ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

BOOのおぼん

かわいらしい提灯をBOOに買ってあげた
すごく喜んでると思って わたしもうれしい
b0138522_1382522.jpg

お盆前に相談に行った聞修院のおしょうさんが
やりたいようにやりなさい と言ってくれたので
あまり考えず ただ家にいようと決めたお盆

迎え盆の13日、BOOの妹と娘がきて思い出話をした
夜、ご近所の未亡人の先輩がお参りに来てくださって
一緒に迎え火をしようとさそってくださった
準備してからまた来るね と帰られた後
お盆なんだ BOOは死んじゃったんだ かえってくるたくさんの先祖のひとりなんだ
と思ったら 急に泣けてきて
そのときのココロの移り具合が 同じ部屋の中に居ながら
場面転換するみたいに景色が違ったものだから
わたしは ふだん まだまだ現実そのものを生きていないんだなぁと感じた

昨年の8月15日
BOOが体調不良で受診して そのまま緊急入院になった日
大津波がBOOとわたしに押し寄せて 残りの人生に必要なモノを
短い期間で選べるように 不要なモノを流していった
永遠に続くと思っていたふたりの暮らしは チョキンとハサミで切り取られた気がした

今年の8月15日は 3週目の水曜なので予定通り 「うたさんしんおどりくらぶ」をした
前半は18日(土)の寿町盆踊りのライブに
「弥勒withうたさんしんくらぶ」で出演するのでそのリハ
後半は みっちに八重山のおどりを教えてもらった
農作業の踊りと 男女ペアで農作業の後の余興に楽しむような雑踊り
窓ガラスに映った自分たちの様子を見ながら
げらげら笑って みんなで踊って唄った
仲間たちのおかげで いい送り盆ができたな 


喪中は死んだ人のために あるんじゃないなぁ
死んだ人を送る時 一緒に数歩あちらに足を突っ込んで
残った人が 戻るためにあるんだとおもう

いつになったら わたしは安定するんだろうかと思っている
でも まだまだ安定せず 私の心をさまよっていたいとも思う

ほんの少しのことで 涙がはらはら流れたり
かと思えば とても大切な件を おきっ放しにしたり

かなしいことから自分の心をまもってきた うすい布を
ひらりとはがしては びっくりして心をふるわせているのかな
安定していないでいい 時間を
喪中 が守ってくれてるのかもしれない
そう思ったら 喪中ってありがたいんだなぁと感じる

なにするわけでもないけれど ごたごたとココロ動かして
じたばたと なんとか早く安定したいと行きつ戻りつして
そういうのがめんどくさい とさえ思って 八つ当たりしたり
弱音を吐いたり
大切な人を亡くした後にしかできない修業の時間なんだろうな
せっかくだから
日々の暮らし 無理に げんきになるのやめとこ~ 


うたってるときは 別世界に生きてたのしい
楽しいことにひっぱられて 日々の暮らしも楽しいになっていくと思うんだ
だから たくさんうたいたい



[PR]
Commented by yuri at 2012-08-17 14:13 x
booさんにぴったり お似合いのちょうちんだね。てるみぃーは見つけ上手。
Commented by moriton at 2012-08-17 18:36 x
25日の「しょうじゅ祭」ではBOOさんと一緒にイムジン河を歌うつもりです♪
Commented by miyomiyo at 2012-08-18 08:36 x
わかるよ。

わたしもまだふわふわしたり、泣いたりしてます。
みんなそうやって生きてるんだと思うと、人間てすごい。
Commented by てるみ at 2012-08-20 22:35 x
moritonさん
水曜日練習頑張ってくださいね
Commented by てるみ at 2012-08-20 22:36 x
miyomiyoさん
いきつもどりつね~
Commented by てるみ at 2012-08-20 22:36 x
ユーリー
どうもありがと
BOOだいすき
by yokoiterumi | 2012-08-17 12:36 | 2012 照美 | Comments(6)