ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0138522_10587100.jpg

アソビゴコロで・・・
なんとかっていうアプリを使って写真を撮ったら
すごーく可愛く映って びっくりしちゃった
それで 鏡を見に行ったら
ほんとのわたしがいて またびっくりしちゃった~

昨夕は2歳児歯科検診で初めての歯医者へ
しがみついて いやいや言ってたけれど
泣かずにかしこくできたら ごほうびあげようね~ と言ってなだめた

お医者さんが現れると ニッコリ笑って 「こんにちは」だって~
身体固くして ちょっぴり拒否もしたものの 泣かずに終了
お医者さんにほめられた

椅子から降りるとすぐに 部屋中に響く声で
「ごほーびー  おもちゃー  おやつー」

お隣の100円ショップへ直行し 20分くらい悩んだ挙句選んだのは
ショベルカーだった・・・。
はるちゃん 働く車が好きで好きで好きで・・・。


家に帰ると なんと自分から 「おトイレでうんちする」 とはるちゃん
初めてのことなので わたしもうれしくなって

よしっ いこう~

しばらく座るものの なんとなく不安になったのか
「やっぱりオムツでウンチする~  
 おりる~
 オムツにしとく~
 もうでちゃう~~」

えーっ だいじょぶよ てるみんいるからこわくない
おトイレでウンチ出たらラムネあげる
思わず言ってしまった

「えっ ラムネ   
 うぅ~~~~~~~ん
 あっ  でた=~~~~  
 おトイレでうんちでた~~~~
 ラムネちょーだい 」

はい・・・。

こういうこと増えてる
ついつい ついつい言ってしまうの わたし・・・
はぁ・・・~



今日は 舞子のこずみっくでライブする 
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
花子Baby'sはトップバッターで19時から

はるちゃんは親戚のおばちゃんとおうちでお留守番の予定で
まこりんと二人ででかけることにしている


お時間あれば ぜひ お会いしましょうね~


【ライブ予定】

10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's
☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~
花子Baby'sはトップバッター
19時から唄います~


11月6日(日)  昼  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート


[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-29 11:14 | 2016照美 | Comments(0)
新幹線に乗るために新横浜までレンタカーで移動してきた
ほんの数キロ寄り道したら実家 
いろいろなおもいがある

それでも 今回はそのまま新横浜に向かった
そういう わたしをゆるそうと決めて
b0138522_22271768.jpg

夕方遅くなり 明石へ帰るには強行軍なので
三人でホテルに泊まった
やっとひとつの空間に3人だけになった
落ち着くなぁ
ホテルではあるけれど 3人きりになって 
3人のリズムでしかなくて 日常に戻る感じがした
日常に戻るということが自分たちにとって 
こんなに大切なことなんだと気づいた

聞修院でのライブがもう1ヶ月も前のことのような感じがした
サンリオピューロランドも2週間ぐらい前の話しのような感じ
b0138522_22255028.jpg

ぐっすり眠って翌朝 
新幹線に乗るために駅へ
社会人になって約10年通ったこの駅周辺は 
ほろ苦い思い出いっぱい
失敗したこと あせって走り回ったこと
出勤前や退勤後に よく通ったお店をちらちら眺めては
若かった私を思い出している
b0138522_22255216.jpg

そして今は旅人になって立っている 子連れの音楽隊
10年前まだ職業人でこのあたりをウロウロしていた頃
想像もしなかった自分の今の姿
b0138522_22255466.jpg

いつものことながら新幹線の写真を撮ろうと構えるまこりん
駅に入ってくる新幹線を 今か今かと待っている
すると「危ないからさがって下さい」と駅員さんに注意され
b0138522_22255664.jpg

小学生の男の子みたいに「おこられちゃったぁ~」と戻ってきた

帰りも自由席
月曜だし平日だから新横浜からでもいけるでしょと思いきや
なんと ほぼほぼ満席の自由席車両が入ってきた
b0138522_22254921.jpg

あぁ・・・ぁぁぁ
すると 私達の前に並んでいたおばさんが
「あなたたち 混んでるから 先に入りなさい」
と順番を譲って下さった
そのおかげで 席は離れたけれど3人とも座ることができ
しばらくして並んで座ることができた
b0138522_22255794.jpg

新幹線の中で スジャータのバニラアイスを3人で分けて食べた
お昼ご飯は明石の家に帰って食べた
玄関でメーコさんが にゃぁにゃぁと泣いて待っていて
はるちゃんが
「めーちゃんごめんね~ おそくなって~」
と いつも私が言うように 真似して挨拶をした

何事もなかったように 
はるちゃんはお昼寝をして まこりんは添い寝して
私はコープさんに夕飯の買い物へ
その人翌日の朝ご飯の買い物をして
いつものようにご飯をつくって
いつものように食べて お風呂に入って寝て

そのすべてが愛おしくて心が震え続けている
そんな3日間  どうもありがとう

そして 早いもので もう一週間経っている
はやいな
職場から戻り 夜の育児と家事を終えて ほんとにちょっとずつしか綴れない
でも 心のひだひだの記憶をきろくしたくて かいている

明日は「こずみっく」でライブ
こずみっくcow girlsのライブにゲストでうたわせてもらう
なぜ明日なのかと言うと
あせってが お義父さんの一周忌だから

昨年の今頃 なんともいえない
ちいさないのちの声に耳をすませる 愛おしいときを生きていた
あしたは そのままのわたしたちで ステージに立つ予定

お時間あれば ぜひ お会いしましょうね~


【ライブ予定】

10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's
☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~
花子Baby'sはトップバッター
19時から唄います~


11月6日(日)  昼  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート

[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-28 22:44 | 2016照美 | Comments(0)
b0138522_2291164.jpg

はるちゃんは
ライブの間もステージに駆け上がることもなく泣くこともなく
お世話係のおじさんおばさんと遊んで別室で過ごしていた
そのおかげで私達は はるちゃんの機嫌で心が動揺することもなく
ライブを落ち着いてやりきった
あぁよかった いいライブができた と思いながら
ライブが終わって一番にはるちゃんを抱っこしに行ったら
「なにかごようですか?」というようなよそよそしさを
ちょっと感じていたにはいたのだけど・・・

夜中12時過ぎに はるちゃんガバッと起きて  大泣き大号泣
『てるみん きらい いややー  かえる おうちかえる』
『おとーしゃん いややー あっちいってー』
まこりんもわたしも 眠い目で ぱちくり
やさしくなだめても ちょっと厳しくなだめても 効果なし
しばらくして やっと分かった
あー がまんしてたんだな はるちゃん
楽しいけど でもがまんが爆発しちゃったんだな
気づいたところで まこりんと二人正座して 
はるちゃんの爆発をただただ受けとめた 小一時間
「ごめんね  ありがとう」と何回言っただろう
そろそろ 泣き方も締めくくりに困ってる感じがしたので
「はるちゃん おっとっと食べる?」 と聞くと
『たべる』
b0138522_229576.jpg

おっとっとを食べながら べらべら 
遊んでくれたおじさんおばさんのことを笑いながら喋りはじめた
和尚さんのことは 「赤いおじいちゃん」と言っていた
b0138522_229463.jpg

翌早朝座禅に来られた方とゆっくりいい時間を過ごしたあと
帰り支度をしていると はるちゃんが突然
「てるみ~ん おとーしゃぁん おうた じょーずだったな」
わたしもまこりんも 言葉をなくし
まこりんがはるちゃんを ぎゅーっと抱きしめながら
「ごめんな ありがとな」 と言った朝
b0138522_22134952.jpg

この爆発のしかた・・・
わたし 思い当ることがあって びっくりしていた
はるちゃん わたしとおんなじだ・・・
そのときは なんとか乗り切ってしまえるんだ
でも 自分の力で消化しきれなかったものが
後からモンスターになって飛び出してくる
甘えることができる相手に向かって
だから・・・  まこりんは 私とはるちゃん
二人のモンスターを受けとめる係になっちゃうねぇ・・・ かわいそうにねぇ・・・
b0138522_2291232.jpg

お寺をあとにして向かったのは「サンリオピューロランド」
最近 キティちゃんが好きなので喜んでくれるかなと思って
行ってみることにした
私もまこりんも まさか こういうところに自分たちが来ることになるなんて思いもよらない場所
b0138522_2293734.jpg
ほんとはハロウィーンの仮装して15時過ぎに入れば大人1500円というのを狙っていたのだけど
もう・・・
もう  そんなこと言ってられる我が家の状況じゃなくて
正規の金額で入場して 中に入って
目が点
ええええ~~~~~~~~っ
なんじゃこりゃ
着ぐるみの人形と写真を撮ったり握手するのに長蛇の列
目の前に着ぐるみがいても近寄ってはいけないと理解するほど
はるちゃんも  わたいもまこりんも大人じゃなくて・・・
納得できずに泣くはるちゃんに そのとーりよね~と共感してしまい
上手にしつけられない・・・
でも ならんだのだけど
b0138522_2293149.jpg

やっと自分の番がきて「うさぎさんにギューしてもらうの」
と走っていくはるちゃん
b0138522_22940100.jpg

それから 乗り物に乗ろうとしたら1時間の待ち時間
そういうルールを理解できずまたもや泣き叫ぶはるちゃん
疲れ果てたわたしたち・・・
だれかー たぁすけて~~~~
それで・・・ 
自分のことではしたことのないウルトラCを使ってしまった
とうとう時間をお金で買ってしまった
並ばなくても乗れる魔法の切符
ははは ははは
b0138522_2292987.jpg

もうね・・・
乗り物に乗ったときには ほっとした
b0138522_2293599.jpg


【ライブ予定】

10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's
☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~
花子Baby'sはトップバッター
19時から唄います~


11月6日(日)  昼  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート

[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-28 22:24 | 2016照美 | Comments(0)
10月22日(土)早朝 
b0138522_2122404.jpg

西明石から新幹線に乗って東へ
3人で 楽器担いで 必要最低限の日用品詰めて
これが何度目の唄の旅だろう
たいへんになるであろうポイントも いろいろ予想もついて
覚悟もでき
というよりは あきらめるとこは さっさとあきらめられるようになり
まこりんもわたしも 強くなった
積極的強さではなくて 受動的強さだけど

というわけで 慣れてきたので
初の自由席にチャレンジ  
さらに新神戸で「のぞみ」に乗り換えることにもチャレンジ~
しばらくの我慢のあと やっとこさ3人並んで座れた新大阪で
朝のお弁当~
うふっ やっぱり 自由席でも新大阪でちゃぁんと座れるんじゃん~
初めの30分程度 ひょっとして・・・っていう不安と戦うだけじゃん~
b0138522_2122232.jpg

これでもかというくらい おにぎり作ったけど
これでもかっていうくらい ウィンナー焼いたけど
食べきった
b0138522_21222861.jpg

はるちゃんがぐずりだすであろう出発から3時間後の新横浜からは
レンタカーで行くことに決めていた
これなら 泣いたって叫んだって 寝たって ぜんぜん へーき

迎えてくれた お寺の門にかかった看板 和尚さん作
今年ははるちゃんの名前も入ってた

しばらくしてPAしてくださる方とリハが始まり
セッティングされた三線マイクが自分の背丈にぴったりで
はるちゃんのテンション急上昇~  やる気満々でマイクテスト
「あ~~ あ~~~ あっ あっ」
みてるのね~~~という発声・・・。
そのあと 踊りながら即興の唄を唄ってのけた
たぶん 出番があるとおもっただろうなぁ・・・
b0138522_21231867.jpg

リハーサルを終えて 次々訪れる懐かしい方々と談笑
和尚さんが はるちゃんのお世話係も考えてくれていたおかげで 
はるちゃんの周りにいつも おじさん おばさん お菓子
b0138522_2123404.jpg

りゅうじさんがカホーンをかついで 都心からきてくれた
どしりと気持ちも音も安定した

唄う予定でいた「ふるさと」
手話のできる方が来てくださったので
持ち歩いていた「ふるさと」の手話のテキストをコピー配布して
お客さんと みんなですることに決めると
ライブが始まる前からあちこちで練習してくださっていた

着物をリメイクした正絹の服を友人が差し入れてくれた
準備してきた衣装はカバンにしまい
まこりんと二人赤い服を選んで 本日の衣装に決めた

いろいろなことを重ねて重ねて つないでつないで
「花子Baby's」になった感じがした
定刻になり うたいはじめた
b0138522_21233729.jpg

しずかに ふかいところで この場にいる方々と唄をツールに
目に見えないなにかを かよわせている感じがあって
これが わたしのやっていきたいことだと思った
唄いながら おしゃべりしながら わたしはわたしに 
まこりんはまこりんになっていった
飾ることのない そのままのわたしたち 
花子Baby'sになっていく いつもその渦中にいる

ふるさと という言葉の手話は産まれ出た場所を意味すると教えてもらった
いままで たくさんのわたしが たくさんの場所で産まれた
聞修院は わたしの ふるさと 
b0138522_21234564.jpg

はじまる前から底が見えなくなった 投げ銭の大きな籠
唄い終えたら またたくさん増えていた
一枚一枚 踊るように籠の中にいた
がんばれよ~といわれているようで うれしかった


【ライブ予定】

10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's
☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~
花子Baby'sはトップバッター
19時から唄います~


11月6日(日)  昼  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート

[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-28 22:05 | 2016照美 | Comments(0)

2016琉球祭in新長田

10月16日 新長田の琉球祭
b0138522_21151450.jpg

とてもいいお天気 目の前にそびえたつ鉄人28号を見あげて
本番を待っている時
舞台裏で目が合ったシロツメクサとネコジャラシを数本
髪にさしたら とっても自然なわたしになった~
コレデダイジョウブ
b0138522_2115268.jpg

沖縄から照屋政雄先生が 沖縄のかみさまと一緒にこられた
「てるみぃか~
会うたびきれいになってわからなくなるよ」  ですって〜〜
わたしは 政雄先生のそばに行くと5歳くらいの子どもみたいに
素直で正直になってしまう
泣きじゃくったり
ぴょんぴょん飛び跳ねたり
お手手つなぎたくなったり
政雄先生の唄を聴きながら、ポロポロ涙が落ちて
そのあとニコニコ笑って ヨシヨシされてる小さな子どもみたいなわたし
この日もまた あっという間に涙が膨れ上がって うわぁ~~んと泣いたら
ほらほら~ 
と口の中に黒糖を一個 ぽんと放り込まれた
b0138522_2115494.jpg

本番はどしりと落ち着いた自分をじわりと感じながら
伝えたい思いがぐぐぐっとこみ上げてくる いいステージになった
b0138522_21165272.jpg

唄い終えてすぐ はるちゃんおなかすいた~ の時間だったので
ぱぱぱと着替えてお弁当を広げた
会場隣接の公園の木の下で
つい15分前に唄っていたのが嘘のような こころのしずけさで
b0138522_2115987.jpg

琉球祭のおかげで
こんなに長時間公園での外遊びに付き合ったことがないくらい
はるちゃんと遊んだ
はるちゃんは様々なアーティストの唄をききながら
ほぼずーっと公園で遊んでいた
b0138522_21153682.jpg

砂場でも滑り台でもたくさんの子どもたちと
やんやかんやといいながら あっという間に仲良しになったり
遠慮なく喧嘩を始めたりして過ごしていた
その周りには子どもたちの父や母のまなざし
そのまた周りには たくさんのひとのまなざし
音の風やふぁやふぁ届いて 幾重ものまなざしに守られて
安心して夢中になって昼寝も忘れて ただあそんでる
b0138522_21154539.jpg

途中ウンチがモリモリ出て 
持参したオムツが間に合わなくなり
薬局に買いに走った
b0138522_21155955.jpg

ステージに立ち 唄で伝えたい私が わたし
唄い終えて家族でお弁当食べる私が わたし
いろいろな私がいていいと安心する わたし
b0138522_21154234.jpg

政雄先生のステージは 圧巻だった
ちょうど 始まって間もなく
疲れてこっくりとはじめたはるちゃんをまこりんが連れてお世話してくれたので
わたしは自分のことだけ考えてステージを見た
焼きつけておかなくちゃ と心が大きくうごめいた

♫てるてるぼうずてるぼうず 今日もしあわせありがとう♫

みんな にこにこ 声を挙げて笑うシーンで 私一人
ぼろぼろ涙がこぼれて 泣きながらみていた
泣きながら唄を聞いて いつのまにか
わたしも 笑顔になった
そのあとは ずーっと踊った おむつの袋を足元においたまま

フィナーレのカチャーシのとき 出演者がどんどんステージにあがって踊っていた
ぼーっとみながら 
あっ あたしも出演者じゃん
はっと気づいて自分を見直すと 泥遊びに付き合ってよれよれのふだん着で
オムツの大きな袋を持って背中に荷物いっぱいのリュックサック・・・
あぁぁぁぁ・・・
最後の盛り上げに貢献できず終わってしまった
b0138522_2132917.jpg

政雄先生に帰りのご挨拶をした
ぎゅっと手を握って
色々なエネルギーが交流しているかんじがした

琉球祭から もう1週間
はやいな
でもまだ余韻が残っている

さて 明日は 青梅の聞修院
朝 新幹線で明石を出発する
懐かしい再会 あたらしい出会い 感謝して
すすんでいこう


動画を旅する唄2016に3つの動画をアップした
「ジパング」調子に乗って 足を挙げてギター弾くまこりん
かわいいの

【うちなー夢語る】

【とんちゃま~艶やかに華やかに】

【ジパング】

【ライブ予定】

10月22日(土) 午後5時開場
場所:青梅 聞修院 投げ銭  5時半~7時
青梅市黒沢3-1578   ☎0428-74-5411
JR青梅駅下車 徒歩30分 タクシー5分
駐車場有

関東のみなさま
遥香も2歳半になり、たどたどしい関西弁おしゃべりのかわいい盛りながら、イヤイヤ満載の毎日です。
日々の小さなことに感謝しながら、いまできること大切にしたいと思います。
なかなか音楽活動はおもうようにできていませんが、これからもよろしくお願いします。
お寺のご厚意で、年に一度の青梅聞修院コンサートを今年も開くことになりました。
明石からの道のりも含め、コンサートもまた珍道中になることでしょう・・。
お時間が合えばぜひ見にきてくださいね。
その日はお寺に泊る予定で、翌朝の座禅に参加します。 
ゆっくりお会いできたらうれしいです。
b0138522_16383313.jpg


10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's
☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~


11月6日(日)  昼  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート
[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-21 21:50 | 2016照美 | Comments(0)

しずかにはしりなさいね

10月15日(土)
まこりんが いいとこ見つけたから連れていってくれるというので
おかーさんも誘って一緒に4人で出発
張り切って朝からお弁当を作って 目指すは里山
b0138522_17135020.jpg

到着すると松ぼっくりの釣り堀があり
はるちゃん次々と松ぼっくりを釣っては
「てるみ~~ん  みて~~~~」
b0138522_17124724.jpg

移築した古民家は休憩所になっていて
さっそくお弁当を広げた
b0138522_171361.jpg

でも はるちゃん 広々とした開放感のある古民家の作りに
カラダは正直で 落ち着いて座っていることできず
座敷をけらけら笑いながら走り回っていた
そーよね~ はしりたくもなるよね~
気持ちいいもんね~
と思いながらも 年配の方の目がちょっぴり気になり

はるちゃん あのぉ・・・ えぇと  しずかに しずかにはしりなさいね

と苦し紛れに注意したら
大笑いされた
「あなた ずいぶん無茶なこと言うわ~ しずかに走るってどうやってよ
 こういうところにきて 静かに座ってる子がいたらそっちの方が心配よ~」

ほっ  。
b0138522_17132960.jpg

b0138522_17125456.jpg

落ち着く 古イモノタチ
記憶のどこかに あるんだろうな
古イモノタチへのなんともいえない愛おしさがある
そう思う

家の中に土の匂いがして 
日の匂いがして 風の匂いがして 火の匂いがして
水の匂いがして 木の匂いがして それから それから・・・
b0138522_17132579.jpg

b0138522_17141038.jpg

縁側ではるちゃんは うさぎと戯れ
まこりんは手作り缶バッチを作っていた
ゆっくりと時間が流れていた
広い敷地は 里山の村一つ分くらいの広さがあって
棚田や畑もあって
昔暮らしごっこというか 田舎暮らしごっこのようだった
b0138522_17124930.jpg

明石に来て まる3年
石の上にも三年がすぎた
3年したら
好きな場所が どんどんふえてきた
こころゆるせる居場所が どんどんふえていく
色々な大切な人と一緒に来たいなと思う場所が ふえていく
それが とてもうれしい

職場に来年度の勤務継続を希望するかどうか
返事をしなければいけない時期になり
この季節になると
わたしは どう生きたいのかな  どう暮らしたいのかな
いまは・・・  この先は・・・  と考える

そんなタイミングで 心が喜ぶ場所を訪れたり 唄う機会があると
気持ちは大きくも小さくも揺れながらおさまりどころを探そうとする
そんなことを 多分私は社会に出た一年目から繰り返している

暮らしの経済のこと もちろん考えなしにはできないけれど
自分で自分の暮らしを決めていることを自覚するとき

さてと 来年度は どんなふうに暮らそう
やめますいおうか つづけますいおうか じかんへらしたいですいおうか
面白いこともっとたくさんしたくなってきちゃったんだもん
あちこち行きたくなってきちゃったし
まこりんとはるちゃんとも もっと遊びたくなっちゃうし
でも いまの職場で もうすこしお勉強できることある気もするし
他の職場に行ってみたい気持ちもするし

う~~~ん
う~~~ん  う~~~ん


【ライブ予定】

10月22日(土) 午後5時開場
場所:青梅 聞修院 投げ銭  5時半~7時
青梅市黒沢3-1578   ☎0428-74-5411
JR青梅駅下車 徒歩30分 タクシー5分
駐車場有

関東のみなさま
遥香も2歳半になり、たどたどしい関西弁おしゃべりのかわいい盛りながら、イヤイヤ満載の毎日です。
日々の小さなことに感謝しながら、いまできること大切にしたいと思います。
なかなか音楽活動はおもうようにできていませんが、これからもよろしくお願いします。
お寺のご厚意で、年に一度の青梅聞修院コンサートを今年も開くことになりました。
明石からの道のりも含め、コンサートもまた珍道中になることでしょう・・。
お時間が合えばぜひ見にきてくださいね。
その日はお寺に泊る予定で、翌朝の座禅に参加します。 
ゆっくりお会いできたらうれしいです。
b0138522_16383313.jpg


10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's
☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~


11月6日(日)  昼  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート
[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-18 22:10 | 2016照美 | Comments(0)

廻り続けるものたち

先週末から おおきなうねりのなかに身をおいている
おおきなエネルギーではあるものの
あまりにふかくて 表面は波立つことがない
ふかく 碧く そして とおい
そのものに いまわたしはいる
b0138522_1772035.jpg

明石で暮らして 初めて地元の産土のお宮のお祭りの列に加わった
お獅子や面をつけた神がみの登場に 
はるちゃん 畏れて しがみついた
オトコたちの踊る御神楽
オンナたちの横笛の音
くるり取り巻く この地に暮らす老若男女
どれもこれも 廻り続けるものたち
b0138522_1773369.jpg

このお宮に この時間に来たのは
本当に偶然で
はるちゃんを保育園に迎えに行った帰り
おばーちゃんのところにいこうとピンポンしたら御留守だったので
なんとなく気になってお宮へ行ったのだった
ちょうど 陽が傾き始め
宵宮の神事がはじまる前に人々が集まるところだったので
わたしたちも海をみて石段に座り 御神楽が始まるのを待つことにした
b0138522_1773046.jpg

はるちゃんには ベビーカステラを買った
袋を私の背中にまわして
ひとつずつ渡しては 時間稼ぎしていたけれど
ふと気づいたら 自分で持って食べていた
b0138522_1773471.jpg

陽が落ちて
提灯の明かりのなか しずかに笛と太鼓がはじまり
御神楽が始まった
b0138522_1774482.jpg

b0138522_1774634.jpg

とてもうれしかった
たんたんと しずしずと いのちの脈のように
調べを繰り返す 太鼓と篠笛と
くるりくるりと 舞手が変わりながらひとときも途切れず
続くお獅子たちの舞は
いのちのバトンをうけとりながら 
ひとつの舞を舞いつづけ 表現し祈る姿にみえた
まこりんと はるちゃんと わたしと
三人でこの場にいることがうれしかった
b0138522_177243.jpg

この日の昼間 明石公園で16日(日)長田琉球祭のリハをした
まっちゃんにお囃子をお願いすることになり
いざ一緒に練習してみたら
あれこれあれこれ おもしろいことが浮かんでしまい
オモシロスイッチが入って いろんなこと思いついてしまい
b0138522_1773773.jpg

結果・・・  あれこれお願いすることになった
おもしろくなりそう

ライブ前にリハーサルをするなんて久しぶりのことで
最近は日常でいっぱいのエネルギーを使っているので
ワタシッテ ウタヲ ウタウノ ダッタッケ?
と思うことがある
それが いまのわたし  たいせつ
本番間際まで 唄いますスイッチ はいらないかもしれない
おかぁさんスイッチが強すぎて
それが わたしのいま

唄いますスイッチがはいったら そのわたしを
じっくり味わって かんじながら 大切に唄おうと思っている

琉球祭当日 このうたはうたわないのだけど 今はこんな気持ち



【ライブ予定】

10月16日(日)  長田 琉球祭
花子Baby'sは12時10分から15分間の枠を頂きました

さて
なにうたおっかなぁ=
政雄せんせーも沖縄から来るの
BOOと遊ぶ会以来の再会~ うれしいい~~~
b0138522_17313349.jpg


10月22日(土) 午後5時開場
場所:青梅 聞修院 投げ銭  5時半~7時
青梅市黒沢3-1578   ☎0428-74-5411
JR青梅駅下車 徒歩30分 タクシー5分
駐車場有

関東のみなさま
遥香も2歳半になり、たどたどしい関西弁おしゃべりのかわいい盛りながら、イヤイヤ満載の毎日です。
日々の小さなことに感謝しながら、いまできること大切にしたいと思います。
なかなか音楽活動はおもうようにできていませんが、これからもよろしくお願いします。
お寺のご厚意で、年に一度の青梅聞修院コンサートを今年も開くことになりました。
明石からの道のりも含め、コンサートもまた珍道中になることでしょう・・。
お時間が合えばぜひ見にきてくださいね。
その日はお寺に泊る予定で、翌朝の座禅に参加します。 
ゆっくりお会いできたらうれしいです。
b0138522_16383313.jpg


10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's

☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~
[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-13 17:46 | 2016照美 | Comments(0)
b0138522_1556244.jpg

職場で慰安旅行ならぬ 慰安家族サービス券が配布され
先週その券を使って イモ掘りにいった
朝ご飯用にお弁当を作って早くに張り切って家を出た 
イモ掘る前にお弁当を食べようとしたら
畑のおばさんが目をまん丸くして
「あんたたち イモ掘りの前にご飯食べるの?」
はい・・・
おなかがすいてるので・・・
b0138522_1615476.jpg

おにぎり食べたら100人力
大人用の軍手でやる気満々
b0138522_1623181.jpg

b0138522_1623587.jpg

ふたりとも・・・
黙々と掘り続けていた
が。。。 思ったより量が多く
後半は部活動のように 「止め」の合図がかかるまで
休んでは行けないというか
休んだらもう体が動かないような気持ちになり
こわくて休むことができず
わたしは掘りつづけた
はるちゃんはおやつを勝手にたべていた
b0138522_1623038.jpg

イモ掘りなんて何十年振りだろうという まこりん
とてもうれしそうにしていた
それがまた うれしかった
b0138522_1624263.jpg

わたしは小さい頃必ず家族でイモ掘りに行っていた
おとーさんが作っている鶴見川の河川敷の畑に掘りに行くこともあったし
おかーさんの職場の互助会の斡旋で
厚木まで1時間半電車とバスを乗り継いで掘りに行くこともあった
車のない家だったから
今思うと
おとーさんも おかーさんも えらいな
こんなふうに
これから私がはるちゃんのおかげで辿ることになる様々なことに
おとーさんとおかーさんの 様々な思いを追体験しながら
後追いながら こころのなかの同じ土俵で 語りあっていく
くるくるまわるイノチのわっかだな
b0138522_1624385.jpg

イモ掘り疲れて 
「ねぇ~~~ てるみ~~ん だっこして~~~」
というはるちゃんに
いいよ~ じゃぁ はるちゃんこのお芋さん持ってくれる?
そしたら てるみんはるちゃんを抱っこするわ
というと
一生懸命お芋を持とうとしたけど びくとも動かず
「あかん・・・ いっしょにもとうか」
と二人で運んで車までたどりついた

山ほど掘ったお芋のその後のお世話の仕方を
まこりんが検索して調べて ベランダに干して4日後
焼き芋にして食べた
はるちゃん おいしいおいしいと食べて
3日連続 うんちが一日2回出てるとこ

そのうち一回は気配を察して抱えてトイレで成功
あとは パンツの中で・・・
ねぇねぇ はるちゃん ウンチはどこでするのよ~~
「おトイレ~~~」
そうそう ウンチはパンツの中でしてはいけま・・・
「すぅ===」
ちがうでしょっ
いけませんでしょっ




【ライブ予定】

10月16日(日)  長田 琉球祭
花子Baby'sは12時10分から15分間の枠を頂きました

さて
なにうたおっかなぁ=
政雄せんせーも沖縄から来るの
BOOと遊ぶ会以来の再会~ うれしいい~~~
b0138522_17313349.jpg


10月22日(土) 午後5時開場
場所:青梅 聞修院 投げ銭  5時半~7時
青梅市黒沢3-1578   ☎0428-74-5411
JR青梅駅下車 徒歩30分 タクシー5分
駐車場有

関東のみなさま
遥香も2歳半になり、たどたどしい関西弁おしゃべりのかわいい盛りながら、イヤイヤ満載の毎日です。
日々の小さなことに感謝しながら、いまできること大切にしたいと思います。
なかなか音楽活動はおもうようにできていませんが、これからもよろしくお願いします。
お寺のご厚意で、年に一度の青梅聞修院コンサートを今年も開くことになりました。
明石からの道のりも含め、コンサートもまた珍道中になることでしょう・・。
お時間が合えばぜひ見にきてくださいね。
その日はお寺に泊る予定で、翌朝の座禅に参加します。 
ゆっくりお会いできたらうれしいです。
b0138522_16383313.jpg


10月29日(土)夜  舞子こずみっく
19:00~  ¥1000
「第四回 こずみっくcow girls と おともだちライブ」
ゲスト 森香   花子Baby's

☆この日はるちゃんお留守番で、ふたりで唄いにいきます~
[PR]
by yokoiterumi | 2016-10-02 16:26 | 2016照美 | Comments(1)