ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

想い咲きほこれ⑱私の中のこども

連休中に二日間 
友人に協力してもらってはるちゃんから離れて
今の自分の状態をみつめる自分の為だけの時間をもった

自分だけではどうしようもないと感じた時
いままでにも何度か駆け込むようにセッションを受けた信頼するヒーリングルームのセラピストに
あたらしく出発する自分を主体的に再構築したいと相談して
設定してもらった二日間のプログラムで
いくつかのグループヒーリングのワークを通して
表に現れたこと 気づいたこと なんだかわからないけれど動き出したもの
からだの反応としてでてきたこと など
さまざまなことを感じた

b0138522_15332665.jpg
しくしくしくしく泣いている私の中のこどもに出会った
いままで何枚もの扉の向こうに隠れていた
私の中のこどもは 泣きながら 怒っていた 

そのときのことと そのあとの私の状態は 
まだ 自分の中で感じて味わっているところで
なにかが目に見えて変化したわけではないのだけど

今生の 今日までの私の人生と 
今までの何千年も前から いくつもの時代を旅してきた私の魂の記憶とが
合致することがいくつもあって
あぁやっぱり そういうことだったんだと納得することがあった
魂が生き続けているってすごいことなんだ

BOOと出会った意味や 
まこりんの歌が私の心に染みてくる意味も はっと気づくことがあった
まこりんの歌は「1000年先まで響く唄」とわたしたちはテーマにしてきたけど
1000年先とは今のことなんだと気づいた 
つまり1000年前の想いをまこりんは唄にしているようにおもえた

すこしまとまってきたら このときのワークのことや
そのあとのことをかけたらいいなと思う
b0138522_23151575.jpg
なんやかやと 忙しくしていた 連休の最終日5月6日は「明石うたの日」があった 

おかあさんのお使いを頼まれていて それをすませてからと思っていたけど

もうすでに海へ行こうとやる気満々のはるちゃんを連れまわす勇気がなくて
 そうだ! 大蔵海岸に行けば知り合いだらけじゃん~

と思いついて 弁当と着替えを持たせて大蔵海岸へはるちゃんだけ先に連れて行くことにした


おかあさんも待ってるし はるちゃんは早く早くというし
たしかに 少々あせっていた

それで・・・
大蔵海岸の交差点を左折したら おまわりさんに笑顔で止められた 


車が横浜ナンバーなので
「横浜からですか? このへんははじめてですか? 標識見えませんでしか?」
え・・・・っ?
「一時停止の標識みえませんでした?」
あっ・・・・。


あのぅ引っ越してきたばかりで(←とっさにうそついてた これが私の真の姿だわぁ うそつき~)

そんなこんなで
罰金の紙ぴらぴらもらった

大蔵海岸にいる友人に はるちゃんを預けて お母さんのお使いをして
お母さんも一緒にお弁当もってうみへたどりついたら
強風ひゅるりんひゅるりん

雨も降ってきたので 途中撤収


罰金は早々に支払った

b0138522_23152364.jpg
最近はパンを焼くのが流行っていて オーブンレンジフル回転の簡単パンだけど
二人分にはちょうど良くて しょっちゅう作っているとこ
b0138522_23151832.jpg
連休明けてからは ほんとうに自分本位にすごしている
歩きたいと思う日は 朝からずーっと歩いてみたり
お風呂に入りたいと思う日は 朝からずーっとお風呂に入ってみたり
だるいと思う日は だるいにまかせてぼーっとしてみたり
そして 私自身のからだの様子を感じてみたりしている

夜は よく寝れているとは言えないことが多く
夜になると 謝りたくなること(今まで出会ったいろいろなひとに)が浮かんできて
入眠に失敗してしまったりもするけど
仕事じゃないから 焦るのやめようと もう開き直って
b0138522_15332083.jpg
メーコの調子が緩やかに低下し続けているので 思い切って遠出する勇気が出ない5月だけど
なまけものになって
しずかに自分に耳傾ける時間をすごしてるとこ


(ライブ予定)
5月27日(日) 舞子 こずみっく
b0138522_15323805.jpg





[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-19 23:42 | 想い咲きほこれ | Comments(0)