ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

88歳の空中散歩

b0138522_1715833.jpg

先週土曜
着せるタイミングを見出すことできずしまいっぱなしの服を
はるちゃんが勝手に見つけて着て 大喜び

「おサルで公園行く」 と言いはり
まこりんに付きそっていってもらった
b0138522_17144776.jpg

午後から アンパンマンミュージアムにある入場無料のモールに
電車で連れていこうかと話していると
「おサルで行きたい」 と言いはるので
てるみんと まこりんと はるかと
三人おそろいの服を着ていくことになっていると
説明して着替えてもらった
b0138522_17145827.jpg

神戸の駅はほんとうに横浜駅そっくり
横浜にいるのかと錯覚する
それで なんだかとても うれしくなる
でも この街の中で私が行ったことあるのは 
アンパンマンミュージアムだけなのだけど
ゆっくり歩いたら面白いものと たくさん出会えそう
b0138522_1715216.jpg

確認したつもりだったのに 時間を見間違えていて
アンパンマンショーはもう佳境・・・
立ち見の一番最後の列に立ち
腹をくくって 勢いではるちゃんを肩車した
b0138522_17145687.jpg


b0138522_17143431.jpg

翌日曜日は とてもおだやかな秋晴れで
この日を逃したら次はいつこんな穏やかな陽気が巡るか分からない感じがしたので
おかあさんも一緒に須磨浦公園へ行った
b0138522_17145073.jpg

ロープウェーに乗った後 リフトにも乗った
行き交う人が おかあさんとのすれ違いざまに
「みて  おばーちゃん かっこいい~ リフトに乗ってる~」
b0138522_17142520.jpg

88歳の空中散歩
すごいなぁ
乗り降りのタイミングもとても上手だった
「次はもうダメかなと思うわ」といいながら
自分のカラダのこと よく理解している
努力と思わず足腰を動かしている
身のこなしも軽やかで 階段もスタンスたんと登り
階段の上でも
「あの・・・ この階段昇ってこられたんですか?」
と声を掛けられていた
b0138522_17141988.jpg

わたしも 見習おう

10月からずっと週末は忙しく動き回ることが多かったので
久しぶりに家族で ただ遊びに出かけた週末だった
家でだらぁッとしていたい気持ちもありながら
やはり 
今できること 
今日できること 
今日がいいのじゃないかと思うこと
ココロが振れたら 迷わないようにしている
b0138522_17145360.jpg

まこりんと いろいろなことを
ふかく話をする日が続いている
大切にしたいのは いま
その先のことを思うことで不安とともにぶれるということが 
少なくなってきている

いろいろなことがあるのは ありがたいな

[PR]
by yokoiterumi | 2016-11-17 17:37 | 2016照美 | Comments(0)

まいりました

11月6日(日)
私がいつも唄う時につけているかんざし
片付け忘れていたら うれしそうにつけてる
私もつけようとしたら 「てるみんは おうたのときでしょー」 
b0138522_16515411.jpg

地元明石の太寺という地区の行事で
花子Baby'sのライブを企画してくださった
打ち合わせの時も 本番も
はるちゃんはたくさんの方に遊んでもらい可愛がってもらった
ライブが終わって片付けも済んで みんないなくなってもまだ 
帰ろうとしないくらい 遊んでもらった
b0138522_16524349.jpg


この地域との御縁は
2014年の初春に天王神社というお宮に一目ぼれして 
ふらふらと立ち寄って唄い 不思議なおじさんと出会ったことからはじまっている
お宮でもライブを企画してくださって
その時には 「麦の唄」や「なごり雪」をリクエストされて
花子流でうたった
b0138522_16521711.jpg

今回は なんと「青い山脈」
唄えば唄うほどいい唄だった
まこりんのおとーさんも うちのおとーさんも藤山一郎が大好きだった
私も小さい頃からおじいちゃんの膝の上でテレビで聞いた覚えがある
元気が出る唄
b0138522_1726535.jpg


この日 参加してくださった方々と あたたかぁないい時間が過ごせて
終わってからも色々な方が感想を伝えに来てくださる中
髪の真っ白なおばあちゃんが 
「高校の音楽の先生が この青い山脈という唄は
 六甲から西宮にかけての山々の情景を唄った唄だと
 教えてくれたのを思い出したわ
 それでね このことを今まで誰にも話す機会がなかったの
 でも 今日あなたに話すことができて とてもうれしい
 どうもありがとう」
と話してくださった

とてもうれしかった
これから先 「青い山脈を」うたうたびに
話してくださった時のおばあちゃんのこと 思いだす
b0138522_16515188.jpg

家に帰り 片づけをひと段落して
はるちゃんのカバンを見たら
ええええ========っ
ちょっと
はるちゃん
このお菓子どーしたわけっ
「おばちゃんが おみせで かってくれた」
えええ=っ
こんなにたくさん?
「うん」

2週間ぶんくらいのお菓子を 自分で稼いでた

まいりました

[PR]
by yokoiterumi | 2016-11-10 17:28 | 2016照美 | Comments(0)
b0138522_10523673.jpg


今年のハロウィーンはケーキを食べた
そうか ハロウィーンのころだったんだな
まこりんのおとーさんの最期のたいせつなときを
おうちで一緒にすごさせてもらってから一年
 
ひと呼吸ひと呼吸に 耳を澄ませていたっけな
おとーさんの じぶんたちの
保護されたコクーンのなかで暮らしていたようだった

穏やかな中にも凛とした清々しささえ感じた ときのながれ
わたしの生涯のたからものになっている
b0138522_10522224.jpg

ばたばたと一周忌の日が近づき
わたし してはいけないことをしていたことに はっと気づいた
きゃぁぁあ~~~~~
横浜のおとーさんの1周忌の時に着た礼服・・・
クリーニングだそうと思って袋にいれて置きっ放ししてたぁ
うわぁ ぐちゃぐちゃだぁ

仕方ない アイロンかけよっ なんとかしよっ
と思っていたら まこりんが見つけてきた 当日仕上げ
間に合った・・・
b0138522_10502522.jpg

法事の前日 おねーさんたちが実家に集まるので
はるちゃんをお願いして 二人でこずみっくへライブに出かけた
楽器のこととライブのことと二人のことだけに集中して
いつも張ってる はるちゃん用のアンテナをパタリと降ろして
b0138522_10501946.jpg

演奏前も演奏時もすこし集中することが必要な
いつものおなじみの曲ではない曲を多めに選んで
練習もして 本番
b0138522_10501897.jpg

今は ここまでだけど いつかもうちょっと伸ばしていこうと思うものチラホラ
先へ先へ 続いていく花子の幾つもの道をさぐっている
「こずみっくcowgirls」の演奏が これまた気持ちよくて
青空の下草原で楽しんでる感じがした
ゆるんだ~ たのしかった
ジャンルが違うって ほんとおもしろい
b0138522_10501626.jpg

「森 香」さんの演奏は 色々なことを思い出させてくれるときだった
旅して唄うこと 暮らしが唄であること
自分がそうであったときのことを思い出しながら
今の自分のスタイルを確認する感じがあった
b0138522_10502146.jpg

とっても贅沢な夜だった
ゴンさんが叩いているパーカッションがとても面白い音で
写真撮らせてもらっちゃった
いろいろなのを試して行きついた音なんだって
犬の鎖なの
b0138522_10502894.jpg

心が大きく揺れうごいたり ということではなかったのだけど
じんわり 効き目が現れそうな時間だった
なんだか 
なんていうのかな
リハビリをしているような感じがした
音楽していくことの

さて 全てが終わり もうすぐ22時になるという頃
まこりんがおねーさんに電話してみると 遠くから
「はるかがでるからー」と叫び声
「おとーしゃん どこいるのっ はやくかえってきなしゃい」
おねーさんが 寝ようと誘ってもお風呂に誘っても
「かえってくるまで ねないっ はいらないっ」 とがんばってるという・・・
機嫌が悪いわけではなさそうなのだけど

というわけで あたふたと帰ってきたところ
ドーナツ食べて御機嫌の22時30分なり
b0138522_10501763.jpg


明日は地元明石の大寺公民館でライブ
色々なリクエストをしてくださった
うふっ 今練習してるとこ
「青い山脈」  乞うご期待~



【ライブ予定】

11月6日(日)  10:00~  明石市大寺公民館  人丸地区行事
 花子Baby’sコンサート
[PR]
by yokoiterumi | 2016-11-05 11:22 | 2016照美 | Comments(0)