ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008 山形 3日目 高畠 安久津八幡神社 奥の院

本殿にお参りしたあと、すぐそばにある資料館に行きました
縄文時代の遺跡があちらこちらにあり
同じ時代に、同じ地域であるのに住環境がまるで違う場所に生きている人がいたこと
地球の大変動の時期を伝える遺跡のこと
資料館にたまたま来ていた づんつぁ(おじいちゃん)が説明してくれました

資料館を出ると長老の松が・・・
b0138522_202797.jpg
資料館に入る前は全く気づかなかったので、松にも、気づかなかったことにもびっくり・・・

本殿の裏から登る奥の院を目指して歩くことにしました
ほんの少し歩くのかなぁ と軽い気持ちで歩き始めたものの
いけどもいけども(正確には 登れども登れども)山・・・
鋭角にぐんぐん登っているのに標識もなければ地図もなく 誰にも会わず
ほんとに奥の院なるものが存在するのかさえ不安になるような山道。
登ること20分強

ついた奥の院には祠があり
そこには巨石がくみ重なっていました
沖縄の御嶽のよう 大自然の神様がいらっしゃる場所

あぁ沖縄だけじゃない・・・
ここにも ここにも残っているんだな
確かに血のつながる祖先の生きた土地の聖地
わたしもこの土地の子であることを伝えたくて
「わたしは やまがたけん・・・の ごとうちょうしろうのまごです
だいちのめぐみ まめ  てんちのめぐみ みず  うみのめぐみ しお
のおかげをいただいて生きてきた豆腐屋のまごです」

b0138522_20272114.jpg

奥の院に到着してから
ずっと木の陰から私たちを見ているいのちがあることに気づいていた
お通りさせていただいているのはわたしたち


帰り際にBOOに
「動物がわたしたちをずっとみているよ」

なんでもっと早くおしえなかったの といわれたけれど
緊張感をその生き物との間に感じて なんとなく軽々しくはいえなったんだ・・・
[PR]
by yokoiterumi | 2008-05-21 20:27 | 07~09 たび | Comments(0)