ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

産婆組合

8月22日(水)
いったい全体 何の流れでこうなっているのか私自身も不思議なんだけど
産婆(助産師)の友人ができて
また別件で助産院でライブをすることになった

そんななか
産婆(助産師)の友人が企画する 福井幹さんのライブに誘われて
会場が所沢の古民家なんだけど おまけで一泊出来るというので
宿泊付きライブへ corot
かまどや囲炉裏、五右衛門風呂などを使って、古き良き生活を楽しめる場所
b0138522_23583920.jpg

西武球場駅から歩いて15分
いつものことながら 一度東京都内で乗り換え迷子になり
余裕を持ってでた貯金を使い果たしてぎりぎりに到着

地球愛祭りでご一緒だった福井さんは いつものように自然にふわりと立って
一人二枚の座布団に寝っ転がってお昼寝ライブ
気持ちのいいこと
古民家の中には
屋敷周りの木立が涼やかな風をちゃぁんと送ってくれる
日本人の知恵 先祖の賢さに脱帽

b0138522_035018.jpg

ライブの後かまどに火をくべて釜でごはんをたいた
キャンプじゃない 昔の暮らしごっこなんだけど
大家族だから 暮らせる暮らしなんだな
これ 一人暮らしじゃ無理
いろんな人の手があって ご飯が食べれてお風呂に入れる
b0138522_051693.jpg

火を見るとね
かえっていくね 心が 火を尊ぶわたしに
b0138522_0657.jpg

御釜で炊いたご飯は しっかりとお米がお米であって
私がわたしでないと食べれない感じ
これ かたいとかそういうんじゃないんだよ
あなたの命をいただく私を知る感じなんだ

夜 おかってで幹さんと立ち話しする
二人じゃないとできなかったこと
一人だからできること
いま 一人だからできるいろいろなことに出会って幸せ
そんな話をしていたら
「いま照美ちゃんからはなれて逝くこと。BOOさんの究極の愛だね」と幹さん
わたしも そう思う
だから 真剣に愉快にあたらしい私をいきるぞ~

夜な夜な 産婆(助産師)の友人たちと語り
産婆(助産師)としてお産におもうこと
学びに行っている吉村医院のこと
映画 玄牝(げんぴん)河瀨直美監督最新作のこと
いろいろ 話は尽きず
お産は 今生で私に縁のないものと思っていたのに
こんなにすぐ近くに 向き合う友人達がいて
なんだか私も仲間になっている気がする
彼女たちはフリーの助産師で 「産婆組合」と面白おかしく自分たちの活動をいう

朝 古民家の向かいの畑に野菜をとりに行く
なんて幸せなんだろう
いろんな人に紹介したい場所
b0138522_018852.jpg


家に帰ってきて
私も「産婆組合」に入りたいなぁ と思った
唄も唄うし 子守りもするよ(一応保育士の免許持ってるんです・・・)
ご飯も作るし おそうじもするし 話し相手とか なんでも


ハッと気づいた
あれ。。。
これなんだか BOOの主治医がしている地域緩和ケアととても似ている感じがする





[PR]
by yokoiterumi | 2012-08-30 00:21 | 2012 照美 | Comments(0)