ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:もう6ヶ月目だ( 9 )

土曜日は研修で神戸市立森林植物園へいった
須磨水族園とおなじく開園60年になるこの植物園は
戦時中に神戸市議会で決議されて実現したとのこと
すごいな
b0138522_23540975.jpg
湊川神社に集合してバスで20分くらいだった
湊川神社・・・
湊川神社へ行こうと決めてるわけではないのに
明石に来てから たぶん一番通っている神社だなぁ

それも いつも偶然
いつか ゆっくりかんじてみたい

b0138522_00113659.jpg
久しぶりの森歩きなので ちょっとドキドキしながら
何年ぶりかの同級生と会うときのようなワクワク
私だけの荷物をリュックサックに詰めるのも何年ぶりだろう
とても不思議な感じがする
まこりんのものも無く はるちゃんのものも無く
わたしの荷物だけを背負ってあるく
b0138522_23540382.jpg
自然界のさまざまな知恵やけなげなメッセージ
ふるえること忘れてたココロのどこかが
ふるふる振るえる感じがする
b0138522_23540636.jpg
ネイチャーゲームの講習は「天津の森」という中国の樹木で整えられた場所だった
まこりんもわたしも若者時代に中国へ旅したことがあって
天津の話 したことあったよね
怖いもの知らず世間知らずの20代だった感覚も蘇ってきて懐かしい

目隠しして自然に触れ 目以外の五感で感じるというネイチャーゲームをした
目で見たら 見えていることだけで判断したり想像して分かったつもりになるけど
葉や木の幹や枝や花や種を 目隠しして
触ってみたり 匂いをかいでみたりすると
私自身に伝わる情報はシンプルで
そのまま さわったまま 香りのまま うけとるしかない
 
分からないこと理解できないことのほうが多いので
さわっているものに知らず知らず話しかけている
こころのなかで

あなたはだぁれ

おなじようにわたしにも
わたしはだぁれ
とじぶんで問いかけてるような気持ちになる

わたしはだぁれ

ココロは完全にひらききらず 
大好きな森の中でリラックスしきれず
森林ヨガをしながらほぐれてきた心と体をかんじても 
でも涙でてきちゃったらどうしようと心配になり
それでもいいじゃんと思うけど いやだとおもってる私もいる

風も空気も気持ちいいのにな
みぞおちのあたりに
ソフトボールくらいの大きさのカタマリ感じる

研修をいかして保育園でどんなふうに子どもたちと遊ぼうかより
わたしのいまを味わっている
わたしじしんを深くあじわえないわたしを 味わっている

研修後にはるちゃんを迎えに行き
まこりんのおかーさんの家へいった

息子が先立った哀しみと疲れ 夏の疲れ さまざまな疲れ 緊張 不安
おかーさんの様子みて 半年間いろいろ感じ続けている
おかーさんのがんばりみて申し訳なくなる

おなじように はるちゃんにも

今わたしができることしかできなくて
でも 今のわたしが無理しないということがどこまでなのか分からないまま
疲れて 
待てなくなったり 笑えなくなったり イライラしたりしてる 

仕事も子育ても家事も時々おかーさんの様子を見に行くことも
どれもこれも 不足ばかりで 
ごめんね ごめんねと思っている

それで 夜になると 知らないうちに
あぁあ どうしたらいいんだろ
こまったなぁ と呪文のように唱えてて


でも しょうがないよ
あぁあ・・・どうしたらいいんだろう とまた言ってる

あーあ 日付変わってる・・・
ってことは明日で半年だよ  まこりん

ちょっと つかれたなぁ  
すこしおやすみしたいよ まこりん
あいたいよ まこりん
おしゃべりしたいよ まこりん
ごめんねしたいこともいっぱいあるよ まこりん

沖縄のお盆だからかなぁ 今日はとくにつらいな
でも 朝になっちゃうから寝なくちゃ
目が腫れちゃったらやだなぁ・・・ 顔洗ってこよ

わたしの荷物だけ背負う日って 大切なんだな




【予定】
9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      ・水島照美  木村秀子 土村和史 
      ・Sari Sari
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263
b0138522_23415915.jpg
9月9日(土)加古川 SASAYU
     ・リラックスカフェ 
     ・水島照美  木村秀子 土村和史
b0138522_01000631.jpg
10月1日(日) 垂水レバンテ広場 こずみっくわんにゃんフリマ


11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」




[PR]
by yokoiterumi | 2017-09-04 01:14 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)
日帰りで帰ってきた岡山の旅 夜は遅くなったので
日曜日の朝は 寝坊したかった ねぼうしたかったよーーーー
子どもは何でこんなに元気なんだろう
いつもと同じ時間にスパンと起きて
起きるなり「きょーもしんかんせん? ふなちゃん?」
・・・・・。

きょーはボンゴちゃんを西明石の駐車場にお迎えに行くから
バス乗って明石まで行って電車乗って西明石へ行くのよ
「えーっ バス~ でんしゃ~ やったー
 はるかソフトクリーム コーンでたべるわな」
・・・・。
話しが通じてるのか通じてないのか 
まぁ通じてるんだけど そのあとはるかワールドのブラックボックスで変換されていろいろなことに結び付いて返事がかえってくる
b0138522_23102045.jpg
写真は 「夏の思い出」はるちゃん作・・・だんごむし
「てるみん ちゃんとかざっといてな」とのこと

午後からまこりんのおかーさんと一緒に過ごしたが
はるちゃんもそれなりに おかーさんの相手を務めるようになり
一緒にコープさんに買いモノに行くと
「おばーちゃぁ~~ん  おかしかってぇ~~~」
とおねがりも腕を挙げた
それでも10円の駄菓子を選ぶあたりがわたしとまこりんの子って感じでいいわ~

休みをとっていた月曜日はまこりんのキャビネット探索第二弾をした
お目当ては前回たくさんでてきたDATのテープを再生できる器械だったのだけど
あったにはあったが どこかが故障しているらしく動かなかった・・・
でも たしかBOOのDATウォークマンも横浜から持ってきてるはずだから
BOOの荷物も今度ひらいてみるか・・・。
b0138522_23142298.jpg
おもしろい若い頃の写真がいっぱいでてきた
これは多分青梅時代に毎週末通ってた釣りだと思うけど(40代半ばくらい)
瀬戸内に行ったらさぁ たくさん魚釣っててるみんに食わしてやるからな」
っていってたくせに
たくさんあるつり竿一度も持ち出さなかったじゃん

40代のまこりんは
ちゃんとノートにアイディアつけてた
ここ最近はレシートの裏とかもありだったけど…
そして花子Baby's構想は2000年冬のアイディアだったことが判明した
b0138522_23144085.jpg
バンド編成でのアイディアで 具体的にメンバーの名前も書いてあった
メインボーカルと思われる「歌姫」と書かれているところには 
わたしの名前じゃない女性の名前が書いてあった
ほほー はじめから女性ボーカルでやりたかったのね
いいじゃん 夢がかなったじゃん まこりん あたしのおかげで
b0138522_23142700.jpg
ここは まこりんが住んだ青梅の一軒家の写真のようなんだけど
おなじアングルで時期をずらして何枚も写真があり・・・
部屋がどんなふうに散らかっていったのか定点観測のようでおもしろかった
この写真は たぶん 引っ越して間もないと思う
きれいだもん
そして はるちゃんはほんとにまこりん似なんだとしみじみ思う
b0138522_23143102.jpg
2007年の青梅聞修院での水島誠&弥勒のライブ
たぶん わたしがギターをもってるってことは
まこりんが作った「森のうた」とわたしが作った「森のうた」をメドレーでやってるんじゃないかと思う
私も持ってない写真なのに まさかまこりんのキャビネットからでてくるとは
b0138522_23142388.jpg
いろいろな おもしろいらくがきというかメモというかアイディアがあって
字が読めるようになったら
はるちゃんに見せてあげられるなぁと思うとうれしい
なんでかっていうと
まこりんが遺したものって現実的なものがなくて なにもかも夢みたい
書いてあることも・・・残ってるモノも・・・

いつか
なんだこりゃぁ おっかしいね~って
はるちゃんとふたりでまこりんのこと笑いながら妄想して遊べる気がする


【予定】
9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      ・水島照美  木村秀子 土村和史 
      ・Sari Sari
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263
b0138522_23415915.jpg

9月9日(土)加古川 SASAYU
     ・リラックスカフェ 
     ・水島照美  木村秀子 土村和史

10月1日(日) 垂水レバンテ広場 こずみっくわんにゃんフリマ


11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」







[PR]
by yokoiterumi | 2017-09-01 23:45 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)

もう6ヶ月目だ⑦岡山へ

岡山へ行ってきた
横浜時代にお世話になったふなもりさんが声をかけてくださった
昨年はまこりんと一緒にうたいにきたのだけど
今年は ふなもりさんがサポートしてくれることになり
10年ぶりくらいに ふなもりさんのギターで三線を弾きながら唄った
縁ってほんとに不思議だな
b0138522_20534017.jpg

岡山はまこりんの生まれ故郷でもあって
はるちゃんのひぃじいちゃん ひぃばあちゃんのお墓があるので
車で行ってお墓参りしようかな
まこりんが亡くなったこと先祖に報告しなくちゃな
はるちゃん0歳の頃まこりんとはるちゃんと初めての家族旅行したときと同じルートで
まこりんが生まれた玉野まで行って
瀬戸大橋渡って四国へ行ってフェリーで帰ろうか
それとも まこりんの本籍地の津山というところへ行ってみようか
水島の源流を訪ねたいな
いろいろ岡山に想うことはあって 月曜日に休暇をとって 「旅」にそなえたのだけど

夏の疲れもどっとでてきていて ひとりではるちゃんを連れては
とてもそんなことできないと思い 新幹線日帰りで旅行気分を味わうことにした
b0138522_20531614.jpg

ひさしぶりに ふなもりさんに会ったら お酒一緒に飲みたくなるなぁ
ぜったい・・・
たぶん がまんできないはず

三線二本持っていくけど 行きは 頑張って歩きとバスで明石駅まで行くぞ
という決意も はるちゃんの朝ウンチでパタパタしているうちに
西明石まで車で行かないと間に合わなくなり(時間的&体力的)
24時間駐車料金1500円だし 明日また車をとりにくればいいから 
お酒だってのんじゃえばいいじゃん と自分を慰めた
b0138522_20534899.jpg

改札口までお迎えに来てもらって はるちゃんはずっと手をつないで歩き
打ち合わせとリハは そのほとんどが はるちゃん感謝デーになった
b0138522_20532092.jpg

そんなこんなしているうちに 時間がきて
「前にやってたみたいなイントロですか~?」 「えーとね こんなんでね 唄い出しは分かるはず」
じゃぁ うたいます

ちゃんと準備したつもりのカメラが
歌い始めて3分もしないうちに倒れバッテリーが5分しかもたず 
結果 動画は1曲も撮れなかった
まこりんが動画係で失敗すると勝率5割~とからかってたんだけど
わたし・・・勝率2割くらい
まこりんのほうが上手だったなぁ


いつも以上に自分のこえを聴きながら 
自分の状態を感じながら 自分と対話しているようにうたっていた
いまのわたしは がんばってうたってるんだなぁ と思った
無理してだそうとしているなにかがあって
手当てしたくなる
もっともっと リラックスしてゆるやかにたおやかに
やさしく うたいたいな

うたっている時わたしはわたしに気づきやすいなぁ
うたってるわたしだけじゃなくて いまのわたしのすべてが そうなんだ
もっともっと リラックスしてゆるやかにたおやかに
やさしいわたしでいたい

焦っても叶わないこともあるんだと思うけど
わたしすこし やすみたいな とこのごろ思うようになった
そうしないと つぎにしっかり踏み出して生きていく力が湧いてこない

唄いながら こんなふうに自分と対話していたのには訳がある
打ち合わせをしたお店のお手洗いの扉に高木仁三郎の言葉が貼ってあった
久しぶりにこの言葉にふれて はっとした

本気ですれば
たいていのことができる
本気ですれば
何でもおもしろい
本気でしていると
誰かが助けてくれる

人生の節目にひょっこり現れる この言葉
わたし 本気になったら ほんとうに この言葉の通りだって知ってる
だから 本気になれるわたしに戻るようにしたい
b0138522_20533627.jpg
さいごの舞台挨拶は自主的にはるちゃんが三線用のマイクの前に立って
「ありがとうございました~」
大役を果たし とてもうれしそうだった

b0138522_20531279.jpg
打ち上げは昭和な雰囲気でいっぱいの「タイムトリップ」という居酒屋へ連れて行ってもらった
ライブのあとの打ち上げ~~~~~
なんて 素敵なの~
隣のテーブルを囲んでいた方々がはるちゃんをかわいがってくれて
はるちゃん 戻らず・・・。
お店の方にもかわいがってもらって靴はかずに歩いてるのを
「こらー はるちゃんっ」とマスターが注意してくれたり
マスターがギター弾き語りをしたり
板前さんが厨房から出てきて1曲唄ったり
わたしも三線をだして歌った

いいねー こういう居酒屋 いいわぁ
明石にもあるんかな

わたしは ふなもりさんにいろいろ いろいろ話を一方的にきいてもらい
関西いいよね~という話になり
地図上の距離的には遠いけど
気分としては 横浜から六本木に唄いにいってたのと
明石から岡山に唄いに来るのと 変わらない感じがする

西は不思議なところだ



[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-27 22:17 | もう6ヶ月目だ | Comments(2)
先週末 夏の連休が終わって最初の週末
職場で おおきなミスをしてしまい その後の対応に
たくさんの同僚の協力と上司の判断を仰ぐことになった
家に帰っても 気持ちが休まることがない数日だったので
あぁあ・・・ なんだかバリバリ正職員で働いていた時みたいだなぁ
と 久々の感覚を味わった

遅くまで職場にいて
仕事を終えて 閉所ぎりぎりに 保育所へはるちゃんを迎えに行くと
子どもは はるちゃんひとりだった

さいごのひとりになるまで保育園にいたことは 実は二回目で
一度目は まこりんのおとうさんの容体が悪くなって病院へ付き添ったときだったっけ
つい最近のことなのに 
もう遠い昔のことのよう
b0138522_22331179.jpg
はるちゃんは 無邪気にしているけど
感じる力思う力わきまえる力が なかなかのもので
わたしが本当に大変な時には我がまましない
あとでとばっちりがくることは多いけど 

20代30代に勤めた保育園には シングルマザーで
他職員と変わりなく6時45分~20時のシフトに入り
実家も離れていて頼る親戚はいない感じで
リーダー的存在にバリバリ正職員で働く同僚が数人いた

いま こういう状況になってみると 神様に思える

すごいなぁ
 
今後のことを現実的に たらーっと考えることも最近はよくあって
勤め人をするのであれば 
パートのままというわけにはいかないかもしれないし
でも保育士の仕事は好きだけど
早朝夕方延長保育に対応できるシフト勤務できないから正職員は難しいし
なにより はるちゃんのために身も心も元気でいたいから
私自身の余裕を大切にしたいし
唄はうたいつづけていきたいし

働きながらワタシを育ててくれた両親の生き方思い出すと
おとーさんがそろばん塾開いたみたいに自分でなにかを開くっていうのもありか
と思ったり

あぁああーーー
まこり~~ん  かえってきてーーーーはなしきいてー

と帰っちゃったドラえもんを呼ぶみたいにしてまこりんの部屋に入った
それで
とうとう まこりんのクローゼットを開けてみた
なにかわたしはを元気づけてくれるものがあるかもよと思って
b0138522_22325909.jpg
まぁ・・・
期待通りというか  期待はずれというか
まこりんのクローゼットは 音源だらけだった
カセット MD ダット  CD  DVD とにかく整理されないままたくさん
とりあえず2本のテープを聞いてみたら
いろいろなまこりんのオリジナル曲が入っていて カラオケもいくつかできていて
わ~ このカラオケ使ってわたしううたえるんじゃないっ とうれしくなったり
あまりにヘンテコな唄で大笑いしたりして

結果的に
元気になった
b0138522_22330773.jpg
CDケースにはさんであった まこりんの写真をみつけて はるちゃんが
「あー はるかのお写真があるー」
うん うん 似てるわな

たしか・・・
ドラえもんの漫画では のび太君が反対のことが叶う薬を飲んで
「ドラえもんは もう帰ってこないんだから」と言うと
その反対のことが叶う=ドラえもんが帰ってくるというストーリーだった

だから わたしも言ってみた
「まこりんは もう帰ってこないんだから」

でも言ってみてから思い出した
だめじゃん わたし反対のことが叶う薬飲んでないし

はるちゃんが最近
「ねー おとうさんのおカラダ かえしてほしいなぁ はるかに
返したおカラダ どうしたら返してもらえるんかなぁ」
という

まぁ。。。  いつもここにいて
わたしたちに見えないだけなんだと思っていてもね
さわりたいんだってば まこりん





[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-23 23:27 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)
いまも玄関にはまこりんのサンダルが出しっぱなしで
はるちゃんが こんなふうにそろえるので
玄関に行くと ほっとする
現実逃避だと思うけど これ見るだけで 頑張れる一日もある
半年ってそんなもん
b0138522_22540485.jpg
終戦記念日の15日 お盆休み最後の日に
東京の友人が関西へ家族旅行に来ているからと 隙間の時間を作ってデートにさそってくれた
はるちゃんを保育所に預けて ふたりだけで会った
お互いに自由自在に時間を使えた10代の頃から 何回一緒にデートしただろう
神戸の駅で待ちあわせして遠くから見つけて
名前を呼びながら近寄りながら手を振ったところで 
あぁ~あ 笑いながら泣けてくるわぁ
二時間ほど 神戸の地下街をあてもなくふらふら ふらふら
高校生の時に授業をさぼって ふらふら ふらふら街を歩いた時みたいに

いま たった2時間の こういう時間をもてるありがたさ
高校生の時には どんなに想像力を使っても分からなかったなぁ
しっとりと吸収しやすい肥料が施された感じの時間だった
b0138522_22540521.jpg
最近 自撮りを覚えて いろんな顔をお試し中
おもしろい
b0138522_22540457.jpg
はるちゃんのお洒落箱には いつの間にかわたしのものがまぎれ
しまってあったまこりんのサングラスまで入っている
まこりんのサングラス入れはどうなってるかなと見てみると
代わりにちゃんと はるちゃんのサングラスがしまってあった
なんというか
おもしろいというか つじつまがあってるというか 考えてるのねというか・・・
b0138522_22540584.jpg
まこりんはBOOがなくなったあと わたしに生きる喜び与えてくれた私の命の恩人だったけど
いまは はるちゃんが わたしの命の恩人だな
へんてこりんでおもしろいことを笑って暮らせる幸せ
ありがたいな
b0138522_22534860.jpg





[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-21 23:39 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)
8月12日(土)夜こずみっくで歌をうたった
わたしのワンマンライブじゃないのにイベント名「てるみんが唄うヨ♪」
じぃ~~~ん
ご一緒のBACKY&RICE with Keitaさんと てっちん差し置いて
もう いまできること まっすぐ私らしくするしかないじゃんね
b0138522_23553959.jpg
ずいぶん前からイメージ練習してたけど
1週間前から はるちゃんが寝てから小さい音でコソ練
はじめは 楽しんでもらえるような明るいカバー曲とか私が作った曲とか
沖縄民謡とか いろいろ鳴らして
何だか違和感 しっくりこず

もう・・・
いまの私 楽しんでもらえるようにって考える方が オコガマシイのかも
だって私 前にすすんでいくために 歌って表現することで
アクセル踏んでエンジンまわしたいんだもん
だから やってみたいこと うたいたいうた わたしがやりたいことだけやろう
だって「こずみっく」だもん

それで まこりんの楽曲集をひらいて ほぼほぼ かたっぱしからうたった
好きなんだよなぁ  まこりんの曲が
そうだよ BEGIN好きな人がBEGINのカバーするみたいに
ドリカム好きな人がドリカムのカバーするみたいに
わたしは水島誠のカバーすればいいんじゃん

それで いいわ いまのとこ

わたしもはるちゃんも 
カラダ返したけどまこりんは一緒に暮らしてるという共通認識なので
イメージとしてはこんな感じで 
まこりんはココロのうちまでみえるようになっちゃったはずなので
そういう私の気持ちの落ち着きどころに 
頭かきながらイインジャナイって言ってると思うんだ
b0138522_21273186.jpg
この日は朝お墓参りに行ったあと 友人の家で過ごしていた
そのまま友人に2時間ほどはるちゃんを預かってもらって こずみっくでリハーサルをした
普段 はるちゃん寝た後コソコソ音をだして鼻歌位にうたっているので
一体自分はどのキーで歌うのが合うのかよく分からず

ゴンさんとアイコさんに挨拶もそこそこ おしゃべりもせず
他の出演者が来るまで テスト前の追い上げみたいに夢中でリハをした
人前で歌を唄い始めた頃・・・ こんなんだった 直前まで練習してたなぁ
あーおもしろい 本番前にこんな必死な私ひさしぶりで可愛い
友人がはるちゃんを送り届けてくれて ライブが始まり
はるちゃんもくつろいでいた
思いがけず BACKY&RICE with Keitaさんが「ふかく碧くとおく」を演奏してくださり
ライブでよく歌ってると話してくださって その気持ちにじゅわぁっと涙そうそう  男声の「ふかく碧くとおく」 いい唄だった

てっちんは「はるか」を唄ってくれた
まこりんがひとりでギター弾いて唄ってた頃の「はるか」によく似ていた

はるちゃんは 私の膝の上で唄をききながらうとうとし始めて
私の出番のころには熟睡
ライブの時にはるちゃんが寝てるのって ほんとに久しぶり
一番安心なシチュエーションになった
b0138522_23531688.jpg
「はるか未来のこどもたちへ」から唄い始めて「艶やかに華やかに」
「母なる聖地」「とまり木」「うちなー夢語る」
最後に大好きな「レッサンピリリ」を唄って アンコールは「童神」をうたった
ゆっくり こころのなかを おしゃべりしながら
力をいれることもなく 力がぬけきることもなく
自然なわたしでたっていることができた

きいてくださる方々のおかげで いい時間と空間をつくることができた
b0138522_23545447.jpg
まこりんが最後に買ったギターは テイラーさんというギターで
まこりんが一体どこに惚れこんで 手持ちのギター2本と引き換えでお嫁にもらったのか
私には分からないけど
ずっしりと何かつまってますというような そんな重みを感じながら
いまできる限りで音を鳴らした

いいライブだった

b0138522_23534713.jpg
唄い終えて 少しゆっくりして そろそろ帰る準備をしようとはるちゃんをおこした
そろそろ おしっこ出るだろうし
抱っこのまま帰るのはたいへんだから 
歩いてほしいなと思って…
つまり 私の勝手をおしつけてる
はるちゃんは 普段はとても寝起きがよくて どんなときでもにこにこ起きる
でも このときは 起きるなり 機嫌が悪いというより 怒っていた

口についてでてくる 様々な「いややー」
真面目に応えても 怒りはエスカレートして泣き声も大きくなり
10分経ってもおさまらず
あああああ・・・ どうしよう

もう帰るね またね と声をかけてくれたお客さんが その様子に見かねて戻ってきて
私とはるちゃんの向かいに座って 
はるちゃんに いちいち応えるんじゃなくて 
うんうんって聞くだけにしてごらんとアドバイスしてくれた
「てるみん てるみんっ 返事しないで うんうんってだけ」


そういわれて ボワーっと涙が出てきてしまった
「てるみん てるみんっ 」って わたしにいってくれたことに
はるちゃんのことじゃなくて わたしのこと見てくれていることに
閉じてたものが開いちゃった

それで はるちゃんがひとしきり落ち着いてから
ぼろんぼろんと 普段大変だと思ってることを落っことすようにしゃべった
うんうん と聞いてもらって
ぼろんぼろんと涙をおとして ぼろんぼろんとしゃべった

周りは私達に支配されることなくゆるやかにそれぞれの時間を愉しんでいるようにみえて
(ほんとはみんなずごく心配だったと思う)
同じ空間にさまざまな「いま」がありながら 想いながらそれぞれが「在る」という感じで
胸がじゅわじゅわー
いいライブができた いい唄が歌えた余韻はもうずいぶん昔のことみたいで
いまあたたかな場所にいる安心感を味わっていた
あー 私 さらけだしはじめたわぁ~ という夜だった

ありがたいな

みんなに手伝ってもらって車に楽器とはるちゃんを乗せ
みんなに見送られてこずみっくをあとにした

マンションに到着し
寝てるはるちゃんを抱っこしてエレベーターに乗ったとたん
じゅわ~ あったかい・・・ おもらし
私の服ではるちゃんのおしっこを染みこませるようにしながら
母子おしっこまみれになって帰宅
もう・・・ 笑いしか出てこない

このタイミングでほんとよかったわぁ


「てるみんが唄うヨ♪」もVol.2 やらせてもらおうっと



【予定】
8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント
  17:00~  ・水島照美  船守秀一



9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      ・水島照美  木村秀子 土村和史 
      ・Sari Sari
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263


9月9日(土)加古川 SASAYU
     ・リラックスカフェ 
     ・水島照美  木村秀子 土村和史


11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」



[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-16 22:34 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)
はるちゃんと夏の連休
遠出はしないものの 今のわたしに合う風をうけて
ゆらりゆらり心はゆるやかな旅にでている
b0138522_21323389.jpg
仕事と家事育児でフル回転に使っているさまざまなエネルギーや自分と向き合うココロの目は
連休で普段より丁寧に 時間制限なく暮らすことのできる時の流れの中で
いろいろな場面で 何かをきっかけにふと浮かぶ 様々な「ひっかかり」と知らないうちに向き合っていることが多い
チリも積もって知らないうちに凝り固まったココロのうちを
もう ばいばいと送り出して ごめんねとありがとうと送り出して
でもまた戻ったりして

時間をいただけるって しあわせなことだな
自分への戻り方を思い出して安心する
こういうふうに感じるってことは つまり
ふだん 自由に時間を使えていないっていうことも ある意味しあわせなことなのかもな
b0138522_21323791.jpg
旅行してる気分で明石駅に外食に出かけ
玩具付きのお子様ランチで迷わずティアラを選ぶはるちゃん
今はお姫様になりたくてしょうがない
お風呂もこのまま入り 寝る時もつけてた

それでいいんだよな
と おもいださせてくれる

そうできない時があったとしても そうしたいわたしを大切にしていい
おとなになったって
b0138522_21322834.jpg
お墓にはいないって知ってるけど
わたしたちのシンボルタワーなので気持ちよくしてきた
いつのまにかお墓にも草が生えるようになり
鳥さんなのか風さんなのか分からないけど
どちらにしても種は運ばれて芽をだして根をはやして花だって咲かせちゃう
種は意図してないだろうに
b0138522_21323012.jpg
いまの柄のカーテンは目に入る情報が多くて頭が疲れてしまうので
部屋のカーテンを無地にしようと買い物に来たらランドセルがあって
うれしそうに背負ってた
東京オリンピックの年に1年生になる はるちゃん 
あと3年 どんな子になってるかな

【予定】
8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント
  17:00~  ・水島照美  船守秀一



9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      ・水島照美  木村秀子 土村和史 
      ・Sari Sari
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263


9月9日(土)加古川 SASAYU
     ・リラックスカフェ 
     ・水島照美  木村秀子 土村和史


11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~
      明南保育所


2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」



[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-14 22:14 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)
8月10日
今日保育所にお迎え行くと先生が待ち構えていたように
「おかーさん はるかちゃん トイレでウンチできたんですよ~」
遊んでたはるちゃんが走ってきて
「てるみーん  はるかなー おトイレで ぽとんってうんちできたねんっ」
こんな状況~ あともうすこし~

はるちゃんは なかなかの相棒に成長している
先日の台風
さすがに朝保育所へ連れていくとき
はるちゃんを駐車場まで歩かせるのをためらって
すぐ帰ってくるからお留守番してね とテレビをつけて座っていられるようにして
1人家に残して車を取りに行った
ドアを開けたら なんとはるちゃんが1人でレインコート着て 長靴はいて待ってた
b0138522_21492483.jpg

レインコートは箪笥に入れてあったのに ひとりで出したんだ・・・
「てるみん~ はるか ひとりでボタンできたねん」
もう 健気で泣きそうになっちゃう親バカ
泣いちゃうよね

保育所に連れていくと 明石は警報が出てるいので できれば早いお迎えをと言われ
保育室を見まわすと 夏休みに入ったこともあってか まばら
「てるみーん おしごと がんばってねー」
と見送られて職場に着いて 警報が出てるので早いお迎えできればと主任に伝えた後
クラスに入ると こちらもまばら・・・
昼の会議を終えたあといつもより早く退出できることになった

いつもより2時間くらい早くお迎えに行くと 私を見つけて
走ってきたはるちゃん
手で顔を覆って うれしいの表現
まいったな
この チャーミングな素直な表現力
私似だ  まちがいない  まこりんにはできないわ

帰る車の中で
「てるみん 雨が上がったら虹がかかるやんな おとうさんがみせてくれるやんな」
いろいろな人が話す いろいろなこと いろいろなまこりんのこと
本当によくおぼえている


b0138522_22421834.jpg

さて
12日の土曜日 こずみっくで 歌わせてもらう
とうとう こずみっくソロデビュー
ひとりでも唄いたいと あいこさんに相談してお任せ丸投げして
たぶん いろいろ考えてくれたんだと思う
そしてあけてびっくり
なんと この日のライブタイトルは「てるみんが唄うヨ♪」になっていた
うわ~い  年上のてっちんとバッキ―さん差し置いて特別扱い~

それで今日 夜ギターを弾いて やろうかなと思いついた久しぶりの曲を唄ってみた
はるちゃん すぐに遊びの手を止めて踊りだした
もう一回唄った
2度目に唄う時には いろいろな思い出のある曲なので 
つらかったときのこと 切なかったときのこと でも頑張ろうとした時のこと
走馬灯のように景色が巡っていた
すると はるちゃんに言われた
「てるみん さっきの唄うたってよ」
えっ はるちゃん おんなじ歌なんだけど
もう一度同じ唄を唄うと
「ちゃうやんっ さっきの唄がいいの さっきの唄うたってよ」
そして 怒り出し泣きだし 手のつけられない状態になってしまった

なにも意図しない ただ ふわりと立ってうたう私の歌ならば
はるちゃんは笑って踊ってくれるんだな

さて

お盆休み中ですが、お時間あったらぜひきてね

8月12日(土)舞子 こずみっく
17時オープン 18時スタート チャージ¥1000
出演  ・てるみん   ・BACKY&RICE with Keita  ・てっちん
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263



予定】

8月12日(土)舞子 こずみっく
17時オープン 18時スタート チャージ¥1000
出演  ・てるみん   ・BACKY&RICE with Keita  ・てっちん
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263


8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      ・水島照美  木村秀子 土村和史 
      ・Sari Sari

9月9日(土)加古川 SASAYU
     ・リラックスカフェ 
     ・水島照美  木村秀子 土村和史

11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~

2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」


[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-10 22:22 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)
8月5日(土)
5回目の月命日は職場の健康診断で三宮にある検診センターへ行った
わたしはほぼフルタイムだけど
シフト勤務をしない定時勤務のパートなので 
本来なら簡易な検査項目で職場の義務は果たされるのだと思うけど(昨年までそうだったし)
おそらく いろいろ考えてくれて 正規職員と同じ扱いで健康診断を受診させてくれた
いくつかの がん検査も含めて初めてのことがたくさん
バリウム飲んで あんなに運動するとは思わなかった~
面白かったけど

せっかく三ノ宮にきたので 美味しいご飯ご飯~
真昼間から目についたオイスターバーに ひとりでドキドキしながら入った

なんと店員さんは全員男の子  いいね~~~~
カウンターで スパークリングワイン~  いいね~~~
大人の女性って感じだわ~
牡蠣のお料理何品かとでおいしくいただいちゃった
はるちゃんお迎えに行く支障がなければだいじょーぶと言いきかせて
b0138522_22421789.jpg
こんなお店があったんだな
まこりんと来たかったなぁ
やっぱり たのしいことは二倍以上になるしな 
とくにお酒飲む時はまこりんいるのがいい
まるまる5ヶ月が過ぎて そういう気持ちを正直に自分でつぶやけるようになった

がまんしなくなってきた
だから はるちゃんもごくごく自然に
「おとーさんに あいたいねん」
「おとーさんいたらおもしろいのにな」
「おとーさんのおむかえがよかってん~」
わたしも普通に返事して ふたりで自然に話題にすることで 
3人のあたらしいカタチがつくられていくのかな

翌6日は まこりんの初盆でお坊さんが まこりんの実家にお参りに来ることになっていた
はるちゃん 少し微熱で鼻水ズルッとしながら お坊さんに臆せず話しかけていた
お経読んでる肩越しに「ねー もう おわる?」とか
b0138522_22421831.jpg

家に帰ってお線香をつまむと 
意図せず3本違う色のお線香をつまんでいた
まこりんとその先祖 私とその先祖 
そして はるかとその子孫
そんなかんじがした
b0138522_22421771.jpg
コープさんでタコを買おうと思ったら
ハモがのってるお寿司を見つけた 
うわ~ こんな風にして食べるんだ~
まこりんが食べたいっていうものだから(こういうときは まこりんのせいにする)買って帰った
なんだか 関西で暮らしてるって感じがして うれしい

ご近所の方が 初盆だからと お供えをもってきてくださった
あけてびっくり
メロンのゼリー頂いたのだけど
このゼリーは まこりんが入院した時
「てるみん メロンが食べたい」 というのでショッピングモールに走って
あまりに固そうなメロンしかなかったから 替わりに買ったメロンゼリーと同じものだった
やるなぁ まこりん
一緒にたべよ



【予定】

8月12日(土)舞子 こずみっく
17時オープン 18時スタート チャージ¥1000
出演  ・てるみん   ・BACKY&RICE with Keita  ・てっちん
舞子『こずみっく』
神戸市垂水区舞子台6丁目10−5 久保ビル2階
電話:078-782-7263


8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)舞子 こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      ・水島照美  木村秀子 土村和史 
      ・Sari Sari

9月9日(土)加古川 SASAYU
     ・リラックスカフェ 
     ・水島照美  木村秀子 土村和史

11月11日(土)ライムカフェ子午線~認知症カフェ~

2018年
3月4日(日) 神戸 チキンジョージ 
       花子Baby'sライブ「まこりん1歳」






[PR]
by yokoiterumi | 2017-08-08 23:20 | もう6ヶ月目だ | Comments(0)