ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
6月11日(日)午後
「KYOTO ART EXHIBITION2017~平和を願う美術家の集まり」の
クロージングのイベントで唄わせていただく機会は
恩人が4年間続けてプロデュースしてくれている
はるちゃんのことも私のことも気にかけてくださって
ずっと 応援してくださっている
ありのままの私だけでは 今は少し足りない元気を意識してまとわせてもらって
大切に なんとかいいライブにしたかった
b0138522_15123985.jpg
ところが
身ぐるみ剥がれるように飾ることをゆるされない私で立つライブの時間になった 
家ではふつうに歌っていたメロディーを本番で忘れてしまうということが起こったり
得意なはずのおしゃべりで自分が発した言葉に私自身が心オロオロすることが起こり
一生懸命 いまできることをしているけれど
これは カラマワリ っていうんだろーなーと
カタカナの文字が浮かんで見える気がした

そして
ライブ中  とうとう わたし泣いてしまった 
『賛歌』をギターで弾いて転調コードを間違えながらも唄い終えて
最後の一曲「ふるさと」を残し 
もうひといきでライブを終えるとき

それまで触れなかった
まこりんの名前を口にしたとたんのことだった

数分 泣きやめず中断してしまった
あーあ 泣いちゃった
よりによって このライブでだったかぁ・・・
いつか泣くかと思ってたけど 今日だったかぁ
と泣いてる私をなだめもせず横目で見てるもう一人の私を感じながら

自由に過ごしていたはるちゃんが あわててそばに来て
何を思ったか
私の手を犬や猫みたいに ぺろぺろとなめた
それがまた 愛おしいのと おかしいのとで
その様子を お客さんに実況中継して笑いながら少し涙も落ち着いた

最後の曲をうたおうとギターを手にしようとすると
はるちゃんが私の手をつかんでギターをさわらせないようにしようとした
ギター弾いて 泣いて唄うてるみんは心配よね はるちゃん
ギター弾いて 笑って唄うてるみんがいいよね そりゃぁね
でも泣かないと笑えない時あるからね しょーがないのよ

企画してくださった方に申し訳ない気持ちだったけど
もうさらけ出すばかり
ライブ「ザ★みずしまてるみ」みたいなかんじ
ギターもいっぱいまちがえたし
あー これがいまのわたしなんだな 

ライブを終えて 
一緒にいてくださったみなさんと話したいことは山積みてんこ盛りになっていながら
次々待ったなしの生命力あふれるはるちゃんの機嫌取りやら何やらを思うと
わたしもみなさんも お茶しましょうという言葉さえ出ず
「はやく~~~」 と唸る はるちゃんの横での立ち話を早口でしてライブ会場を後にした

はるちゃんは帰りの車の中で
♪そーろそーろ  大丈夫〜〜♪
と自作のうたをうたっていた
いろいろ疲れてしまって
元気有り余ってるはるちゃんの相手を ひとりでする自信がなく
友人の家へ遊びに行かせてもらった
夜ご飯ご馳走になり
夜ホタルを見に連れてってくれた
b0138522_14005227.jpg

家に帰って お寺でもらった供養の表を見たら 11日が100ヶ日だと思っていたけど
100ヶ日は12日だった
そうかイブだったんだね〜

【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」

[PR]
# by yokoiterumi | 2017-07-01 15:21 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月11日(日)午前
京都でのライブに時間どおり到着できるのかドキドキしながら朝の身支度をしていると
電話がなった
「照美さんの携帯ですかー
 6年前に栃木の麻畑で歌を聞かせてもらった者ですけど 
 お二人とも元気かなぁと思って
 急に照美さんの歌を聞きたくなって 
 今日の夕方時間あったら友だち集まるんで 
 千葉の市川なんだけど 
 うちで唄ってくれるかなぁと思って」

おーーー6年前。
2011年。BOOと弥勒してた頃に歌を聞いてくださった方だった。

わぁ おぼえていてくださってありがとうございます~
げんきです~
実はね 2011年の暮れにBOOがガンで亡くなって
そのあと一緒に活動を始めたあたらしい音楽のパートナーと
結婚して子どもも授かって明石に移ったんです

「おーそれは たいへんだったけど よかったねー
 おこさんもだんなさんも元気?」

あぁ はい それで じつは今年の三月に その夫が病気で亡くなってしまって
いま 3歳になる娘と二人で暮らしているんです

「あらぁ・・・・ それはたいへんだったね
 でも 幸せはこれからまたたくさんやってくるから信じてね 
 応援してるから
 じゃぁ こっちに来る時はまた歌をきかせてね」

こんなに月日がたっても 覚えていてくれる方がいることにココロが暖かくなりながら
はっと現実に戻って

うわぁ~~ 時間が じかんが ジカンガー
はるちゃん 靴下はいてっ
はるちゃん おでかけだから紙パンツにしとこうねっ
はるちゃん 靴はいてっ
うわ~ 時間がっ じかんが ジカンガー
おっと私のお化粧が~

と 慌てて出てきた
それで 前の晩に奈良から帰って ガソリンないから朝入れなくちゃと思ってたことなんて
すっかり忘れて
高速上でやっとひといきついたとき メーターに目がいき
ガス欠寸前に気づいた
b0138522_13585628.jpg
そーだ BOOがガソリン積んどきなさいって入れてくれたのがあったはず
パーキングにとめて 積んでた携行缶のガソリンを少しいれてみたら
ガソリンが茶色なのでびっくりして(色がついてると思わなかったから)
きゃー 腐ってるのかな いれちゃったら車壊れちゃうのかな
6年前のものって大丈夫かな。。。と心配になり
思いつくひとにでんわでんわでんわ~
おねがいー  でてくださいーーーーっ
私達とこの車は大丈夫なのでしょーか
人の声をきいてわたしも冷静になり 高速を降りて新鮮なガソリンを満タンにした

ガソリンの件がひと段落したら うしろではるちゃんが
「てるみーん おしっこーーーー」
いいよオムツだから おしっこして
「おねーちゃんパンツやねんっ 」
・・・・。
なんでよっ。止まれないからっ。
「でちゃったしー」
はるちゃんオムツ履かせたはずなのに こういう時に限って自主的に布パンに履き替えてて車中オシッコ
さらに会場まであと5分のところで
「てるみーん ウンチもしていい?」
えーっ 
「パンツでしていい?」
・・・
ことばもありません


ライブの前の2時間ほどで まる一日分のココロとカラダの体力を使ってしまった


【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」 

[PR]
# by yokoiterumi | 2017-07-01 14:33 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月10日(土)
電話が来たのは1週間前
「てるみさん 10日はお時間ありますか
姪が来ておりまして 奈良でスライドの上映会をするというので
わたしもゲストで参加することになりまして」

いきます いきます~

「はるかちゃんもこられるようでしたら あそびたいなぁ」

連れていきますつれていきます~
というわけで 奈良公園にちかいところにある素敵な喫茶店へ出かけていった

b0138522_11090554.jpg

昨年、白ひげ眼鏡のヘビ学者こと 井手泉さんから
姪の根本千絵さんが『長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語』という本を作ったので 
ぜひみてくださいとお知らせがあった
さっそく思いついた頁をめくると 
ボクおこってるんだからっ 
みたいな表情で写ってる男の子がいて 
かわいいなぁと思ったら井手泉さんだった

昭和のはじめの長崎、片淵町に16年だけ存在した『響写真館』の主である井手傳次郎さんは 
白ひげ眼鏡のヘビ学者こと 井手泉さん のお父さん
井手傳次郎さんの孫にあたる根本千絵さんが
長い年月をかけて発見したガラス乾板からプリントした貴重な写真を通して
今のように写真を撮ることが身近ではなかった時代にもかかわらず
井手家の賑やかで愉快な日常風景をのぞくことができる
b0138522_11204726.jpg

わたしは ヘビ学者の大ファンなので 
今は白ひげ眼鏡のおじいちゃんになってしまったヘビ学者が 
きかん坊だった時代の写真をにやにやしながら見ている


ヘビ学者とはまこりんのお通夜以来の再会で開口一番
てるみさん 少しは落ち着かれましたか
まことさん ほんとにいいお顔だったので 
ほっとしてうれしくて あの日は涙がとまりませんでした

まこりんは私に対抗して「ヘビの唄パート2ロックバージョン」を作って井手さんに贈るくらい 井手さんのことが大好きで 今年こそ一緒に吉野へ行こうと言っていたんだけど

約2時間のお話し会の間 参加された皆さんの協力もありながら
はるちゃんはモゾモゾしたりおやつを食べたり本を見たりしながらも大騒ぎすることもなく一緒に会場内にいることができて 成長を感じる日だった

お話会の最後に 「それでは へびのうた を作った方が来ているので 今日はへびのうたを歌って終わりにしたいと思います~」と突然ふられ
わぁーーーー あわわわわわ
歌詞 歌詞 歌詞・・・
うる覚えを井手さんに助けてもらいながら2番まで唄った
うれしかったなぁ
https://youtu.be/qH8r2Lvp0JQ


しかし
この日 一番驚いたのは 白ひげ眼鏡のヘビ学者=井手泉 の女性ファンの多さだった
私が一番の井手泉ファンだと思ってたのになぁ
熱烈女性ファンを多数抱えていた
・・・そうよね
井手さん 素敵だもの
b0138522_11093939.jpg

お話会が終わり 森に行きたい~というはるちゃんに
奈良の恩人が付きあってくれて 飛火野を案内してくれた
誰にも会わず森の中を散歩した
水のみちを渡るときは はるちゃん堂々と要求・・・
「ここはお水やから だっこせなあかんなー」 
b0138522_11093113.jpg

てるみん みて~~
バンビがいっぱい~ うんちしてる~
b0138522_11093595.jpg

もりはやさしい
もりもやさしい
うみもやさしい
b0138522_11091915.jpg
【予定】
7月26日(水) 明石 アーバンライフ  水島照美ライブ
       13:30~

8月12日(土) こずみっく

8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント

9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ
      「ゆっくりあるこう Vol.2」
      水島照美 with 木村秀子 土村和史 

2018年
3月4日(日) チキンジョージ  花子Baby'sライブ「まこりん 1さい」  


[PR]
# by yokoiterumi | 2017-07-01 11:41 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
まこりんの3回目の月命日から約20日が過ぎ
100ヶ日から約2週間が過ぎようとしている

100ヶ日は「卒哭忌(そっこくき)」ともいうそうで
悲しんで泣く(哭)のを卒業するという意味があるとのこと
なるほど
なるほど
b0138522_23583028.jpg

でも わたし 
ココロがどんどん ぐちゃぐちゃとしてきている
6月になって まる3ヶ月が過ぎて 100日になろうとする頃から
とうとう 夜な夜な布団に入るとぽろぽろと涙が出て止まらなくなり
泣き寝入りをするようになった
ただでさえ 夜になると目が冴えて眠れなくなっているのに加え泣き寝入り

1日が終わり はるちゃんを寝かせて 早く 私のペースで過ごせる時間が来てほしいと思うものの
はるちゃんが寝ると どうしていいのか分からなくなってしまい
欲しいわけではなく 惰性で 必要のないビールを飲んだりお菓子を食べたり
そんなんだから 夜熟睡できているわけもなく
夜中にまた何度か目を覚まして
朝起きる時間には 疲れてしまっている

心の体力も身体の体力も減っちゃうじゃんねぇ
そのわりに 体重は減らないけど

そんなんだから 
爽やかな清々しい気持ちで朝を過ごせるわけもなく
朝はずっと時計を気にして ご飯やら身支度やら ゴミ出しやら めーこの世話やら
しているうちに こわい顔になってるんだろうな わたし

はるちゃんを保育所に預けて 自分もまた保育園に出勤すると
ココロは強制的にお仕事モードになって 一度地に足つくので 
職場にいるときは ある意味シェルターの中にいるというか
ある意味モラトリアムだなぁとおもう
b0138522_23583808.jpg



夕方仕事を終えて はるちゃんを迎えに行って 
しばらくはやさしく愉しく過ごすものの
だんだん1日の疲れがむくっっと起き上がり始めると
気長におだやかにしていたいのに 私自身の意に反して私が短気になり
「てるみん かわいいかおしてよー」 とはるちゃんに言われて
笑顔でかえす余裕などなく
余裕などなく
ヨユウナドナク

わたしのヨユウさん お留守だ~
だめだこりゃ

どうしたらいいんだろう
それでとりあえずインターネットを少し制限してみた
とくにSNSのいろいろな投稿に ココロが上がり下がりして
勝手に疲れている自分に気づいたからだった
情報が入らなければ穏やかでいられるかなと思ったんだけど

まぁ それもひとつだけど
根本的な要因は取り除くことのできないものなわけで
私自身が自然に癒やされるのを待つしかないわけで
あぁ どれだけ こんな時間を重ねなければならないのかなとおもう
いつか ココロ穏やかに 元気に明るくたのしく暮らせる日が来るのは知ってるけど
その道のりがどれだけなのかは分からないから
ときどき ほんとうに どうしようもなくくるしくなる

そして それを分かち合う相手は
カラダのない 魂の存在としてのまこりんなわけで
ココロがニュートラルな状態でいるならば 
交流することだって響きあうことだってできると思っているけれど
とてもニュートラルにココロは漂っていられないので
いま わたしは受け取ることもできず

まこりんは たぶん きこえてるだろうから
いると思ってぶつぶつぼやいている

まこりん あたしひとりじゃむりだから なんとかしてよ
どうしたらいいのかなぁ
どうなるんかなぁ なにしていったらいいのかなぁ
わたし どうしたらいいのかなぁ まこりん


それで何気なくテレビをつけると
秦基博が「鱗」をうたっていた
後半のサビにかかるところだった
「君に今 伝えたくて 歌ってるよ たとえどんな明日がほら 待っていても
 鱗のように 身にまとったものは捨てて 泳いでいけ・・・」

あぁあ  布団に入る前から泣き寝入りだよ
うたってくれてるわけね 



その数日後まこりんが夢に出てきた
ぜんぜん特別な感じではなく いつものように
車でどこかに唄いにいくようだった
土曜の昼間のようで はるちゃんを保育所に預けようかというと
でもなぁ 一緒に連れてこうよ なんとかなるよと
はるちゃんとまこりんとわたしと3人で車で移動している夢

だっからさぁ
それじゃぁ 分かんないってば~



[PR]
# by yokoiterumi | 2017-06-25 00:09 | まだ4ヶ月目 | Comments(0)
6月4日(日)
朝 ご飯の前に ラムネを食べたいというはるちゃんと ひと悶着
いろいろなやりとりの結果 友人が駄菓子屋で買ってくれたまま
ずっとお預けになっていた ラムネ付きのメガネを手渡すと
大喜びで ラムネはたべたんだかどうだかわからないうちに
メガネで大騒ぎ
あまりにおもしろ可愛いので わたしも まこりんの眼鏡をかけて
2人で大笑い
b0138522_21252668.jpg
朝は 丁寧にご飯を作った 時間をかけたわけではなく ココロ丁寧に
はるちゃんにも包丁でキュウリを切ってもらった
なかなか上手になってきた
なちゅらるでアジアンテイストなお総菜3品 はるちゃんに好評で
やっぱり 丁寧ってたいせつだなぁとおもう
b0138522_21261516.jpg

この1週間の空白のような棚ボタ休みは わたしに必要なお休みだったな
たいせつなこと だんだんわかってきた
できないことを どうしようと悩んでも仕方ないこともわかってきた
考えこんでしまうことだって気持ちが晴れないことだって 
そんなん今は仕方ない当たり前って思えるようになってきた
はるちゃんと一緒にベタベタと過ごす時間がもてたことで
はるちゃんがとても落ち着いた
たいせつな1週間だった
 
「てるみん~ きょうは どこいくのー」
どこいきたい?
「うみいくー」
というわけで 今日もまた海へ
車で5分の大蔵海岸 砂場セットと帰りのお風呂セットを持っていった
b0138522_21261806.jpg
砂遊びに夢中のはるちゃんをおいて
「はるちゃ~ん ちょっと海であそんできます~」
須磨の海とはまた様子の違う海で そのにおいも全然違う
なんていうのか 須磨の海は 生と死が発酵して日本酒みたいになったかんじだけど
大蔵海岸は 生と死がいまここに在るという感じ
砂浜と磯の違いなんだと思うけど
石ころをひょいと持ち上げれば たくさんのカニや貝がうごめいていて
波が打ち寄せて引くたびに あたらしい景色がみえてくる
b0138522_21260983.jpg
はるちゃんも 団子虫の次に捕まえられるようになった貝に夢中で
たくさん捕った後は 彼らを子どもに見立ててごっこ遊びしてた
この貝 ひょっとして塩ゆででいけるんじゃないかなぁ
やってみよっかなぁ という思いも浮かんだけど
今日のところは やめた

でも・・・ ひょっとして 食べれるんだったら~
すご~~~い すごいね~ いいとこに住んでるなぁ わたしたち
b0138522_21255654.jpg
二日連続で砂浴
地下足袋シューズも履き心地満点だけど やっぱり裸足にはかなわない
きもちがいいな

2人で龍の湯につかったあと 車の中でとつぜんはるちゃんが
「てるみん? まこりんに会いたい?」 というので
あいたいなぁ  というと
「はるかちゃんね あわせてあげる まこりんくるよー」

どきどきして家に帰ると
あのメガネをかけて登場
「てるみん ただいまー 」
『あ~ まこりん おかえり~ げんきだった?まってたよ』
「はるかもげんきにしてる?」
『うん はるちゃんも元気よ ちょっとまってね
 はるちゃ~ん はるちゃ~ん どこいったかな』
と二人でくすくすしながらまこりんごっこをした

はるちゃんの芸は細かくて
メガネをはずして遥香に戻ると
「てるみん まこりんきた?」ときいてくれた

夕方 お汁をふざけて飲んでこぼしたことを 注意すると
はるちゃん口をきゅうっと結んで 
まこりんのトレーナーを着せてる座布団に頭をうずめていた

明日で 3回目の月命日
はるちゃんは はるちゃんなりのまこりんの居場所を確保しつつ
自分の拠り所にしているんだなとおもう


【予定】

6月11日(日) 13:00~  京都

クロージングイベントミニライブ
KYOTO ART EXHIBITION2017~平和を願う美術家の集まり  


6月25日(日)14:00~16:00 明石
「こもれび」花子Baby'Sライブ パレス朝霧丘集会室


8月12日(土) こずみっく


8月26日(土)岡山 駅前商店街イベント


9月8日(金)こずみっく 花子Baby'sライブ

      「ゆっくりあるこう Vol.2」

      水島照美 with 木村秀子 土村和史 





[PR]
# by yokoiterumi | 2017-06-04 22:02 | そして3ヶ月目 | Comments(0)