ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

お彼岸

9月22日(土)
今日はお彼岸 あちらの扉も開いているからなのか少し不安定
昨日、花を買おうかどうか迷って でかけちゃうから省略しちゃった
半年前の春分のお彼岸からわたしは唄い始めた
いろいろなひとに お世話になりながら唄っている
唄っている時は 安定しているわたし
でもそれ以外はほんとに まだまだバランスが悪い
わたしはどこへいこうとしているのかな 

北海道から帰ってきてから 
休むタイミングがうまくつかめず 
今日は朝から起きれずに ずっと寝ていた
家にいるときにしかできないやりたいこと
家にいるときにしかできないやらなければいけないことが
目の前にたくさんあるのに 見ているだけ

やり始める立ち上がりの力が ふんばりきかず
頭ではやらねばならないこと分かっているから 気ばかり疲れている

夕方になってようやく起きて
来週1週間ユーリーの家に行くので準備をしながら
そうだ そのまま賑栄い塾に石和に行くんだった
その準備もしなくちゃいけないんだと気づく

BOOのことを話させてもらうことになっている
唄を交えながら

ここしばらく BOOのことあまり考えずに過ごしていた
なにか資料を持っていったらいいかな
写真とか
そうだ BOOのロウケツ染作品を何点かもっていこうかな

思いついて BOOの部屋に入った
4月末の「BOOと遊ぶ会」のあと 荷物はなにも紐解いていない
ロウケツ染の作品も 卒業制作のように亡くなる前1年間に染めた作品は
「BOOと遊ぶ会」のあと箱から出していない
段ボールのふたを開けて
書類をだして
写真を手にとって

こらえられなくなって おお泣きした

感情は 以前のような刺さるような悲しみじゃない 
もう 悲しみではないような気がする でも何なのか分からない
何という言葉で表していいのか分からない
どうしてほしいわけでもない 
ただ泣けるだけ
泣けるだけ


ばさっと落したチラシを拾い集めていると 
ライブチラシがひらりと目の前に現れた
5月聞修院でライブしたときのチラシだった

「気持ちをこめたあの日の唄や音魂~
爽やかな季節 あっちからこっちへ こっちからあっちへ
ずっとずっと途切れることのない いのちのわの中で
気持ちよい唄の海にゆらんとつかってすごしましょ~
らんらららら~
みなさんごいっしょに~ なくなったかたもごいっしょに~」


爽やかな季節 また廻ってきたな
あぁ そういえば明日聞修院にいくんだ
おおたか静流のコンサート 秋のツアー最終日が聞修院
10年くらい前に大船のお店で唄ったとき
これから唄っていくのに参考になると思うよと
マスターが おおたか静流のCDをくれたこと思い出した
あしたは 生で聴けるのうれしいな
わたしは早めに行っています 
行かれる方 聞修院で会いましょう 

あぁ こんな時間 
荷物積み込まなくちゃなぁ
夜中にしようかなぁ
どーしよう 明日出発できるのか・・・ 不安

でも ちょっと気分転換にプールに行ってこよ―かな―
そーしよー そーしよー わ~い

おお泣きした後は 立ち直りもすっきりしてる
大丈夫 ふつうのことだから

・・・プール閉まってた

[PR]
by yokoiterumi | 2012-09-22 19:25 | 2012 照美 | Comments(0)