人気ブログランキング |

ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
昨日は敬老の日イブなので ちょっと豪華な食事に(ランチタイムだけど)おかあさんを誘った
「おかあさん 敬老の日なので 私がご馳走しますっ」と言うと
えっ 大丈夫なの?
「そのつもりで来たので 大丈夫ですっ」と答えたら
じゃぁ 早く行かないと 安い時間が終わっちゃうね
「そうなんですっ  いそぎましょうっ」

松茸ご飯食べた
美味しかった〜

横浜のお母さんのことも気になるけど 目の前のできることだけ
b0138522_23033425.jpg
ベランダで自転車に乗って遊ぶはるちゃんを見ていて
いま籠の中の鳥だなぁと思って
籠から出したら 心配いっぱいだなぁと思って
でも出さなくちゃいけないんだなぁと思って

これ使ってないメモ帳かなとめくってみたら 
まこりん の落書きが飛び出してきた
いろんな絵があったから 多分 はるちゃんと遊んでるときに描いてあげてたんだろうな
こういうことがあると うれしくて
それで さびしくて 愉しくて 哀しい

b0138522_23032821.jpg
姫路のプーティカフェでのバンボスナイトは 何度か誘っていただいて行くたびに思うけど
その空間がしっかり守られているというか なんていうんだろ
かみさまに奉納するみたいな 真っ直ぐで1本通ったものを感じる
見た目は普通のライブだけど

そういう場では いろいろなものが共鳴して目に見えないことが響いてくるように思う
わたしは私自身のことが よくみえた時間になった
わたし自身の迷いや立とうとする足元が仮である不安定さや
歌うことで沸き起こる悲しみは封じ込めようとしていること
今のわたしは 歌ってる時わたし自身に隠し事をしているような気持ちになった
そうか 
だから「わたしの歌を聴いて欲しい」と心の底から声として湧き上がらないものかもしれない

今回共演する二組の方々が男女のデュオでハーモニーも演奏も素晴らしかったので
抑えていたわたしの気持ちが出てきたのかもしれない

「わたしも あんなふうにまこりん と歌っていたのに 今は  」と込み上げるように感情が出てきて
「今は  」のあと
わたしがわたしに 「言っちゃダメ」 と言ってるように思考が止まって二日ほど過ごした


今は

今はもうできない
だから 一人でできる形で 二人で歌っていた歌をうたう
それは わたしがしたいことなのかな
二人でしていたことを一人でしようとするたび 隙間を感じて わたしはうたっててかなしくなるのに
みじめな気持ちになることだってあるのに
どうして歌ってるんだろう

そこまで言葉になって 思い出したことがあった
まこりん が過去にバンド編成(ジパング)で演奏していた楽曲を演奏しようとするとき
バンドじゃないとダメなんだとしょっちゅう言ってた意味だった
「二人でやろうよ〜」とわたしが言うと
どうやって?バンドじゃなきゃ
「なんで?いいじゃん二人でやれることすれば」
じゃぁ オケ使うか?
「えーーおっかしいよ ギターも三線もピアニカもハープもあるじゃん 十分だよ」
いや せめてパーカッションがないと
「ギターがパーカッションがわりになればいいじゃん ないものはないんだから二人でやろっ」
えーーーっ 二人で
「そーだよ できるよ 新しいアレンジにしてさ 二人にしかできないことやろっ」

結局 わたしが最後ピシャッと襖をしめるみたいに言ってたこと
「ないものはないんだから」
「二人にしかできないことやろっ」

だから 同じこと言うと
「ないものはないんだから わたし一人でしかできないことやろっ」
ってことになるんだと思う


二人で練習してたとき よくまこりん が
「ここでさー ベースが欲しいんだよ」とか 「シンセがさー」とか言うことがあったけど
わたしも歌いながら思う
「ここは一人じゃ音がよわいなぁ 」とか「これは三線も弾きたいのになぁ」とか

でも 「ないものはないんだから」
そこがつらくなったら やらなきゃいい っていうのももちろんありなんだと思いながら


なんでうたってるんだろう
わたし うたいたいのかな ほんとに  というところから
わたしがしたいこと わたしの魂が喜ぶことって 何なのかなと 自分に問いかけてるとこ
こうやって あーでもないこーでもないと 迷いもがきながら
わたしがしたいこと わたしの魂が喜ぶこと 今してるのかな


やらなきゃいけないことで溢れかえって溺れそうな日常の中で
わたしがしたいこと わたしの魂が喜ぶことってしっかり感じることは 後回しになりすぎて
すぐになんて もう分かんなくなっちゃってる
毎日自分にきいてあげなくちゃなぁ  
しばらくは

わたしがしたいこと なにって

わたしがきいてあげなくちゃなぁって 思って


(ご協力お願い)
まこりん の「はるか」をもう一度NHKみんなのうたで放送してもらえたらなと思っています
リクエスト ぜひお願いします

https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN199804_03/



(ライブ予定)
10月24日(木) 舞子こずみっく   sarisari レッドブラザーズ








# by yokoiterumi | 2019-09-17 00:19 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)

アンモナイトの記憶

先週の土日は盛り沢山で 1週間くらい週末だったかなというくらい濃かった 
明石博物館の恐竜展に行って おかあさんと過ごして 納涼祭で歌って こずみっくで歌った

お隣の地区の納涼祭に声をかけてくださった方が
4年前の写真が出てきたのでと わざわざ封書で送ってくださった
太寺の天王神社で唄う まこりん と私 後ろで一人で遊んでるはるちゃん
保育所の1歳児クラスに入ったばかりの5月だった 
私はかわらず 可愛いけど 今の方が可愛いかも うふふふふ
b0138522_22405408.jpg
今回はまるでマネージャーのように落ち着いてついてきて 
賄いのお弁当に大喜びしていた
4年前と2年半前のライブを覚えていてくださった方もいて うれしかった
b0138522_22351183.jpg
明石博物館の恐竜展が9月1日最終日だというのでいってきた
恐竜には あまり興味なかったんだけど
8月後半に 私が担任してるクラスに恐竜ブームがきて
毎日恐竜カードを一緒に見たり 粘土で恐竜作ったりしているうちに
なんと愛着が湧いてきた
せっかくだから行ってみようかなと行ってみたら
よかったなぁ

何が一番よかったのかというと
アンモナイトの化石に触れるコーナーだった
手で写ってる写真がアンモナイト触ってるとこ

触って目を閉じてみたんだ
そしたら ウワァっと高速で螺旋状のトンネルを進んで
アンモナイトの記憶たどる旅路に入っていく感覚があった
久しぶりの感覚で 体中が熱くなった
わっ どうしよう このまま記憶の旅を続けたいと思ったけど
大勢の人がいる前でずっと触っているわけにも行かないなぁと
名残惜しみながら手を離した

手を離した後もドキドキしていた
あぁ 本物っていいなぁ
触れただけで ちゃんと響き合える
叡智を分けてもらえる

そう思ったのと同時に 
本物によく似た偽のものや代替えのものに触れることの方が多い暮らしをしているんだと気付いた

響きあいたいなと思った
b0138522_22353804.jpg

こずみっくでの「まこりんの楽器を持って てるみんを囲んでほっこりライブ」

あいこさんがライブの始まりに まこりん の好きな「かんぱーい」してくれて
ライブの終わりにみんなに挨拶してくれた
「企画してるのはてるみんじゃなくて わたしやねん
こんなことでしか応援できないけど 応援してるから」

貴重な日曜日の夕方に長い時間集まってくださった方々に感謝しかない

私は この企画に段々と気負いも責任感もなくなってきていて お楽しみ会を見に行く気分でいる

一芸披露みたいな そんな感じがして (失礼な書き方ですみません)

まこりんの楽器が回ってきた方には ご迷惑だろうなぁと思うことあるけど…

まぁ いっか〜  企画は あいこさんだから気にするのやめて楽しみに行く

男の人が多いので「こずみっくホストクラブ」へ遊びに行く気持ち

はるちゃんも 多分そう

お店の手伝いをしたがるはるちゃん 帰り際の手伝いは肩たたき

ありがたいことだらけ


(ご協力お願い)
まこりん の「はるか」をもう一度NHKみんなのうたで放送してもらえたらなと思っています
リクエスト ぜひお願いします

https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN199804_03/


(ライブ予定)
9月14日(土)姫路 PUUTEE CAFE バンボスナイト 19:00〜
b0138522_23065048.jpg
10月24日(木) 舞子こずみっく   sarisari レッドブラザーズ




# by yokoiterumi | 2019-09-07 23:19 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)

ブランコできたよ

8月25日(日)
新聞屋さんからもらったプレゼントの映画チケット
4枚あったので
お母さんどうかなぁと思って誘うと二つ返事
おそらく 今日映画を見にきていた中で一番の高齢者だったと思う

ほんとはお昼ご飯を一緒に食べるのを楽しみにしてたと思うんだけど
映画見て
「今日は楽しかったねー」と言ってくれた
b0138522_22054975.jpg
はるちゃんと私は 先日買ったおそろいのTシャツを着て
スカートは10年前に秩父の友人が反物の布をジョキジョキと切って
おすそ分けとくれた布で作ったお揃いの なんちゃってギャザースカートで

お揃いを喜んでくれるなんて いつまでなのかわからないから
あれこれおそろいしちゃおうっと

ボスベイビー 思っていたより面白かった それで ふかかったなぁ
いいなぁ映画って

赤ちゃんが長い長い滑り台を滑って地上に降りてくるシーンがあった
「はるかも すべり台すべってきたんかなぁ〜」
とはるちゃんに聞かれて

ううん
違う違う
はるちゃんはブランコできたよ
「え〜〜〜 ブランコ?」
そうそう
ながーいながーいブランコに乗って 時計の振り子みたいに揺れてて
こっちだよ〜って手を伸ばしたんだけど1回では手を繋ぎ切れなくて
近くまで来るけど 手が届かなくって
なんども挑戦して てるみんとはるかは手をつなぐのに成功したんだよ
そんな感じで生まれてきたよ

「えーーー お腹の中で?」
う〜〜〜ん
お腹の中っていうか お腹の中が宇宙と繋がってて
宇宙でって感じ
「へぇ〜〜〜〜 」

こういう 私特有のへんてこりんな話も
とりあえず「へぇ〜〜〜〜」って聞いてくれる 今のとこ



おかあさんとのお出かけや買い物は
だんだんと
はるちゃんとお母さんと私が乗ってる乗り物が変化していくような感じがする

2年前はモーターボートみたいな感じで エンジンもあって小回りもきいて
それほどストレスなく用事を済ませることができた
最近は足漕ぎボートから手漕ぎボートになっていって 
はるちゃんとお母さんを乗せて私が漕いでいる感じ
それで 二人が違う方を指差して「あっち」「こっち」っていうこともある

そのボートも だんだん大型化していっている感じで
3人乗りの手漕ぎボートだったのが
10人乗りの手漕ぎボートに3人で乗ってる感じ
途中での航路変更や後戻りはとても難儀
動かすのに時間もかかるし作戦も必要で気合も必要
私の技術とエネルギーの範囲でしか動かせない

そういう感じ

おかあさんのところには
現実的には週一度日曜日の半日くらいしか行かれない
何ができるってわけでもない
私の自己満足

悔いなく生き切ろうとしているような
自分の人生を生きることに正直で一生懸命な様子を見て 
すごいなと思うことがいろいろある

買い物での支払いで
小銭を出すのに時間がかかるようになっていたお母さんが
最近チャージしたカードを使い始めた
すごいなぁ 支払いは嘘みたいにスムーズになった
91歳でカードデビュー

目的がしっかりしてれば
切り札は何枚だって出てくるんだ
私もそんな感じで生きていこう

そして 今は 
「ままを横取りするおばあちゃんイヤや」と正直に口にすることがあるはるちゃんに
わかるようになった時 伝えたい

はるちゃん寝て やっと やっと やっと
私のペースになる夜がきた


来週の昼は お隣の地区の納涼イベントでライブをする
まこりん と2回演奏させていただいた地区で
一人になって呼んでいただくのは初めて 

こうやって見守ってくださりながら
時期を見て声をかけていただけることに 感謝している
喜んでもらえるように 何しよっかな

そして来週夕方は こずみっくで
「まこりん の楽器を持って てるみん囲んでほっこりライブ」を企画してもらっている
私何持っていこうかな とまだ弾いた事のないまこりん のエレキギターを弾いてみた
まこりん の好きそうな電気の音がした
持っていくかはわかんないけど

こずみっくは16時スタートです
ぜひ きてね
てるみんは毎日忙しくて 全然練習できないのに 
自分で言うのもなんだけど
なぜかギターがとても上手くなってるから
聴きにきて てるみんをほめてほしいです




(ご協力お願い)
まこりん の「はるか」をもう一度NHKみんなのうたで放送してもらえたらなと思っています
リクエスト ぜひお願いします

https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN199804_03/


(ライブ予定)

9月1日(日)昼 太寺1丁目「納涼祭」ライブ

9月1日(日) 舞子こずみっく  15時開場 16時開演  ¥1000
まこりん の楽器を持って てるみんを囲んでほっこりライブ
b0138522_21345543.jpg
9月14日(土)姫路 PUUTEE CAFE バンボスナイト 19:00〜
b0138522_23065048.jpg
10月24日(木) 舞子こずみっく   sarisari レッドブラザーズ





# by yokoiterumi | 2019-08-25 22:54 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)

万能鋸

ここ何ヶ月か テーブルが欲しくて いろいろなお店を見た
色や形や高さや大きさや質感
「えーーー また机見るん?」
「えーーー 今日も買わないん?」
そうそう
大きな買い物は 一度家に帰って 
やっぱりあれがほしいと思うまで買わないの

椅子とベンチはあるから机だけでいいんだけど
展示品を見ていると
やっぱり揃ってる方が気持ちいいなぁと思ったり
欲も出たり いろいろな思いが交錯したけど
身の丈に合う「こういう机」というのを決めてから
インターネットで値段を比較して探して買った

宅急便で届いた机の部品を
はるちゃんがレンチでネジ締めて 私が仕上げして
ここまででも十分すごいと思うんだけど

出来上がってみたら 思っていた高さではなかった
多分 私の見誤りで横縦高さの表示の数字を間違えてしまったのかもな
思っていたより高くて威圧感があった

仕方ない
見慣れるよ
使い慣れるってば

自己暗示かけた けど 

私には大きな買い物だったのに 仕方ないと思いながら暮らすことは悲しくて
どうしようか考えて考えて
決めた

ノコギリ買ってこよ〜っと
b0138522_21552713.jpg
ホームセンターでたくさん並ぶノコギリの中から
「万能鋸」っていうノコギリを買ってきた
万能ならなんでも 誰にでも使えるはず

こういうのするのはおそらく中学の美術以来だと思う
だから 30年ぶり

私の性格からいうと まっすぐに切れる自信は 全くなかった
とんでもないことをしでかしてしまうのかもしれないと思ったけど
何もせずに ため息ついて机使うより
ガタガタになってもアクション起こす方が 毎日気持ちいい気がして

結果 ガタつきが気にならない程度に切れた
でも ドキドキして4本目は泣きそうだった

こういうこと まこりん がいないから私が頑張って偉いんじゃない
多分
まこりん がいても 私がしてただろう

はるちゃんはうろちょろちょっかい出すのを 
途中から私の余裕がなくなり怖い声で制しながら
やり遂げて ホッとしている
とともに
はるちゃんに こういうところを見せることができてよかったなぁと思った
諦めずに工夫して自分の責任で生きることが大切な世の中になっていくだろうから



先週末は1年半ぶりに明石のメリディーズで歌った
私が歌っている間、はるちゃんは貸していただいた楽器で遊びながら参加
どの曲にもそれなりのよい効果で 私もはるちゃんも いい気持ち
いろいろ 気持ち寄せてくださる方の優しさに 
はげまされていることを感じながら
うたをうたっている
b0138522_21553332.jpg
二人暮らしの日々は
どっかーん と何か大変なことがあるということは ほとんどない
ただ毎日毎日 いろんな意味で 自転車操業だなぁと思う
くるくるくるくる
輪っかの中のリスみたいに走ってる自分を想像して
思わず プッとふき出す余裕のあるときもあれば
吹き出るものもしまいこんじゃうときもあるけど

歌う時間が与えられたり
机の脚を切ろうなんて思うことが起きたりすることがいいスパイスになって
自転車操業でも周りの景色が変わる楽しみは幸せなことだなと思う



(ご協力お願い)
まこりん の「はるか」をもう一度NHKみんなのうたで放送してもらえたらなと思っています
リクエスト ぜひお願いします

https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN199804_03/


(ライブ予定)

9月1日(日)昼 太寺1丁目「納涼祭」ライブ

9月1日(日) 舞子こずみっく  15時開場 16時開演  ¥1000
まこりん の楽器を持って てるみんを囲んでほっこりライブ
b0138522_21345543.jpg
9月14日(土)姫路 PUUTEE CAFE バンボスナイト 19:00〜
b0138522_23065048.jpg
10月24日(木) 舞子こずみっく   sarisari レッドブラザーズ





# by yokoiterumi | 2019-08-24 22:40 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)
8月17日
今朝 洗濯終えて台所に立つと
ママはお休みなのにお仕事ばかりしてつまんないというので
じゃあ 朝ごはんを一緒に作ろうと誘うと乗り気で
ピザかカレーかスパゲッティ何にする?と聞くと このメニューになった
b0138522_22565230.jpg
野菜全部はるちゃんが切った
教えていないこともできるようになっていて
なんでそんなことできるの?と聞くと
「ママしてるやん」
っていうのと
「おままごとでやってるから できるねんっ」
っていうのと

すごいな
さすがわたしの子っ

サラダも 寿司酢とごま油と醤油をならべてあげると
適当に混ぜてドレッシング作った
お米もといでスイッチオンした
私がしたのは火にかけたあと混ぜたりすること
味見用に出してあげた小皿に少しとって味見したあと
はるちゃんはそのお皿を片付けず
お供え用のように小さなカレーライスにして机に一緒に持って行った

無意識なんだろうけど
まこりん の分だった
はるちゃんはそのつもりはさらさら無くて自分がしてることに気づいてないけど
ただ 面白くてやってるだけなんだろうけど
それでいいと思うから 
まこりん にお供えありがとう とは言わなかった

カレー好きのまこりん はゴールデンカレーが好きだったので
父親の好きな味を伝えるべくうちはいつもゴールデンカレーの甘口

昨日は西宮に用事があり そのあとキッザニアへ連れて行った
保護者がお客さん役で搭乗できる飛行機に乗って
リアルなので本当に旅行してる気分になった
はるちゃんの機内アナウンスで始まり
救命胴衣の説明も受けた
小学生が多い中で小ささは目立っていたけど
同じごっこ遊びでもこんなに異年齢でも
それぞれが本気でやって差があったとしても十分自然なんだなぁと思った
b0138522_22565151.jpg
アナウンスする仕事が楽しいようで
神姫バスのバスガイドや 阪神電車の車掌が楽しそうだった

はるちゃんが可愛かった
親バカ丸出し
b0138522_22565101.jpg
新聞のカメラマンになってお土産やさんに取材に行き
とった写真に見出しをつけるというので初めてパソコンを一人で触っていた
キーボードを人差し指でなぞりなぞり見つけてポチっ
時間をかけて文字を打っていた
嬉しそうに持って帰ってきた新聞の見出しには
「かわいい」と4文字が打ってあった

やってみたいけど できないと思うとか どんな仕事かわからないからできないかもとか言いながら終えた後に
「はるかはできる きっとできるって思ってやった〜」
と嬉しそうにしていた

私は子どもの頃大人の世界のことは本当に疎くて
世の中にどんな仕事があってどんなふうに社会が成り立っているのか
よくわからなかった
遊びながら体験して やろうと思えばいろいろなことができる
いろいろな可能性があってどれも面白いって感じるだろうなぁ
はるちゃんと一緒に私の子ども心も遊んでいる

夏休み第二部は明日の日曜でおしまい
明日はメレディーズで歌って おかあさんといっしょに買い物に行って
夜はドラえもんを見て 夏休みクロージングセレモニー

メレディーズ わたしの出番は15時からなので
もしお時間合えば来てね〜


(ご協力お願い)
まこりん の「はるか」をもう一度NHKみんなのうたで放送してもらえたらなと思っています
リクエスト ぜひお願いします

https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN199804_03/


(ライブ予定)

8月18日(日)明石 メレディーズ
b0138522_21345137.jpg
9月1日(日)昼 太寺 敬老の日お祝いライブ

9月1日(日) 舞子こずみっく  15時開場 16時開演  ¥1000
まこりん の楽器を持って てるみんを囲んでほっこりライブ
b0138522_21345543.jpg
9月14日(土)姫路 PUUTEE CAFE バンボスナイト 19:00〜
b0138522_23065048.jpg
10月24日(木) 舞子こずみっく   sarisari レッドブラザーズ




# by yokoiterumi | 2019-08-17 23:31 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)