ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2014 照美( 136 )

年の瀬

b0138522_13282875.jpg
30日はまこりんの誕生日
29日にイブのおうちパーティをした
アップルパイをハートに型抜いて焼いたプレゼント
それで
一緒にBOOをはさんで 3人で 乾杯した
煮物は私 揚げ物はまこりん
BOOには恵比寿ビール わたしとまこりんは一番搾り
「BOOありがとな BOOよろしくたのむな~」
BOO エビスビールもらうね~~~
b0138522_13281264.jpg
BOOが肉体をもってする仕事を終えて
あちらへいったのは2011年12月28日の17時
「はいっ BOOは これであがり~っ」 と颯爽とゴールした
たぶん命日の28日は BOO忙しいだろうから 我が家は29日にご招待
なんちゃって
どうせ 好きな時にふらふら来てるんだと思う
それでときどき はるちゃんとも遊んでるんだろう
手をブラブラさせて踊ったりとか ちらかしたりとか 歌ったりとか
b0138522_13275397.jpg
はるちゃんは 
「コッチオイデー」とか 「ナイナイネー」とか 「コラコラ」 「アッター」とか
私たちの口真似がうまくなり
いつのまにかテーブルに乗っかることもできるようになり
初めてのおとーさんサンタからプレゼントを貰った
b0138522_13274490.jpg
はるちゃんが寝たあとで
まこりんが選んで買ってきてくれた ケーキを食べた
まこりんが好きなショコラと私にはショートケーキと思ったんだろうけど
陰陽重なってひとつの形になっているのを見て面白いなぁと思った
陰陽和合まだ四角いけどそれなりになってきたかな
これからまこりんと二人丁寧に暮らしながら 丸くなっていこう
b0138522_14302853.jpg
26日私の誕生日には まこりんがストールをプレゼントしてくれた
何度も何度もお店の前を通り過ぎながらチラチラと見て
よしっ 買うぞと意を決して 女性の洋品店に入ったんだって
それで お店の人にプレゼントだからなにかおまけしてくださいとお願いして
シールを付けてもらったんだって

さて 昨日
わたしは 弥勒のユーチューブを見た
ほんとうに 久しぶりに
自分で選ばずに検索でいってみようと思って 「弥勒 みろく」で検索した
震災後に茨城に歌を届けに行った時の映像が出てきた
「ここにいるよ」 と BOOが絵本を読みはじめた
そうそう
ここにいるのよねhttp://youtu.be/rnu8JBcdquc
さらりと書いたけれど
今年もこの時期わたしココロが困ったチャンになって
ずいぶんまこりんに八つ当たりしてしまった
まこりんかわいそーに

さて これから まこりんのおとーさんおかーさんとおでかけ
私とまこりんのダブル誕生会をしてくれるという
中華料理を食べながら
カラオケでおとーさんが北島三郎を歌ってくれるという
うふっ たのしみ
さて わたし なにをデュエットしてもらおっかなぁーーー

しかし・・・
12月は 濃いわ・・・
あっ まちがった
あたしたち  いっつも濃いわ
選手育成強化訓練うけてるみたいに濃いの
ねっ まこりん

【ライブ予定】
1月17日(土) カフェキッチンバー MERIDIES 
         18:00開演 20:00終演予定 ¥2,000 1ドリンク付
         明石市大蔵天神町22-25 シーサイドパレス明石錦明館107
         山陽人丸駅下車 徒歩5分  人丸花壇横中崎公会堂向かい
         ほぼ子午線(東経135.06度)にあるお店 MERIDIESはラテン語で子午線という意味

2月22日(日)舞子こずみっく 「にゃんにゃんライブ」 
          19:00~  神戸市垂水区舞子台6丁目10-5  舞子久保ビル2F
        TEL:078-782-7263

5月3日(日)京都 地球愛祭り  照美ソロで出場
          


[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-30 15:05 | 2014 照美 | Comments(0)
b0138522_20380864.jpg
私たちは まだまだユニット「花子Baby's」としての活動はヨチヨチ歩きで
去年は全くあてもない試行錯誤
今年はうすらぼんやり道筋が見えそうな気配の中を
とにかくなんでも面白そうならやってみよう とやってきた

私にもまこりんにも 「花子Baby's」よりずっと長いそれぞれの音楽活動歴があり
新しいユニット活動はうれしいけれど
今までつみあげてきたそれぞれの世界を
どんなふうに「花子Baby's」に着地させるのかということも
結成当初から課題だった

わたしは 自然にふらりと立ち
目の前にいる人たちやその場所と交感しながら唄うのが好き
1曲1曲の唄に集中するというより全体の流れに集中することが多かった

でも「花子Baby's」でうたうときは1曲1曲にとても集中している
まこりんのつくる曲は
わたしを「唄う」ことに集中させてくれる曲が多い
いつも真剣
唄っている時の集中が 本当に気持ちいい
b0138522_21012264.jpg
ライブの時はまこりんが振返り用にビデオを撮ってくれている
でも・・・12月に入ってからは何故か録画失敗ばかり
ほとんどが記録に残っていない
それでもライブの後は必ずふたりで振り返りの時間を持っている

そのときに話す内容や踏み込んだ率直な感想の積み重ねが
向いている方向をすり合わせ 次回の課題を共有して
わたしたちは夢中になってきた

それで だんだんわかってきた
「花子Baby's」に今必要な唄たちのこと
「花子Baby's」に今は必要ない唄たちのこと

ライブでは4分割で「花子Baby's」コーナーと「水島誠コーナー」「照美コーナー」を作っているけれど
そのコーナーの持つ役割もまた見えてきた
それぞれのコーナーの中で必要のない唄たち 必要な唄たちもみえてきた
以前のユニットやソロで唄ってきた唄全てが
必ずしも今「花子Baby's」に必要かというとそうではないんだなと
それぞれがストンと納得するようになった
でも まこりんも私も 丸くおさまりっぱなしが苦手なので
また思考錯誤しては失敗したり手応えをつかんで
いつも新しい「花子Baby's」を探し続けることになると思う

それから 「花子Baby's」がはっきりとし始めたら
それぞれの自分達の世界を「花子Baby's」と別に
しっかり持ち続けて育てていきたいという思いもはっきりしてきて
ときどきソロでの活動もちゃんとやろうという話しになった
ソロ活動の時にはどちらかがはるちゃんの世話をして
ライブに集中しようと相談している
b0138522_21524169.jpg
というわけで まず5月3日の「地球愛祭りin京都」は照美ソロで出演することにした
ふたりでしかできない「花子Baby's」を育てながら
ひとりひとりの世界も育てていくことが「花子Baby's」に必要なことなのかもな
またその逆も必要なことなんだ

来年「花子Baby's」は石の上にも三年目
自信を持って まこりんとおなじ方向を向いていると言える
「花子Baby's」はこういうものだと
はっきりキャッチコピーできないけど ←だれかして~
目指しているのは100年先1000年先にも響く唄なんだ

と同時にわたしはソロで
来年 赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の方それそれに
歌を届けに行くライブを 明石でもしたいな
いろいろなひとに あいたくてきちゃったよ~ したい

「Home Again」がやってきてからの いろいろなこと ひとまずおしまい

https://www.youtube.com/watch?v=unNSA065J30




【ライブ予定】
1月17日(土) カフェキッチンバー MERIDIES 
         18:00開演 20:00終演予定 ¥2,000 1ドリンク付
         明石市大蔵天神町22-25 シーサイドパレス明石錦明館107
         山陽人丸駅下車 徒歩5分  人丸花壇横中崎公会堂向かい
         ほぼ子午線(東経135.06度)にあるお店 MERIDIESはラテン語で子午線という意味

2月22日(日)舞子こずみっく 「にゃんにゃんライブ」 
          19:00~  神戸市垂水区舞子台6丁目10-5  舞子久保ビル2F
        TEL:078-782-7263

5月3日(日)京都 地球愛祭り  照美ソロで出場
          


[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-27 22:06 | 2014 照美 | Comments(0)

Home again④3人で大倭へ

b0138522_17593273.jpg
12月23日 大倭へ行った
私の大好きな場所 たいせつにしているところ
たいせつなひとがたくさんいて
たいせつなひとたちと この場所でのいろいろを
たくさんたくさん わかちあってきた

まこりんとはるちゃんと年内に行きたい行きたいと機会を感じていたけれど
なかなか決められずに年の瀬になってしまい
来年だろううかと思いながらいたところ 12月23日に行事があることを知った
会いたい人が大勢集まるかも 会いたい人にたくさん会えるかもな
あえたあえた
横浜の友人たちや静岡の友人にもあえた
はるちゃんはあっという間に場になじんでお座敷中をハイハイしたり
お弁当のぞき込んだり 絵本を読んでもらったり
b0138522_13135159.jpg
それで演芸会の唄う本番 はじめはあやされて離れてお客さんでいたけれど
1曲目「うちなー夢語る」をうたいだしたら
まずその場でカラダをゆすって踊り 手拍子でパーカション
会場から クスクスと笑い声
そのうちハイハイしてきて マイクスタンドでつかまり立ちを披露
b0138522_13183288.jpg
そのあとは親子三人でのステージとなった
時には声をあげ
時には愛嬌をふりまき
b0138522_13214994.jpg
2曲目3曲目はなんと・・・三線をひいた
使い終えて片付けた三線のところへハイハイして行って
はりきってツメを持った・・・
取り上げると泣くなぁ・・・と思い

おそらく自分もメンバーの一員だと思っているのだと思うので
このまま好きにさせますね 
とことわって
自由にさせることにした
そしたら なんともいいタイミングで 三線ならした
ジャンジャンジャンジャン・・・
わたしとまこりんは 
今回真剣にど真ん中の選曲で
それぞれの2014年唄いおさめの曲のつもりで
それぞれの思いを込めて
神妙にうたってたのに・・・ 
会場大爆笑
はるちゃんに もってかれたなぁ
b0138522_13521657.jpg
演芸大会が終わり 大倭のだいすきな場所に連れて行ってもらった
大切に大切に守られている場所で
「はるか」を二人で唄い
まこりんになにか一人で唄ってみたら と言ったら
照れながら
「じゃぁ sweet home bar うたおっかな  いいかな」
いいと思うよ 本気なら

それで本当に・・・ 
♫えぶりでーーーい すぃーすぃーほーむ ばー ・・・・
あしたは あんたと やれれば なんにも~ こわかなぁい~~♫
と照れ気味に唄ってた  (sweet home bar こずみっく9月バージョン
多分・・・ 
こういう唄久しぶりに 生で聴いて神様も喜んでたと思う

いろいろなことが落ち着いてきたころ
やっといま
大倭に来れたなぁという感じがする
よかったなぁ

ここもまた五色塚古墳のように 揺るがない定点
いろいろなわたしをずっと見てきてくれた
見てくれているだけで 私を育ててくれている

そしてこれから
3人でくることができる とてもうれしい
うれしいな
b0138522_14054804.jpg


[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-27 14:15 | 2014 照美 | Comments(0)
b0138522_22172783.jpg
とうとう 横一列に並んでライブをした
五色塚古墳から家に戻った午後
お隣のマンションのクリスマス会は
ココロもカラダもぽっかぽかになった

前半はるちゃんをおぶって唄って
後半は床におろしてみたら しばらく機嫌良くしてた
b0138522_22231688.jpg
が・・・ ほどなくぐずり始めたので おんぶの覚悟をしたのだけど
ステージになっている場所に
並べて用意してくれていたこども用の椅子に座らせたら
手拍子したりおもちゃでパーカッションしたり落ち着いた
一緒に演奏していますという自負があるみたいだった・・・

民生委員の方が私たちを集まった方々に紹介してくださって
昨年引っ越してきたことや
まだ知り合いがあまりいないことも代弁して伝えてくださって
「みなさん ぜひ 少しおせっかいになって声をかけてあげてください」
と話してくださった

そしたら いろいろな方が話しかけに来てくれて
あっという間に顔見知りのご近所の方が増えた~
ありがたいなぁ
そしたら ここが地元だという実感が またまたぐんぐんぐんと深まった

事前にブログを読んでくださっていた方が
Home Againをリクエストしてくださった
五色塚古墳でも唄ったので 本日二度目のHome Again

出来上がり早々 人前で何度もうたうこともそうないのだけど
この唄はなにか風を吹かせている感じがしてならない

b0138522_22314477.jpg

クリスマスのプレゼントをもらってケーキもご馳走になって家に帰ったら
同じマンションの方がサラダを差し入れてくださった
ナッツやドライフルーツも入って栄養満点

ありがたいな

ほんとに ありがたいな

わたしたち ほかでお返しは なにもできないから
唄でお返しさせていただこう

やれること 一生懸命やっていこうってふたりで話したとこ



[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-25 22:44 | 2014 照美 | Comments(0)
b0138522_1874320.jpg

12月21日今年最後の五色塚古墳での唄遊び
いつもは夕方だけど昼前にあがった
風も穏やかでおひさまもやさしくて気持ちがよかった
いつもより淡路島が近くに見えた
b0138522_19292120.jpg

6月からあがりはじめた五色塚古墳
はじめたきっかけといえば 
はるちゃんの首もすわり ぼちぼちふたりでなにか活動開始できそうだと
あれこれ夢を話していた時
「なにかイベントしたいなぁ なにか」
いまいち現実味のない シタイコト をいろいろ妄想していたまこりんに
思いつきで提案した

そーだ 五色塚古墳に毎月一回あがって唄うっていうのどう?
まこりんと私とはるちゃんで 参加者は絶対3人以上いるしさ~

そんなこんなで始まった
縁あって 第一回から友人が一緒にあがってくれて
唄っていると古墳に来た人が足を止めてくれたりもあって
3人だけだったということはまだ一度もない
b0138522_2262129.jpg

はじめは なんとなく周りを気にしてどぎまぎうたっていたまこりんも
最近は堂に入っていて おちついたもの
7回を重ねる間にわたしたちの音楽も暮らしも(・・・まぁみんなひとつなんだけど)
どっしりとしてきたと思う
定点「いつもの場所」があるって 幸せなこと
軸がカチリと戻るのをちゃんと感じることができる

五色塚古墳の真ん中に
自分の声が天から降ってくるように聞こえる場所がある
わたしは 行くたびにそのことを忘れていて
ウロウロと動きながら唄っているうちに 自分の声が天から降ってきて
毎回びっくりしている
そういう学習能力の衰えも 毎回感動の種になっていて
いいことにしておく
b0138522_21521245.jpg

毎回毎回 現れる人が何かメッセージを届けてくれているようで
ありがたくうけとっている
今回は この少年たちと 富山からきたという青年
来年も無理のないやりかたで続けるぞ~
一緒にあがって遊んでくれる人がふえたらいいなぁ







[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-25 22:12 | 2014 照美 | Comments(0)

新しい唄ができた
この唄の出来上がりとともに わたしたちはなにかを通過したと感じている
まこりんにこの唄の種がやってきたのは2011年おわりのころ
私が仮唄を聴かせてもらったのは2012年の初夏
まだ恋人にもなっていない頃
ライブの打ち合わせで青梅のまこりんの家に行った時だった
b0138522_1101026.jpg

メロディーにおさまりきらず 
声にもなりきれない叫び
言葉にならない言葉
目に見えない音の足跡を 必死に辿るように
絞り出すように唄っている音源だった

ドキッとする衝撃のようなものがあったので
あの歌 完成した?
そのあと 何度もきいたけれど いつも同じ返事
「あの歌は無理なんだ すすまないんだ」

それから3年
わたしたち いろいろなことがあった
b0138522_1937169.jpg

一緒に人生を歩む約束をして0地点に立った
そこはマイナスでもプラスでもない場所で
0なんだから安定していると思っていたけれど
まこりんもわたしも
0なのにやじろべいのように揺れていた

過去の人生と今始まった人生を
ふとした拍子に
まったく意味のない天秤にかけていることが
わたしにもあったし
されていると思うこともあった
まだ私にもまこりんにも お互いに対して自信がなかった

でも 自信がないとか何とかいってる余裕のない暮らしがやってきた
b0138522_19152069.jpg

遠慮したり 我慢したりする一見大人な余裕はなくなって
本音がぼろんぼろん転がり始めて ささくれもできた
その痕を お互いにカンナかけしてやすり磨きして
お互いが気持ちよいように滑らかにカタチを整える暮らしが
まだへたっぴだけどできるようになってきた

つい10日ほど前 まこりんが
「てるみん できた あの曲 急に浮かんだんだ 
 ちょっと聴いてくれる?
 つくりながら なんだか泣けてきちゃったんだ」

はるちゃんを抱っこしてまこりんの部屋に行って
目を閉じて録音したばかりの唄を聴いた

聴き終えて
いいじゃん いい曲できたじゃん って言おうとして
目を開けたとたんに 自分でも驚く勢いで涙が溢れて
これは号泣っていうんだろーなーというひどい勢いで
声をあげて泣いてしまった

いろいろな思いがこみあげた
まこりんに対して
それからBOOに対して
そしてもう一度 まこりんに対して

そういう曲に仕上がっていた

はるちゃんがポカーンとびっくりした顔をして私とまこりんを見ていた
まこりんが
「てるみん わかってるよ なにもいわなくていいよ」
と私の肩をたたいたあとに

「はるちゃん ちがうからね
 おとーさんは おかーさんをいじめてないからね」
とまこりんがはるちゃんに言った

b0138522_10414460.jpg

この曲ができてから10日あまりのあいだ
日々の暮らしやライブのなかに印象的な
いろいろなことがあって というか 気づくことができて
それぞれ感じたことを話しては 
今までのふたりの暮らしが間違いなく
これからのわたしたちの確かな糧になっていることを感じている

まだまだまだまだなんだけれど
まだまだまだながら 粉と水が混ざって少し発酵を始めたような感じ

それで まこりんと
そういうふうになれていることが 
わたしは うれしい

3年越しの曲「Home again」 
副題は 君へのレクイエムはうたえない



[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-22 20:13 | 2014 照美 | Comments(0)

足元ぽかぽか

b0138522_1745469.jpg

日曜日にお隣のマンションのクリスマス会で唄わせてもらうことになっている
3月に明石市の「こんにちは赤ちゃん事業」で我が家に訪問してくださった民生委員の方が
声をかけてくださった⇒その時のブログ
民生委員の方の訪問 ほんとうにあたたかかかったんだ
男性と女性お二人でにこにこ
ココロの緊張がじんわりとけていった
それで 私もまこりんも いろんなことしゃべった
はるちゃんのことじゃなくて 自分達のこと
気づいたら いろいろしゃべっていて
唄っていることも話したことがきっかけで クリスマス会によんでくださった
こんなに近い地元 こんなに早くご近所のみなさんの前で唄う機会ができて
とてもうれしい
それで 素敵なチラシを作って下さって 町内の掲示板やらマンションの玄関にはってくださっている
うれしいなぁ  ちょっぴり照れながらもうれしい
b0138522_17301565.jpg

はるちゃんの離乳食開始に合わせて 生活クラブに再び入った
横浜では生活クラブのデポーという店舗で買い物ができたけれど
明石では宅配での利用で毎週届けてもらっている
ずっと大好きだった食材や 
自分のご褒美にお団子とか 
まこりんのお酒のおともに ささっとできちゃうお総菜とか
カタログ見ながら 
デポーで試食したり学習会に参加したりしたことを思い出して
いろいろ思い出して
たのしい
市販のうれしい安値価格より生活クラブの消費材は価格も正直に相応なので
家計のやりくりが少しきつくなるかなと思ったら 案外そうでもなくて意外だった
1週間で卵は10個とか食パン1斤とか牛乳1本とかお豆腐2丁とか
定期購入の範囲でやりくりしようとして頻繁に買いものに出なくてもよくなったから
買いものに出ると 食パン1斤のつもりでパン屋さんに行っても ほんとに1斤で収まることはまずなくて
菓子パン惣菜パンも買って帰ったり
卵買いに行ったつもりがその5倍くらいの買い物量になっていたりするから・・・
そんなわけで
買いモノじゃなくてはるちゃんのお散歩だけを目当てに
のんびり外に出る日もつくれるようになった
b0138522_1983625.jpg


先週の配達の時に おにいさんが(絶対私より若いけど 配達のおにいさんと呼んでいる)
「水島さん クリスマス会のチラシ見ました~ 唄われるんですか~ いいですね~」
わっ 私たちだって よく分かりましたね~~

このまちには まだまだ知人も少ないし
チラシを町内の掲示板で見ても 写真が載っていても
私達のことだって気づく人いないだろーからと思っていたので
びっくりした

なんていうか
足元ぽかぽか温まってくると気持ちも穏やかになって
いい予感がいっぱいしてわくわくするように
いま そんな気持ち

6月から続けてきた 五色塚古墳で唄遊び
7回目の12月21日(日)は このクリスマス会の時間と同じなのと
夕方は寒くて頂きにあがるのはたいへんだろうと思うので
10時ころ行こうと思っている
天気によっては演奏するけれど
寒かったら無理せず 今年一年の御礼参りにあがる予定
b0138522_19124767.jpg





【ライブ予定】
12月21日(日)  お隣のマンションのクリスマス会ライブ~

12月23日(火) 大倭紫陽花邑「日聖祭」 直会演芸大会 
          13:00~大倭大本宮拝殿

1月17日(土) カフェキッチンバー MERIDIES 
         18:00開演 20:00終演予定 ¥2,000 1ドリンク付
         明石市大蔵天神町22-25 シーサイドパレス明石錦明館107
         山陽人丸駅下車 徒歩5分  人丸花壇横中崎公会堂向かい
         ほぼ子午線(東経135.06度)にあるお店 MERIDIESはラテン語で子午線という意味

2月22日(日)舞子こずみっく 「にゃんにゃんライブ」 
          19:00~  神戸市垂水区舞子台6丁目10-5  舞子久保ビル2F
        TEL:078-782-7263

5月3日(日)京都 地球愛祭り  照美ソロで出場
          
[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-19 19:24 | 2014 照美 | Comments(0)

サンタが街にやってきた

b0138522_14382854.jpg

北部は雪が降るでしょうという予報のあった先週13日土曜日
神戸市西区栄の 「SWING VILLE」というお店でライブをした
リハーサルは はるちゃんの厳しいチェックの元
友人に音を聞いてもらいながら まこりんが音響機材を操作した
聞く場所によって音が違ってくるし・・・ それが自然なんだけど
お客さんが入ったら また音が変わるだろうし・・・それが自然なんだけど
難しいなぁ 音響って
b0138522_14542939.jpg

花子baby'sライブのスペシャルメニューも用意してくださって
応援してくれているお客さんも はじめましてのお客さんもそろって
はじまりはじまり
b0138522_14562337.jpg

久しぶりに絵本を読んだり
昨年の今頃に作ったクリスマスソング「サンタが街にやってきた」を 初めてライブで歌った
それも 会場についてから練習して
おぼつかないので  やめとこーか・・・ と弱気になって提案したら
リハから付き合ってくれた友人が
完璧に聴かせるのもいいけど その雰囲気で家にいるみたいに歌うのもいいと言ってくれたので
そのまま歌うことにした
わざとじゃないんだけど
ほんとに 完璧に聴かせるんじゃない歌になった
でも
出来上がった1年前の 新婚ホヤホヤのクリスマスを思い出して 
かってにひとりでうたいながら照れちゃった~
ははは
b0138522_1645043.jpg

いつのまにか お客さんがCDの売り子さんをしてくれていて
思いがけず いろいろな方がCDを買ってくださった
どうしても ライブの時準備はしても置きっぱなしになってしまうし
歌うことに夢中になってCDがあると話すことさえ忘れてしまうことが多いので
とてもとても ありがたかった
b0138522_16453024.jpg

2時間ほどのステージは4分割してライブをしている
1st30分を二人で「花子baby's」 2nd15分を「まこりんコーナー」
3rd15分を「てるみんコーナー」 4th30分を二人で「花子baby's」
各自のコーナーは事前に干渉しないことにしている
それで ライブ後家に帰ってから たくさん干渉し合うわけ
今後のお互いのために~
わたしもまこりんも  やさしくて きびしいよ

私もまこりんも 基本はソロプレイヤーで
自然の流れから
「花子baby's」の楽曲はふたりが同じボリュームで前面に出るという曲はほとんどない
どちらかがメインで どちらかがサポートをしている
それでも 
一人でステージに立って自分ひとりのタイミングで曲に集中することと
二人でステージに立って感じ合いながら曲を奏でていくこととは
つかう感覚の場所がちょっと違う
わたしにもまこりんにも その両方が大切だと感じている
b0138522_16471442.jpg

今日もまたライブが終わったと同時に目を覚ましたはるちゃん
彼女の協力なしに 今の私たちの活動はない
ほんとに感謝してる

それから 応援してくれる仲間がいる心強さを
ライブを重ねるごとに じわりじわり実感している
ありがたいなぁ  ほんとうに
b0138522_16462285.jpg

遅くまで残ってくれたみなさんとパチリ

今回のライブで歌った 「サンタが街にやってきた」
昨年の新婚ほやほやクリスマスバージョンでどうぞ~

[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-17 16:54 | 2014 照美 | Comments(0)

スイッチオン

b0138522_1928531.jpg

いつのまに こんな後ろ姿になったんだろう
こころもとなかったのにな
10か月前 ぐにゃぐにゃだったのにな

子どもになってきたな・・・はるちゃん
おじーちゃんおばーちゃんの家でいじって回るお決まりの場所が数箇所
よく覚えてるなぁ
テレビ台と鏡台は必須で 新聞古紙のチラシの山を崩すのも必須
b0138522_1930649.jpg

12月に入り ようやく寒い日がやってきて
早朝の保育園の園庭の底冷えに
知らず知らずやられてしまったのか
ここ2週間ほど わたしは体調を崩しがちで 
下降気味傾斜をよたよたしながら日々を走ってしまった
なにか手を抜いて体休めるとしたら
買い物にでかけないことくらいで
その他は必要最低限の家事育児しかしていないのだけれど 
毎日ギリギリセーフでその日の分終えているかんじ
おかーさんて たいへんだよなぁ

そんなんでも いろいろ思うことがたくさんあって
ふぅっと 文章になって浮かんだフレーズが 玉手箱の煙みたいに
ふぅっと消えていくのを追いかけきれず
「私がやりたいこと」
忘れずに書き留めておきたいと思うことが
できないもどかしさに時折いらいらとして これまた疲れる
それで 久々にパソコンに向かってみると
なんだか整理されず するりといかず ずるずると
私の感覚の煙突を掃除してるみたいな感じがする

先日 舞子こずみっくでの 原口純子さんのライブにゲストで歌を歌わせてもらった
b0138522_195234.jpg

リハーサルはおんぶで参加したはるちゃん
純子さんに拍手したり手足バタバタしたり喜んでいた
「本番もおんぶで歌うの?」と聞かれて
いえ たぶん その頃には寝ると思うのでおろして歌いますと答えた

純子さんのギターも歌声も とてもすてきだった
とても自然なんだけど いろっぽくて
じんわりといい気持ちになっていくステージだった
思えば・・・おんなの恋の歌聴くのは久しぶりで なんだか胸がキュンとしちゃった
サポートの淳平さんとのギターも気持ちよかった
ギターとギターがおしゃべりしてるみたいだった
b0138522_19553176.jpg

そして わたしたちも 気持ちよく歌った
はるちゃんも ぐっすり気持ちよく寝てた

ライブが終わった途端に目を覚ましたはるちゃんは
驚くほど愛嬌ふりまいて いろんなひとに可愛がってもらっている
スイッチオンになる瞬間の表情の変化に びっくりする

いろいろな顔をつかいわけている
こんなに小さいのに

すごいなぁ
はるちゃん・・・
べんきょうになります
b0138522_21545086.jpg






[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-16 22:20 | 2014 照美 | Comments(0)

じもと

b0138522_20102816.jpg

ポカポカ陽気だった日曜日
夜は舞子の「こずみっく」で 沖縄んナイトに出演するので
さらっと まこりんと打合せしたあと
思いたって明石公園へ秋のお散歩に出かけた
いろいろな色の葉っぱをつまんで眺めて
そして
お約束どおり口に持っていく はるちゃん

思いたってすぐに家を出てきたので
はるちゃんのお弁当だけ作って まこりんとわたしは
明石駅でお弁当を買った=
それだけで 旅気分~ ららら~
b0138522_21553187.jpg

b0138522_21555240.jpg

わたしもまこりんも 決めるのにとても時間のかかるタイプで
お弁当買うのに30分以上かかっちゃった
さて どっちがどっちの選んだお弁当でしょーか
b0138522_21591849.jpg

ハイハイもよくするし つかまり立ちもしっかりしてきて
腰がへなちょこではなくなってきたので
遊具デビューしてみた
いいなぁ 明石公園は のんびりのんびり

夜 舞子の「こずみっく」ライブは それはそれは おもしろいライブだった
一緒だったのは「うなぎあなご」さん「MICS」さん「てーげーユニット」さん
おもしろいというか 温泉に来たみたいにほこほこしてた
花子Baby'sの出番は一番最後だったのだけど
直前になって自分のあまりのリラックスした状態がおかしくなって
思わずまこりんに
ねぇ・・・ あたし 何しに来たのかわかんなくなってきちゃった~
気持ちよすぎだねぇ

音楽って ほんとにいろいろな種類や表現の仕方があるんだな
おもしろいなぁ
「こずみっく」のライブはいつも お勉強になることがいっぱい
出演者のみなさんからも あいこさん ごんさんからも お客さんからも
お客さんもたくさんで 今更ながら・・・注目される視線に 
なんだか恥ずかしくなっちゃう感じがこの日はあって
ちょっとフワフワとして歌った

今回初めて 歌い始める直前に泣いて起きたはるちゃん
おぶって歌うつもりだったのだけれど 友人がお世話してくれるという言葉に甘えた
背中が・・・せなかが・・・
さみしかった
b0138522_22342834.jpg

はるちゃんは まこりんとわたしを ジーッと見て
なんだか解せないというような表情を時々していた
なぜ あたしは ココニイルワケ というような

はるちゃんと目が合っては こころがオドオドしてる自分に気づいた
どっしりしてなきゃなー おかーさん
はるちゃんとのあたらしい関係がひとつ生まれた日になった
友人たちのおかげで いろいろなはるちゃんと いろいろな自分に気づいた
まこりんは 歌い終えてはるちゃんに声をかけたら
ぷいっとそっぽ向かれた(ような気がした)そうな・・・
「さびしかったよ・・・」
うんうん  うんうん
b0138522_22471382.jpg

S-1グランプリのお祝いに ブーケの花束もらっちゃった
昨年の結婚式以来のブーケ~~~
いーねー ブーケ  うれしくて まだブーケのまま飾ってあるんだぁ
時々手にして うっとり

うちなー夢語る や 黄金の国 などのときに
指笛や イヤササの掛け声や手拍子などしていただいて
心があったかくなった
ありがたいなぁ

それで ここが地元なんだと思った
横浜へいけば 横浜も地元という感じがする
地元というのは 応援してくれる人がいる場所のことなのかな
うれしいな
b0138522_22384568.jpg



【今後の予定】
12月12日(金) 舞子こずみっく 「原口純子」ライブのオープニングアクト 
          19:00~ ¥2500
         神戸市垂水区舞子台6丁目10-5  舞子久保ビル2F
        TEL:078-782-7263

12月13日(土)  「SWING   VILLE」   19:00~  ¥1,000
神戸市西区押部谷町栄341-1   予約)078-994-5961
食事も美味しくておすすめ おもしろいスピーカーがありました~
山小屋のような とても素敵なお店です

12月21日(日)  お隣のマンションのクリスマス会ライブ~

12月23日(火) 大倭紫陽花邑「日聖祭」 直会演芸大会 
          13:00~大倭大本宮拝殿
[PR]
by yokoiterumi | 2014-12-03 22:57 | 2014 照美 | Comments(0)