ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2013 照美( 114 )

あーこわいこわい

昨日は1ヶ月検診でクリニックに行った
予約時間にクリニック行くために
これしてあれして はるちゃんは何時くらいに授乳して
私の持ち物はこれとあれで・・・
ドキドキして準備した 
赤ちゃんがいると 待ち合わせ時間を約束するって
ほんとうにドキドキするわぁ・・・
普段は赤ちゃん時間で約束なんてないもの
みんなえらいなぁー
初めてのことするたびに いちいち今まで出会った子育て中の友人たちや
子育て終えたおかーさんたちの顔が次々浮かんで
何度も口にしちゃう
みんな ほんとにえらいなーーーーーー

はるちゃんも わたしも順調に異次元から着陸
お風呂解禁となり
1ヶ月ぶりの湯船はサイコーに気持ちが良かった

b0138522_1444893.jpg

今日は明石市の保健師さんが新生児訪問に来た
はるちゃん 生まれて初めてうつ伏せ体験
一生懸命首を持ち上げようとしたり
手で床を押して起き上がろうとしたり
健気にトレーニングしていた
かわいいなぁ

夜中に1時間かけて授乳していると言ったら
「つかれませんか ミルクにしてもいいと思いますよ~」
とアドバイスされたけど
そっか・・・
1時間かけて授乳するって やっぱり長いのか・・・
わたしもはるちゃんも疲れるんだけど 
どんな風におっぱい飲むのかな=と覗き込んでると
あっという間に1時間経つこともある
そのあと 首と背中がいたいんだけど

b0138522_1412910.jpg

最近 夜まこりんと二人でギターで歌ってあそんでいる
ギターの弦を抑える指の力がなくなっちゃって
音がびよよーーーん  練習しなくっちゃなぁ
「あいたくてきちゃったよ」 のギター簡単なのにへたっぴだった・・・。
3月に唄いにいくのに間に合うかな がんばるぞ

それぞれのソロ活動は可能なので
無理ない範囲で歌い始めることにした
「このカタチ」と決めつけずに
やれることをやりながら
花子Baby'sを育てていこうということになった
しばらくは
わたしが「照美」で唄いに行く時は まこりんがはるちゃんのお世話して
まこりんが「水島誠」で唄いに行く時は わたしがはるちゃんのお世話して
はるちゃん連れで二人で歌えそうなところでは二人でうたう

そのうち はるちゃんも やりたそうならまぜてあげよっと
b0138522_1426339.jpg


明日はお宮参り
着物着る予定で出したはいいが・・・
昨日になって草履がないことに気がつき
小物がちゃんとあるかどーか まだしっかり見れず
さらに 一番不安なのは着付け
着る練習できないまま今日になってしまった
はたして私は まだ一人で着物をきれるだろーか
まー 本番に強い私のことだから なんとかするでしょー
b0138522_14262779.jpg

やっと手が空いたんだから着付け練習してみたらいいのに
なんとなく発散したくてブログ書いちゃった

あー こわいこわい
b0138522_14262269.jpg


[PR]
by yokoiterumi | 2014-02-28 14:39 | 2013 照美 | Comments(2)

大みそかの我が家

b0138522_18222454.jpg

12月31日 大みそか本日の我が家
わたし
とりあえず 当面必要なモノをじゃかじゃか洗濯してアイロンする係
まこりん
ベッド組み立て係

午前中にそれぞれ夢中で作業して
顔を見合わせて 何やら照れくさいようななんともいえない気持ち
はじまるんだなぁ

ピンポーンと横浜の実家から荷物が届いた
開けてみると
実家の正月料理の材料が入っていた

それで・・・
お正月は明日って知ってるんだけど

b0138522_18313880.jpg

でも
お昼に作って食べちゃった
ほら いつ生まれるか分からないし
産む時間決める権限ワタシないし

b0138522_18253236.jpg

母方の田舎山形で正月に食べるのは 納豆餅
大根おろしの汁と出汁に納豆を混ぜて味を調える
地元では噛まずに飲む独特の食べ方で
祖父は餅を切らないままズルズルっとのんでいた
b0138522_18273555.jpg

それから小松菜の出汁を上手に使った おとーさん自慢の雑煮
実家の味

わたしの父方 母方のルーツをまこりんに食べてもらって2013年締めくくり
うんうん いいね~


明日はまこりんの実家で
まこりんのルーツの味をいただくの
何十年もつかっているおせち料理のいろいろを切りぬきしたノートを
昨日まこりんのおか-さんが見せてくれた
今年はほとんどご馳走になるだけで終わりそうなお正月なんだけど
来年は一緒にお料理したいな

家族と家族があわさって お正月っていいね
食べ物から色々なこと思うことができて

今日はこれから水島家恒例の紅白歌合戦観賞にまこりんの実家へ
まこりんの93歳のおとーさんが1ヶ月くらい前から誘ってくれてるの
「てるみさん 今年は 紅白一緒に見れますか」
うれしいな 

2013年一生忘れないいろいろなことがあった
「お腹の中の子どもは ぜーんぶ一緒に経験してるから
あんたたちの子はすごい子だわ
引っ越したり結婚式したり お腹大きくなってからも唄ったり踊ったり
2人がしてることが全部胎教になるんだから」
まこりんのおかーさんに言われて
そっか・・・
結局・・・胎教とかあんまり考えもしなかったけど
包み隠さずストレートにとどいてるんだなぁ・・・と思った

今年もまた たくさんの方にお世話になって たすけていただいて
おしえていただいて
たくさん泣いて たくさん笑った
いろいろな方のおかげで わたしたち 今ここで生きている
ほんとうにありがとうございます

それもこれも ぜんぶお腹のいのちにとどいてる

うれしいな
ほんとにどうもありがとう
来年もよろしくお願いします

2013年の心に残ることいろいろ想ったり考えたりしてるけど
やっぱりこれだなぁ
賛歌~明日へ

[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-31 18:41 | 2013 照美 | Comments(4)
b0138522_1881693.jpg

12月30日 まこりんのお誕生日
まこりんのおとーさんおかーさん、まこりんのおねーさん達に
ふたり一緒にお祝いしてもらった
b0138522_1810951.jpg

ちょっと照れながら 
ふたりで子どもみたいにローソク消した
家族ですごせるって
うれしいな

b0138522_1811488.jpg

白ひげ眼鏡のヘビ学者から とても素敵な写真集が届いて
自然の風景にこころがほぉっという
ヘビ学者は とっても写真が上手
小さな自然界の生物や植物の写真いろいろつまっていた
たくさん手元に在るものの中から
心をこめてえらんでくださったことをしみじみ感じて
ほんとうにうれしかった
b0138522_18154438.jpg


なんとなーく
というか 確実に 昨日よりも今日
お腹の中の居場所が変わっているのを感じて
年内に 準備できるものは準備しておこうと決める


新しいいのちの誕生日でもあるんだけど
まこりんと私の 新しいおとーさんおかーさん誕生日

退院する時にきる洋服もできた~
かわいーなー
じょーずだなー わたし うふふ
b0138522_1819237.jpg

[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-31 18:20 | 2013 照美 | Comments(0)
b0138522_14484539.jpg

BOOが還っていって2度目の12月28日
今年の空はこんな色 明石は雪が降った
灰色雲のあちら側にもうひとつ いやいや無限に
宇宙はあるんだよと
隙間から覗く白い雲や青空が教えてくれる朝だった
部屋に籠ってちくちくしたり横になったり
b0138522_1653325.jpg

2年前のこと去年のこと 時計を見るたびに
お世話になったいろいろな人の顔が浮かぶ
しくんしくんとココロがいう
それは まだまだしょーがない

おそらく色々な方が
それぞれにBOOのことを思ってくれている
そのことが私のココロに糸電話みたいに伝わってくる
どうもありがとう
わたしは しずかに しずかにすごしている

まだ終えていないBOOの散骨どーしよう 
と ふと思いながら神戸新聞をペらりとめくったら
「散骨供養」と書かれた広告がパーンと目に入った
そのタイミングのよさにびっくりする
「これいーじゃん こういうのにしてよ もう新しい暮らしのことだけ夢中にやって」
と声が聞こえてきそうだった
相変わらずやるなぁBOO

b0138522_1824087.jpg

カラダの時間に耳をすませている いま
ほんとうに驚くほど 
おなじようなこころの動きを感じている
いのちを送ることと
いのちを迎えることと

あの世へいくことと
この世へくることと
この世の時計では刻めない いのちの時計の針がときをうごかしている
いのちの時計の針を預かってるのは いのちの持ち主だけで
わたしには何も権限がない

ワタシはいまこの世へくるひとに
カラダという乗り物をかしているにすぎない
そう思う

翌29日はいいお天気
早く体調もどしたくて おとなしくシテイナケレバ
部屋に籠ってちくちくしたり横になったり
カラダの風邪は回復傾向なのにココロの風邪はひどくなって
何を見ても 何を話しても 涙ポロポロ
それで ちょっとおかしさがピークになったかなというお昼頃

「てるみん海を見に行こう」
まこりんが連れ出してくれた
どこまでも終わりのない空と海を見て おひさまの光と風を感じて
ふぅっとなにかが流れて行く感じがした

ずいぶんと 困った小さな子どもをあやすように
べったりと
まこりんに面倒を見てもらって
元気が出てきた夜

「なにかビデオでも見ようか~」と
まこりんが持ってきたビデオの中から 『E。T』を選んでふたりで見た
リアルタイムではワタシは小学生
ブームになったので 指と指を合わせて遊んだりしたけど
内容は全く知らなかった

まこりんが
「こういうのBOOは大好きだったんじゃないか~」と言った
わたしもまこりんもこの二日間BOOという言葉を口にしていなかった
はっとしながら 
うん 大好きだと思う と答えた


ETが宇宙船の家族にお迎え来てくれるように連絡しようと
フォン ホーム
と単語並べながら 夢中に試行錯誤するE。Tの様子
本気で手助けするこどもたちの様子
BOOをおくる時の自分と重なった

ETが帰っていくシーンで 「ココニイルヨ」と字幕が出た

かえっちゃったね。とまこりんに言うと
「そうだね 住む世界が違うんだよ」とまこりんが言った


いま まこりんと私に あちらからリンリンと電話がかかってきている
ソロソロ イキマスヨー 
まこりんと私が ホーム


そんなふうにすごした 2013年のわたしの BOO出発記念日



[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-31 18:04 | 2013 照美 | Comments(0)

赤ちゃんの住む場所

b0138522_21223210.jpg

「ナニカ シナケレバ ナラナイ」と気になりながら迎えた年末
クリスマスイブと同時にわたしは臨月を迎え
思いがけず
見事に風邪をひいた

だいたい風邪をひくということ自体久しぶりのことで
なぜまた臨月になって・・・と思ったけれど
それはそれで意味のあることだったと感じる
無理せずおとなしくしているしかない数日間
b0138522_21492297.jpg

まこりん特製鍋で地道に栄養をつけて
今日やっと風邪のトンネルを抜けたところ
咳もほとんど出なくなった

26日の私の誕生日 横浜の父母から小包が届いた
おとーさんとおかーさんの詰込みコンセプトは「思いつき」
いつものように ざくざくと駄菓子やら果物やら
不思議な小包のなかに
栄養をつけるように「鯉のことこと煮」も入ってた
b0138522_21453943.jpg

さっそく、届いたよーありがとうの電話をかけたとき
なんとなーく聞いてしまった

おとーさん あのさー 今日何の日か知ってるよね~
「えっ 今日? きょうは 26日か そうか てるひこの誕生日か?」
おとーさん てるひこは11月なんだけど
「えっ そーか じゃぁ今日はなんだ」
あのさ・・・
あたし たんじょーびなんだけど
「あっ そーだそーだ おかーさん 今日てるみたんじょうびだってよ」
・・・・・。
ありがと。いつもかわらない父母で い~わ~


足の付け根がいたくなったり
熟睡できる時間が短くなって あけがた早く目が覚めたり
寝ると足がしびれたり
どんどん力強くお腹の中でうごきまわる「いのち」に
ちょっとーいたいってばー と思わず言ったり
お腹が固く張ることが多くなったり
お産は近いんだなぁ とおもう

ゴホンゴホン と咳をしたとき
赤ちゃんの住む場所が 
ストンストンと下の方にずれたような感覚があって
赤ちゃんがおりてくるっていうのは こういうことかな

またひとつ なにかの扉があいた感覚があって
赤ちゃんの住む場所が動いたことが
いろいろなスイッチをボチボチおし始め
それが引き金になって 
気持ちが不安定になった12月28日 

横浜から持ってきた白い布を断った
赤ちゃんの服を作りはじめた
b0138522_22252524.jpg



[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-30 22:27 | 2013 照美 | Comments(0)

サンタがやってきた

b0138522_095491.jpg

まこりんと一緒にクリスマスイブを過ごすのは今日が初めて
来年からは二人きりということはないだろうから
どーしよーかーねー と楽しみにしてた

一昨日 
「てるみん 歌ができそう クリスマスソング」
と言ってレコーダーで仮録音始めたまこりん

まこりんには 突然歌が時間も場所も関係なく届く
そういう時は
そのまま部屋にこもって仕上げたり
手持ちのレコーダーで仮録音したものの
まとまりきらない時は
そのまましばらく漬け物熟成したり いろいろ
あんまりひねって作り出すことはしないみたい
だから まこりんの「唄」の漬物小屋には沢山の唄がねてるとこ

そして今日仕上がった曲を
せっかくイブにできたんだから と2人で
録音することにした
明石に来て初めての二人での録音作業はクリスマスソングになった
細かいことは気にせず 出来たてをそのままの空気感で録ったとこ
b0138522_0114268.jpg

(↑ 本人の許可を得て部屋を写しました)

わたしもユーチューブにあげる動画を今日できる範囲で作ろうと決めて
どーしようかなぁ
なににしようかなぁ
部屋の中のクリスマスアイテムらしきものを写真に撮ってみたり
いろいろ考えたけど
クレヨンが目に入ったので
久しぶりに好きなように絵を描いて遊んでみた
b0138522_0133635.jpg

b0138522_014989.jpg

そしたら どんどん楽しくなって
できあがっちゃった
ユーチューブにアップしたのできいてね
サンタがやってきた


うふふ 
ケーキふたりでたべたとこ
今アップしたばかりのユーチューブみながら
b0138522_0144060.jpg

メーコは寝てるとこ
b0138522_015539.jpg


おなかのなかで 赤ちゃんはもぞもぞもぞもぞ
せまいってば― と言わんばかりに動いているとこ

b0138522_0242822.jpg

録音もお絵描きも ほんとうにたのしかった~
いいクリスマスイブになりました

・・・でも 「サンタがやってきた」中の私の英語がとても幼稚な感じで気になってるとこ
クリスマス フォー エバーっていうところなんだけど・・・。

色気なし・・・。
仕方ないか・・・。
いつか わたしも色っぽくなるんだろーか


[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-25 00:21 | 2013 照美 | Comments(2)

おおきに

b0138522_16294447.jpg

まこりん作オリジナル薬膳粥
わたしがちょっと風邪っぽくて
朝のんびり布団でゴロゴロしてたら
「てるみん~ お粥できたよ~栄養たっぷり~」
わ~ すごいね~
んっ・・・?
まこりん これ・・・ えっと何入ってるの?
「カラダにいいものばかりだよ~
酒粕、生姜、檸檬、柚子、ゴボウ、ニンジン、玉葱、卵~」
ほっとするなかに刺激的な なんともまこりんな味の愛情粥
こういうとき
一緒に暮らすってほんとに面白いなぁと思う
私ひとりじゃ一生食べれない味のお粥

そういうことが音楽でもあって
b0138522_1638110.jpg

先日の大阪高槻天ぷらダイニング「おかめ」でのライブのこと
今回は私がギターで沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を唄う時
まこりんが三線を弾いた

家でリハーサルした時にまこりんが
「じゃぁ 俺が三線弾こうか~」というので
半信半疑のまま
それも
唄はハ調(c)なんだけど、調弦をホ調(E)のまま三線渡すと
(つまり チグハグな音階のまま・・・)
なんとも器用に「てぃんさぐぬ花」をちゃんと弾くので本番もやることになった

・・・が
本番、いつものことながら曲順が変わってしまって
三線の調弦がト調(G)になっているまま
「さっきのチューニングと違うんだけどできる?」と渡すと
何事もなかったように 上手に弾いてた・・・。

すごい

でもまこりんにとってはちっともすごくなくて普通なの
私は 頭の中で三線の音譜が浮かんでいて弾くから
調弦が違うととても弾きにくいのに
まこりんは耳で聞いて探した音から弾き始めるから
ちっとも苦労してないの

b0138522_1724464.jpg

「おかめ」は天ぷら屋さんなんだけど
三線が置いてあったり 泡盛が並んでいたり
エンダ(沖縄のファーストフードA&W)のルートビアがあったり
沖縄にきてるみたい
泡盛を気持ちよく飲みながら唄をきいてくれてる「おかめ」のおとーさんは
沖縄によく行くことがあるみたいで 楽器のことも唄のこともよく知っていて
私の代わりにお客さんに三線の説明してくれた
b0138522_1782230.jpg


わたしは さすがに立って唄うのは控えて
ライブ終わってから奥の方できいてくださった方にご挨拶に行くと
出産バナシ炸裂
「わたしは4400グラムまでお腹で育てちゃって たいへんだったわー」
「もーね 動物丸出しよー 夫の立ち会いなんて わたしはダメだわ―」
「食べ物がそのまま母乳になるのよー 
 タクワン食べたらタクワンの匂いのゲップを赤ちゃんがするんだもん
 かわいいーわよー」

はぁ・・・・。

「おかめ」のおとーさんとおかーさんにも12月にお孫さんが生まれたばかりで
ライブの合間の休憩を心配してくれたり
栄養つけなさいって天むすつくってくれたり
なんだかお世話になりに来ちゃったみたい

おかーさんが私のみぞおちの辺りをさわって
「ここのところがストンと下にさがったら産まれるよ」と教えてくれた
それで おとーさんは
なにかと私たちのこと心配してくださって
「食べ物に困ったら いつでもおいでー
 部屋もあいてるから とまっていきなー」

b0138522_17544540.jpg

それで
大阪では 天ぷらにソースをつけても食べるんだって
あと 紅ショウガのてんぷらがあった
びっくり
あと 大阪と京都では 「おおきに」のイントネーションが違うんだって教わった
大阪の「おおきに」は「ソファミレ」で
京都の「おおきに」は「ソソシソ」って唄ってるみたいにきこえた



[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-22 17:33 | 2013 照美 | Comments(0)

だいじょーぶ

今日は9ヶ月最後の検診日
ここ1週間ほどのカラダの変化は ・・・あれっ?と思うこといっぱい
お腹の中のこどもに教えてもらいながら
私のカラダは着々と産む準備を始めている

お腹がぐぉんぐぉん大きくなって動きが制限されるようになったり
下半身が ぐにょぐにょ くずれていく感じがあって
私のカラダは竹輪みたいになろうとしてるみたいなの
寝ている時に足がしびれたり
足の付け根が痛くなったり
夜の眠りが浅くなって 短い時間ぐっすりお昼寝が必要
だから
いろいろなモノを買いそろえたり部屋を整えるのは8ヶ月ころまでにって
本に書いてあったんだぁ…と妙に納得してる
助産師さんに相談してそれほど気合を入れて準備しなくてもいいかーと
気楽な気持ちでいるんだけど

一応 まこりんと一緒に赤ちゃん本舗に行ってみた

ふたりで立ち往生・・・

「どーする?」
こんどにしよーか
「うん いつでもここに買いに来れるしね」
うん 下着はいただいたもので大丈夫だし
バスタオルもあるし平気な気がする
お布団とメーコがとび越えられない柵だけ次の検診の後に買いにこよっか
「うん そーしよー」


最近は土鍋で炊きたてあったかご飯がはやっていて
ご飯が主役 
b0138522_17542924.jpg

前の日のシズ鍋とかタイのあら鍋の残り出汁で炊いた雑炊が
主役になることもある朝ご飯
b0138522_1755248.jpg

土鍋って ほうっとする
ゆるむなぁ

このあたりは パン屋さんもたくさんあって
いろいろな 個性豊かなパンがたのしい
ときどき まこりんがお土産に三ノ宮で買ってきてくれる
ドンクのバケットは外側がカリッとしてって
中はしっとり柔らかくって おいしいんだぁ~

ご飯がおいしいとか パンがおいしいとか
いえること
ありがたいことだなぁと思う


12月になってご近所で唄う機会があった
かわいいー きれいだねーと言われて
とってもいい気持ちになっちゃった~
ほめられるってうれしい
b0138522_1835734.jpg


明後日12月20日(金)
大阪の高槻市駅そばで6時半~9時 (開場 6時~)ライブをする
まーちゃんうーぽー ⇒ 歓音 ⇒ 花子Baby'S バトンが廻ってる最中の
「てんぷらダイニングおかめ」072-668-2552
てんぷら食べ放題投げ銭ライブ
どんなになるんだろー
マスターが沖縄の唄が好きとのことで
おきなわんテイストの曲を多めにというリクエストもあって
これからまこりんとリハーサルするところ

だいじょーぶ
気をつけていってくるから だいじょーぶ
お隣の県またぐ産前ライブはこれさいごにするから
明石ではクリスマスに唄う約束しちゃった~

ひかりちゃんが作ってくれたチラシです
b0138522_1843925.jpg

これたらきてね~



[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-18 18:56 | 2013 照美 | Comments(2)
b0138522_1081744.jpg

午前中はお天気がいいらしいので 迷わず出発~
明石海峡大橋を渡ると そこは 淡路島だった~
我が家から車で30分
なんて素晴らしい新婚旅行でしょー
b0138522_1092028.jpg

橋を渡ってすぐのサービスエリアでお茶を飲みながら
淡路島の地図を見て
半日程度の小さな新婚旅行の旅程を相談
和歌山側の東の海が それはそれは穏やかで気持ちがいい

b0138522_10191891.jpg

淡路島から本島を眺めて
明石海峡大橋の根元「舞子」から視線を東にうつしていくと
いまの世の営みが所狭しと並ぶ垂水を経て
結婚式をした須磨浦公園 鉄拐山、鉢伏山、一の谷が
ただ海から続く「おやま」の姿で在って背筋がのびる 
おそらく昔の姿のまま
そこで結婚式したことが 私達にとっては
なんだかとても大切なことのように思えて
いつものことながら思いつきとタイミングでトントンすすんだことだったけど
後追いで意味が少しずつ分かってくるように思う

淡路国一宮「伊弉諾神宮」まで
淡路島の西海岸を廻ってあがり 帰りは東海岸を廻ってさがることにした
西の海は風が強くて波が荒く高かった
道路を走っているのに 船に乗っているような気持ちになった

b0138522_10391725.jpg

伊弉諾神宮はとても気持ちのよいお宮で
とてもシンプルに風が吹いていた
なににも引っかからず スーッと風が吹いていた

境内にどっしりとそびえている子授け・安産の神さま
夫婦の大楠をみあげて
おもいおもいに遊んでもらって
b0138522_1125867.jpg
b0138522_10434823.jpg

池の小さなお宮にごあいさつしたくなって
しずかにすわって
気持ちが落ち着いた
b0138522_10472120.jpg


空高く浮かぶ雲の流れの早さに驚きながら
高い高い空のはてでも 今この指先でも感じる風は
おんなじなのかなとボケーっと思いながら
何度も空を見あげて歩いた
b0138522_10475455.jpg


30分かけて家に帰り わたしはパッタンとお昼寝をした
朝から絶好調で動き回っている小さな命を
お腹に手を当ててまこりんと2人で感じながら
うわぁおー ひゃぁ= おーい~ と声かけて
その力強さと恐れ知らずの動き回りように
ヒトになってきたんだなぁと話しては
あと1ヶ月ほどの時間を大切にしなくちゃと思う

b0138522_10564486.jpg

しかし
そーゆー時期だと分かっていても
びっくりなの
こんなにぐんぐん大きくなるのねぇ・・・・・・




[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-15 11:03 | 2013 照美 | Comments(0)
b0138522_1671283.jpg

わたし お魚食べるの上手なんだ~
これ「シズ」というお魚 
明石に来て初めて知ったお魚
まこりんのおかーさんが煮つけてくれたのを食べた時
どこまでも食べてる私をみてまこりんが写真撮った・・・

・・・
だって おいしいんだもん

b0138522_1691334.jpg

これが「シズ」の調理前で
見たことも聞いたこともないから 
ひとりだったら絶対に買わないのだけど
一緒に買い物する時に まこりんのおかーさんが
「これは塩でお豆腐と一緒に炊くといいよ」と教えてくれたので
やってみたらびっくり仰天
小さいのにとてもおいしい出汁が出て
ストーブをだしてから朝晩ストーブで土鍋料理
ご飯開始の時間が 私たちの都合じゃなくて
ストーブの火の都合で決まるの好きなんだぁ
「シズ」や「タイのあら」で鍋する日がふえた  
明石はお魚が新鮮で安いくておいしい
魚の出汁で
白菜とか大根とかキノコ類とかネギとかお豆腐とかお餅とか
ゆっくり炊いて 
最後はお魚の煮付けみたいに お魚もゆっくり食べれるの
切身じゃなくてアラとか丸ごと1匹だから
食べるのも遊んでるみたいでたのしい
すごい~

今日は天気が悪くて洗濯するのはやめにして
のんびり午前中にパンをこねてみた
ストーブのそばでこねて 
ストーブのそばで一緒に温まって
一緒に発酵して ガス抜きしてまた発酵して
お昼過ぎくらいにちょうどいいかんじがしたので焼いた
のんびりのびやかなあじわいになった
b0138522_161626100.jpg


ゆっくりと未来を楽しみにしながら
こんなに贅沢な時間を暮らしてる
お腹にやってきた命からのプレゼントと思ってる
ありがたいな

今週になってから ぐんぐんお腹のいのちの動きがはげしくなっていて
目で見ても 赤ちゃんの動きでカクカクっと変形するお腹に
まこりんもびっくり 
私の内臓もびっくり
お腹に手を当てて コツコツと触れる骨と筋肉の仕上がり具合に
2人でびっくり・・・
2人で喋っていると 会話に割り込んでくるように動いたりする
わたしのカラダは
お腹の中で命を育てるカラダから
お腹からこの世界に命を産みだすカラダに
少しずつ変化しているんだな
まったく すごいことが起こってるんだと感じる
昨日より大きいお腹に 毎日びっくりしてるとこ
b0138522_1629522.jpg


神秘だなぁ



[PR]
by yokoiterumi | 2013-12-13 17:02 | 2013 照美 | Comments(0)