ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

ベランダに仲間

b0138522_2203068.jpg

第34回走ろう歌おう大運動会に参加した
走ろう歌おう大運動会は 障害者と健常者の楽しいふれあいの場を作ろうと
視覚障害者が中心になって始まった企画で
時々カラダのことを診てもらっている(ついでに心も)西宮のせんせーが
声をかけてくださった
前半が運動会や 白杖や点字や手話などの体験講習会などがあり
後半がコンサートというプログラムで 
花子Baby'sも唄わせていただくことになった
b0138522_2204854.jpg

はるちゃん 張り切って鉢巻しめて(健常者が競技に目隠しで参加するための鉢巻なんだけど)
9割は集団から外れて まこりんとわたしを相手に
追いかけっこや砂遊びに大喜び

リレーでは家族で第二走者をまかされた 
「よーい」 の姿勢はめちゃくちゃかっこいいんだけど・・・ 
第一走者の電動車いすのおじさんにタッチされると
はるちゃん大喜びで 目的地へ走るのではなく
電動車いすのおじさんを 「おじさん~ おじさん~」と追いかけていった
b0138522_21595212.jpg

まこりんはペアリレーで聴覚障害のある方がパートナーになり
どちらが目隠しをするのか どのように先導して走ってほしいのかなど
意思疎通を身振り手振りと 必死のアイコンタクトで打ち合わせしていて
b0138522_21592651.jpg

スタートすると はるちゃん黄色い声援
「おとーーーーーーしゃぁーーーーーん がんばれーーーー」
慎重に慎重に先導しながら まこりんたちがバトンタッチすると
なんとなく私もほっとした
b0138522_2201740.jpg

観客には分からない ふたりの中のドラマは深かったようで
帰ってきてからいろいろ話してくれた
わたしは まこりんが こういうコミュニケーションを素でとらなくちゃいけない場が
苦手なんじゃないかと思って 少し心配していた
積極的に 誰かに声をかけたりとか なにかしたりとかはしないけど
その場でまこりんなりのスタンスで 自然にいることが
うれしかった
b0138522_222211.jpg

体育館でのコンサートは 色々なジャンルの方が演奏された
はるちゃんも初めましての楽器に立ちあがってじーっと見たり
つかつかと前に出ていって一緒に体を動かしたり
シャンソンアコーディオン奏者の方を追いかけていって
どうするのかと思ったら
なんと・・・・  「あんぱんまんしてー」と頼んで
外に二人で出ていき アンパンマンを弾いてもらっていた
びっくりした
b0138522_2159768.jpg

わたしたちは 状態を足湯バージョンに持っていって
「ふかく碧くとおく」と「賛歌~明日へ」を唄った
のびやかに 力むことなく 素直にうたった
うたい終えて 満足感と幸せな気持ちと
感謝の思いがいっぱいに込み上げてきて
まこりんと顔をみあわせたら 涙が出てきた

西宮のせんせーも 心からの感想を言ってくださった
わたしたちの糧になっていくと思う
b0138522_2223818.jpg

翌日 家のベランダに仲間を迎えたくなって
大好きなハーブときゅうりを買ってきた
家にあったミニプランターに押し込めるように植えて
しばらくながめて やっぱり この狭さじゃキュウリかわいそうか・・・と
独立した鉢植えにしようと買いに行ったついでに 
青じそとベビーリーフも仲間に入れた
毎日 はるちゃんが 「きゅーりさ~ん おはよ~~~ お水よ~~」
「あおじそさ~~ん げんき~ だいじょーぶよ~~~」と話しかけている
葉っぱの 風に揺れる姿
こんなにちいさい ちろちろ ささやくこえ 
ベランダから宇宙を感じて
癒されてるとこ

今週末は おとーさんの一周忌で横浜へ
もう一年だなぁ


【ライブ予定】

6月17日(金) 舞子 こずみっく
神戸市垂水区舞子台6丁目10-5  舞子久保ビル2F
          TEL:078-782-7263

7月17日(日) 姫路 牧野キャンプ場
東日本大震災復興支援 バンボストック

8月14日
横浜 富士見茶屋  友野龍士さんのライブにゲスト

9月2日 芦屋 レフトアローン

10月
青梅 聞修院

長田 琉球祭
[PR]
by yokoiterumi | 2016-06-01 22:38 | 2016照美 | Comments(0)