ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

まっすぐに歩く

b0138522_2126179.jpg
せんせーと一緒に東京を歩く最終日
先生は 私の肩に軽く触れて白状をついて歩かれている 
電車に乗ろうと改札に入ったとき
2本の杖をついて30センチほどの歩幅でゆっくり歩くおじいさんがいた
とても歩き方がたどたどしかったので 
だいじょうぶだろうか と思わず目が離せなくなって
ずっと その方の後ろをついて歩いていった
エスカレータに乗ろうとした時に 気がついた

あっ せんせ-がいない

振り返ってキョロキョロすると はるか50mほど遠くに
人ごみに紛れて立っている せんせーを見つけて 慌てて戻った

すみません
「あっ 戻ってきはった~ どうしました~?」
足の不自由な方が目の前にいらっしゃって
気持ちがそちらに向いてしまって ついていってしまいました
「ははは そりゃぁ けっこうなこと~」
すみません
「いやいや そのうち帰ってきはるやろと思ってたから」

東京駅で もうひとり友人と合流し コインロッカーに荷物を預け 
お弁当屋さんの前を通りかかった
日本全国の駅弁を扱うお店だった
お昼はここで買っていくことにして せんせーは 初めから 
横川の峠の釜飯 と決めているのだけど
何があるのか知りたいとおっしゃって 店の中に入っていくことになった
満員電車並みの混雑ぶりで せんせーがそのように言わない限り
私一人では 絶対にはいらないのだけど・・・
もみくちゃになりながら お弁当を説明して歩くと
「へ~ そんなんもあるんやぁ~ 」 
「あっ それたべたことあるわ~」
「こっちよりそっちやな~」
いろいろコメントをしてくれる中から 選んだ私のお弁当は
岡山県の「祭り寿司」 おいしかった 
b0138522_2112936.jpg


お弁当を持って 夢の島の公園のベンチでお昼にして
東京都立第五福竜丸展示館へ行った
b0138522_21261484.jpg

私はここを訪れたのは二度目
そのときもそうだったけど
この木造の船体に触ると胸が熱くなる

展示資料のビキニ環礁での実験から今に至る 被災島民の暮らしを読んで
フクシマが重なる
せんせーのおかげで資料を音読したので
私の目から情報として入りカラダから情報を発信し耳から情報として再び入る
ありがたい ほんとにありがたい
黙ってしずかに文字を追うのと 音になった言葉を受け取るのと 何かちがうんだなぁ
b0138522_21283995.jpg


帰りの新幹線に乗るためにお送りした東京駅は
日曜日の夕方 春休み旅行や単身赴任の方々や 遠距離恋愛の恋人たちで
ごった返していて
前からも後ろからも右からも左からも斜めからも
四方八方とはこういうことかと思うよな方向から人がこちらにやってくる
一人で歩くときには
しゃらしゃらと肩をすくめたり ちょっと半身になったり自然にかわしてるけれど
今日は 
まっすぐに歩いた 
どちから人が来ようが しょーがない
後ろからついて歩いてくださっている せんせーの盾になる気持ち
こちらに向かって あるいてこられるみなさん
せんせーの白杖にどうか気づいて と祈るような気持ち
救急車のように 通してくださいと言いながら歩くわけにはいかないものの
心の中では そういう気持ちだった

そんなふうに歩きながら 社長さんとかは こういう気持ちなのかなぁ
と ぽっと思い浮かんだ
せんせーの為に まっすぐに歩くと決めて
人ごみをひたすら まっすぐ歩いて そんなふうに思っていた

人は鏡だなぁ
色々な人と向き合うことで それまで気づかなかった いろいろな自分に出会えるんだなぁ
得難い3日間だった



[PR]
Commented by ふか at 2013-03-26 08:56 x
うまそ~

ことだま
しゃちょぉ~

芸も鏡
Commented by てるみ at 2013-03-27 21:29 x
深さん うふうふ 駅弁っておいしいですよね~
身の回り ぐるり鏡だらけだわぁ~
by yokoiterumi | 2013-03-25 21:52 | 2012 照美 | Comments(2)