ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

いよいよ 東京


水神様に会いに行きます

とうとう 時間できて うれしいなぁ
明日は行かれないけど・・・。

東京の神様に会いに行かれること  すごくうれしいな。


もうすぐ夏至
自分の軸の立て直しできますように
その準備を二〇日あまりかけて できますように
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-05-30 20:35 | 07~09 たび | Comments(0)
はたと思いついて  亀岡に「おほもと」を訪ねてからもう3ヶ月超
大地の母 という王仁三郎や直の伝記のような小説を読み出して
今4巻終了のところ
2巻を終えるまでは とろとろ読んでいたのだけれど
3巻になってから
眠れずに困ります・・・・

仕事が終わって帰宅のあと
ご飯お風呂を終えてよみはじめるのが だいたい11時少し前
ふつうの本なら 睡眠薬代わりで15分ほど(5ページほど)で本を枕に寝ているのに

3巻に突入してから やめどきが分からなくなるくらい夢中になっていて
ここ3日ほどは 1時半になって いよいよ朝起きえるか不安になり無理矢理消灯・・・。
それでも暗がりの中で物語を反芻していると
またたくまに時間がたっていて
あたりまえのように朝は起きれず
着替えてすぐ出勤・・・・。
とうとう約400ページの4巻は二晩で読み終え・・・
今日から5巻目

少し疲れが出てきてるのに 眠れないのです・・・

さてと これから寝る準備もして 読みます

このくらいほかのことに熱心だったら
すごいんだろうなぁ・・・・・・・・ あたし
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-05-29 21:38 | おもうこと | Comments(4)

いまのきもち

こころがちゃんと地に足をつけている ときもある
けど  ついてないなとおもうときもある

今年は何か準備の時だな・・・  尺取り虫が縮こまったときか・・

旅をして 大自然のかみさまから なにか感じたい おしえてほしい
そばに寄り添いたいと 思うときのような
ぴんと糸電話の糸を張ったような緊張感とか
とにかくそばに近く寄りたいと じりじり近寄る図々しさとか
エネルギーはあるのだけど
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-05-27 22:05 | おもうこと | Comments(0)

朝出発前に 「とうげ」の温泉の神様にお世話になった感謝をした
b0138522_2294440.jpg

たくさんの人形がおそなえしてある
こどもは宝

峠を下りて福島へ
目指したのは福島のシンボルともなっている市の中心にある信夫山

信夫山は西側の湯殿山、中央の羽黒山、東側の金華山の三山の総称で歴史ある名山。古代から山岳信仰で栄え、山中には由緒ある寺社や遺跡も多い。
のだけれど・・・
登山口に大きな蜂がうなり声を上げて威嚇している。。。
ほかの山に回っても同じように蜂が。

結局 羽黒山神社にだけお参りできたけれど。ほかは出直しを迫られました・・・。

羽黒山神社は、その参道をすすむごとに、人間界の空気より神界の空気が濃くなっていくような感じがしました。
b0138522_229591.jpg



山形の旅もまた
次回への宿題を残しながら終了
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-05-26 22:16 | 07~09 たび | Comments(0)
亀岡文殊のあと 日向洞窟へ

資料館でみた数々の遺跡をみて
どこか一つに行きたいなぁと思って決めた場所

もし 横浜にこのような遺跡があればとても有名になって
標識もあちこちたつだろうに
この日向洞窟はブドウ畑の片隅で 入り口もわかりにくく
途中で中学生に聞きながらたどりついた

子どもたちのキャッキャッという声が聞こえてきそうな そんなところ
たくさんの子どもがここで生まれたんだなぁ
でも 大人になるまで成長できる子は少なかったかもな

洞窟に入って少し物思いにふけっていると
中からコウモリがぱたぱたととびだしてきた
b0138522_2261779.jpg


生きたいと祈れば大自然の神様は 過分にならない生きる場所を与えてくれる
過分にならないいのちを与えてくれる

もう見頃のすぎたしだれ桜を介して この場所で生きた先祖と出会えているような気持ちに
なりながら
大きな岩戸に陰と陽のしるしを見つけて納得し

b0138522_2264414.jpg

沖縄だけじゃない 私たちの足下にはたくさんの神様がいらっしゃることを
また確認して


今日の宿は とうとう「温泉」宿
「とうげ」という駅が最寄りの山の中の温泉

上野から山形まで「やまばと」というL特急でいっていた頃
「とうげ」という駅を通った。
「とうげ」は峠のことなのになんで駅の名前につくのかどうしても理解できなくて
通るたびに聞いたものだったな・・・

山形の旅も
おわりにちかづいてきました
[PR]
# by yokoiterumi | 2008-05-23 22:00 | 07~09 たび | Comments(0)