ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:まだ4ヶ月目( 10 )

暑くなってきた
休みの日に家でしたいこともいっぱいあるけど
見えないことにして
はるちゃんと2人で明石海浜公園のプールデビューをした
b0138522_21581309.jpg

OPEN二日目なので混んでるだろうなと覚悟して行ったけど
横浜の市民プールや区民プールの平日夕方くらいの感じで
芋洗いになんてなってないし
大人500円ではるちゃんは無料だし
子育てするのに 明石はなんていいところなんだろ
みんなぁ あつまれーってかんじ
この浮輪は昨年まこりんが膨らませてくれたままのもの
もー もったいなくて 空気抜けないじゃんねぇ
b0138522_21581229.jpg
深さによって広すぎない範囲の区切りの柵があって迷子にもなりにくく
子ども連れにはとても遊びやすい工夫がされているプールで
1時間に一度の休憩時間にはプールサイドでみんなでラジオ体操をする 
あったかぁい地元の大プール
2時間ほど遊んで外でお弁当を食べた
ひょんな拍子のはるちゃんの表情が 驚くほどまこりんに似てることがあって
ドキリとする
b0138522_21584286.jpg
保育園に七夕の短冊を二枚書いて持っていくことになっていて
自由に書いてもらった後 どうやら文字らしい部分は何と書いたのかと聞きとって
書き添えた
b0138522_21584207.jpg
「あのなー はるかちゃんなー  まこりん げんきになってね ってかいたねん 」
そっかー そうなのね
「てるみんも はやくかいてよ」
うん  なんてかこっかなぁ
「えもかいてな てるみんと はるかちゃんと まこりんかいてな」
うんうん
b0138522_21584222.jpg
先日サザエさんを見ていたら
マスオさんが公園でブランコを独り占めしている強面の男性を追い払うシーンがあり
はるちゃんが「まこりんみたいやなぁ つよいなぁ かっこいいなぁ」
まこりんは どこまでもどこまでも 
強く優しくかっこいいお父さんになっていくんだなぁ
いいなぁ~   まこりん
ちょっと ずるいんじゃない~
b0138522_22373564.jpg

今日は明石の上空も台風が通過し
はるちゃんをお迎えに行く時 大きな大きな虹がかかった
b0138522_21584291.jpg
一昨年 まこりんが書いた短冊を まだ部屋に飾りながら
これも 家宝になるじゃんねぇ
いいなぁ まこりん いろんなもの 私に大切にしてもらって
b0138522_21565298.jpg
b0138522_21565373.jpg
まこりん あと2時間ほどで日付が変わるとこ
7月5日になるよ
4度目の月命日だよ
動くまこりんのカラダにさわれなくなってから 4ヶ月
はるかもてるみんもがんばってるよ
ごほうびまってるよ



【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土)舞子 こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

9月9日(土)加古川 SASAYU
     リラックスカフェ 
     花子Baby's(水島照美 with 木村秀子 土村和史)

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」


[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-04 22:19 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月最後の日曜日 25日
お隣のマンションでサロンコンサートをひらいてくださった
3年前はるちゃん生後まもなくの 「明石市こんにちわ赤ちゃん訪問」で
我が家を訪れてくださった民生委員の方との出会いがきっかけで
地元のあちこちで たくさんのみなさんと歌を楽しむ機会を
何度もプレゼントしていただいている
b0138522_22375125.jpg
6月25日は「まこりん旅立ちの会」を明石市民会館で予定していた日だったけれど
私自身に 準備するエネルギーが湧き上がらないために
1年後の仕切り直しを決めたのが3月末のこと
しばらくしてご近所の方が
6月25日に 「こもれび」でうたってくれますか 
と声をかけてくださったのだった
こんなに素敵なチラシも作ってくださって ご近所の掲示板に貼ってくださっていた
b0138522_22420778.jpg
ご近所の方は私とはるちゃんに声をかけてくださったり
ときにはお菓子を差し入れてくださったり
はるちゃんも顔見知りのおじさんおばさんがいて 見つけるとうれしそうにしている

でもおそらく ご近所の方にとっては 
わたしより まこりんの印象の方が強いことと思う
はるちゃんが保育園に入ってからまる2年間
私が出勤した後に
まこりんが毎朝の登園を引き受けてくれていて
二歳半ころまではバギーにはるちゃんを乗せて
それ以降はバス停まで手をつないではるちゃんと歩いて
バスで保育園まで連れて行ってくれていた
まこりんとはるちゃんが いろいろな方に出会い挨拶を交わす時間だった

たぶん・・・ 目立ってたんだろうなと思う

コープさんで買い物していても知らない人に
「あらぁ 毎朝おとーさんと保育園にいってる子よねぇ」
「いつも おとーさんとお歌うたって楽しそうよねぇ」と声をかけられることがたびたびあったもの
b0138522_05571127.jpg
40人ほどの方が集えるように用意された「こもれび」の会場は
しっかり音響セットを準備するほどの広さではないけれど
高齢の方も多く参加してくださるし
機材を使わずに歌うには 少し広いので
まこりんのギターアンプを使ってみることにした
少し拡声されたらいいもん
シンプルにセットできて 機材持ち込みのアットホームなライブならばこれもありだなぁと
はるちゃん連れで 何でも自分ですることのハードルが少し下がった感じがした
b0138522_22372096.jpg
はるちゃんは よく会うおじさんおばさんを見つけては構ってもらおうと
会場の中を東奔西走
たくさんおやつをもらっていた

ご近所の方が企画してくれた サロンコンサートだったけれど
遠く兵庫や京都から ブログを見て友人たちが来てくれて
とてもうれしかった
b0138522_22374995.jpg
なごやかであたたかな雰囲気だったので
あぁ また私泣いちゃうかなと思っていたけど
それもまた いいよいいよ と思ってうたいはじめた
はるちゃんは 私にまとわりついたり
いろいろな人に甘えに行ったり
おやつをくれそうな人を探しに行ったり
好きなように過ごしていて
ちょうど1時間になるころに
「もう おしまい?」と聞きに来た

いまのはるちゃんが わたしに付き合って一緒にいられる時間は1時間ってことかな
でも 一時間 すごいことだわぁ
途中 もらったおやつを 食べていいか
歌ってる最中にも聞きに来たりはしたけど
一応 わきまえてるみたい

とてもリラックスしてライブがすすみ 
カバー曲だけでなく オリジナル曲も
歌詞を見ながら一緒にうたってくださる方もいた
今の私の気持ちも飾らずおしゃべりすることができた
ありがたいな

ライブでのはるちゃんのまとわりつき具合 おたのしみください 
「あいたくてきちゃったよ」by水島照美  花子Baby's旅する唄2017




【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土)舞子 こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

9月9日(土)加古川 SASAYU
     リラックスカフェ 
     花子Baby's(水島照美 with 木村秀子 土村和史)

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」









[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-04 17:17 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
保育所にお迎えにいくと はるちゃん必ずといっていいほど
「ねーてるみん 今日はどこいくの?」
お買い物行こうかな コープさんいこうかなぁ
「やだー お買いものじゃなくてどこかいきたいのー」

わたしも・・・ どこかいきたいな
生ビール一杯のみにいきたいよ

そうじゃん いけばいいんじゃん~っ

でもなぁ・・・ ほろ酔いではるちゃん連れて帰るの大変かもなぁ
寝ちゃったら抱っこだしなぁ・・・

まぁ いいや 車でいって
ノンアルコールでその気になろ
とにかく まず はるちゃんと夜遊びに行こう

あと1日がんばればなんとかなる週末目前の木曜日に
「こずみっく」のライブなしの日の3品500万円dayがあったので
張り切ってはるちゃんとでかけていった
b0138522_21361401.jpg

早い時間に行ったので ゴンさんを独り占めはるちゃん
何やかやと構ってもらい
わたしは あいこさんとおしゃべりをしたり
お二人がはるちゃんをかまってくれている間
ただ ぼけーっと過ごしたり
貴重な時間をすごしちゃった
はるちゃんはポテコを全部の指にはめて嬉しそうに食べていた
完全に・・・
夜遊びじゃなくて 里帰りごっこになった
さらりと夜遊びして帰るつもりが がっつり里帰りしてココロの温泉につかったかんじ

翌日から はるちゃんの LOVEごんさん あいこさん が続いたのは言うまでもなく
保育所にお迎えに行くと
「ごんちゃんのおうちにいくのー  あいこさんのねこちゃんみるのー
 おうちかえらないー いくのー いくのー」

b0138522_21365859.jpg
職場で年に何度かある給食がお休みになる日があって
お弁当の注文もできたのだけど 
いつもの明太唐揚げ弁当にしようかと記入しようとしたとき
なんとなくなんとなく手が止まって 注文をやめた

「水島先生~ おべんとうあしたどうするんですか~ つくるんですか~」
と同僚に心配され
あー 作ろうかなって今はおもってるけど コンビニで買ってきちゃうかも~
と答えて翌朝

私の為に わたしが作ってあげようと思って お弁当を作った
まこりんに作ってあげていたお弁当箱に
まこりんに作ってあげたみたいにご飯とおかずをつめた

なんとなく まこりんと一緒に食べているような気持ちになって
たのしかった

なんだか わたしのことを面白がりながらだいじにすると
まこりんが喜ぶような気がした

【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土)舞子 こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

9月9日(土)加古川 SASAYU
     リラックスカフェ 
     花子Baby's(水島照美 with 木村秀子 土村和史)

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」


[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-02 21:49 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
自分の世界であそぶのが上手になってきたはるちゃん
b0138522_15572191.jpg
ここ最近 わたし いつも疲れて身体がだるくなってしまい
ちょっとづつの無理や頑張りが踏ん張りがきかなくなってきた
家事は極力無理をしないで
片目どころか時には両目を瞑るのもありになった
ゴミの日も 前日にあらかたまとめてあっても 当日の朝 
はるちゃんの機嫌悪や いろいろな状況で 時間がないことも多く
もーやーめたっ ゴミすてあきらめよー
と次回のごみ回収まで袋漬けになっても 自分を責めないことにした

洗濯も朝でも夜でも洗濯していいことにして 
たくさんでも少なくても洗濯していいことにして
半日でとりこんでもいいし二日干しっぱなしでもいいことにした
ちょっと生乾きだっていいよ どうせ明日着るんだし

布団の上げ下げも 平日は万年床でもいいことにした

それでも
ばねが伸び切ってる感があって
ココロの余裕のなさに こりゃ 重症だと思ったのは

まこりんの手続き書類の取得のために 
郵便小為替を買いにいった時のことだった
職場をでて5時前に郵便局に入ったものの
「為替は4時までなので明日来てください」と言われて
プチンと何か我慢の緒が切れた感じがした
それで 黙って帰ればよかったのに 言い返してしまった

4時半まで仕事なのでこれないんです

「じゃぁお昼休みとかね」
勤務実態に見合った契約をしてるのでお昼休みはいただいてないんです

「ご本人じゃなくてもいいんですよ ご家族の方に買いに来てもらうとか」
家族は3歳の娘しかいないんです

「職場の方にお願いするとか」
もういいです ほんとにやだ

うわぁーーーーっ あたし 郵便の係の人に やだっていい捨てて出てきちゃった
高校生じゃあるまいし
・・・・ほんとに やだ  こういうわたしが

後味悪いまま 駐車料金300円払って駐車場をでて
為替を手に入れられなかったのに駐車料金だけかかったことにも嫌になり

翌日仕事が終わってから6時まであいている神戸中央郵便局へ行った
横浜のみなとみらいのあたりによく似ていて
全く違う土地にいながらも
仕事でよく税務署や法務局やらに行ってた頃を思い出して懐かしかった

もちろん お願いしたら 
仕事中に中抜けで買いに行くことはできると思うし
友だちに買って届けてほしいのってだって頼むこともできるけど
できるけどさ・・・

速達で まこりんの本籍地の市役所へおくったら翌日電話がきた
戸籍謄本が二通になるのであと750円分の為替を追加で送ってほしいと言われた
腰が抜けそうにつかれた

はるちゃんのお迎えを気にしながら
夕方やりたいことをやめて 何度も神戸の都会へいくことは
それほど重荷ではない 
けれど
ものごとがスムーズにいかないということに疲れてしまい
いわなくていいのにまた言ってしまった

為替の購入が大変なので 他の方法ではダメですか
「切手では換金できないのでね それか現金書留か」

為替をお送りしないと謄本は送って頂けないのですよね
「速達で頂いてるのでお急ぎなんですよね でも できないんですよ」


それで 
1週間後に平日休みをとっていたので もう無理するのを辞めることにした
1週間提出が遅くなってなにかになっちゃうようなら
それはそれで もういいよ・・・
あきらめよー


速達で取得しようと思ったのは提出先の金融機関から
6月末までに返送してほしいと連絡が来たからだった

勤務中に金融機関から何度か電話が来ていたが
そのたびに仕事が終わってかけ直すと 本日の営業はおわりですとアナウンス
連絡が取れないので担当者が困ったらしく 配達記録で手紙が来た

6月中に返送してほしいというので
努力はしますと書いた後
書かなきゃいいのに 書いてしまった

この手続きを早く迅速に行いたい気持ちはありながら
いくつもいくつもの事務作業を 
継続して一気に仕上げることができません
また この書類作成が 
なにかになるのかというと そういうわけではないので
さらにがんばる気持ちが湧き上がりません
折り返しの電話はつながらないようですので
時間外に連絡できる連絡先をお知らせください

でも その後連絡先の知らせもないし

6月29日に職場から戻るとポストに市役所から謄本が届いてたので 
そのまますぐ郵便局に書類一式持っていって書留で送ったけど
どうなったんかな
書留だから6月中に届いてると思うけど

まぁ いいや 
わたし約束果たしたもん

【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土)舞子 こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

9月9日(土)加古川 SASAYU
     リラックスカフェ 
     花子Baby's(水島照美 with 木村秀子 土村和史)

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」



[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-02 16:03 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月17日(土)
はるちゃん 天文科学館デビュー
もう 泣くことないだろうし いってみよう
b0138522_15560254.jpg
入り口でまず大喜び 
ご当地ヒーローになりきり

日本で一番長く働いているプラネタリウムは 
はるちゃんにとっては まだよく分からず
あんまり面白くはない・・・という感じだったけれど


展望台を何周もして 干支で示されている方角に
いちいち立ち止ってはうれしそうにしていた
まこりんのお墓が真下にみえた

まこり~~ん ここよ~うえよ~
まぁ どーせお墓の中にはいないと思うけど
b0138522_15563466.jpg
はるちゃんは キッズコーナーの玩具と
ボランティアで遊んでくれるおばちゃんが一番楽しかったとのこと
わたしも はるちゃんがキッズコーナーでおばちゃんと遊んでいる間に
キッズコーナーにある絵本をたくさんよむことができて
自分の時間をもった感じがして満たされた感じがあった

星や宇宙に関する絵本に混じって
「星つむぎのうた」という大人向けの絵本があった
何気なく読んで こころがハッと止まって もう一度読んで
ぽろぽろと涙がおちてきたのをあわてて ひとに見られないようにふいた
一度本棚に戻して 他の絵本を読んでいたけど
しばらくして また気になって「星つむぎのうた」を手にとった
またぽろぽろ泣いた

「空の青さがなつかしいわけは  小さな僕らのきのうがあるから
 見あげることが 歌に似てるのは 夢の続きがそこにあるから」
とはじまり
途中に 心がふるえることばがたくさんあった

解説を読んだら 
宇宙飛行士・土井隆雄が国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に搭乗するのに合わせ作られた楽曲の歌詞で
山梨県立科学館が中心となって全国から1行詞を公募して
組み合わせて覚和歌子が補詞作を行い完成させた
とのことだった

たくさんの人がたった一行に思いを込めて寄せたと知って
また感動しちゃった


翌日は久しぶりに馬に乗りに行った
お金をはるちゃんに握らせて チケット買うところから
「はるかがー」
b0138522_15570680.jpg
乗り終えてヘルメットを返しにいくのについていこうとすると
「こないでー
 ひとりでー」

b0138522_16215573.jpg
家に帰り 力余って電気の紐を思い切りひっぱったはるちゃん
「てるみ~~ん でんきがおっこちてきたー」
2人で大笑い
まるで 非常事態のような手元足元にのみフォーカスした灯りのしたで
夜御飯を食べた

う=ん
これもきっと教えだなぁ
ということにしておこう




【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」


[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-01 16:30 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月12日(月)まこりんの100ヶ日
前日のライブの後きっと疲れが出てしまうだろうと前もってお休みをとっていた月曜日
まこりんの100ヶ日とは思っていなかったのだけど
節目をしずかに過ごす時間をいただいたことに感謝して

はるちゃんを保育園に送った後 3ヶ月ぶりに美容院へ行き
家に帰ってから布団を敷いて少し横になった
前々日のヘビ学者との再会と前日のライブ
というより朝から晩までの長いまる二日間のことを
何度も思い返していた
たいせつな教えがたくさん届いているような気がして

私自身がいま疲れていて クリアではないので
ピシッとリアルタイムに受け取れないでいるかんじが
もどかしくもあり 玉手箱をもらって温めるような感じもあり・・・
b0138522_15233815.jpg
夕方はるちゃん迎えにいくと
おとーさんと淡路島行きたいというので
こりゃあ100日目のまこりんが言わせてるのかもと思い
船で淡路へ渡り20分滞在して帰ってきた
夕方のジェノバラインは まさに生活の足で バスのようなかんじ
乗ってるのは観光客じゃなくてお勤めの人、学生、買い物帰りの人
遊び人は私とはるちゃんだけだろうな
b0138522_15232223.jpg

まこりんともまだ恋人時代からこの船に何度も乗った
ここにもそこにもあそこにも
まこりんとの思い出がいっぱい
主には・・・ぷっと吹き出すことがたくさん
しあわせなことだな
思いだすことのほとんどは
おっかしいへんてこまこりん

「今日はオレにまかせといて」 と淡路島プチ旅行を企画してくれたっけな
淡路の港でボーっと海を見てるうちに乗るはずのバスが行っちゃって
まこりん走ってバスをおいかけたっけな
「てるみ~ん バスが止まってくれなかった~ 一時間に一本なのにさ」
ってぷんぷん怒りながら はぁはぁ言って帰ってきたっけな
b0138522_14005878.jpg
日曜のライブのあと なんとなくギターを出せず…
ギタースタンドを鞄かけにしてたら
はるちゃんに指摘された
「てるみんっ 間違えてるじゃん」
うん・・・


「美女と野獣」のビデオみたあと
王子様とお姫様の恰好をしたまこりんとわたしの
結婚式の写真が気になり
わざわざ机において ごはんの時もお絵描きの時も向かいあってるので
じゃぁ 結婚式のビデオ見てみる?と久しぶりに上映会

はるちゃん 思ったほど感動せず
「てるみん お顔がお化粧でへんてこりんー
 まこりん はなこべーびーっていってくださいっ だってー 」
b0138522_15412492.jpg

いつものてるみんがかわいいー(ほぼスッピン)とうれしいこと言ってくれる
「ねー どーしてお顔かくしてるん?」
「なんでケーキ食べるん? はるかちゃんも食べたかったーっ」
たべてたよ てるみんのおなかのなかで

【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」


[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-01 15:49 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月11日(日)午後
「KYOTO ART EXHIBITION2017~平和を願う美術家の集まり」の
クロージングのイベントで唄わせていただく機会は
恩人が4年間続けてプロデュースしてくれている
はるちゃんのことも私のことも気にかけてくださって
ずっと 応援してくださっている
ありのままの私だけでは 今は少し足りない元気を意識してまとわせてもらって
大切に なんとかいいライブにしたかった
b0138522_15123985.jpg
ところが
身ぐるみ剥がれるように飾ることをゆるされない私で立つライブの時間になった 
家ではふつうに歌っていたメロディーを本番で忘れてしまうということが起こったり
得意なはずのおしゃべりで自分が発した言葉に私自身が心オロオロすることが起こり
一生懸命 いまできることをしているけれど
これは カラマワリ っていうんだろーなーと
カタカナの文字が浮かんで見える気がした

そして
ライブ中  とうとう わたし泣いてしまった 
『賛歌』をギターで弾いて転調コードを間違えながらも唄い終えて
最後の一曲「ふるさと」を残し 
もうひといきでライブを終えるとき

それまで触れなかった
まこりんの名前を口にしたとたんのことだった

数分 泣きやめず中断してしまった
あーあ 泣いちゃった
よりによって このライブでだったかぁ・・・
いつか泣くかと思ってたけど 今日だったかぁ
と泣いてる私をなだめもせず横目で見てるもう一人の私を感じながら

自由に過ごしていたはるちゃんが あわててそばに来て
何を思ったか
私の手を犬や猫みたいに ぺろぺろとなめた
それがまた 愛おしいのと おかしいのとで
その様子を お客さんに実況中継して笑いながら少し涙も落ち着いた

最後の曲をうたおうとギターを手にしようとすると
はるちゃんが私の手をつかんでギターをさわらせないようにしようとした
ギター弾いて 泣いて唄うてるみんは心配よね はるちゃん
ギター弾いて 笑って唄うてるみんがいいよね そりゃぁね
でも泣かないと笑えない時あるからね しょーがないのよ

企画してくださった方に申し訳ない気持ちだったけど
もうさらけ出すばかり
ライブ「ザ★みずしまてるみ」みたいなかんじ
ギターもいっぱいまちがえたし
あー これがいまのわたしなんだな 

ライブを終えて 
一緒にいてくださったみなさんと話したいことは山積みてんこ盛りになっていながら
次々待ったなしの生命力あふれるはるちゃんの機嫌取りやら何やらを思うと
わたしもみなさんも お茶しましょうという言葉さえ出ず
「はやく~~~」 と唸る はるちゃんの横での立ち話を早口でしてライブ会場を後にした

はるちゃんは帰りの車の中で
♪そーろそーろ  大丈夫〜〜♪
と自作のうたをうたっていた
いろいろ疲れてしまって
元気有り余ってるはるちゃんの相手を ひとりでする自信がなく
友人の家へ遊びに行かせてもらった
夜ご飯ご馳走になり
夜ホタルを見に連れてってくれた
b0138522_14005227.jpg

家に帰って お寺でもらった供養の表を見たら 11日が100ヶ日だと思っていたけど
100ヶ日は12日だった
そうかイブだったんだね〜

【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」

[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-01 15:21 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月11日(日)午前
京都でのライブに時間どおり到着できるのかドキドキしながら朝の身支度をしていると
電話がなった
「照美さんの携帯ですかー
 6年前に栃木の麻畑で歌を聞かせてもらった者ですけど 
 お二人とも元気かなぁと思って
 急に照美さんの歌を聞きたくなって 
 今日の夕方時間あったら友だち集まるんで 
 千葉の市川なんだけど 
 うちで唄ってくれるかなぁと思って」

おーーー6年前。
2011年。BOOと弥勒してた頃に歌を聞いてくださった方だった。

わぁ おぼえていてくださってありがとうございます~
げんきです~
実はね 2011年の暮れにBOOがガンで亡くなって
そのあと一緒に活動を始めたあたらしい音楽のパートナーと
結婚して子どもも授かって明石に移ったんです

「おーそれは たいへんだったけど よかったねー
 おこさんもだんなさんも元気?」

あぁ はい それで じつは今年の三月に その夫が病気で亡くなってしまって
いま 3歳になる娘と二人で暮らしているんです

「あらぁ・・・・ それはたいへんだったね
 でも 幸せはこれからまたたくさんやってくるから信じてね 
 応援してるから
 じゃぁ こっちに来る時はまた歌をきかせてね」

こんなに月日がたっても 覚えていてくれる方がいることにココロが暖かくなりながら
はっと現実に戻って

うわぁ~~ 時間が じかんが ジカンガー
はるちゃん 靴下はいてっ
はるちゃん おでかけだから紙パンツにしとこうねっ
はるちゃん 靴はいてっ
うわ~ 時間がっ じかんが ジカンガー
おっと私のお化粧が~

と 慌てて出てきた
それで 前の晩に奈良から帰って ガソリンないから朝入れなくちゃと思ってたことなんて
すっかり忘れて
高速上でやっとひといきついたとき メーターに目がいき
ガス欠寸前に気づいた
b0138522_13585628.jpg
そーだ BOOがガソリン積んどきなさいって入れてくれたのがあったはず
パーキングにとめて 積んでた携行缶のガソリンを少しいれてみたら
ガソリンが茶色なのでびっくりして(色がついてると思わなかったから)
きゃー 腐ってるのかな いれちゃったら車壊れちゃうのかな
6年前のものって大丈夫かな。。。と心配になり
思いつくひとにでんわでんわでんわ~
おねがいー  でてくださいーーーーっ
私達とこの車は大丈夫なのでしょーか
人の声をきいてわたしも冷静になり 高速を降りて新鮮なガソリンを満タンにした

ガソリンの件がひと段落したら うしろではるちゃんが
「てるみーん おしっこーーーー」
いいよオムツだから おしっこして
「おねーちゃんパンツやねんっ 」
・・・・。
なんでよっ。止まれないからっ。
「でちゃったしー」
はるちゃんオムツ履かせたはずなのに こういう時に限って自主的に布パンに履き替えてて車中オシッコ
さらに会場まであと5分のところで
「てるみーん ウンチもしていい?」
えーっ 
「パンツでしていい?」
・・・
ことばもありません


ライブの前の2時間ほどで まる一日分のココロとカラダの体力を使ってしまった


【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」 

[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-01 14:33 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月10日(土)
電話が来たのは1週間前
「てるみさん 10日はお時間ありますか
姪が来ておりまして 奈良でスライドの上映会をするというので
わたしもゲストで参加することになりまして」

いきます いきます~

「はるかちゃんもこられるようでしたら あそびたいなぁ」

連れていきますつれていきます~
というわけで 奈良公園にちかいところにある素敵な喫茶店へ出かけていった

b0138522_11090554.jpg

昨年、白ひげ眼鏡のヘビ学者こと 井手泉さんから
姪の根本千絵さんが『長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語』という本を作ったので 
ぜひみてくださいとお知らせがあった
さっそく思いついた頁をめくると 
ボクおこってるんだからっ 
みたいな表情で写ってる男の子がいて 
かわいいなぁと思ったら井手泉さんだった

昭和のはじめの長崎、片淵町に16年だけ存在した『響写真館』の主である井手傳次郎さんは 
白ひげ眼鏡のヘビ学者こと 井手泉さん のお父さん
井手傳次郎さんの孫にあたる根本千絵さんが
長い年月をかけて発見したガラス乾板からプリントした貴重な写真を通して
今のように写真を撮ることが身近ではなかった時代にもかかわらず
井手家の賑やかで愉快な日常風景をのぞくことができる
b0138522_11204726.jpg

わたしは ヘビ学者の大ファンなので 
今は白ひげ眼鏡のおじいちゃんになってしまったヘビ学者が 
きかん坊だった時代の写真をにやにやしながら見ている


ヘビ学者とはまこりんのお通夜以来の再会で開口一番
てるみさん 少しは落ち着かれましたか
まことさん ほんとにいいお顔だったので 
ほっとしてうれしくて あの日は涙がとまりませんでした

まこりんは私に対抗して「ヘビの唄パート2ロックバージョン」を作って井手さんに贈るくらい 井手さんのことが大好きで 今年こそ一緒に吉野へ行こうと言っていたんだけど

約2時間のお話し会の間 参加された皆さんの協力もありながら
はるちゃんはモゾモゾしたりおやつを食べたり本を見たりしながらも大騒ぎすることもなく一緒に会場内にいることができて 成長を感じる日だった

お話会の最後に 「それでは へびのうた を作った方が来ているので 今日はへびのうたを歌って終わりにしたいと思います~」と突然ふられ
わぁーーーー あわわわわわ
歌詞 歌詞 歌詞・・・
うる覚えを井手さんに助けてもらいながら2番まで唄った
うれしかったなぁ
https://youtu.be/qH8r2Lvp0JQ


しかし
この日 一番驚いたのは 白ひげ眼鏡のヘビ学者=井手泉 の女性ファンの多さだった
私が一番の井手泉ファンだと思ってたのになぁ
熱烈女性ファンを多数抱えていた
・・・そうよね
井手さん 素敵だもの
b0138522_11093939.jpg

お話会が終わり 森に行きたい~というはるちゃんに
奈良の恩人が付きあってくれて 飛火野を案内してくれた
誰にも会わず森の中を散歩した
水のみちを渡るときは はるちゃん堂々と要求・・・
「ここはお水やから だっこせなあかんなー」 
b0138522_11093113.jpg

てるみん みて~~
バンビがいっぱい~ うんちしてる~
b0138522_11093595.jpg

もりはやさしい
もりもやさしい
うみもやさしい
b0138522_11091915.jpg
【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」  


[PR]
by yokoiterumi | 2017-07-01 11:41 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
まこりんの3回目の月命日から約20日が過ぎ
100ヶ日から約2週間が過ぎようとしている

100ヶ日は「卒哭忌(そっこくき)」ともいうそうで
悲しんで泣く(哭)のを卒業するという意味があるとのこと
なるほど
なるほど
b0138522_23583028.jpg

でも わたし 
ココロがどんどん ぐちゃぐちゃとしてきている
6月になって まる3ヶ月が過ぎて 100日になろうとする頃から
とうとう 夜な夜な布団に入るとぽろぽろと涙が出て止まらなくなり
泣き寝入りをするようになった
ただでさえ 夜になると目が冴えて眠れなくなっているのに加え泣き寝入り

1日が終わり はるちゃんを寝かせて 早く 私のペースで過ごせる時間が来てほしいと思うものの
はるちゃんが寝ると どうしていいのか分からなくなってしまい
欲しいわけではなく 惰性で 必要のないビールを飲んだりお菓子を食べたり
そんなんだから 夜熟睡できているわけもなく
夜中にまた何度か目を覚まして
朝起きる時間には 疲れてしまっている

心の体力も身体の体力も減っちゃうじゃんねぇ
そのわりに 体重は減らないけど

そんなんだから 
爽やかな清々しい気持ちで朝を過ごせるわけもなく
朝はずっと時計を気にして ご飯やら身支度やら ゴミ出しやら めーこの世話やら
しているうちに こわい顔になってるんだろうな わたし

はるちゃんを保育所に預けて 自分もまた保育園に出勤すると
ココロは強制的にお仕事モードになって 一度地に足つくので 
職場にいるときは ある意味シェルターの中にいるというか
ある意味モラトリアムだなぁとおもう
b0138522_23583808.jpg



夕方仕事を終えて はるちゃんを迎えに行って 
しばらくはやさしく愉しく過ごすものの
だんだん1日の疲れがむくっっと起き上がり始めると
気長におだやかにしていたいのに 私自身の意に反して私が短気になり
「てるみん かわいいかおしてよー」 とはるちゃんに言われて
笑顔でかえす余裕などなく
余裕などなく
ヨユウナドナク

わたしのヨユウさん お留守だ~
だめだこりゃ

どうしたらいいんだろう
それでとりあえずインターネットを少し制限してみた
とくにSNSのいろいろな投稿に ココロが上がり下がりして
勝手に疲れている自分に気づいたからだった
情報が入らなければ穏やかでいられるかなと思ったんだけど

まぁ それもひとつだけど
根本的な要因は取り除くことのできないものなわけで
私自身が自然に癒やされるのを待つしかないわけで
あぁ どれだけ こんな時間を重ねなければならないのかなとおもう
いつか ココロ穏やかに 元気に明るくたのしく暮らせる日が来るのは知ってるけど
その道のりがどれだけなのかは分からないから
ときどき ほんとうに どうしようもなくくるしくなる

そして それを分かち合う相手は
カラダのない 魂の存在としてのまこりんなわけで
ココロがニュートラルな状態でいるならば 
交流することだって響きあうことだってできると思っているけれど
とてもニュートラルにココロは漂っていられないので
いま わたしは受け取ることもできず

まこりんは たぶん きこえてるだろうから
いると思ってぶつぶつぼやいている

まこりん あたしひとりじゃむりだから なんとかしてよ
どうしたらいいのかなぁ
どうなるんかなぁ なにしていったらいいのかなぁ
わたし どうしたらいいのかなぁ まこりん


それで何気なくテレビをつけると
秦基博が「鱗」をうたっていた
後半のサビにかかるところだった
「君に今 伝えたくて 歌ってるよ たとえどんな明日がほら 待っていても
 鱗のように 身にまとったものは捨てて 泳いでいけ・・・」

あぁあ  布団に入る前から泣き寝入りだよ
うたってくれてるわけね 



その数日後まこりんが夢に出てきた
ぜんぜん特別な感じではなく いつものように
車でどこかに唄いにいくようだった
土曜の昼間のようで はるちゃんを保育所に預けようかというと
でもなぁ 一緒に連れてこうよ なんとかなるよと
はるちゃんとまこりんとわたしと3人で車で移動している夢

だっからさぁ
それじゃぁ 分かんないってば~



[PR]
by yokoiterumi | 2017-06-25 00:09 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)