ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

夢~ 前橋 熊野神社

今日は朝から前橋へ
お友達のライブに参加してきました

昨日の夜は頭が割れるように痛く 喉も熱くいたく
早々と寝床へ
具合が悪いときに必ずする「電子レンジ1分タオルで後頭部温熱療法」をBOOにつらそうな声でお願いし・・・ おかげで汗をかいて、朝には少々だるさがのこるもののすっきりしてきました
しかし おなかの調子がわるく・・・

そんな中、夢をみました

山(印象としては湯殿山のような)と役目がつながる 里のお宮があります
草原なのか田んぼなのかわからないけれど 若草色に囲まれたお宮
神社なのか お寺なのかはわかりません
「くまの」 という言葉がうかんで
そのあと真言(マントラ)のような声が聞こえた感じがしました


なんだろうな・・・
どこかお山と里のお宮のつながりを知りなさいよ~ということなのかなぁ
と。。。

前橋に行く車の中でBOOに話していたところ

今日ライブをしたところに 熊野神社がありました
b0138522_2124178.jpg歩いて案内してくれたナミさんは水のように受け入れ清らかにするような感じの女性です

熊野神社は戦争の頃、前橋中心部の人々があつまったといいます。前橋大空襲では辺り一面火の海になったそうです。
境内に、八咫烏の足跡が刻まれた「三ツ足八咫烏石」が祀られていますが、復興の時に、神社奥の院の礎石の中から発見されたということでした。
持ち歩いていた湯殿山のお水を石におそなえしてきました。
b0138522_21365933.jpg


ライブの後、「弁天村」というたまり場のようなお店で「陰陽中空」の原理の説明を
ヒロヨクさんに教えてもらいながら

夢で見た若草色は
火で焼かれた後に若草色のいのちが生まれ育つということだったのだろうか・・・
それとも、ここからまたはじまるのだろうか・・・
と思いながら 帰ってきました
[PR]
by yokoiterumi | 2008-05-11 21:37 | おもうこと | Comments(0)