ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

いのちがうまれるところ

10月8日(月)
b0138522_22273238.jpg

川口にある「こんどう助産院」の記念行事に歌を届けにいった
2011年初春にBOOが染めた
水の中でこどもを抱きかかえる女性の額を持っていった

わたしが唄わせてもらう部屋で 生まれた子 産んだお母さん
おとうさん おばあちゃん 兄弟たち 助産師さん
1ヶ月の赤ちゃんからおばあちゃんまでが お客さん
みんなで産小屋に入る
わたしも 唄を届けに来たおかげで 一緒にはいる
b0138522_22283293.jpg

打ち合わせのときよりも人数が増えて 
午前の部と午後の部2回に分けることになり
たくさんの人に会うことができた
b0138522_22232498.jpg

午前の部の後半リクエストされていた「童神」をみんなで一緒に歌って
子どもが生まれてきたとき こういう気持ちでしたか?と
参加してくださったお父さんやお母さんに聞くと
子どもに対しても「ありがとう」
自分自身の親に対しても「ありがとう」という気持ち
と話してくださった方がいて
わたしは 何も説明しないで『ありがとう』をうたった
唄いながら 思ってた
この詩はいのち閉じるさよならの詩じゃないんだねBOO
唄い終わって BOOのことを少しだけ話した
でも 話さなくてもいいと思った
この『ありがとう』は説明しなくても ちゃんと伝わる歌になってきたと思った

平和な世におだやかに子どもを送りたい気持ち
衝撃を受ける争いや天災のおかげで
学んで 考えて 遠くの何かではなくて心のままできることをする
そんなはなしにもなった

b0138522_22563790.jpg

なんとなく はじまりとおわりが あるようなないような
区切りがあるような ないよな
お産っていうことはそういうことのような気がして
午後の部は 始まる前からギターを弾いたり
小物楽器を鳴らして 次々来る方を迎えることにした
お客さんにも小物楽器を自由に鳴らしてもらって
車座に座って唄うことにした
そういうところのような気がした
そのうち つぎつぎと子どもが寝始めた
b0138522_22434094.jpg
b0138522_2243531.jpg

とてもうれしかった
同じ場所にみんなで安心していられることが うれしかった

午後の部は唄の合間に私が話すんじゃなくて
来てくださった方の話を聞くことにした
こんどうさんはじめ 助産師さんにも話してもらった
ふむふむ 
ええええ~
なぁるほど。。。
あらららら・・・
お産経験のない私だから 
どれもこれも聞かせてくれてありがとうの話ばかり
いろいろな相槌を打ちながら

心に残るお父さんの言葉があった
「子どもが生まれたとき その場では泣けなかった
 でも外に出て 自分の親に電話した
 いま 僕のこどもがうまれたといいながら
 泣きました」

クルクル マワル イノチ ノ ワ

ミンナ ミンナ アリガトウ

キョウモ ミナサン アリガトウ

アシタニ ナッテモ アリガトウ

b0138522_22514336.jpg
 
参加したみんなの指スタンプでできた 
ゆめのなる木
b0138522_2252717.jpg


[PR]
Commented by green-angel2 at 2012-10-15 23:17
てるみさん

とっても素敵な 経験を日々沢山されてますね。
きっと すごく 大切な天からの贈り物です。

パミエル
Commented by てるみ at 2012-10-18 17:16 x
パミエルさん
ありがとうございます 本当にたくさんの方のおかげで
素敵な経験をさせていただいています
大切にします
ほんとうに
しあわせ
by yokoiterumi | 2012-10-09 22:53 | 2012 照美 | Comments(2)