ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

つづく2ヶ月目①棚ボタ休暇

4月10日(月)夜になって はるちゃんが 熱を出し 
わたしは寝れない夜になってしまった
普段は あまり使うことをしないのだけど ちょっとそうもいかないなという気持ちになり
嫌がるのを抑えつけて座薬を入れた

はるちゃんも 疲れたまってるんだろう
わたしも日曜日だるくて頭が痛かったのだけど
その前の日ちょっとお酒をいつもの倍くらい(といってもかわいいものだけど)飲んだ自覚があるので
二日酔いかもなぁ・・・と思ってたけど ほんとに頭痛だったのかもな

翌4月11日(火)朝、熱は下がらず 二人のお休み連絡をして

今日はお医者さん行こうねというと 「おとーさんが運転がいい」と泣いて言う

お医者さん行くとき
まこりんが運転して はるちゃんを私が抱っこしてたからかなと思って
じゃぁ タクシーで行こうか てるみんだっこしてあげようねというと
「いやや ボンゴちゃんで行く」


よくよく聞くと 「お鼻シューしないとこのお医者さんいくの」
以前まこりんが休日救急に連れて行ったお医者さんは
鼻水吸引しなかったらしく
かかりつけ医ではなく そこにいきたいと泣いて懇願

そうもいかないので のらりくらりと説得するようなしないような


わたしも一緒に体調は低調
明石は強い風が吹いていて 元気だったら わーいって思うのに
駐車場までの距離も こういう体調だと気が重い

でも カラダの このもったり感が 今の私のココロの状態と
とても自然に馴染んでいて 体調イマイチなんだけど
よろこんでいるわたしがいるのもたしか

すこし やすみたい

からだも こころも あんしんして やすみたい 

まぁ・・・はるちゃんのお世話あるから 無理な話だけど

しかし 自分のことで休むことが苦手なので はるちゃんのおかげで休めることに感謝

棚ボタ休暇をありがたくいただこう


b0138522_21022690.jpg

強風雨の中 大喜びで傘をさして外に出ると

風に傘を持っていかれそうになって二人で「きゃーっ」と色っぽい声をあげて抱き合った
びっくりしたけど でもおもしろかった

小児科に着くとまず 受付のお姉さんに 「お鼻シューしないの」
中待合の看護師さんに 「お鼻シューしないの」
診察室に入って 先生に 「お鼻シューしないの」

しかし先生は何枚もうわてで 「ふーん はるかちゃんは お花が好きなのかー 何色の花が好きー?」

。。。?
アレヨアレヨといううちに お鼻シューは終わってた

b0138522_21023108.jpg

甘い薬大好きなはるちゃんだけど 今回処方の2種類のうちのひとつが苦かったようで
「ピンクのいややーオレンジのだけむー」と激しく抵抗・・・
我慢比べのやり取りの結果 ピンクの粉を下に入れてオレンジの粉を上にして飲むということで和解

元気出てきたけど熱下がらず 毎日のように 明日はどーなるのかと心配し
もう1日お休みくださいすみません。。。の連絡を職場に入れる日々

はるちゃんの体調不良の理由でこんなに休んだことないので ちょっとドキドキ
大丈夫ですよと言ってもらってもやはりドキドキ


いつもは半日から1日ですっと熱の下がるはるちゃんだけど
今回はなんと 木曜日夕方まで下がらなかった

ほぼ毎日

朝1日分のおにぎりを作って 家事をなるべくせず はるちゃんとダラダラ〜っとすごした

b0138522_21023675.jpg

職場にいかず家にいることで また違う自分のココロの動きに出会う

最初の日は休みに慣れず不安定だった
二日目はのんびりできて 家の中のやりたいことも少し思い浮かんだ
三日目は休んで申し訳ないなぁという気持ちと 

この先ずっと はるちゃん具合悪い時は私仕事を休まなくちゃいけないんだという現実と

べたべたとくっついて離れないはるちゃんが この二ヶ月本当に頑張ってきた気持ちを受け止めなくちゃという思いと いろいろ いろいろ


仕事に行ってる時は家のことやまこりんのことも一度フリーズになるから

それは頭の切り替えにもなり楽チンでもあるけど
実際休むと ほんとの私の脳みそが動くまでに時間かかるんだなぁ
家の中にやりたいこといっぱいあるんだけどな。。。

8度台をキープしたまま はるちゃん就寝する夜も

翌朝6度台だったら保育園行かせてもいいかな・・・と思ってる自分もゆるそう







[PR]
by yokoiterumi | 2017-04-17 21:24 | つづく2ヶ月目 | Comments(0)