ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008 山形 2日目 寒河江川~湯殿神社

昨日いかれなかった湯殿山へ いくことにした
地図で別ルートを探し、そのようにいけるようにナビを設定して出発

途中ナビの画面に「湯殿神社」という神社が現れきたため 寄ることに
道路縁の駐車場に車を止めると
道路の上に神社へ続く石段
道路の下にもどこかへ続くような石段が・・・
この下へ降りる階段は清めの水につながっていると二人で確信して
ひたすら降りていくと・・・

雪解け水が激流になっている「寒河江川」
この川のもう少し下流で小さい頃はよく川遊びをした
川の水にさわれるところまで降りて行かれるけれど
足を滑らせたら生きて戻ってこれないと思うような激流
そんななかにも
大きな石が川の中に 川の縁にごろんごろんとあり
ゆるがず動かず ただただ 強い流れに身を置いていた
水に磨き上げられてまるくまるくなり 陽にあたって ひかっている

いろいろ思うことを 川の神様に語りかけて
b0138522_2330253.jpg

湯殿神社へ
古い古い神社で 冬は自然厳しいところなのだと感じるようなたたずまいだった
それでも 在る ということが
身をもって何かを示し学ばせようとしているようだった

おりた石段を登っていると
倒れた木が天地逆転している
b0138522_23304445.jpg

そして
根から芽が出ている
陽の光は自分で手を伸ばして ここだよ と手をふらなくちゃ
天地逆になった木は 陽があたらないっていじけてなんかなかった

神社の傍らの池は半分陽があたり半分はいつも陽があたらないようで
池の中の趣が全く違う
同じひとくくりのなかで 同じ真水がためられ
それでも役割が違うb0138522_233157.jpg
ただ その場にいるだけだけれど
こころは深く深くおりていく感じがした

湯殿山へあがるまえに
川におり この神社にお参りし

準備が整ったと感じました

胸を張って 自信を持って 湯殿山へ出発。
[PR]
by yokoiterumi | 2008-05-15 23:31 | 07~09 たび | Comments(0)