ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:弥勒のうた ユーチューブ( 8 )

4月15日(水) 

BOO 七七日
節目の日 ふたつ ユーチューブにアップします

ひとつめは
2006年にライブ録音した
Booの大好きな唄「けんちゃなよ」
2005~6年当時の写真と一緒に編集しました
元気いっぱい
力強いBooの唄



ふたつめは 2011年12月17日と18日に録音した
「いつも何度でも」
「ありがとう」の録音の時に一緒にとったものです
Booが光に還る10日前の唄


[PR]
by yokoiterumi | 2012-02-15 00:48 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(2)
今日は午前中BOOが外出許可をもらったので 家に帰ってきました

家で二人で唄った唄を 仮録音用のレコーダーに録ったので アップします



[PR]
by yokoiterumi | 2011-09-02 19:26 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(4)



2011年6月  
横浜「新治里山交流センター」での「森のろうけつ染展 弥勒ライブ」に来て下さったお客さんが、
ライブの翌日に作り途中の絵本と自作の唄を持って遊びに来てくれました。

お孫さんの面倒を見ながらふと口を衝いて出てくる唄が たくさんあって
この唄は 2008年から ずっと温め続けているとのこと
学生時代の友人と共作で作り始めた絵本も
ちょっと今はストップしているけれど 完成させたいとのこと

さっそく聞かせてもらった唄を家でBOOとふたりで簡易録音し
弥勒ができることで応援したいなぁと思って この動画をつくりました

ささやかな応援ではあるけれど 近々試作ではなく本物の絵本で
この動画のリニューアルをアップできたらいいな



[PR]
by yokoiterumi | 2011-07-08 23:01 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(0)




森のうた~ふるい木のうた
9.11同時多発テロがおこった時、BOOが木の下で老若男女で楽しく過ごして唄おうといいました。
木がそのやさしい気を世界中の木に伝え、世界中の木が、木のそばに来る人々に伝えてくれるというのです。

なにをいってるんだろう・・・?このひと?
と想いながら毎朝毎晩話を聞かされているうちに私もその気になり
「ふるい木のうた」を作りました。
東日本大震災の起きた いまもそう信じて唄をうたっています。

[PR]
by yokoiterumi | 2011-04-14 16:12 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(0)
2011年3月30日


東北関東大震災後 はじめてのライブは茨城県 うつくしい里山に住む友人の家
「元気かな」と思いながら すごしていたら 会えると決まったとたんに この唄ができました
事故の起こった原発から98キロの場所 里美
まだまだ大地の揺れと心の揺れとともに暮らしています

出会う笑顔とポトリと落ちる涙で心をしめらせ 降り注ぐ星空に感動し 
地震の夜は街の明かりが全部消えて それはそれは美しい星空だったときかされ
なくすもの とりもどすもの わたすもの かえるもの
言葉が頭の中を ぐるぐるぐるぐる 廻り続けました


まだ夜が明けぬ暗闇の中 闇のむこうの光をみつめ
変わらぬ時を告げる 一番鶏の夜明けの声に はっと我にかえります

自然の恵みに感謝し ともにいきたいと願い
この土地でいのちをつなぎたいといのる仲間たち

私達の先祖が 大自然の片隅で大切に守ってきた暮らしが
里山の風景とともに 日々織り込まれていきます
つなぐものは血ではなく 智
あぁ わたしたちは  この風景に会いたくて きちゃったんだな

そして 茨城に来るなら是非寄って~  と声をかけてくれた水戸の友人
老若男女のたまり場と化した雑貨カフェMINERVAで おしゃべりしライブをしアイヌ刺繍をし
被害が大きいわりに 震災後復旧の早かった水戸では
あまりに早い復旧で 震災での大切な学びを早く忘れてしまわないようにと
自分に言い聞かせるひと
ただ目が合って笑いあい おだやかに おたがいがいとおしい
でも これは じぶんがあるからこその つどいの幸せかもしれません

連日報道される避難所での集団生活や即席結成大家族が
じぶんのある場になるまでの様々なことをおもい
ただ わたしたちはここでうたいます

里美でも水戸でも
一緒に行こうと案内してくれた お気に入りの場所は 水源でした
変わらぬ水
いやいや 昔はもっとすごかったぞ 随分変わったのに
変わったことに気づかないだろう とお水に笑われているかもなぁと思いながら
でも感動をそのまま 大真面目にお水に伝えます
この水がここに生まれた時から 長い長い時の間に
たくさんの生を守ってきたとおもうと 手にとる瞬間 感動が走ります

鼻歌からできた唄だけど『会いたくてきちゃった』は
弥勒の旅のテーマそのもの
『会いたくてきちゃった』バトン が知らないうちに廻りはじめ いつかあなたのところへも
『会いたくてきちゃった』バトンがまわったら うれしいな

 また あおうね


弥勒 BOOてるみ
http://homepage1.nifty.com/ASIBI/
[PR]
by yokoiterumi | 2011-03-31 11:26 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(4)
2011年 春分
日付が変わってしまったけれど
できたぁ
少しずつ慣れてきた・・・
今やれること やりたいこと やるぞっ


空soraと大地daichi  ~手をつなぎたい~  by弥勒



東北関東大震災 原発震災
こころがいたみゆれます
空と大地とあなたと手をつなぎたい

2009年から始まった弥勒の旅の中で生まれた唄
旅先で出会う大自然 人々とのつながりのなかで生まれました
唄の背景にある写真を一緒に添えました

タイトルなしのまま、タイトル募集中と言いながらライブで唄っていましたが
ある日お客さんに「ソラちゃん」という女の子がいました
ソラちゃんの好きな男の子の名前は「ダイチくん」なんだよ と教えてくれました
空は大地が大好き
大地も空が大好き
いつだって手をつなぎたい
なんだかうれしくなって  「空soraと大地daichi~手をつなぎたい~」というタイトルにしました
sora  と daichi と入れたのは なんとなくローマ字標記したくなって

春分の日の今日
家で二人で録音しました
大勢で唄いたいなぁと思って 二人で2回ずつふたって4人にしました
いつか・・・みんなで一緒にうたいたいです
[PR]
by yokoiterumi | 2011-03-22 02:14 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(2)



恩人 友人 先祖が 日本中にいます

自分たちの出来ることをして いのります

いま  未来へ
にほんから   未来へ

命のかぎは守られる
花いっぱいになぁれ  

信じ いのり 暮らし ここで うたいます

また 会えますように

2011年3月13日

弥勒~みるく~   
BOO てるみ





[PR]
by yokoiterumi | 2011-03-13 08:09 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(0)

2011年4月28日
一年前 2010年の4月末から5月はじめ わたしたちは奈良県にいた
毎日思いがけない出会いが つぎつぎと弥勒を豊かにしてくれる旅だった
なかでも 吉野川の源流に連れて行ってくれたおじいちゃんとの一日は忘れられない
http://yokoiterum.exblog.jp/13284222/
たくさんの生きものが暮らす山の中では 人間はマイノリティ
そのおじいちゃんのことをうたった唄 「へびのうた ~白ひげ眼鏡のヘビ学者~」
わたしたちが大好きなおじいちゃんを紹介します

白ひげ眼鏡のヘビ学者に率いられ岩を越えて行くとき
BOOも一緒に行った男性も 小さな坊やのようでしたよ

こんなに豊かな いのちとこころ育む大自然が のこりますように



[PR]
by yokoiterumi | 2010-04-28 21:35 | 弥勒のうた ユーチューブ | Comments(0)