ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

まだ4ヶ月目⑥小さな僕らのきのうがあるから

6月17日(土)
はるちゃん 天文科学館デビュー
もう 泣くことないだろうし いってみよう
b0138522_15560254.jpg
入り口でまず大喜び 
ご当地ヒーローになりきり

日本で一番長く働いているプラネタリウムは 
はるちゃんにとっては まだよく分からず
あんまり面白くはない・・・という感じだったけれど


展望台を何周もして 干支で示されている方角に
いちいち立ち止ってはうれしそうにしていた
まこりんのお墓が真下にみえた

まこり~~ん ここよ~うえよ~
まぁ どーせお墓の中にはいないと思うけど
b0138522_15563466.jpg
はるちゃんは キッズコーナーの玩具と
ボランティアで遊んでくれるおばちゃんが一番楽しかったとのこと
わたしも はるちゃんがキッズコーナーでおばちゃんと遊んでいる間に
キッズコーナーにある絵本をたくさんよむことができて
自分の時間をもった感じがして満たされた感じがあった

星や宇宙に関する絵本に混じって
「星つむぎのうた」という大人向けの絵本があった
何気なく読んで こころがハッと止まって もう一度読んで
ぽろぽろと涙がおちてきたのをあわてて ひとに見られないようにふいた
一度本棚に戻して 他の絵本を読んでいたけど
しばらくして また気になって「星つむぎのうた」を手にとった
またぽろぽろ泣いた

「空の青さがなつかしいわけは  小さな僕らのきのうがあるから
 見あげることが 歌に似てるのは 夢の続きがそこにあるから」
とはじまり
途中に 心がふるえることばがたくさんあった

解説を読んだら 
宇宙飛行士・土井隆雄が国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に搭乗するのに合わせ作られた楽曲の歌詞で
山梨県立科学館が中心となって全国から1行詞を公募して
組み合わせて覚和歌子が補詞作を行い完成させた
とのことだった

たくさんの人がたった一行に思いを込めて寄せたと知って
また感動しちゃった


翌日は久しぶりに馬に乗りに行った
お金をはるちゃんに握らせて チケット買うところから
「はるかがー」
b0138522_15570680.jpg
乗り終えてヘルメットを返しにいくのについていこうとすると
「こないでー
 ひとりでー」

b0138522_16215573.jpg
家に帰り 力余って電気の紐を思い切りひっぱったはるちゃん
「てるみ~~ん でんきがおっこちてきたー」
2人で大笑い
まるで 非常事態のような手元足元にのみフォーカスした灯りのしたで
夜御飯を食べた

う=ん
これもきっと教えだなぁ
ということにしておこう




【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」


[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-01 16:30 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)