ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
1日目後半は、耳面刀自媛(みみもとじひめ)にゆかりのある場所へ3カ所
耳面刀自媛(みみもとじひめ)は、藤原鎌足の娘と伝えられていて、大友皇子(天智天皇の息子)の妃だったひと。
壬申の乱で大友皇子が破れ自刃したあと、鎌足の故郷鹿島へ逃れる途中に千葉に流れ着き病死したと伝えられている。
b0138522_22292519.jpg
この時代の歴史が小さい頃からとにかく好きで、
鵜野讃良皇女=うののさららのひめみこ:後の持統天皇(春すぎて 夏來にけらし白妙の衣ほすてふ天のかぐ山) や、
額田王 (にきたつに ふなのりせんと つきまてば しおもかないぬ いまはこぎいでな)
など、豊かな歌を残している興味そそられる女性たち。

b0138522_22294999.jpg
b0138522_22295817.jpg

行った場所は、
内裏神社 日月神社 大塚原古墳
地元の人に教えてもらって辿り着いた、決して目立つことのない場所でしたが、立ち寄ること出来てほんとうに良かったとおおもいました。
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-04-16 22:32 | 07~09 たび | Comments(0)
神崎神社 千葉の北の方 境内の端に白山大権現が。
ご神木は、水戸光圀が「なんというもんじゃろう」と思わず発した言葉からナンジャモンジャの木と呼ばれている。
b0138522_22551438.jpg
出発の直前にBOOが本で探した宇賀神社の「府馬の大クス」
一本の木はそのまま森になる
b0138522_22555254.jpg

2ヶ月前に犬吠埼へ行ったので、今回は刑部岬で東の海に感謝をし猿田神社へ
猿田神社は、とても清廉で小川がさらさら流れているようなとても清々しい場だった。
祭神は、猿田彦命、天宇受売命、菊理媛命で、絶妙なチームワークというかバランスを感じる・・・
「先導者が旗を振り、芸能で人々を楽しませ惹きつけながら道を示し、節目節目にしめくくる」だねぇ~とBOOとはなしながら。
ここで正式参拝したいなぁと、二人で迷っていたけれど先を急ぐ旅でもあるので、湧き水でしっかり清めて先に進むことにしました。
b0138522_2256835.jpg
猿田神社から50メートルほどの丘に、どうも気になる場所があって行ってみると
熊野社というお宮
沖縄の御嶽のように、ずっとずっと守り継がれている場はたくさん
木の根にうえまであげてもらって笛を吹くBOO
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-04-15 22:34 | 07~09 たび | Comments(0)

夢  ちいさなおじさん

夜 ちいさなおじさんが うちに遊びに来ている
ちいさいといっても、小柄で華奢なおじさん
おじいさんかな・・・
紺色のジャージのような服を着ている

何か困っているようで話し始める
しばらく話を聞いていて私たちは、すぐに解決できることだとわかる
「あぁそれなら・・・ すぐいきましょう」
と、いくべきところへおじさんを案内しようとする
そのまえにこれを一口飲むと楽になりますよ と薬草酒のようなものをすすめた

一口飲むとおじさんのかおが顔面神経痛のように固まっていく
だいじょうぶ
さぁいきましょうと 出かけようとする夢

2008年4月12日
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-04-15 22:12 | おもうこと | Comments(0)
土曜の朝5時に横浜を出発し千葉へ
今回の旅のポイントのひとつになった3つの麻賀多神社へ
印旛沼で水と土の感謝をしてむかった
印象深かったのは台方というところにある麻賀多神社の天之日津久神社
b0138522_22572929.jpg


佐倉にある麻賀多神社の三峯神社
それから、3社ともにご神木
b0138522_22574189.jpg

太陽の光と神社の森のなか、土の上に立ってまっすぐ木を見上げると
ぽろぽろぽろぽろ涙がおちて  

自分のこころをさぐってみると「やっとあえた」祖先のような気持ち・・・
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-04-15 07:51 | 07~09 たび | Comments(0)

西から上陸

2008年4月

朝からBOO機嫌良く「かもめのすいへいさん」を唄って私を起こした日
でかけようと決めていた  大山か丹沢 または千葉
行く先はどこなのかわからないまま家を出て、まず地元の大石神社へ

どこへ行ったらよいのか
どうか私達にわかるように教えてください とお話しして

BOOとのやりとりのなかで千葉へ行くことになった
横須賀からフェリーに乗るとカモメがたくさん飛んでいる・・・
あぁ「かもめのすいへいさん」ね。。。
b0138522_230120.jpg

BOOが宮古で汲んできた天橋立の水をもって千葉に入り、小さな漁港で海の自然に感謝する

洲崎神社は海(竜宮)から山へ神様の道がつながっている
そのとおりに海に感謝し山へ
b0138522_2301412.jpg

安房神社で なにかひかれてふらふら歩いていくと本殿の後ろに湧き水

ここから千葉県のたび はじめなさいよといわれたような気がして
4月唯一の土日休みは千葉を回ることにきめました
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-04-14 09:43 | 07~09 たび | Comments(0)