ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:弥勒号出帆12/16~12/25( 31 )

BOOは一昨日から 24時間ついていたい感じになってきています
どなたか お手伝いに来て下さる方がいたらお願いします
昼に私が少し休めるように手伝ってほしいのと
もし夜も泊れる方がいたら 
困ってしまったときに 1人より二人三人が心強いのでお願いします
一日でも二日でも 半日でも助かります

布団はふた組はあります

今のところ
26日昼間と26日夜 27日昼間と29日以降はお手伝いしてくれる人がいます


携帯でメールを打つのが苦手なので 出来れば電話を頂けると助かります
出れない時は掛け直します
090-8569-2586


[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-25 18:02 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(0)
12月24日(土)
愛知の友人が 顔を見に来てくれたお昼頃は
BOOが寝たいけれど寝れずにうとうととしている感じの時で
唄を唄って しばらく待ってもらう
b0138522_22183464.jpg

メッポちゃんがBOO顔負けの人懐こさで おしゃべりしてくれている
一緒に朝から晩まで過ごすのは初めてながら
BOOにそっくりだなぁと思うところがひょっこり見つかると
なんだか面白くなってしまう

おやつの時間になる頃に 何度も泊りに行った静岡の友人が
湧水をリュックにしょってはるばる来てくれた
b0138522_22195535.jpg

そして 友人の紹介でプロのテルミー療法士がきてくれて
自己紹介などしていると
廊下の方でガサッゴソッ

「あれっ? BOOさんじゃない?」と誰かが言ったので
『いいえ BOOは1人では歩けないので~ 何かの音じゃない~』
と廊下を見もせずに答えたら
誰かが (もうその後は大慌てだったので 一体だれが何と言ったのかも忘れた)
どうやらBOOがトイレに行ったらしいというので
ダッシュで行ってみると
本当にBOOがトイレの前にいた

「え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
BOO どうしたの? 
歩いてきたの? ひとりで?
ベッドから1人で降りたの?」
ときくと

『てるみ くるしい くるしいよぉ 』
と はじめて正気に戻った様子
顔を見ると鼻に挿入している酸素もついていなかった

とりあえず落ち着かせて(私自身とBOOを)
用事が済んだ後は コロコロのついた椅子に座ってベッドまでかえる

なんということ・・・。

えっ ? なぁんだ やればできるじゃん BOO~

なんちゃって

転ばなくてよかったなぁ・・・。
寝ているからと安心して離れて過ごすのは これからは気をつけよう


気をとりなおし テルミーをしてもらう
BOOにテルミーをしてくれたあとに
わたしもしてもらっちゃった
思ってたよりセクシーだなぁ
b0138522_22214773.jpg

私にBOOを会わせた友人もやってきて
コーラスの録音をする
b0138522_2223159.jpg



夜 すこし寝辛そうにしているので 今日はねむった方がいいと感じて
スプーンの上で水に溶いたくすりを ひと匙BOOに飲ませる
しばらく 腕をさすったり 頭を撫でたり
保育園の子どもにしていたように 何となく寝かしつけモードだったにもかかわらず
BOO絶好調でニコニコしながら話し始める
「BOOはね もう みんな満足  文句なんて一つもないよ」
そのあと ムニャムニャムニャと 何だか分かるようん分からないような事を言って
腕をぐっと私の首に回してきた
そのまま抱き寄せられるように 私はBOOの首筋に顔をうずめて
こういう力強く抱き寄せられることが 本当に久しぶりだったので
うれしい感じを味わっていたら
「てるみ おこして」 と耳元でいう

・・・・。
私を抱き寄せたんじゃなくて
起こしてほしくて首に手をまわしたんだね・・・。


それでも いいけど


[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-24 22:36 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(0)
12月24日(土)
ひととおり診療が終わると
「ところで ブログに医者や看護師にもコーラスに参加してほしいと書いてありましたが・・・」
うわぁ~ やった~
ケアマネ 看護師 医師
b0138522_2215944.jpg

BOOがすごく喜ぶと思う
それ以前に わたしがすごく喜んでいる

今日は録音してくれる友人がいないので 慌てて電話して確認
「あっ あの~ ここ押してここ押せばいいんですか~?」
もうすでに弥勒の機材はみんなの機材になっている・・・。

どんどんいい音になっていく

ここ数日 薬を飲むのに ひと苦労している話をする
今後基本的には 内服薬を中止することになる
わたしは ほっとする
なんとなく


「しかし 不思議な人ですね」
先生に言われ
『私も BOOみたいな人には 他に会ったことがありません』というと
「これからも会わないでしょうね  
 なんというかピーターパンがいたらこんな感じなのかもしれませんね」
メッポちゃんが
『おとうは 昔からなんにも変りません 子どもより子どもだねって よく言ってました』


ピーターパンのような人
BOOが聞いたら 喜ぶだろうな


[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-24 22:10 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(0)

28 石ころのように

12月24日(土)
BOOがうつらうつらと寝ていたところへ 在宅の先生が往診できてくれた
前回から3日間のあいだの様子を話しながら
この三日間がBOOにとって おおきな変化の山だったことを感じる
カラダが自由にならないということ
少しくらいなら想像できたかもしれないけれど
ここまで自由にならないことを想像だにしなかっただろうということ

先生は 医療スタッフが解決できることでもなく薬が解決することでもなく
本人が自分と向き合い乗り越えなければならないことがあると言った

どのようなときでも
その人にしか乗り越えられないものがある

そして 委ねる時 委ねる相手は ひとそれぞれであること
家族ではなく医療スタッフに委ねたいひともいる
家族に委ねたいひともいる

わたしは BOOに委ねたいと思われている部分が多いけど
まだしばらく委ねられないと
BOOが思っている部分もあるように感じている

来週 訪問入浴をしたいと考えていて 先生に話していると
目を閉じているBOOが
「え~ でも BOO はずかしいなぁ」といった
本心だと思う
「でもさ BOOは石ころみたいになっちゃったと思えばいいんだよね」
石ころみたいに・・・
どっきりとした
と同時に なんだか誇らしい気持ちになってくる
BOOはすごい

BOOの枕に刺繍した 「ゆらりん」の歌詞
風のこえをきこう を見て 先生が 
「いいですね 風を体にしたいですね」
そうだな 我が家に来るたびに 必ず先生がいう言葉がある

カラダの声を聞くという仕事です
家にいたい そういう気持ちのお手伝いをしたいと思って参りました

念のために処方してくれる薬のあれこれの説明の時に
「解熱剤は どのくらいになったら飲んだらいいでしょう」と聞くと
『数字ではなくて表情 カラダの様子です』
わたしは 本当に気持ちが楽になっている

b0138522_2037927.jpg


わたしが 家の電話に出るために診療している部屋から出て戻ろうとした時
今日 時間を会わせて来てくれたケアマネが
「今 聴診器でBOOさんの心臓の音を聞かせてもらったよ 感動して涙が出そうだった」
とわざわざ知らせに来てくれた

そう聞いただけで涙が出そうになって
ごくんごくんと 飲み込んでから部屋に戻ると
向かいに座った先生が「聞いてみる?」と聴診器をかしてくれた
「うわっ かわいい~~~~~
BOO ほら すごいよ あかちゃんみたい」
あまりにかわいかったものだから
つい 今までと同じ どんな感動も分かち合うように
すぐにBOOの耳に聴診器をもっていった
小さな受精卵が体全体で鼓動を波打ちながら 
生きようと生きようとしているように聞こえた
生まれる前の いのちの音をきいた


[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-24 20:54 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(4)
12月24日(土)
最近何となく日課となっている
午前3時半からの ぐずぐず
「てるみ~ ふとんかけて」  
はいはい
「てるみ~ あついよ~」   
はいはい
「てるみ~ 水ちょうだい」  
はいはい
「てるみ~ いこう」      
どこに
「だから~ BOOに考えさせないで」 
まだ暗いから 明るくなってからにしよう
「うん わかった」       
じゃぁ おやすみ
「てるみ~ まだ~  はやくしなさいよ」   
BOOまだくらいよ
「なんで 準備してくれないの BOOはできないんだから お前がしっかりしないと」
BOOまだ暗いからあぶないんだよ 朝が来たらね
「起こして」
起きて何したいの
「だから BOOに考えさせないで お前がちゃんと分かって 安心させてほしいんだよ」

おそらく
BOOはわたしにまかせると 言っているんだろう
いちいち聞かないでと言っているのだろう
いま 頭も体も休みたいのだろう

それなのに きいていた
「ねぇBOO お客さん通してもいい?」
「ねぇBOO ジュースと牛乳と水どっちがいい?」
「ねぇBOO もう少しベッドをあげようか?」
「ねぇBOO つらいなら薬を飲もうか?」

そのたびに 眉間にしわを寄せて 困った顔をすることが多くなった
そのまま
眉間にしわを寄せたそのまま寝てしまうこともあった

だから今日からは 聞かない
わたしにちゃんと聞く

[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-24 19:27 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(2)
12月24日(土)
忘れたくない心の動きや できごとが ぎっしりとつまっていて
言葉に出したらそのまま文字になって残ったらいいのにと思うことがあるくらい
大事に大事に暮らしている
こうやってパソコンに向かう時間に 振り返りの時間を持つことが
おそらく 今の私を ぎゅぅっと支えている
BOOに話すように
文字を打ち込んでいる

昨日は印象的な届きものが二つ

ひとつは 地元の牛のしぼりたての牛乳
酪農の手伝いをしている友人が届けてくれた
どこで育ったどんな牛の
どんな顔をした誰の手がふれたものか分かるもの 
BOOのカラダに入っていく
今の時代 これはほんとうにありがたいことだと思っている
水の代わりのように 牛乳を飲んでいるBOO
あまりに単純な 生命のルート
それがうれしくて 目のまわりが熱くなりながら
BOOの要望で牛乳と言われた時に コップについでいる
濃縮された なにかを感じながら




昨晩 大倭紫陽花邑の友人から CDが届いた
朝 大倭神宮へお参りしたときに みんなで唄っている「くにのもと」という唄と祝詞が録音されていた

あまりに ばらんばらんの音程で
あまりに 飾らずに素朴で
笑いそうになって一緒に涙がボロボロ出た

あぁ 弥勒が いろいろなところで どうしてか分からないけど涙が出るとか
面白いのに涙が出るとか
よく言われていたのは(あっ過去形にしちゃった もとい) よく言われているのは
こういうことだったのかもなぁと 思った

何も恰好つけず 誰かのためでもなく
ただ そのまま大切にしている日常そのものが 
こころを震えさせ動かす


わたしはいま BOOのためでもあるけれど
わたしのために
ただ そのままであろうとしている

[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-24 18:56 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(0)
12月23日(金)
今日9人の録音を終えて 総勢27人のコーラス隊となった

b0138522_21574331.jpg
b0138522_21575893.jpg
b0138522_21581431.jpg
b0138522_21583078.jpg


さて いよいよ 来週あたまには編集して できればCDに先行してユーチューブでいろいろな方に届けたいなぁと思っています

[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-23 22:00 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(1)

24 BOOネタで話は尽きず

12月23日(金)
昨晩遅く 九州からBOOの長女のメッポちゃんが上京して我が家に来た
メッポちゃんが来てしばらくも 昨晩は長い夜だったけれど
今日の朝は 自分たちの朝ご飯をBOOのベッドサイドにわざわざ持っていき
BOOのそばでごはんを食べた

ここ最近 みなみ台団地の近くの家に帰りたいというんだと話すと
メッポちゃん達が子どもの頃
みなみ台団地の近くの家に住んでいたという
小川ハイツというガタピシいっている家だったけれど
二階建てで 庭があって ニワトリを飼っていたという(ヒヨコがニワトリになったそうだけど)
一番小さい弟が そのニワトリに追いかけれれていた頃

そうか
「お風呂は一階まで階段降りなくちゃいけないから」とか
「二階で寝よう」とか
つじつまが合うなぁ


『きっと とても幸せな時だったんだろうね~』 ときくと
「いや たぶん おとうは 今が一番幸せなんじゃないかなぁ」

それはうれしいなぁ 私も幸せだけど
でも そうだなぁ そういえばBOOはいつでもどこでも 幸せになっちゃうなぁ
幸せになる達人だな
私がBOOに教えてもらった一番のことはそれかもな
後ろ向きにならず いつも楽しくしあわせに向かって歩いている
どんな状況でも 自分の気持ち次第で幸せに過ごせること


メッポちゃん達が小さい頃にBOOといったキャンプの話など
え~ 私もおんなじようにBOOに遊んでもらった~
そうそう
そうなんだよね~と2人で盛り上がっているそばで
BOOはすやすや寝たり 時折半目を開けてみたりする


朝一番でケアマネが来てくれて
今後の相談をあれやこれや
友人でもあることが ほんとにほんとに心強いわぁ~

[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-23 21:52 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(0)

23 毎日新しくなる

12月22日(木)
先週の月曜日にめぐみ在宅クリニックを訪れて 相談をしたときに
先生と一緒にまず確認したのは
ひと月前のBOOと今のBOOの違いがどの程度かを把握することだった
いくつかの切り口で ひと月の変化を確認しながら
感じたことは
日日の単位でBOOは新しくなっているということ
一週間スパンではとらえることができないこと
今日のBOOの様子を見ながら あしたの新しいBOOを想像する

今日のBOOができることは あしたの新しいBOOにはむずかしいことかもしれない
今日のBOOがやりたいこと できることを大切にしたい
それは 
ふだん私たちがあまりに当たり前にしていることがほとんどで
立つとか すわるとか あるくとか トイレに行くとか お風呂に入るとか 
水を飲むとか 着替えるとか 向きを変えるとか 人と話すとか


今日のBOOは やっと王様の椅子まで歩いて行って すわった
BOOのお気に入りの王様の椅子にすわって見える景色を
BOOの好きなものにしたいと思って
窓ぎりぎりまで ガジュマルの鉢植えと 金のなる木の鉢植えを寄せて
BOOが夏の手術の後 庭の柿の皮をむいてつるした干し柿を
見えるところにつるした

違ういい方をすると
かれらから BOOが見えるように 移動した

ガジュマルは 二人で暮らし始めた日に万年青のかわりに買ったもの
10センチほどの小さな鉢植えだった
BOOが毎年夏には庭に出し冬には玄関先や軒先に入れて
大切に育ててきた
もう 私一人では庭からあげられないくらいの大きさになっているガジュマルのことを
BOOはちゃんと覚えていて
先日男性の友人が来たときに
庭からベランダにあげてほしいと頼んだ

昨夜 友人が 大倭で11月に唄った時のDVDを このパソコンでも見れるようにしてくれたので
王様の椅子の前にパソコンを置いて 自分たちのライブや他の人の芸能をみた


あるくということは とてもむずかしいことになった


前からBOOは何だかユーモラスでふざけているわけじゃないんだけど へんてこりんなことを言って私を笑わせてくれていた
今は 多分 真面目に へんてこりんなことを言って やっぱり私を笑わせてくれている

「てるみ いま 寝ながら考えてたんだけどね
 超ロマンチシズムの短編の構想がまとまったんだ」
へぇ 超ロマンシズムね・・・
どんな話~
「『君の過去へ』っていう題で わたしがいたことがあなたの人生にどういう影響を与えたのかっていう内容
これは ある意味 次々と現れて消えていった 恩人への手紙かな」
ふぅうん
おもしろそうだね 早く書いてね
しゃべってくれれば 私が書くよ
「うん そうする  これはね 芥川賞とるとおもうな」
わ~ ははははは
ほんと~
うれしいなぁ 楽しみにしてるよ  (さすがに笑い止まらず)

「ところで照美 いいこと考えた
あのね トイレに行きたいから 座りながら この話を話すからさ
お前筆記してくれる?」
ええええええええ~~~~~~~~~
BOO 今日のBOOはトイレまであるけないんだってば
(笑いこらえるのに必死)
「あっ そっか」


夕方前に 看護師の訪問があって しばらくたまってしまった便をだす
薬がよく効いて
夜中までおなかの掃除が続く
お腹のものがでたことで 安心したのかなんなのか
ジュースを昨日のBOOよりも 少し多く飲む

わたしにとっては それがいちばんうれしい

「てるみ もういこう」
毎日毎日BOOがわたしにいう
『ここおうちだけど BOOはどこにいきたいの?』
「もう一つの家に いっしょにかえろう」
BOOはどこへいきたいんだろう
たぶん おなじ部屋で寝ているとはいえ ベッドの生活や
自由に動けないことで カラダに馴染んだ暮らし方ではないことが
ここは 家だけど家ではないような そんな気持ちにさせるのだろう



先生と一緒に確認した方法で 退院後のこの一週間を振り返ってみる
一瞬一瞬が わたしたちには ほんとうに大切になっている


[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-23 04:09 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(0)
12月22日(木)
今日は 録音なしで ゆっくりできると思いきや
何と密度の濃い一日だったこと

でも そんな日にちゃんとご褒美もやってきた
b0138522_22253273.jpg

お弁当が届いた~
ついでにマッサージもしてもらっちゃった~

今日は冬至だったんだ

だからか・・・

いま やっとすわったところ

せっかく マッサージしてもらったのになぁ
これから もう一回来てくれないかなぁ

なんちゃって


[PR]
by yokoiterumi | 2011-12-22 22:32 | 弥勒号出帆12/16~12/25 | Comments(2)