ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:神奈川 ( 37 )

ご近所に およばれ

7月25日(月)
ライブに来て下さったことがきっかけで知り合うことができた ご近所に住む方の家へ
劇団湘南山猫の音楽家で作曲家の栃内まゆみさんが遊びに来るから 是非ご一緒にと誘ってくださった
b0138522_1130825.jpg

明るいうちから おいしくお酒を飲んで
8月に発表会でうたうという 栃内さんが作曲した音楽劇「ブレーメンの音楽隊」から3曲をきかせてくれた
原作と一部変えた結末は

ブレーメンはどこにでもある
ここもまたブレーメン

しあわせの都ブレーメンを目指して 困難に打ち勝ち 敵と戦い すすんでいくだけではなくて
いま 目の前に広がり 手に取ることのできる こここそがブレーメンなんだときめる
その一節をきいて景色がうるんだ
b0138522_11351993.jpg

音楽劇 いいなぁ
お芝居の中で唄ってみたいなと思った


初対面だというのに 一体どれだけしゃべっただろう
気がついたら辺りは真っ暗だった

夜、長野へ行く準備をする
BOOの体調がいまいちで 長丁場のリトリートが無事過ごせるのか少々不安
体調が万全ではない 
それもまた意味があるリトリートなのかもしれない とふたりで話してやすむ


[PR]
by yokoiterumi | 2011-08-03 11:38 | 神奈川  | Comments(0)
6月28日(火)
b0138522_20545011.jpg

足首まで水につかりながら歩いている夢を見た 今朝 
ふと地図を広げて 「ここ」 と決めた  相模川河口
相模湾にまっすぐ流れ落ちる神奈川を流れる代表的な川
そのまま川をさかのぼるように指で辿って 相模一之宮寒川神社
「BOO今から出かけよう~」
b0138522_20575619.jpg

波が荒く感じる
打ち寄せられているごみや流木など
どんなものも名前はきれいに落とされ 自然に還る単位の漂着物になる
自然界へかえれる大きさになるまで 粉々になるまで

サーフィンを楽しむ人がアザラシのように波の上に待機している
自分たちが作り出したと思うと 待つこともできないが
自然の懐で遊んでいるから ただただ 自分の身の丈の波が来るのを待っている
海の水にさわって「わすれないよ どんなときも だいすきだよ」と伝えてから寒川神社へ

末社の宮山神社を流れる小川の工事がされていて 少々落ち着かない中
お宮の横の松の大木が 天にのぼる大蛇か竜のように見えた
b0138522_2174239.jpg

ピンクの花びら一枚のような水の粒のようなものが 空に帰っていくビジョンをみた
梅の実が二つ熟れて落ちたところを 枝のまたが受け皿になって受け止めていた
b0138522_23165698.jpg


昨年5月に訪れて以来の寒川神社
今日は真夏日 あつかったぁ
神をのせる白馬とその手綱を引く白猿の像を見つけて
BOOとふたりで大笑い だってBOOが馬の手綱を引いているように見えて・・・
庭でとれた稲を持ってあがった 御祈祷中の方のうしろで一緒に頭を下げて お祓い便乗~
b0138522_21113279.jpg


いつもなら これでお参りおしまいだけれど 今日は何だか裏にまわってみたくなって
行ってみると 本殿の奥に位置する「神嶽山」と「難波の池」のいりくちがあった
b0138522_21182331.jpg

来てよかったなぁ
ここに来たかったんだなぁ
寒川神社の歴史と方除信仰の根源に関する展示のある資料館も見学する

とてもいい気持ち

帰り町田に最近オープンした カフェトラベッサ~Cafe travessa(町田市中町1-22-4)へ
ろうけつ染のおばあちゃんの家で知り合った友人のいとこが始めたというお店
ゆるゆる ぜいたくにくつろいで 遅めのお昼ご飯デート
もちろん相手はBOO
b0138522_2123234.jpg


夜 あつくて扇風機を出した

[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-28 21:24 | 神奈川  | Comments(0)
よこいひでお「森のろうけつ染展」
~にいはる里山交流センター (旧奥津邸)~

6月11日(土)~7月3日(日)
b0138522_19463183.jpg

 昨年に引き続き「森のろうけつ染展」を、大好きな新治市民の森に隣接する旧奥津邸長屋門で開催します。
森散策のひと休みに ぜひお寄りください。
4月にできた絵本『ここにいるよ』は、昨年の「森のろうけつ染展」で展示した作品を中心につくりました。
絵本原画も展示予定です。
在室日程が確定したらまたお知らせします。
会期中の半分くらいは在室したいなぁと思っていますが今のところ確定は初日と最終日とライブの日です。

(ちらしより)
「ろうけつ染」は、染めたくない部分を溶かした蝋で描き、染めては描くことを繰り返します。蝋が何度も重なり、蝋をとるまで出来具合ははっきり分かりません。思い通りにはいかないこの技法が僕はとても好きです。

僕はろうけつ染のほかに「弥勒」という夫婦ユニットで、日本全国を旅し唄をうたっています。旅で出会った命はぐくむ大自然と老若男女さまざまな人々との関わりを、大切に作品の中に描き、うたっていこうと思っています。         
1944年東京生まれ●霧が丘在住●蝋纈染を故石井静枝氏に師事●太平洋展入選
http://home.u08.itscom.net/mirok/●090-3916-4486●よこいひでお

b0138522_194738.jpg




【期間中のイベント】
~ だいすきな森に ありがとう ~  
弥勒ミニライブ 旧奥津邸母屋

~森のうた 島のうた 旅のうた ふたりのおしゃべり~
6月26日(日)14:00~ 
ハーブティ付き ¥500
定員30名(要予約)045-931-4947
  
●横浜市緑区新治町887
●第四月曜日休館●開館9:00~18:00
●問合せ045-931-4947
●http://www.niiharu.jp/
JR横浜線十日市場駅より徒歩15分
横浜市立新治小学校 新治市民の森そば


とても素敵なところです
奥津さんのお宅をおかりして のんびり過ごそうと思っています 
おしゃべりしにきてね


[PR]
by yokoiterumi | 2011-05-27 19:42 | 神奈川  | Comments(0)
2011年5月15日(日)
町田のカマルというギャラリーカフェではじまった
「よこいひでおろうけつ染展 ~ここにいるよ~」
開店前に どたばたと搬入
カマルのご夫妻に手伝って頂きながら 無事展示完了
b0138522_20564558.jpg

カマルは 普段はヒマラヤ山岳写真家だった大石一馬さんのフォトギャラリーになっている
一馬さんはカマルのやすこさんの弟
BOOのろうけつ染展のあいだも ヒマラヤの写真も一緒にみることができる
JR横浜線の古淵駅から徒歩20分弱
落ち着いた場所
18日(水)午後には弥勒のライブを予定している
たぶん とてもいい時間がもてそうな気がしている


家に戻って午後から 地元でライブをした
地元で福祉活動している方々が集まった席に呼んで頂いた
とても住み心地の良い 緑区 霧が丘を暮らしながらつくってこられた方々
おかげで わたしたちは ほんとうに気持ち良く暮らせている
唄った後いろいろな方が声をかけてくださった
「あなたたちの いっしょうけんめいな様子を見ただけで泣けてくる」
「BOOさんの笑顔がかわいくてねぇ ほっとして思わず一緒に笑っちゃうわぁ」
「応援するから もっと旅が続けられるように頑張んなさい」
なんというか・・・
地元ならではの感想・・・ 照れくさくてありがたい
あたたかいまなざしに包まれた幸せなライブだった

そして・・・
ビックリ仰天は ライブの後すぐに起きた
続いて始まった懇親会であいさつに立たれた男性を見てBOOが
「あっ・・・」
といいながら立ちあがり とめる間もなく 男性のほうへ スタスタ
名札をじっと見てから
「あの~ もしかして 〇〇に勤めていませんでしたか?」
と声をかけた
すると男性が一瞬沈黙した後で
『え~ もしかしてあの横井さん?電気の?  分からなかったよ~ ずいぶん痩せたんじゃない・・・何年ぶり・・?』
との返事に 私「あ~  あの~ ごはんはちゃんと食べさせてます」

40年ぶりの再会だというふたり

びっくり

帰りに家に寄ってくださった
b0138522_2057387.jpg



いいなぁ
なんだかわたしもうれしい




カマル  ぜひ行ってみてね
18日(水)のライブあと少し空席があるそうです
平日昼間どんな方が来て下さるか楽しみです

「よこいひでおろうけつ染展 ~ここにいるよ~」
1週間展示
期間中イベント 18日(水)14:00~弥勒ライブ\1500(1ドリンク付)
場所:町田 「カフェカマル」
営業時間:11:00~18:00
ホームページhttp://kamal.exblog.jp/
TEL/FAX 042-791-0148

[PR]
by yokoiterumi | 2011-05-16 21:00 | 神奈川  | Comments(2)
2011年5月14日(土)
b0138522_20304671.jpg

森の音楽仲間 藤野に住むガイネさんのおさそいで出演した
津久井城山公園の「森のコンサート」

全体約98ha 縄文時代からの歴史が残る 広い公園
ここで唄うのは2度目
10年くらい前に同じ公園の水の苑地ステージで唄ったことがあった
今回は「森のステージ」と言われる場所で
リハーサルのために早めに会場に行ってみると
「ええええ・・・?  こんなに奥に入っていくの・・?」
知らない人は来れないなぁ・・・と思うくらいメインの通路から入った中に
森に抱かれるようにしてステージがあった
思わずため息が漏れるほど素敵

新芽の香りも 風も 鳥のさえずりも 木の葉の隙間を縫って届くおひさまのひかりも
ほんとうにやさしくて気持ちよくて
そのままお昼寝したいくらい
b0138522_2113395.jpg

しかし・・・こんなに目立たない場所のステージだとお客さんは来るのだろうか・・・?
と思いきや
本番間際にはたくさんの人があつまってくださった
弥勒を目当てに来て下さった方が 道に迷って間に合わなかったのは
残念だったけれど・・・

いつも さわやかでかっこいいガイネさんとも本当に久しぶり
ぶつけ本番のガイネさんとのコラボレーションも 本当に楽しかった
共演した方々もとても素敵だったなぁ
b0138522_21161211.jpg


また森の中で唄いたいな~



[PR]
by yokoiterumi | 2011-05-16 20:29 | 神奈川  | Comments(0)

あのこだぁれ

2011年5月9日(月)
2週間ほど前 家のすぐ近くの弁天様の通りで
転んで顎を切って 血を流して泣いている6歳くらいの女の子がいた
そばにお姉ちゃんとその友達が 困った顔で立っていて

「どうしたの?ころんじゃった?」とBOOと2人で声をかけて
道の端に寄って お母さんと連絡が取れるまで一緒にいた
とりあえず止血して 気が紛れた方がいいなぁと
BOOが持っていた 私たちの絵本を読み聞かせして

お姉ちゃんは 妹が心配だけど でも遊びに行きたくて
『あのぉ ちょっと 公園に行ってくる』と 友達と2人出かけて行った


お母さんが迎えに来てバイバイした時も わたしたちは名乗らなかったし 
住んでいる場所も何も伝えず ただバイバイ


そしたら ・・・
その姉妹に また出会った
お姉ちゃんに手を振ると 怪訝そうな顔をするので
「おぼえてる? ほら 転んで怪我してた時に会ったよ」というと
『あぁ~~』と驚いた顔
ばいばい~と手を振ると
バイバイと手を振ってくれた

少し遅れて走ってきた妹が お姉ちゃんに向かって
「ねぇ あの子 だぁれ?」  ときいていた

あのこ だぁれ


なんだかおかしくて でもうれしくて
あのこかぁ・・・ わたし
ふふふと笑いながら帰った

[PR]
by yokoiterumi | 2011-05-10 22:13 | 神奈川  | Comments(0)

山の中へ 川のそばへ

2011年5月8日(日)
六本木の国立新美術館へ 
家に帰ってきたら もう3時

なんとなくの疲れがとれないまま動きまわった1週間ほど
頭も少し疲れていて
「家の外で寝たいなぁ」と体が要求している感じ
電気の音のないところで今日は寝たいなぁ

家から1時間半ほど車で走り 神奈川の山へ行くことにした
ふわんと風が吹いて 川の向こう岸の雑木林が ざわり
きもちいい
b0138522_17531033.jpg

b0138522_17542282.jpg

神奈川の水瓶 道志川沿いの青根というところ
でも ここもまた宮ヶ瀬ダムの建設に伴い 沢の水が枯渇した
都心から近いこともあって 休日はたくさんの人がバーベキューに来る
バーベキューに来る・・・

近くの直売で買った椎茸をいれてキノコうどん
b0138522_17571165.jpg

陽が落ち 落ち枝をひろって焚き火する 
ぼーっと
ぼーっと
b0138522_1882195.jpg


朝も きのこうどん
b0138522_1825262.jpg

BOOは毛虫を追跡調査
「てるみ~ 毛虫は すごく早く歩くんだよ あんなとこまで」
b0138522_1835676.jpg


昼過ぎ 家に帰って来たら
空に彩雲
タダイマ
b0138522_1842535.jpg

[PR]
by yokoiterumi | 2011-05-09 18:04 | 神奈川  | Comments(0)

エコモノ市

2011年3月6日(日)

4月末に北海道から 森の写真絵本作家の友人小寺卓矢さんが1週間ほど神奈川に来るので、
小寺さんの森の写真のスライド上映と弥勒の森の唄で一緒にコラボしたいね~と盛り上がり
素敵な所があったらいいなぁ~と、会う人会う人に聞いていたら
藤沢に「エコモ」というおもしろいところがあるよと教えてくれる人がいた。
毎月第一日曜日にはエコモノ市というイベントしているというので、さっそく行ってみると
b0138522_1664758.jpg

わ~  出会ってしまった
作っている人は、クマの絵を描いている画家
つい先日の へっころ谷ライブで唄を聞いて下さった人
あまりに早い再会と、あまりにかわいいクマ人形に感動して
イベントできないかの相談することなどすっかり忘れて
b0138522_16125769.jpg

「お散歩行ってきま~す」
久しぶりにBOOが 私を探す日となった

しかしすれ違う人すれ違う人 みんな
「BOOさん 外にいるよ~」 と教えてくれる なんて親切なみんな

そんななか
『あ~~~~~~~ 弥勒さん』
と声をかけてくれる方もいて なんだかうれしい
『5年ぶり?元気でした~?  ちょうど最近弥勒さんのこと思い出してブログを見たところだった~』
5年くらい前までは 藤沢地区のイベントによく参加していた
BOOは30年来の友人とも再会し、お互いに悪ガキだった過去を知る仲間
ふざけて牽制しあいながら若者の中にとけて行った

いろいろな 私の好きなものが集まっている場所だった
BOOの作品展を近々させてもらうのと、
4月3日(日)のエコモアースデイに参加することになった
楽しみだ~
小寺さんとのコラボは、日程が合わずエコモではちょっと無理なことが分かり残念
驚くほど森を捉えるリズムや言葉や感覚に 共通点のある小寺さんと弥勒・・・。
お互いの本と唄を交換し合ったときに
お互いにびっくりしたことがあった
だって 唄っていることが そのまま小寺さんの絵本の中にあるんだもの・・・。
どこかでできたらいいなぁ

b0138522_16195668.jpg

このまま山形へ行くというのに、なかなかお別れができず・・・
多分 作っちゃうなぁ・・・。
[PR]
by yokoiterumi | 2011-03-10 16:20 | 神奈川  | Comments(0)

箱根へ

11月10日(水)
実家の両親のリクエストで箱根へ
空気が澄んではるか遠くまで見渡せる 
紅葉もだいぶ見ごろになっていた
b0138522_22424045.jpg

大涌谷で黒卵をお父さんに買ってもらい

お昼は外でお弁当
持っていったガスで旅先でしているように
お湯を沸かして味噌汁を作ってあげたら ことのほか喜んで
帰りにガスを買うという
b0138522_22451083.jpg


富士山もとってもきれいに見えた日
b0138522_224625.jpg


芦ノ湖を半周して帰り際
ばちばちと一日中カメラマンをしていたBOOに
おとうさんが 「誰かに頼んで一緒にはいろうよ」と声をかけた
周りはみんな外国からの旅行客でBOOが英語で頼んで撮った一枚

おそらく
結婚式以来初めてBOOとお父さんが一緒に写った写真
b0138522_22472689.jpg




とてもうれしい
[PR]
by yokoiterumi | 2010-11-12 22:48 | 神奈川  | Comments(0)

横浜へ

11月7日(日)
横浜でのエイペック開催を控えて なにかと規制がしかれる横浜
会場となる みなとみらい には 友人も普通に生活している
ここ半年 ほんとうに平和はつづくのだろうかと心配がよぎるいろいろが 話題にのぼり
海の恩恵をうけ守られて暮らす水でつながる国々の方々が横浜に集まることをおもうと
どうしても行きたくなって横浜港へ
車に乗らず電車と徒歩ででかけた
b0138522_20523859.jpg

そのまま中華街の媽祖廟と関帝廟へ
b0138522_20565687.jpg

なんとなく気持ちもすっきりして 中華街を眺め歩きながら駅へ戻ろうとしたら
なぜか迷子になって気付いた時には元町の厳島神社の前にいた
元来は洲干島(しゅうかんじま)とも呼ばれる入江の砂州上の寒村であった横浜村の
更に先端にあった洲干弁天社を分祀している
横浜村の人々は開港後この場所に移住させられたのだという

BOOが 横浜弁天に行かなくていいのか としきりに聞く
わたしは海と媽祖廟ににお参りできて 迷子になったおかげで元町厳島神社にもお参りしたので
いいかなぁ・・・と思っていたものの
一駅歩けば着くなぁと 歩き始めた
b0138522_2110679.jpg

横浜港から中華街 元町をぐるっと歩いて 横浜弁天へ
お水をあわせ お水をいただく


家に帰ってきて調べてみて気付いた
元町の厳島神社も横浜弁天も おなじくもとは洲干弁天社だった
[PR]
by yokoiterumi | 2010-11-12 21:14 | 神奈川  | Comments(0)