ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

4月は半ばに二つのライブがあった

偶然2つのライブは会場は違うけれど同じ出演者で

ダンディーなおじさまがたに囲まれて 
わたし お花になった気分だった〜


1つのお店はまこりんとも何度か歌った 加古川のSASAYUというお店で

うなぎ1号さんが誘ってくれた 

はるちゃんも馴染んだ場所で馴染んだお客さんも多くて

これでもかーというくらい甘えまくっていた
・・・つまるところ
わたしはお客さんに託児してもらって
お店にも 共演の方々にも理解してもらって
それで歌わせていただいてるわけで

b0138522_16065469.jpg

それは 「図々しくご迷惑」をかけているともいえる
でも 許していただいていることに 今は甘えている
うなぎ1号さんが二日間ともに4曲ギターを弾いてくれた
おかげで 花子Baby'sの曲の中から1年半以上ぶりのうたもうたった

b0138522_16065402.jpg

もうひとつのライブは

リラックスカフェのお二人が3年以上毎月続けてこられている加古川の「いるか」というお店だった

「いるか」のサンデーライブにゲストで歌いにきてくれる?と声をかけられたのは1年前
まこりん が逝って2ヶ月ほどの頃だった

b0138522_16065468.jpg

まだ どうしていいのか分からずつま先も地面についていない感じの頃で
一年後に歌うという予定は  確実な目標になって
この日までは兵庫にいようと思ったっけな と思い出している

一年後のことなんて とても考えられない時に示された一年後の「約束」

その力はびっくりするくらい大きかった
大げさに言うと 一年後生きていなくちゃという感じだった

b0138522_16065482.jpg
「いるか」はとっても不思議な空間で

あれっ わたしどこに来ちゃったんだろうというお店だった

その不思議感を写真に撮ってくれた方がいて とてもうれしかった


はるちゃんはお友達が一緒だったので大はしゃぎで途中退出
そして別室でライブをしていたらしい

b0138522_16065465.jpg

リラックスカフェの藤永さんに 
「てるみん ギターの音ちょっと・・・?弦はいつ替えた?」
と聞かれ
まこりん が替えてました 一年半以上前かなぁ
というと目を丸くされた

さらにギターがいたむから弾き終えたら弦を緩めたほうがいいと言われ 家に帰って言われたとおり弦をゆるめた
つもりだった


そしたら ぷちんっといい音がして切れた  まこりん の張った弦が切れた〜〜〜

反対に回してしまったようだ
弦を変える覚悟ができた

果たして
ギターを壊さず変えることができるのだろうか

やだー ギターたくさんあるのに

b0138522_16020606.jpg
そして いつまでも逃げていてはいけないと思い 今朝まこりんの棚から必要と思われるものをさがした
12本弦のある箱もあり(ということは12弦のギターをまこりんはどこかにしまっているのか・・・)
何が何だか不安も多かったけど
良く知ってる人がそばで見てたら あまりに危なっかしいかえ方だったかもしれないけど

できた
b0138522_16020912.jpg

家用のギブソンもどきと 本番用のテイラーちゃん

これで だいじょうぶ


よくがんばった


【ライブ予定】

4月30日(祝) こずみっくわんにゃんフリマ

b0138522_16013624.jpg
5月5日(祝)地球愛祭り2018 in 京都 
原点に戻って 三線だけでうたいます~

①京都国際交流会館kokoka「野外円形ステージ」11時すぎころ~
京都国際交流会館 12時半~
地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料/出店ブース多数&ステージ出演10組

b0138522_14544486.jpg

5月27日(日) 舞子 こずみっく



[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-27 16:22 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
昨日は受け忘れ予防接種の二回目だった 
帰ってきて はるちゃんいい調子で遊んでいたけど 夜発熱
どうしようかなぁと迷ったけど機嫌が悪いわけでもなく
他に症状がないので薄着で寝かせて様子を見ることにした

夜 心配でときどき触って確かめたり
はるちゃんも寝づらくてお水を飲んだり
何度も起きたのでお互いに寝不足
朝はすこし微熱があったので 保育所はお休みして家で様子を見ることにした
勤務してたらいかせるとこだけど
こういうときに気持ちに余裕ができるのって ほんとうにしあわせなことだな
夜具合が悪いときも 翌日の仕事に響くこととか考えずに 
ただ目の前のはるちゃんのことだけ考えることできた
また せわしい毎日がはじまったとしても
今のような気持ちを忘れないようにしたい

はるちゃん微熱あっても機嫌は良好 
朝から メーコに指示しながらヨガ
b0138522_19020562.jpg
予防接種のこと 子どもができる前は社会の課題の一つとしてとらえていて
よく考えて理解して権利をつかわなければいけないんだなぁと思っていた
問題とか課題とか好きで
色々な資料を読んだこともあった 気がする
でも 実際にその渦中に突入してみたら
問診票のよく理解していますかの欄にはチェックを入れるものの
理解して受けているのかと言われたら わたしは自信がない

それでも ほとんどみんなが受けているから
信頼しているかかりつけ医のもとで受けるからと
自分の言い訳にしている

赤ちゃん時代の予防接種から期間があいていしまい
はるちゃんにとっては物心ついて初めての予防接種になって
予防接種は先週よりも泣かなかったものの
やはり泣いて
「たくさん血が出たからテープはがさない」 と言い続けていたものの
はがさないと帰れないと説得してはがして見せたら
「あっ 血が でてない」と言って
はるちゃん自分で大笑いしていた
b0138522_19020480.jpg
家でいまの流行は 紙飛行機とばしと
保育所でやってるヨガ遊びの復習
「てるみんもおしえたろな
 頑張って練習したらできるようになるねん」
とポーズを強要され 足や髪の毛をひっぱられてキープさせられてるとこ
b0138522_19020548.jpg
背中がすごく硬くなってることに気付いて じぶんでびっくりしてるとこ
身体もほぐしはじめよう
身体しなやかじゃないと心もしなやかにならないし
しなやかに~ しなやかに~




【ライブ予定】

4月30日(祝) こずみっくわんにゃんフリマ

5月5日(祝)地球愛祭り2018 in 京都 
原点に戻って 三線だけでうたいます~

①京都国際交流会館kokoka「野外円形ステージ」11時すぎころ~
京都国際交流会館 12時半~
地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料/出店ブース多数&ステージ出演10組
b0138522_14544486.jpg

5月27日(日) 舞子 こずみっく
[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-26 19:22 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
4月最後の週になった
ひとりのじかんをもったことに
まだ慣れないながらも 
じたばたしながら わたし自身と はなしはじめている
そのためのおやすみなので
小学低学年用のゆるいジェットコースターに乗っているような気持の浮き沈みを感じながら
b0138522_14201891.jpg
今朝は何千年か前におねえちゃんだったかもなぁと勝手におもっているおねえさんから
プレゼントが届いた
いまのわたしにぴったりな感じがしてうれしかった

予定がある日もあるけど 時間をひねりだし切り出して用事をすることは今はなくて
ものごととものごとの前後に 余韻ていうのかなんていうのか
そのものごとを包み込んでいるやわらかな時間の布のようなものを感じてる
いろいろなことだいじにかんじる
でも いろんなこと忘れたり うっかり間違えたりもする
だいじにしてるのと まちがえないのはべつものなんだなぁ
と いいわけながら 自分でそう思いついたことに関心したりして


自分の気持ちにすこしづつ耳を傾け始めた感じがする
何か特別なことをしてるんじゃないんだけど
ただ いつもどおりあるいてる

昨日今日は雨ふりで
こういうときの しずかな雨は涙がでそうにうれしい
やっぱり そらからのお水の気に包まれると安心 
湿っている空気のなかで しずかに声もださないで空を見たり 
わたしの心が かわかないように
かわかないように・・・?



ンん?
あったんじゃない? こういう歌詞・・・
と思って
アップした動画を見ながら詞を確認してみようかなぁと
半年前に買った新しいパソコンで自分のYouTubeページにログインしようとしたら
ログインできず
ログインに必要な事項が分からず・・・。
あれこれいじってるうちに 関係ないページを2つも作ってしまった

あきらめて
古いパソコンでやればいいかと思ったけど
いま時間があるときにパソコン環境も整えようと思ってたことを思い出して
書棚をさがし
横浜でBOOがつくっていたパスードなどのノートを見つけて
やっとログインできた
これでこのパソコンでも作業できる~ よかったぁ 

なんだか 少し繊細になってた心が 現実に戻ってきた

探してたのはこの動画で
この歌詞に かわいたとき とか しめったとき ってあった気がして
最近は 意識してというわけでもないけど まこりんの動画や音源をきいていなかったので
ちょっと新鮮
そして動きにやっぱり笑った


やっぱりあった

「レクイエム2000」 詞曲 水島誠


風もない湿った街を 声もなく ただ歩いてた

そのとおり いつもどおり 

かわいたときには 遅すぎる

誰かに絵の具をもらって 何気なく 描いている

あてもない曇った空を 何気なく ただ見ていた

どうでもいい どうでもいいのに 

あつくさせる なんでもないことに

誰かに絵の具をもらって 何気なく 描いている

誰かに抱きしめられて あてもなく 描いている

誰かに絵の具をもらって 何気なく 描いている

風もない湿った街を 声もなく ただ歩いてた

そのとおり いつもどおり 

かわいたときには遅すぎる

誰かに絵の具をもらって みんなみんな 描いている

誰かに抱きしめられて みんなみんな 描いている





【ライブ予定】

4月30日(祝) こずみっくわんにゃんフリマ

5月5日(祝)地球愛祭り2018 in 京都 
原点に戻って 三線だけでうたいます~

①京都国際交流会館kokoka「野外円形ステージ」11時すぎころ~
京都国際交流会館 12時半~
地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料/出店ブース多数&ステージ出演10組
b0138522_14544486.jpg

5月27日(日) 舞子 こずみっく
[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-25 15:09 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
沖縄から戻り はるちゃんは水ぼうそう+沖縄旅行でいままでの最長休暇を記録した保育所に復活
わたしは ようやく一人の時間をもった
まず行ったのはハローワークと明石市役所
離職の手続きとはるちゃんの保育所入所要件変更手続き
気を付けていたはずなのに 持ってくるのを忘れたものがあり出直し
いくつか問題も発生したが穏便に取りまとめてもらった
b0138522_16102714.jpg
はるちゃんの沖縄での主食だったパイナップル 道の駅恩納で一個買ってきたんだけど
1回の食事で終わった
最後の一口沖縄の味
「はるかー沖縄好きやねん またいこうね~」
そういえば 沖縄でずーっと「ねーてるみん おきなわどこにあるん?いつ見えるん?」と言い続けていたっけ
東京タワーに登って「あっ東京タワーが見えなくなった」っていってるようかのように
b0138522_16102744.jpg
横浜のおかーさんから小包が届き 目につくものあれこれと思いつくままにいれてくれて
なんというか すごいというか
チューリップを宅急便で他の荷物の隙間に入れて送るのは うちのおかーさんくらいだろう
本から 古着から お菓子から 玉こんにゃくから お米から がちゃがちゃのおもちゃから・・・
b0138522_16102750.jpg
チューリップにはるちゃんは大喜びで 毎日少しずつ花びらをひらく様子を楽しみに見ている
めーこが食べるからと言って まこりんは花を飾るのを嫌がったのだけど
チューリップは食べてないから 大丈夫なんじゃない?お花飾ってもいいんじゃん~!
そう思ったらベランダにまた種をまきたくなった 
まこりんと育てていたハーブや野菜はとっくにカラカラになって
枯れたままプランターに枝が刺さっているまま・・・
その土をビニール袋に入れて肥料と混ぜて水をたっぷり混ぜて寝かせてるとこ
何植えようかな~


そして
受け忘れていた予防接種の日
やらかしてしまった

なにももたず予約時間にクリニックへいくと
「問診票は? 予防接種券だしてください」

・・・んっ?
「明石市ですよね 予防接種券の綴りに全部はいってますよね」
・・・へっ なんだっけ それ
ん。。。 あっ あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
思い出した あった あったそういうの

看護師さんにすっぱり言い切られた
「別の日に予約をとりなおしてください」
あぁあ 恥ずかしい
でも これが今の私だから もうしょうがないわ・・・

はるちゃんを保育所に連れて行ったあと 思い当たる場所を探して見当たらず
あー もしかしたら と思って開けた「思い出箱」
はるちゃんを妊娠した時からの記録をしまっている箱のなかに
もう過去の産物ですとでもいうように 予防接種の綴りがしまってあった
ついでにあれこれと手に取って眺めているうちにあっという間に時間はすぎていった
いろいろなこと あったな
b0138522_16102751.jpg
翌日 無事に予防接種を受けて
はるちゃんは大泣き 腕が痛いーと 寝るまでおおげさにしていた
似てる
こういうところも まこりんそっくりだー






[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-21 00:17 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
4月11日
とうとう2泊3日の3日目の朝 沖縄は小雨ちらついてた朝
沖縄タイムスを広げると 売買の欄に「軍用地」の文字
ふつうにあちらこちらにのっていた
「軍用地」
沖縄に来ているとわかっていたけど
あー わたしいま 沖縄にいるんだ と認識した感じがした
b0138522_15362003.jpg
沖縄に来てから はるちゃんの主食はパイナップル

バイキングの時は 二人してだんだん機嫌が悪くなる

「お腹すいたー 早く食べるー」と言われ とりあえず
はるちゃんの食べ物をとって座らせて
食べててね と声をかけて自分のものを取りに行き
席に戻ると 「てるみん 遅いー はるかだけ 一人ぼっち」と言われ
まぁ たしかに3人以上の家族がほとんどで
おじいちゃんおばあちゃんも一緒の家族も多くて
テーブルに子ども一人で座らされてるのは
はるちゃんくらいだったけど  しょうがないじゃん

やっと食べ始めると 「パイナップルおかわりー」
えーちょっと待っててー てるみん今からご飯だから
「いじわるやなー」
じゃぁ 自分で行っといで とっておいでよ
「とどかないもん」

それで はるちゃんのものをとって来てしばらくして 
自分のを取りに行こうとすると
「もう お腹いっぱい お部屋帰りたい」
えー てるみん まだ途中だもん
「はやく食べてよー もー帰りたいよー」・・・そんな感じ

それで こんな顔 はるかおこってます

パイナップル2分の1個食べたと思うわ

b0138522_15383568.jpg

チャックアウトの後 知人に紹介されたパン屋さん「麦焼屋」へ行った
オーナーはお留守で飛行機の時間があるので待つことができず会えなかったけど
お店の中に入ると あぁおんなじだ と感じるものがあって 
スタッフの方にも「古くからの知り合いみたい」と言われた
またすぐ来るような気がする

b0138522_14014599.jpg
エンダのカーリーフライ食べて飛行機へ
沖縄から帰る時 左側に座ると 明石の街並みがよく見えた
「あー図書館やー」
あっ 見て見て あの辺がおうちだよー と 二人で盛り上がった

玄関の鍵をあけると メーコが熱烈出迎え 元気でホッとした


夢のような3日間だった

これで 飛行機に乗ってはるちゃんと遠くへ行くことも ハードルがぐぐっとさがった

できるんだ

自信になったなぁ


一日目の政雄先生の家からはじまり

旅先に待ってくれている人がいるというのはほんとうにうれしいことだった

沖縄が待っててくれてるっていうきもちになっちゃった

ありがとさんさん 沖縄  また近いうちにいけますように

それで つぎはあたたかい海で泳ぎたいな


[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-20 15:53 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
4月10日
朝から海
「キャー うみだぁー 」
うひゃぁー つめたーい
と逃げ帰ってくる私 帰ってこないはるちゃん
それで覚悟を決めて わたしもうみにはいった
b0138522_14532284.jpg
こんなに水が冷たいのに 泳いでるというより こりゃ禊だわ
火渡りのつぎは 海で禊
次々とひとがやってきては 「わぁ~」とうみに入っていって 「きゃー つめたーい」と帰ってくる
ときどき雲がお日様にかかると もうごめんなさいというくらい肌寒くて
人魚姫にしてあげると陸にあげて砂風呂
b0138522_14014514.jpg
お昼も食べず5時間ほど海で遊んで ようやくはるちゃんも寒いからお部屋はいるといい
さっさと撤収してお部屋でお風呂に入った
目の前が海 すぐにお部屋でお風呂 こういう宿でよかったぁ
b0138522_14014535.jpg
気を取り直してグラスボートに乗りに行った
はるちゃんとおそろいの子ども用サングラス ぜんぜん違和感ない かわいい~
b0138522_14014675.jpg
ほんの少しだけ沖に出ただけ ほんの少しだけ海の中に潜っただけ 1メートル20センチくらいってお兄さんは言ってた
それで もうこんなに豊かな別世界があることに 感動する
わたしたちがキャーキャーと遊んでいた海は 糊しろにもならないくらいの小さな世界
生命はすごいなぁ うつくしいなぁ
b0138522_14014666.jpg
グラスボートのおにいさんが 写真撮りましょうか?とこえをかけてくれたのでお願いした
撮ってもらうっていいな
自撮りできるようになって ほかの人に声かけて撮ってもらうこともほとんどなくなって
それはそれで便利だけど
これ撮ってもらう間に いくつも言葉がいき交った
すみません~ イエイエー ありがとうございます~ ハイワラッテ~ モウイッカイ
ありがとうございます カクニンシテクダサイネ わっ かわいい  ホントダ カワイイ
ありがとうございました

たった一枚の写真が すごく豊かになっちゃった

夜 恩人が里帰りで沖縄へきていて ホテルまで遊びに来てくれた
内地では一年に1度会えるかどうかなのに 沖縄に来たらするりと会えちゃった
色々な意味でいろいろな恩人でいろいろな先生で色々な先輩なんだけど
子どもが幼いときに夫を亡くすということでも先輩になっちゃった
b0138522_14014609.jpg
わたしと恩人が話している時に はるちゃんはレストランのキッズスペースのお姉さんと仲良しになり
ずーっと「おねーちゃん~ おねーちゃん~」とくっついて遊んでいた
保育要員ではなくキッズコーナーの食事や玩具の担当をしているかんじだったけど
どうみても はるちゃんの保育してくれていて ご迷惑よねと思ったけど すみませんありがとうと言って
大人の話を続けてた

こんなんで あんなんで こんな風に思っちゃって・・・
一緒にいるような感じで育ててるんですけど どうなんですかね
「いーんじゃないの うちも初めそうだった でもそのうち新しい生活が確立されてくると はるちゃんの世界も変わってくるから」
はるちゃんが べたべたと甘えるのを かわいいーかわいーと喜んでくれて
「うちはごめんねって謝りたいくらい厳しく育てたからなー こんなにかわいかったんだよねー」


「幼稚園で父の日の絵を描くとき どうしましょうか? ほかの絵をかかせましょうかって先生に聞かれたっけなぁ」
ふむふむ
「他の子と同じように言ってくださいって言ったけど。だって それが現実だからねー」
そうですよね
小さいから周りの子どもたちも気を遣うってことがなくて 
お迎え行くと いまもときどき「はるちゃんのおとーさん なんでしんだん?」って普通にともだちに聞かれます
子どもにしてみたら どうしてかなって思うでしょうしね

色々いろいろ 
何が正しいという答えがないのだけど 
生きていくって そういうことなんだかなぁ










[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-20 15:32 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
5年ぶりに沖縄へ行ってきた

行こうと決めて どうしたらいいかなぁと考えた
はるちゃんが楽しめて
私は無理がなくて はるちゃんとたくさん遊べるような旅をするには

今までの私の旅は 沖縄についたら朝から晩まで泥んこずぶ濡れ気にせず
山 川 海 湧水 洞窟 鍾乳洞を気のすむまで訪ねて回って
大自然の神様に会いたくて会いたくて 遊んでほしくてたまらなくて
宿では 洗濯して持込炊飯器で自炊してバタンキューの旅をしていた

しばらくは そういうんじゃなくて
はるちゃんがいるからできる旅をしようっと〜
4月の一番お得な料金設定の日に プライベートビーチや屋内プールもついてるリゾートホテルを予約した
はるちゃんもだけど わたしも とうとうオキナワんリゾートデビュー〜

沖縄についた途端に もう 何に向かってかわからないけど
ありがと〜〜ぉ〜〜
と言いたくてたまらない感じになり 両手を広げたくなる
でも特別な場所という感じじゃなくて  お隣の街に来たみたいに
なんだか 何もかもしっくり
b0138522_12144754.jpg
ホテルへ向かう前に まずは 照屋政雄先生を訪ねた
ここへくるのは8年ぶりくらいで その時の宿題の曲はまだ歌えるようになってないけど・・・
政雄先生のラジオの収録まで
先生のお店で 黒糖とサンピン茶頂きながら だら〜っとくつろいで
b0138522_10573332.jpg
はるちゃんは政雄先生とお絵かき
「よぉし こんどは ジィジぃが描いてやろうなぁ」
お土産に持っていった明石のタコせんべいの包みを はるちゃんが開けたがり
それは お土産で持ってきたんだからダメよというと
「いい いい 子どもはあけるのが好きだから はるかーがあけなさい」
ビリビリビリっとあまりに潔い開け方に びっくりだわ
わたしが親だよ・・・

20代のまだ歌い始めて間もない頃に知り合った友人が
時間を合わせてわざわざ会いにきてくれた
はるちゃんに持ってきてくれた いちごのフルーツサンドにはるちゃんメロメロ
嬉しすぎて 座って食べられるはずもなく
立って踊って食べて笑って 時々座ってにやけて食べて また立って踊って
すごいおぎょうぎだった・・・

友人が 「子どもらしい子どもだね=」と
ほめてくれた

b0138522_10573437.jpg
遊んでくれる大人だとわかると
はるちゃんべったり くつろぎすぎで初めてな感じがしない
b0138522_10573476.jpg
歌を習いにきたお弟子さんとお稽古をしている横で 政雄先生の歌を間近で聴きながら
つぎはうたを習いに来なくちゃと思った
政雄先生が歌うと 昔々の歌も今の唄に聴こえて 方言がわからなくても説得力があって
何歌ってるのかわからなくても おなかの中でわかった気持ちになる
わたしも そういふうに沖縄の歌で伝えられるようになりたいと思った
沖縄の歌を歌う時に目指す方向がわかった感じがして お稽古したいという気持ちになった

b0138522_10573401.jpg
西海岸恩納村へ
夕方で海の水は冷たいけど それがなにか?というはるちゃん
水着に着替えて泳ぐというので
震えながら泳いだ

夜 瀬底島に滞在中のゆーりーが遊びにきてくれた
はるちゃんメインで遊んだ後 はるちゃんが寝てから話し込んだ
沖縄いいよねぇ なんでかねぇ と何度も何ども二人で言いながら



[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-14 12:57 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
水ぼうそうの治癒証明が出たので7日(土)は赤穂普門寺の花まつりへ行った
先日普門寺で歌わせていただいたとき 
恵祐先生がはるちゃんも稚児行列参加したらどう? と教えてくれたので いい体験だなぁと出かけた

明石はずっと暖かい日が続いていたけど この日に限って冬に逆戻り
セーター着て行こうかと迷うくらいで 暖かくして準備
でも でかける寸前に なんだかこの服が着たくなって玄関から戻って着替えたのだけど

はるちゃんが
稚児山伏の衣装を着せてもらったのをみたら なんだかお揃いみたいで
周りの人にも「あら?大人用もあるの?」と聞かれた
わたしも・・・大きなお稚児さんのようだった
b0138522_21483940.jpg
桜の花びらが敷き詰められて 風が吹くたびに舞い上がっては舞い降りてを繰り返すのが
はるちゃんには 本当に愉しいようで 桜の花びらと遊んでいた
b0138522_21482440.jpg
山伏の行者さんたちが儀式をする千種川下流の河原まで 象を引いていくのがお稚児さんの役目で
事前に千種川の上流から拾ってきた石に
名前と言葉を書いて 千種川の下流に持っていくとのこと
「書いてくださいね」
と石とペンを渡された

ぞくぞくっとする
上流から下流へ
大自然へのご挨拶  今ここで 再びできることがうれしくて
いくつもの川の上流と下流の様子が思い出されて
b0138522_21484881.jpg
稚児行列出発の時間までに境内で ネイティブインディアンの歌とダンスがあった
はるちゃん インディアンデビュー
再誕生のスネークダンスの輪踊りに混ざって踊った
お日様がキラキラと輝いて暖かかった
思いがけず 太古のリズムと言葉にふれて 勝手に手がひらひら踊り出した
b0138522_21485645.jpg
いよいよ普門寺を行列が出発すると 二回ほどの通り雨 にあった
お日さまの光を浴びる時もあれば 曇り 雨風にあたることもあり
暖かさを感じて体が緩むこともあれば
寒くて体を固く縮こまって歯をくいしばることもあった
それでもただ粛々と 歩き続けたら
また お日さまに照らされ
温かさに感謝して
そしてまた雨風の中すすむときがあり
また お日さまの光を浴びて…
その繰り返しで千種川についた

楽にニコニコ笑ってだけは歩けなかった
親としても こんなに雨降って来たのに このまま歩かせていいのかなと考えたり
雨も当たって寒いだろうとスカーフを頭に巻いてあげたら 
はるちゃんに「いらない」とはじかれたり

30分ほどの道程だったけれど
生きることそのものだなぁと思った

到着した千種川の河原でで山伏の行者さんの儀式があり
Booにそっくりの行者さんがいて
そうか BOOはやりたいことやってるんだなぁと思った
それで こんなふうに節目の時には会えるのかもなぁと思った
b0138522_21485968.jpg
御祈祷の後の火渡りを初体験した
これもまた再誕生の儀式のようだった
最初は 「はるかは待っとく」と尻込みしたものの
小さい子が渡ってるのをみて 「はるかも する」と意気込み
はるちゃんも張り切って裸足になったものの 煙の上がる道の前でフリーズ後ずさり

片手に抱いて渡った
b0138522_21490518.jpg
新しい出発の儀式を受けに来たみたいだった
それで
この先まだ 片手にはるちゃんを抱きながら進むことを忘れるなと言われている気がした
片手ははるちゃんのためにとっておけるくらいの容量が
今のわたしの容量なんだなという感じがした
b0138522_21492645.jpg
お寺の花まつり という概念を遥かに超えて
大地とつながり生きてる感じがうれしい一日だった
色とりどりの世界の色がひとつの輪になるように〜と思わず口ずさんでいて
まこりんも一緒に愉しんでるなという気がした



「遥か未来の子どもたちへ」



[ライブ予定]
4月
14(土)夜 東加古川「SASAYU」月組公演
出演…リラックスカフェ うなぎ1号 水島照美
079-422-0722

15(日)夕 平岡町「サンデーライINいるか」
出演…リラックスカフェ うなぎ山椒 水島照美
079-423-7917

30(祝)こずみっく わんにゃんフリマ
出演…大勢


5月
5日(祝) 地球愛まつり京都チャリティーイベント『地球愛祭り2018 in 京都』
11:00〜17:00「京都国際交流会館」
地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料
【ステージ出演】
11:00 開会の言葉
11:30〜矢加部幸彦(祝詞奏上 龍笛)
12:00〜AWAYA(唄 民族楽器)
12:30〜照美(唄 沖縄三線 琉球舞踊)
13:00〜Emiko Rujira(タイ舞踊)
13:30〜うたうたいや(フォーク弾き語り)
14:00〜Ken×Ken.Custom(ブルースロックバンド)
14:30〜QENTASRA(レゲエユニット)
15:00〜あらい舞 with メロディブランコ(ピアノ弾き語り&ダンス)
15:30〜まちゃみダンスサークル(ヒップホップダンス)
16:00〜神人&地球2018(ギター弾き語りセッション)
16:30〜地球に感謝♪ありがとう♪
365回カウントアップライブ
17:00 閉会の言葉

[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-08 23:50 | 想い咲きほこれ | Comments(0)
離職1日目 いよいよ やろうとしていたことを始めよう〜という朝
はるちゃんに 怪しい発疹発見
b0138522_21480626.jpg
まさかの水ぼうそう  1週間保育所出席停止〜〜〜
つまり
天は 私一人の時間じゃなくて
まずは 親子二人の時間を過ごしなさいと言ってるってことで
それも外に出て何かに頼るんじゃなくて 家の中で二人で生活しなさいってことで
思い描いていたように サクサクとやりたいことする時間は
お預けとなった

さらに。
母子手帳を確認したら 水痘2回目のワクチンを含むいくつもの予防接種を受け忘れていることに気づき
掛かりつけの先生にコツンと頭をこづかれて(私が)
この後どうしたらいいんでしょーかーと相談したら
「全部言うと また忘れるからひとつづつ言うわー 再来週コレとコレうっとこ」
看護師さんを直接呼んで 私の予約をしてくれてた・・・
なんだかドリーになった気分だった
ドリーが映画の中で「わたし 助けてもらわなくちゃ 何もできないのよっ すぐ忘れちゃうのっ」って言うシーンがあって

微熱があるものの そりゃぁもう 元気でブンブン遊びを提案して
これでもかーこれでもかー と甘えるはるちゃん
パソコンいじろうもんなら 「はるか 保育所お休みやねんから てるみんもお仕事せんといてー」
もっともらしい言い切り型
b0138522_21480044.jpg
誰もいないことを確認してちょっとだけ目の前の公園に2回行ったけど あとはほぼ母子軟禁状態
冷凍庫の整理にもなった

絵の具したいと言うので 好きにさせてみた
ただ 一色一色試してみたくて 次々と絵の具を出して
自由に紙に乗せてるだけ 完成のイメージなんて全くなし
b0138522_21470895.jpg
目の前の一つ一つに ただ夢中なだけ
それで 気づいたら こんな作品になっていた
なんて愉しいんだろう
そんな生き方が素敵だな
でも・・・ 計算したり計画したり見通しを立てたりしようとするけど
遠く離れて自分を眺めたら 結局のところ 無意識にこういうようなものかもな人生って
b0138522_21474251.jpg

はるちゃんの相手しながら冬物を春夏物に入れ替え作業をした
季節が4回巡り この作業をするたびに
まこりん の衣類を数枚ずつ処分している
でも まだ3分の1もバイバイできていない
パンツはようやく残り2枚になった
だから まこりん の棚には「まこりん 」と書いている

久々にはるちゃんに ほらぁ マコパン〜と言って見せると 大笑い
二人でいろいろなまこりん の服をさわって頭からかぶっては
「あっ これ まこりん の匂いするー」
と取り合いしながら大笑い
b0138522_21584475.jpg
匂いは一瞬で時空を飛び越える感じがして
癒しの度合いがとても高い
あぁ 今日はまこりん に会っちゃったーっていう感じ

12回目のまこりん の命日は
一日家にいるのでまこりん の好きなものを作った
朝はコロッケサンド 昼はおいなりさんと唐揚げ もちろん夜はカレー
二巡目にはいっても やっぱり数えて暮らしてるとこ



[ライブ予定]
4月
14(土)夜 東加古川「SASAYU」月組公演
出演…リラックスカフェ うなぎ1号 水島照美
079-422-0722
b0138522_23350898.jpg
15(日)夕 平岡町「サンデーライINいるか」
出演…リラックスカフェ うなぎ山椒 水島照美
079-423-7917
b0138522_23351059.jpg
30(祝)こずみっく わんにゃんフリマ
出演…大勢


5月
5日(祝) 地球愛まつり京都チャリティーイベント『地球愛祭り2018 in 京都』
11:00〜17:00「京都国際交流会館」
地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料
【ステージ出演】
11:00 開会の言葉
11:30〜矢加部幸彦(祝詞奏上 龍笛)
12:00〜AWAYA(唄 民族楽器)
12:30〜照美(唄 沖縄三線 琉球舞踊)
13:00〜Emiko Rujira(タイ舞踊)
13:30〜うたうたいや(フォーク弾き語り)
14:00〜Ken×Ken.Custom(ブルースロックバンド)
14:30〜QENTASRA(レゲエユニット)
15:00〜あらい舞 with メロディブランコ(ピアノ弾き語り&ダンス)
15:30〜まちゃみダンスサークル(ヒップホップダンス)
16:00〜神人&地球2018(ギター弾き語りセッション)
16:30〜地球に感謝♪ありがとう♪
365回カウントアップライブ
17:00 閉会の言葉


[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-08 22:34 | 想い咲きほこれ | Comments(0)

3月30日金曜日が 最終出勤日だった

たくさん学びをくれた子どもたち、同僚たちの元を巣立たせてもらった

保育園は子どもと大人の生活の場で 

保育士は女性が多いので 原始的な女系の家族みたいな感じがして

私は好き

今まで毎日一緒に暮らしてきたのに もうこれで 一生会わないかもしれない人がいると思うと

なんともいえない 不思議な気持ちになる


アァーあ まこりん が生きてたら職場出た途端に

今仕事終えた〜  ってメール送って

「おうっ おつかれ〜 帰って乾杯しようや」って返事が多分きて

ウキウキいつもより いいビール買って帰って ねぎらってもらうのにな


誰かに「おつかれさま」って言ってほしいなぁ

夜は はるちゃんと外食しよう〜おしゃれなとこで〜と思っていたけど 仕事着・・・

3月4日のまこりん 追悼ライブ以来ありがとうもいいに行けずにいたので

こずみっくで ご飯しようと思いつき

そうだ ごずみっくに行けば誰かに「おつかれさま」って言ってもらえる〜 

b0138522_22304649.jpg

オープンマイクの日だったので歌も歌ってきた  仕事着のまま

それで たくさんの方に 「おつかれさま〜」と言ってもらった〜

ギターを弾くのは 3月4日ぶりで

指も柔らかくなりかけていて 譜面も持って行かなかったので

歌える歌にも限りがあるのだけど 行ってよかった

やっぱり 歌うことで私自身を表現するとき 無心になれるなぁと思った

まだまだまだだけど 自然な状態に少しずつ近づいて私らしい歌が歌えていくと思う

b0138522_22172752.jpg

31日(土)は早朝から はるちゃん映画館デビュー

大久保イオン誰もいない時間 ふたり占め

誰もいないイオンの渡り廊下を 走り回って忍者ごっこをした

b0138522_22173155.jpg

映画はまこりんと 「君の名は」 をここに見に来て以来だった

ここは まこりんの病院に隣接していて 1年間はちょっと来る気になれなかった

でも 映画デビュー特別枠のおかげで行こうという気持ちになった


ここのピロシキがまこりん 大好きだったなぁ

ここのイベントで花子Baby’s歌ったなぁ

入院してる時 まこりん が「メロン食べたい」というので買いにきたけど

季節外れで美味しそうなのは売ってなくて メロンゼリー買っていったっけなぁ


はるちゃんを視界に留めながら 自分の興味のあるものも見ながら

やっぱり まこりん がいたらこうだろうな ああだろうなと妄想して

色々な情景がみえてきてしまう

そういう時 私の中のどこがどんな風になってるのかといえば

胸の真ん中がジリジリジリジリとふるえている

これはリラックスしてるとはいえないけど 嫌いじゃな


まぁ・・・ 歌でいうと こういう気持ち

まこりん のバーカ こういう気持ちなんだよほんとにっ


久しぶりにこの動画見たけど まこりん まちがえたとこうまくこらえてたね

あたしには わかるけど

「はるか記憶辿る旅路へ」2014年和歌山地球愛まつりより










[ライブ予定]

4月

14(土)夜 東加古川「SASAYU」月組公

出演…リラックスカフェ うなぎ1号 水島照美

079-422-0722



b0138522_23350898.jpg



15(日)夕 平岡町「サンデーライINいるか」

出演…リラックスカフェ うなぎ山椒 水島照美

079-423-7917

b0138522_23351059.jpg







30(祝)こずみっく わんにゃんフリマ

出演…大勢



5月

5日(祝) 地球愛まつり京都チャリティーイベント『地球愛祭り2018 in 京都』

11:00〜17:00「京都国際交流会館」

地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料

【ステージ出演】

11:00 開会の言葉

11:30〜矢加部幸彦(祝詞奏上 龍笛)

12:00〜AWAYA(唄 民族楽器)

12:30〜照美(唄 沖縄三線 琉球舞踊)

13:00〜Emiko Rujira(タイ舞踊)

13:30〜うたうたいや(フォーク弾き語り)

14:00〜Ken×Ken.Custom(ブルースロックバンド)

14:30〜QENTASRA(レゲエユニット)

15:00〜あらい舞 with メロディブランコ(ピアノ弾き語り&ダンス)

15:30〜まちゃみダンスサークル(ヒップホップダンス)

16:00〜神人&地球2018(ギター弾き語りセッション)

16:30〜地球に感謝♪ありがとう♪

365回カウントアップライブ

17:00 閉会の言葉



[PR]
by yokoiterumi | 2018-04-05 23:41 | 想い咲きほこれ | Comments(0)