ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

7ヶ月目をむかえて③賛歌~明日へ~

9月8日(金)こずみっくでもうすぐ開演の頃
遠く姫路から来てくれた友人が
「すごいでー バイクじゃなかったら途中で帰ったわー」
西から東へ向かう道路が事故渋滞でとんでもないことになってると教えてくれた
ほどなく
西から車を走らせているゲストのsarisariのお二人からも
道路はとんでもないことになっていて到着時刻なんともいえず・・・の連絡が入ったので
ぱたりんこと変更することにして 時間を後ろに少し倒してはじめた
b0138522_20371746.jpg
はるちゃんは 自分はどうしていいのか なんとなくしっくりとこない感じで
構ってくれる大人の間をひょいひょいと渡り歩きながらも
でもなんだか 符に落ちないというような様子がちょっと気になっていた
でも1セット唄っているあいだは とりあえずわきまえていますというようなそぶりだった 

sarisariのおふたりが到着したところで交代してうたってもらうことにして
はるちゃんを抱っこすると少しうとうととし始めたので
かみさま~ はるちゃんねんねおねがいします~
と一応カミダノミ
b0138522_20364056.jpg
安定したsarisariワールドを響かせてくれたあと
「うちなー夢語る」を二人が演奏してくれた
よかったねーまこりん まこりんの思うツボだねぇ 
気持ちがほんとにありがたいねぇ
はるちゃんをねかしつけようと少し薄暗いところ~と思いついて
お店のカウンターに入って あいこさんのお隣でお二人の「うちなー夢語る」を聞いていたら
いろいろ思いも込み上げて
誰にも見られていない気の緩みもあって 涙がどっと出た
お店のティッシュでいっぱい涙拭いて鼻かんだ
b0138522_20352624.jpg
結局 はるちゃんはうとうとしたものの寝落ちすることなく
後半はくっついて離れなかった
わたしも のらりくらりあやしながら
お客さんも控えめにはるちゃんを誘ってくれたりしながら
インタビューコーナーをしたりもして
b0138522_20352082.jpg
なんとか唄いきりたい思いもありながら
あー こりゃ 用意してきた唄を用意してきたように唄うのは
無理だわなー
と覚悟を決めて 
抱っこのまま唄える唄をうたうことにした

賛歌うたいます
b0138522_20361316.jpg
一番をつぶやくようにうたって 二番になり歌詞を確認しようと譜面を見た
「笑顔の中で隠れて泣いた」
この部分にまこりんは思いれがあった
賛歌には東日本大震災の被災地をギターを持って歩いたときのまこりんの印象がたくさん刻み込まれている
南三陸で出会ったおばちゃんが言ったんだよと耳にタコができるくらい説明してくれた
「顔は笑ってるよ あたしたち 顔では笑うんだよ
 がんばらなきゃ仕方ないんだから でもね ここでは泣いてる 誰にもみられないとこで」
と言って胸をトントンと何度もたたいたみせてくれたということ

それで
その詞の一文が目に入ったとたん そう言ってまこりんがはなしてくれたことや
はじめてこの唄を聞かせてもらったときのことや
そしてなにより
あー わたし そのおばちゃんとおなじ と思ったとたん
ダメだった

はるちゃんをぎゅーっと抱きしめて 号泣してしまった

秀ちゃんとカズさんが演奏を続ける中 
賛歌の伴奏は続くなか わたしは号泣
そして 秀ちゃんとsarisariのくみちゃんが続きを唄ってくれていた

もー
映画みたいじゃんっ

間奏で深呼吸して持ち直したかなと自分では思って 
「時は去り寄せては返す波のよう」
と歌いだして 時は去り~と唄ったとたん また号泣

だめだこりゃ~

それでも さいごちょびっと うたった と思う
あんまり覚えてない

自分のことは覚えてないんだけど 周りの人の様子ウソみたいに細かく覚えている

はるちゃんの心配そうな顔
一緒に演奏してくれてる仲間の様子表情空気
それからくるりと取り囲むように座って
その場に一緒にいてくれているみなさんの表情
お客さんというにはしっくりこない なんといったらいいかな
立会人・・・ なんていうのか 産婆さん達(男性もいたけど)って感じ
わたしとはるちゃんの自然を ただそばで 見てくれた
一番手前の方から一番奥の方まで 
それからカウンターの中のあいこさんとPA席にいるごんさんのお顔も
どうやってあたし見たんだろうと思うくらい はっきりとおぼえている
もしかしたら 
目で見たのではないのかもしれない
b0138522_20351738.jpg
泣き終えて 少しおしゃべりした  ただ 正直にぽつぽつ ぽつぽつ

賛歌の大号泣は 私からごっそりと「しっかりしなければならない」を抜き去り
こずみっくで同じ時間を過ごしたみなさんとは もう何も着こまず会えるような
ぐぐぐっと近しくなった感じを勝手に感じた


はーーーーーっ  
ほんとは すごーくお世話になって心配もかけまくってるこずみっくだから
かっこよく いい唄うたいたかったー


これは翌9日sasayuでの「賛歌」
この「賛歌」は8日のこずみっくがなかったら 
このようには 唄えなかった
二日かけて唄ったという感じがしている
いまのわたしに素直な「賛歌」がうたえて満足している
歌は 毎日毎日を生きてこそだな



【ライブ予定】
10月1日(日) 垂水レバンテ広場 こずみっくわんにゃんフリマ

10月7日 (土) 赤穂 月光音楽夜会

11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」

[PR]
by yokoiterumi | 2017-09-18 00:01 | 7ヶ月目をむかえて | Comments(0)