ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

続々続々続 千葉へ 二日目

野島崎へ行く途中 料理の神様「高家神社」へ。
ここでは、 天と地の恵みをおしいただき、いのちのつながりを保つことの意味
めぐみを生かすも殺すも道具は同じ 自分の手の内にあること肝に銘じなければと思いました。
とても気持ちの良い神社で、玉砂利の敷かれた拝殿で、しばらくほぅっとしていました。
b0138522_054504.jpg


高家神社のすぐ近くに 沖縄の御嶽のような場所を見つけ気になっていって見ると「天神社」と書いてある。神様と、先祖を身近に感じる場所。
b0138522_055675.jpg
野島崎は、与那国島のクブラバリに感じが似ていて、おんなの念がこもっている感じがして。。。
海に向かって おとこの人を待ち続けるひとのおもい をなんとなく感じます。
b0138522_0552837.jpg
山 は鹿野山に決めて、野島崎からまっしぐらに向かいました。
途中「へいちょうざん」という言葉がふと浮かんで、「なんだろ へいちょうざんって、中国の平頂山?大学生の時に旅したとこ?日本人が中国人虐殺したあの場所・・・?なんでいま へいちょうざん?・・・・・・・?」と自問自答してみたけれど、よくわからず思考回路は閉じて

目指したのは鹿野山「神野寺」。 
16:20に到着。すたすたすたすた山門に向かうと・・・
なんと16:00閉門。   お寺には入れなかったのでした。
その時点で、二人とも同意見で、帰りは海ほたる経由に決定。。。

山を車で下りる途中、千葉の三霊山「清澄山」「鋸山」「鹿野山」とかかれた看板が目に入り、もしかしたら「へいちょうざん」ではなくて「せいちょうざん」とこころに浮かんだのかもな・・・と思いながら。
野島崎から一番近いのは清澄山。海と山の結びたがいをおしえられたのかな・・・。
などなど考えながら。
次回のテーマはこの三つの山だと宿題がでた気分でした。


海ほたるで途中下車し
海にむかって ふたりで感謝と決意をのべて、今回の千葉のたびはおわり

こかった
[PR]
by yokoiterumi | 2008-04-20 01:03 | 07~09 たび | Comments(0)