにちっとも準備が進まない
なるべく早く送ってほしいといわれたけど

これだっていう写真もまだ見つからない
こまったなぁ 


もう家の中は この2週間のドタバタ劇でひっちゃかめっちゃか

明日まこりんがかえってきた時のために掃除
なんて 思ったけど むりだこりゃ

はるちゃん起こして 保育園へ連れていった


私が連れていくのは1週間ぶりで 先生たちは

「あっ おとーさんよくなったんですね~」

それが・・・ 実は 昨日亡くなったんです

今日お通夜で これから準備が色々あるので 午睡明けまでお願いします

「えええええーーーーーーーっ・・・・・・・・・。」


湯灌に立ちあうために車を葬儀屋に走らせているとき

はるちゃんの保育園の所長から電話がきた

「おかーさん たいへんだけど しっかりね」


葬儀屋さんがしてくれると言ったけど けじめなので自分で行きますと

まこりんの死亡届を市役所に出しにいき 旅じたくをした
棺に入れるもの といわれたけど
まこりんの匂いがするので そばにおきたくなって 昼と夜の着替えだけいれた
まぁ どーせ いらないだろうけど

b0138522_21193796.jpg
職場の園長が 家族葬でも やっぱりお焼香に行かせてほしいと

何度も何度もメールをくれて 何度かお断りした後に 思いついた

そうだ わたしとはるちゃんは通夜の後 会館に泊るので

通夜後でよければ 何時でもいいから来ていただけばいいじゃん


それで通夜の後でよければ と他にもお参りしたいと連絡をくれた方々に

お知らせすることにした


通夜の後にも人の出入りがあって 別料金が発生したらどうしようと思って

一応葬儀屋さんに正直に話すと 時間外だけど受付など必要なら協力すると言ってくれた


通夜が終わって親類が帰り はるちゃんと二人になったあと

まず はるちゃんの保育所の先生たちがきてくれた

はるちゃんは大喜びでベタベタ抱きついていた


ホールの音楽を花子Baby'sのCDにかえてもらった

まこりんの唄が流れる中 お通夜二次会が始まり 三々五々お世話になった方が

顔を見に来てくれて 好きなように過ごして 好きな時に帰っていった

b0138522_22353651.jpg
b0138522_22012686.jpg

なにも決まりのないなかで それぞれの方が それぞれにまこりんと向き合ってくれている様子 

わたし ただ 見てた

棺のそばにずっといる方 

入り口にずっと佇んでいる方

壁に寄り掛かって遠目で見てる方 

目を真っ赤にしている方

目が合うとただ頷いてくれる方

はるちゃんをきゃっきゃっ言わせて遊んでくださる方

まこりんが好きだからと カレーと茹で卵を作ってきてくれた方

差し入れにおにぎりやフライを持ってきてくださった方 

それぞれがちがって それぞれでいられる場になった



葬儀屋の係の方が とてもいいお通夜になりましたね と言ってくれた


最後のお客様をお送りして 控室に布団を敷いてねた

友人が一緒に泊ってくれた




[PR]
by yokoiterumi | 2017-04-08 22:08 | まこりん やくそくのひ | Comments(0)