ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

高齢だった

そっかー
わたし 高齢なのか・・・

 最初に行った病院で 
「高齢で初産ですものね~」 と言われ
 兵庫に引っ越すまで検診を受ける予定のクリニックで 
「高齢なのでね 先にお話しておきますね」 と言われることいくつかあり

 母子手帳を受け取った時に保健師さんとの面談では
「高齢で初産だといろいろね心配でしょう 今は何が心配?」 と言われ
あーっと あのー 何も心配ないです

「兵庫に引っ越してお知り合いは? 家のこととか身の回りのこととか
 どなたかしてくださる方いるの?」
はぁ・・・ あのー 9月に行ってから兵庫にも知り合いができると思うんですけど・・・
あっ でも 夫になる人が なんでもできる人なので大丈夫です

「産後3週間はご飯作ったり洗濯したり無理よ~ 旦那さんできる?」
はい 家のことなんでもできる人なんで大丈夫ですっ
それに てつだってくれる友人が たぶんできるのでだいじょうぶです

ご高齢 ご高齢 ご高齢
生まれて初めていわれた 

ご高齢はおいといて・・・
自分の身に起きて初めて 妊娠するということがどんなことなのか
どんなふうに私のからだがかわって子どもが生まれてくるのか
まじめにしらべた

うわぁ わたし哺乳類なんだなぁ 
すごいなぁ 
たのしみだなぁ


でも 知ったら
しんぱいになったこともある

そっか・・・ 流産する確率高いんだ  高齢だから
そっか・・・ 染色体異常のこどもが授かる確率高いんだ  高齢だから
それから・・・ 安定するまでは特に流産する確率が高いんだ 高齢だから

はじめの2週間くらい とても神経質になって
熱が7度3以上あるとホッとして それより低いととても心配になった
熱があってだるいと体は辛いけど あんしん
あぁ まだおなかのなかにいてくれてるんだなぁと思って

はじめの健診から2週間後
クリニックで はじめて心拍を確認したとき
もうこの先は くよくよ心配せず 
自分の感覚を信じて あとは天に任せようと決めた

わたしのなかの生命力 哺乳類力を信じて
暮らしていく中で さずかるものを ただ 喜んでいただこう
嬉しい気持ちも 不安な気持ちも 
よろこんでいただこう

心臓がぴくんぴくんと動いているけれど
まだ胎芽といわれる段階で 子宮に着床したばかりだった
その時写真にとってくれたものを まこりんにみせた

「すごいな まるで宇宙だな 超新星が今生まれてるみたいだな」

どう考えても わたしたちふたりの個人的な「いのち」とは思えない
はるか何億光年のときをこえて約束どおり宿った宇宙のいのちだとおもった


兵庫に行くぎりぎりまで通いたい保育園と
約束していたライブやイベントはなんとか全部やりきりたいと思って
まこりんと作戦会議をした

一人で移動するのはやめて 
なんでもかんでも まこりんに手伝ってもらうことにした
日帰りできない遠方のライブは
おことわりすることにした

日帰りできないけど でも行きたくて決断できなかった「和歌山の地球愛祭り」
とってもとっても楽しみにしていた 
歌いに行くことも楽しみだったけど
和歌山の友人たちに会いたかった
でも よくよく考えて やっとあきらめることに決めて
主催してくださっている方に連絡した 
わぁ~おめでとうといってくださった
ご迷惑かけるはずで 申し訳ないなぁと思いながら電話したのに
おめでとうといっていただいて
とてもうれしくなって電話を切った

そっか おめでたいんだ

あぁ うれしいな おめでたいんだ


[PR]
Commented by himari at 2013-06-27 02:12 x
おめでとう。照美ちゃん この頃ね。照美ちゃんのことやBOOのこと考えていたのよ。今月オープンしたお店の親子部屋和室にBOOの絵を飾ったんだよ。それで 照美ちゃんにも見てほしいな。どうしているかな。っておもったら、素敵なことになっていて
うれしいな。わたしも最初に言った病院で言われたよ。でもとっても元気に毎日過ごしていたよ。だいじょうぶだいじょうぶ。まこりんもいるし 楽しみだね。新しい人生がどんどんおたがいに展開していくね。、
Commented by まゆみ at 2013-06-27 08:54 x
おめでとうございます


シャンタン経由で来ました

一度明石での輪の舞でお会いしました


高齢出産素敵です(^-^)/


私は44歳で今、恋愛のお相手もいませんが

私もいつか赤ちゃん授かれたらな~って思っています

読んでいて私も嬉しいです
Commented by 照美 at 2013-06-27 08:58 x
ひまりさん~ 会いた~い
わたしもずっとひまりさんの日記読んでいて
早くmanayaにまこりんとご飯食べに行きたい~って思っていたんだァ
安定期で活動期(?)になったら 兵庫からいきますね~
お腹大きいひまりさんとピョンピョンって飛び跳ねながら「わの舞」踊ったことよく思い出すんです
たぶん10月とかは活動記だから~
ね~
絵本館も行きたいし
ユーリーの家にも行きたいし
長野行きたい~
Commented by 照美 at 2013-06-27 09:03 x
まゆみさん 覚えていてくださってありがとうございます~
4月から家を探しに何度か舞子から明石のあたりへ行っていて、大蔵海岸や大蔵会館の近くまで行きました。
とても懐かしかったです
あの日のこと 本当に気持ちよく過ごせたこと
ライブもできてうれしかったこと
シャンタンさんの手作りお弁当がとても美味しかったこと
人丸神社にお参りに行ったこと
小さな子がたくさん遊びに来ていたこと
帰りがけに縄文の遺跡に案内していただいたこと
いろいろなこと思い出して
今度はそこに住むことになるご縁に不思議を感じています

引越ししたら 大蔵海岸にギター背負ってお弁当もってまこりんとおさんぽ行くので 
一緒に遊びましょう~

コメントくださってありがとうございます
Commented by そら at 2013-06-27 22:27 x
うわわわわっ
おめでとう!
私も嬉しいよ!!
Commented by 有里 at 2013-06-28 00:11 x
てるみぃーおめでとう。
まこりんが とても喜んでくれてるのが うれしいし心強いね。
かわいい てるみんだもんね・・
産むことは とても 神聖な空間だからね。
集中できる空間を作れるように祈ってるよ。
できれば 自宅で産めたらいいね。
わたしの場合、初産で 専門家が 誰も関わらなかった。
だけど、産むとき、ガイドダンスの「声」が 響いていた。
あんなにはっきり聞こえたのは あの時だけだったかも?
そして、長男が 生まれた後は、わたしの 生まれた直後のシーンに記憶が飛んで、トラウマの解消のきっかけになった。
産むことは、母になることで 成熟するように 導かれる。
まっすぐに 心の 真ん中から 導かれる道を歩いて「 このよに生まれる」という 迎える側の喜びで満たされる その時を わたしも心待ちにしています。
Commented by 照美 at 2013-06-29 21:38 x
そらちゃん どうもありがとう~
うわわわわわっ でしょ~
そらちゃんのピアノ聴かせたいわぁ~
嬉しいって言ってくれて私もとても嬉しい~
ありがとうね~
Commented by 照美 at 2013-06-29 21:40 x
ゆーりー どうもありがとう。ユーリーからたくさん話してもらった出産のこといろいろ思い出しているよ~
まこりんと子どもと三人で わたしたちらしいお産のじかんを味わおうと思います
どうもありがとう
by yokoiterumi | 2013-06-26 23:24 | 2013 照美 | Comments(8)