ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

されど でかパン競争〜

はるちゃん4才の運動会
こんなスタイルで走れるようになった
すごいなぁ
4年前はハイハイもまだできなかったのに
b0138522_14541407.jpg
運動会にはるちゃんなりの目標があった フラフープを上手に回し ポンポンで上手に踊りたいということだった 
練習したらできるっていうことに 
とうとう気がついて ずいぶん練習をした
本番は 
ちょっと見て〜 あの子うちの子なの〜って自慢したいくらい上手だった(←正しく親バカに育ってる私)
b0138522_14520997.jpg

朝 はるちゃんが自分で選んだ服は 
なんと1歳の時の運動会で履いたオレンジズボン
1歳の時は長ズボンのように履いてたけど
4歳の今はお尻がプリッとするくらいのサイズ
私は紺色のTシャツを着た後 
そうだ・・・と ふと思い立って着替えた
まこりんの白いポロシャツを着てみようかと思いついて
思いの外 似合ったので まこシャツで出場
そういうわけで 
親子競技の でかパン競争は親子3人てことになった
b0138522_15243410.jpg
でかパン競争が親子競技だと知ってから
二人で足並みそろえる練習をした(そんなことするのは私たちだけよね〜と二人で笑いながら)
だから もう真剣だった〜
後ろ姿からも伝わるはず
されど でかパン競争〜
b0138522_14521091.jpg
そして こんなふうに親子二人で夢中になってるところを写真で残せるのは
おじいちゃんおばあちゃんがわり おじちゃんがわりに
友人に来てもらったからだった
b0138522_14521108.jpg
横浜の私の母も まこりんの母も 
運動会を見にこれるほど元気な祖母ではないので

おじいちゃんおばあちゃん代わりに ごんさんとあいこさんに来てもらい 
親戚のおじちゃんがわりに(つまりまこりんの兄弟って感じで)まっちゃんに来てもらい 賑やかに応援に行った
自分の応援に
来てくれるということは はるちゃんにとって本当に嬉しいことだったようで
観客席を見ては手を振ったりニコニコ笑っていた

私も 自分の子どもを一緒に応援したり目を細めて見てくれる近しい人がそばにいて
とてもあたたかい気持ちになって 何か心に余裕というのか 隙間に風が吹くような感じがあって
安心だった

b0138522_14520939.jpg
いない できない を数えると 
はるちゃんは いない できない が結構あるかもしれないけれど
それを逆に味方にして 豊かに育ってほしいと思っている

b0138522_14521087.jpg
せっかくだから 記念写真を撮ろうと言っているのに
おみやげのお菓子セットが気になって気になって 
それでも 笑って ナイスショットのタイミングをずっと待ってくれる ごんさんあいこさんたち
そんな はるちゃんの子どもらしさと 見守る大人の眼差しに
私の中の子どもも癒されていく
b0138522_14521043.jpg
思っていたよりも 
いろいろなことを楽しんで 自信を持って(完璧にやるとかそういう自信ではなく 自分は今ここにいるっていう自信っていう感じ)やっていて
見ていてとても気持ちがよかった
そして夜はもう一度家で運動会
家用のポンポンを作ってあげたとこ


同じころ まこりんのおかーさんの通うデイサービスで 秋祭りがあった
家族も参加できるというので遊びに行った
ゲームやクイズに それはそれは大真面目で100%集中のおかーさん
バシバシ景品をゲットしていた
b0138522_14521079.jpg
横浜の母は ショートステイからそのまま施設入所に移行することになった
でも まだ本人は知らない
いろいろ いろいろある
できることをしながら 最善は まず自分の足元がぐらつかないこと と思いながら
そんな 子どもたちの気持ちをおかーさんは知らない

そんな私を見て はるちゃんがどんな風に感じているのか
これまた 私にはわからない

それでも みんな一生懸命






[PR]
by yokoiterumi | 2018-10-23 15:22 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)