ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:おもうこと( 106 )

試食係~麻の作品

7月15日(金)
BOOは朝から ろうけつ染
私は、今年運営委員をしている生活クラブ霧が丘デポーの「沖縄うまいものフェア」で
沖縄食材がいろいろ入る日なので 試食を作って提供するためにデポーへ
お世話になった沖縄の人に手とり足とり教えてもらった ゴーヤチャンプルーを作った
沖縄民謡のCDもフロアで流して 沖縄に来た気分になろう
「おいしい~」とほめられていい気分

ひとりのおばあさんが試食をしながら
「わたしは伊勢佐木町で生まれたけれど 近くに豆腐屋があったのよ」と話しだした
「横浜は お水が有名でね ほら豆腐はよい水がないとね
昔は横浜の水を目当てに立ち寄った船もたくさんあったし マドロスさんもたくさん降りたのよ
うちに泊っていくマドロスさんもいて かならずお豆腐をご馳走したものよ」

横浜の水を目当てに 寄港する船があった
なんてうれしいことだろう

b0138522_05465.jpg

1枚目の脱ロウを終えて おもったように発色せず がっかりしていたBOO
これはこれでいい とおもうわたし
ろうけつ染でしかでない風合いが出ているなぁと思うけれど

黙って もう一枚取り組みはじめた
b0138522_083328.jpg

「これはね 大森さんの麻畑で 帰りにみんなで見た夕方のイメージなんだ~」とBOO

大きい作品はなかなか持って歩くのも 買って頂く時の値段も たいへんで
ここ最近 比較的小さな作品を製作していたBOOだけれど
今回ののびのびした作風をみていると
あぁ もっともっと おおきな作品を作らせてあげたいなぁと こころからおもう
はちきれそうな BOOの世界がこの小さな枠のむこうにいっぱい広がっているのがよく分かる
しかし・・・
我が家では無理だなぁ・・・
きっと その時が来たら そういう場がさずかるかな

作業の合間の息抜きだから と言いながら 最近BOOのブームはインターネット将棋
カメラを向けたら 手帳でかくした
b0138522_0143480.jpg


あと残り数日 よい作品を北海道へおくりたい




[PR]
by yokoiterumi | 2011-07-16 00:15 | おもうこと | Comments(0)

奥津邸から広がる日々

6月29日
「森のろうけつ染展」のイベントライブにきてくださった ご近所の方の家へ
b0138522_8414556.jpg

長いことそばにおいて暮らしていたアコーディオンをとうとう開いて音を鳴らすようになったというご主人が
アメイジンググレイスを演奏して下さった
歌詞をみせてもらうと 私の大好きな訳詞
一度ライブで唄ったときに あちこちから探して選んだ訳詩だった

いろいろなウキウキする予感をぽこんぽこん感じさせてくださるのは
鶴岡出身のおくさま
はじめておじゃましたとは思えないほど 共通の知人友人が多く
会いたい人も多い~
b0138522_8452557.jpg
控え目に考えていた そろそろやりたいことも ぱっと提示されて 思わず一瞬たじろぎながら
そろそろなんだなぁと感じる
そのひとつは神奈川でのコンサート

7月1日
町田のカマルの泰子さんと妹さんが 「いま 奥津邸にいます~」という連絡をくれて
さっそく会いに行ってそのまま森へ行く
b0138522_8475186.jpg

いつもの池で写真を撮っている方にいままでの鳥たちの様子を教えてもらったり
まだこどものカワセミ2羽のはばたきに歓声をあげたり
たのしかった~

7月2日
昨日は奥津邸に一日
朝向かう途中 梅田川の横をとおっていたときに亀発見
b0138522_8533513.jpg

そいえば・・・随分前に淡路島でおなじようなことがあったっけ・・・
http://yokoiterum.exblog.jp/9192671/
そういえば このときは 
ろうけつ染の石井先生の墓参りに行った時だった
あらあら このころのBOOのふっくらしたこと・・・
ははは   ちゃんとご飯は食べさせています~

ライブに来て下さった方が ご自身で作った唄や絵本の試作を持って遊びに来てくれた
はっと思い出す話 たくさん
来たお客さんに つぎつぎと即興コラボで披露
b0138522_8502568.jpg


午後からは今期2度目のジントヨシスターズ
b0138522_8522734.jpg

b0138522_85236100.jpg

庭の柿の実でネックレスを作って遊んで
部屋の中では三つ網の練習台になりました
b0138522_8524686.jpg


さぁ 今日が最終日
たくさん感謝してすごそう~

[PR]
by yokoiterumi | 2011-07-03 09:00 | おもうこと | Comments(0)

奥津さんちの長屋門で

6月25日(土)
子どもたちが大好きな長屋門の小窓から ささきさんの姿が見えて
BOOとふたりで 子どものように大きな声で
「ささきさぁ~ん  ささきさぁ~ん  こっち~」と叫んだら あがってきてくれた
b0138522_22131351.jpg

BOOの作品を見ながら BOOをも超えそうな ささきさんワールドの物語がはじまる・・・

「このあおむしさんが とおった後にはね さ~っと風が吹いて 
虫の声がきこえはじめるんだね~ どんなにおいがするかな  
それで あおむしさんが またかえってくるかな・・どうかな・・・  」
メモしておこうかと思ったくらい スラリスラリと 物語が始まった

「孫がね 頂いたあおむしのハガキを見て 描かれている動物や虫を探して指さしてたんですよ  ろうけつ染というから 濃紺一色の作品を想像してから BOOさんのろうけつ染見てびっくりしちゃった また 孫を連れてきますよ 」
b0138522_22244918.jpg

お昼の暑い時間は お庭で涼みながらお弁当を食べたり おしゃべりをしたり

鎌倉の友人が「鳩サブレ」を持って遊びに来てくれた
ろうけつ染を教えてくれた石井先生も大好きだった「鳩サブレ」
とってもうれしかった

奥津邸で作業をしていた人に声をかけられた
「照美さんの小学校の時の同級生だという人に会いましたよ 
タウンニュースを見た時に 結婚して名字が変わっているけど
全く変わらないから てるみちゃんだってすぐ分かったって言ってました~」

かわってないんだよね・・・
ほんとに 

つまり 小学生の恰好しても 違和感無いのかも・・・
ははは それはいきすぎか  でもないか・・・?
 
b0138522_22272388.jpg

午後のひとときは 一年ぶりに再会した方や NPO法人NORAの職員の方や 友人たちと 長屋門のいつもの部屋で 

はなしの中身は 奥津さんのこと 
私は 生前 奥津さんにお会いできなかったから 奥津さんのこと知りたい
何が好きだったんだろう
どんな人だったんだろう
好きな唄は何だったんだろう
どんなことを悩んで どんな夢を持って 過ごしていたんだろう
あした どんな唄をうたったら喜んでくださるだろう

でもいま肉体をはなれて 自由にやりたいことを ここに集うたくさんの人と一緒にやっていらっしゃると感じる
昨年よりも もっともっと おだやかに自由に感じる

そんな話をしているうちに 職員の女性の一人が川和高校の先輩だったと分かり
気分が ぐぐぐっと盛り上がった

b0138522_22411427.jpg

今日最後のお客様を見送った後
大好きな窓の横に座って 森をながめてギターを弾いて唄った
最近唄っていないけれど 気になる唄を何曲かうたってみた
b0138522_2256877.jpg

「ここにいるよ」を一緒に作ってくれた鶴岡の印刷屋さんから 奥津邸に「おめでとう!」のサクランボが届き
明日お客さんのワンドリンクに添えてもらうことにした

あしたは とてもたいせつな日になる
まちがいない
ぞくぞくとあつまって 準備が整ってきている
ココロが今からよろこんでいる
でも それが一体どんなことなのか 今の私にはまだ分からない

いまは どの唄をうたって どんな話をするのか インスピレーションがやってくるのを待っているところ
たぶん インスピレーションは明日やってくるかな
なにも決めず 今日はねよう







[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-25 22:49 | おもうこと | Comments(0)

さくらんぼ と 夏至

6月22日(水)
朝 天気が良くて  BOOが洗濯機をガラガラと回す音で目が覚めた
BOOは洗濯が大好き
なんて いい旦那さまでしょう
夏至だなぁ
おだやかだなぁ いい天気だなぁ
さて 自分たちで決めず流れに乗ると決めた今日は どんな日になるかなぁ


しばらくすると
実家から電話がきて 親戚から送られてきたサクランボのおすそわけをもらいに出かける

うわぁ~ すごいね 
「今年はたくさん花がついて たくさんなったけど 小さくてばらばら 出荷するには選別したり 実が青いうちの摘果が大変だって 雨が降ったら割れてしまうから たぶん 大急ぎで大忙しだったと思う」
と 母が行って見てきたように ふるさとを話す

b0138522_827258.jpg

たくさん わたしたちのところにきてくれた さくらんぼたち
ちいさくても かわいい  上手に双子になれなくてもうれしい
そろっていない いろんなかたちがかわいい
自分のルーツの土地の記憶の凝縮を 口からポン うれしい

ここまででも すごい夏至の日

b0138522_8411030.jpg

父が今興味のあるパソコンやらにBOOもわたしも一緒に興味津津
難解だろうと思うことに へこたれず楽しむ様子
自分はやらないけど 父が なんだこれ・・・とぼそぼそ言う様子に くすっと笑う母

実家で過ごす夏至は 二十年ぶりくらいだろうか
しがみついているうちは 時間はまったく流れないのではないかと思っていた
手荷物をおろしてみたら  
譲れぬ大切なものだとにぎりしめていたものは それほど大切なものではなかった
たいせつなものは  目の前にあらわれる
いまは しんじられる


先日 インタビューを受けたタウンニュースの記者から発行日を前に連絡があり
刷りあがった新聞をポストに入れておくという連絡
家に帰って さっそく紙面を開く
b0138522_8543187.jpg

涙がぽと

2時間半ものインタビューのなかから 記者がまとめてくれた
締めくくりの文言に じぶんたちを確認することができた夏至
「今を大切に生きていく人生が未来へとつづいていく」






タウンニュースインターネット版で記事が読めます
人物風土記
http://www.townnews.co.jp/0102/2011/06/23/108501.html


森のろうけつ染展
http://www.townnews.co.jp/0102/2011/06/23/108510.html



今週日曜日 6月26日14:00からの 奥津邸での「森のろうけつ染展」弥勒ミニライブ
ひょっとしたら 廊下まで会場が広がるかもしれないけれど
定員を増やしましょう ということになり
もう少し予約を受け付けることができるようになりました

森のろうけつ染展ミニライブ 弥勒のホームグラウンドに ぜひおいでください  
要予約045・931・4947

[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-23 09:05 | おもうこと | Comments(0)
6月18日(土)
毎月一回開かれる奥津邸での「お話し会」にゲスト
b0138522_21481971.jpg

その後は一日 長屋門で過ごす
作品を見に立ち寄って下さる方とおしゃべりしたり
ふたりで唄の練習をしたり
お昼に、里山歩きのご一行が奥津邸見学に来て 20人ほど長屋門に上がってきてくださった
せっかくだから唄いましょう と 森の唄をプレゼント

b0138522_21562355.jpg

お弁当をたべて さて部屋に戻ろうかとしたところ
「うたさんしんくらぶ」によく来てくださる方が子ども連れでやってきた 
奥津邸の講座に参加するために来たとのこと でも子ども連れは難しくて・・・
というので
じゃぁ 預かってあげるよ

b0138522_2159113.jpg

とおりが見渡せるこの窓が気にいって 「ばいば~い」と通る人通る人に手を振る
障子も襖も 段差のある場所も 気になると言えば気になるけど
大丈夫だろうと思っていれば大丈夫
b0138522_223225.jpg

ひとしきり大騒ぎした後は しずかにお絵描きをした
そして その紙で 次のあそびへ
b0138522_225198.jpg

だって おもちゃも何も用意していないから紙しかないんですもの
今日は いいんです
びりびり~~~~
その後はもちろん 大狂乱の紙吹雪かけごっこ
b0138522_2263637.jpg



あぁ たのしかった



6月26日(日)の奥津邸でのライブは定員いっぱいとのこと
ほんとうに ありがたいです
昨年のライブ以降、ときどきメールや電話で問い合わせてくださった
おじいちゃんやおばあちゃんたち 無事予約できたかなぁ…




横浜では 7月9日(土)に都筑区でもライブをします
まだ席がありますが、ぜひ早めに予約おねがいします
奥津邸に展示していない(森が題材ではない)ろうけつ染の作品も展示をします

【富士見茶屋弥勒ライブ~ろうけつ染と唄とおしゃべり~】
7月9日(土)14:00~   1ドリンク付¥1,500
都筑ふれあいの丘駅から歩3分
予約☎045-944-1939      横浜市都筑区葛が谷13-6 



そして 7月10日(日)は 楽しみな 麻の畑に隣接するカフェでライブです
こちらも定員になり次第締め切りなので予約をお願いします~

【野州麻紙工房 / Cafe & Gallery 納屋 弥勒ライブ】
~ 森のうた 島のうた 旅のうた ろうけつ染と ふたりのおしゃべり ~
7月10日 (日) 16時開演      1ドリンク付 2,000円
鹿沼市下永野600-1      予約:お問合せ●0289-84-8511




[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-19 22:06 | おもうこと | Comments(0)

インタビューに答えるBOO

6月17日(金)
b0138522_2123384.jpg

190センチ以上もある 背の高~い記者が取材にやってきた
なんだかBOOが BOOの絵の中の「こびと」に見える
6月23日のタウンニュースに出ることになった

なるべくそばにいないようにと ふらりふらり用事をしながら
でも 私の耳はダンボ
聞こえない聞こえない・・・といいきかせて

質問に的確に スマートに答えられないBOOを相手に
なんて やわらかに粘り強く聞いてくれる方でしょう~
1時間ほどの予定は2時間半ほどになり
b0138522_21241982.jpg

しかし・・・
弥勒を端的にまとめて耳馴染みの良い言葉で説明するのは 難しい

先日の神奈川新聞の取材の時に
「ところで旦那さま(BOOのこと)は染色家のよこいひでおさんとご紹介しますが
奥様の肩書きはなんでしょうか?」という質問があったようでBOOが困っていた

やっていることを いろいろ話して「感じたままで結構です」と言ったが
新聞には「夫婦ユニットのよこいひでおさんと よこいてるみさん ひでおさんはろうけつ染作家でもある」と載っていた
今までお任せでいろいろ紹介されてきたけれど 『年の差カップル デュオ ミロク』 「ふしぎ癒し系年の差デュオ 弥勒 みるく」 「なごみ系ユニット」 最近は『弥勒は未来形だね』
う~ん 弥勒はミロクは・・・

弥勒を要約するということなど考えもしなかったけれど
まったく知らない方に説明することも大切なんだよね・・・
どなたか客観的に弥勒をまとめて説明してくれないかな・・・そしたら真似するんだけど
b0138522_2135112.jpg

「正面を向いていてください 僕が左にずれますけど このままの方向を向いていてください」
と言われたにもかかわらず 記者の方に向いてしまうBOO
緊張して肩が上がってるわ~
見かねて・・・
子どもの写真撮影のときに保護者がするように
こっち側から「BOOこっちだよ こっち向いて~ わらって~」 と わたし

無事終了と思ったら、「人物風土記」というコラムでBOOを紹介するだけではなくて
「森のろうけつ染展」のことも掲載してくれるという
私も一緒に写真に写ることになり
そのつもりゼロで来たので よそ行きではない恰好(まぁ あまり変わらないけど)
それだけが 心残りだぁ・・・。


毎日 雨
b0138522_21413055.jpg











[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-19 21:41 | おもうこと | Comments(0)

弥勒~みるく~記念日

6月16日

2年前の昨日が10年以上勤めた職場の退職日
2009年6月16日から ただ弥勒でいようときめた
今日は 弥勒~みるく~記念日

まだまだ続きます
大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 
弥勒~みるく~というユニットで夫BOOとふたりで唄いながらあるく旅
やさしいBOOのろうけつ染作品と一緒に 
抱えきれないくらいの たくさんの感謝をのせて

たくさんの方々のおかげでつながっている今日
ほんとうに うれしい日
b0138522_22555441.jpg

[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-16 22:53 | おもうこと | Comments(0)

ろうけつ染展初日

2011年6月11日(土)
朝から雨
午前中はBOOひとりで奥津邸へ
わたしは生活クラブの係で午前中はデポーへ
お昼に奥津邸へいく
b0138522_2252143.jpg

ご近所の方がお弁当を持ってあそびにきてくださった
デザートは超高級チョコレートおいしかったぁ~(生まれて初めて食べた・・・)

お二人を見送って BOOの作品に思いついた文をいくつか書いて添える
そのうち眠くなって 雨降りだから誰も来ないだろうと油断して座敷にごろんと横になると 
10年ぶりくらいの友人が階段を上がってきた
一瞬 信じられないくらいの久しぶり
おしゃべりしているうちに 一週間ぶりくらいの感覚になった
b0138522_2254141.jpg

BOOが「たぬき」とあだ名を付けた彼女は、ろうけつ染を教えてくれた北鎌倉のおばあちゃんの家で一緒に過ごした仲間
ときがめぐり 新しいけどそのまま 出会えたことがうれしい

閉館の1時間前になって誰も来なそうな気がしたので帰ろうと門の外に出ると
「かえっちゃうの~ 友達もよんだのよ~ もうすぐあと二人来るんだけど~」と
昨年も見に来てくださった方とばったり会った
b0138522_22583466.jpg

書家でもある方に、絵に添えた文の字がなかなかいいとほめられ 嬉しい気持ち

絵本をつくるときに 文を 最後まで漢字交じりにしていて 
形を表す漢字にそのまま漢字の形でも語らせてあげたいと思ったけれど 
迷って最終的に平仮名にした話をすると
気持ちが よく分かると言ってくれた
「活字じゃなくて いま貼ってあるみたいに 手書きのまま絵本にしたら漢字がつたわるよ」
とアドバイス
つぎにチャンスが訪れた時には かんがえてみよう

雨の初日 決してたくさんの方が訪れたわけではないけれど
とても中身の濃い時間
感謝でいっぱい

[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-13 23:05 | おもうこと | Comments(0)
6月8日(水)
♪ てほん~は にのみ~や きーんじーろ~ ♪
今日のBOOの鼻歌
今 玄米を炊きながら唄っている・・・

さて 11日から始まる 地元横浜の森に隣接する「にいはる里山交流センター」旧奥津邸長屋門での「森のろうけつ染展」の搬入は10日の午後

準備追い込みだなぁと思い、昨日朝に大量のカレーを作って 2,3日は家事にかかる時間も準備に使おうと思っていた わたしなりの計画

たくさん作ったら 美味しいカレーができて あと1食ぶんになっちゃった・・・

BOOが展示したい絵が出揃ってからが私の仕事
どんなふうにしようかなぁ
全体的なまとまりは こんなふうにしようかなぁ
というようなことを、あらかじめ提示してそれに沿う形で作品を作るBOOではないわけで・・・
BOOが「はいっ」と出したものを こーして あーして と考えるのが私の仕事

私の計画では昨日から今日にかけて考えて 今日明日で作るもの作って あさって搬入の予定

ふ~ 今日は8日
「ねっ BOOわかる? 今日は8日」

b0138522_914436.jpg

「なんだか まだアイディアが浮かんじゃうんだよ~ ぜったい今日出来上がるからっ」

たしかに。。。なんだか今までと少し違う作品な気がする
が・・・

今日は朝から雨・・・
日光発色の染料で染色する BOOにとってはお日様のご機嫌伺いが大きな仕事
天気予報は午後から晴れになってるけどね

b0138522_9172481.jpg

ろうけつ染めが中断する合間に 庭の果実で果実酒づくりにいそしむBOO
「ねぇ 家にある果実酒を部屋に並べてみていい?」ときかれたので
 『果実酒ならべるのは 来週でお願いします・・・今は作品を並べてほしいわぁ~』と言ったら
だまって果実酒を片付けていた。
かわいそうに・・・

b0138522_9222924.jpg
庭のビワやグミ、ユスラウメが今たわわに実っている
この団地に引っ越して 庭に種を播きたいだけまいて もうすぐ6年
はじめてビワの実がなった

せっかく横浜にいる期間 実家のちちははのところへ行こうねぇと言っていたけど
来週におあずけな今週 お日様出たら見逃すわけにいかないからなぁ

渋谷では、秩父でいつもお世話になっている黒澤さんが陶芸の個展を開いている
ほんとは会いに行きたいところ
しかし がまんがまん
誰か~ いってきて~  会場はこちら↓
http://www.hiirono.com/cgi-bin/hiirono/siteup.cgi?category=1&page=1



そして今・・・
「うわぁっ  」とインターネットで何やら検索していたBOO
どうしたの?
「たいへんだぁ 天気予報が雨のち晴れだったのに 雨のち曇りになっちゃったぁ」
ほ~ あめのちくもりねぇ・・・・・。

覚悟しとこ・・・。
前日は徹夜だな。 わたしはっ。

[PR]
by yokoiterumi | 2011-06-08 09:28 | おもうこと | Comments(2)

宮城から届いた小包

5月26日(木)
b0138522_2195843.jpg

4月初旬に宮城県亘理郡を訪れたときにお世話になったおばあちゃんから小包が届いた
おばあちゃんのおかげで 滞在してボランティアができた

当時まだ完成していなかった絵本の試作を見せたら 
「あら あなた きっと俳句もできるわよ やってみたら~   絵もまたいいわぁ」
と とても褒めてくれた

遅ればせながら お世話になった御礼に絵本を贈ったら 小包が届いた
御礼の電話をすると かわらぬ元気な声
「あるもの送ったのよ~
 あなたたちが帰ってからすぐに種をまいた野菜なのよ~
 4月10日ころね 」

震災から ひと月後にまいた種から育ったんだね あなたたち
こんなに立派にやわらかく

種をまけば 育つ季節 いま

[PR]
by yokoiterumi | 2011-05-26 21:20 | おもうこと | Comments(0)