ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

人間の食べ物をあげすぎたら猫のカラダにあまり良くないと聞いたことがあるけど
でも こんなに喜んでたべるし もう 弱ってきちゃうからいいわ 食べるだけあげようと
5日ほど co-op神戸のカツオのたたきを250円分くらい毎日あげたら

カツオのたたきのほかにも 普通のキャットフードのお魚やカリカリのエサも 
えーーーーーーまだ食べるの?というくらい食べるようになり
排泄も順調で

メーコが
元気になってきて。

それはそれで 喜ばしいことなんだけど

おしっことウンチがトイレで出来るように戻ったわけではなく
食べるだけ 頻回になるわけで

家にいると 朝から晩までにやはり30回以上は床をふくことになり
廊下のおもらし拭き終わったぁ~と後ろを振り返ると また新しいおもらしが点々・・・
ウンチもいいウンチになってきたけど し放題
b0138522_22373173.jpg
掃除する範囲が広いのはやっぱり負担で この先それが原因でメーコをキライになりたくないので
悪いなぁと思うけどメーコの部屋をリビングだけにさせてもらった
あとベランダも自由に出れるようにして
それでゆるしてもらうことにした

どこかの部屋に閉じ込めるようにすることはやっぱりできず  
自由に行動できなくしちゃった分 臭いや状況によるけど できるだけ同じ空間にいてあげたいと思って
先日明け渡したリビングをそのまま使ってもらうことにして
覚悟して少し模様替えをした
左の2畳分が人間スペース
はるちゃんとテレビ見たり 臭いが気にならないときにはご飯を食べる場所
b0138522_22372554.jpg
ずっと敷いていたパズルマットの隙間からおしっこが床に染みていて臭いが染みついてしまい 
マットは外すことにした
試しにリフォーム用のクッションシートを短く買って敷いてみたら掃除もしやすいので
買いたそうと思う

本人も気づかないまま歩きながらおしっこは出るので
ひどいときはおしっこの水たまりがあちこちにできている
オムツも考えているけど
おしっこだけするわけじゃなくて今までの便秘が嘘のようにウンチが出るので
悩む

考えてるのはお勤めが始まってからの生活のことで
どういう準備をしておいたら 無理なく嫌にならずやれるのか 考えている
お勤め始めたら
この部屋でさらに場所を限定させてもらうことになるかもな
柵で囲うなりして
帰ってきてから掃除する範囲を限定できるように

といろいろ考えるけど
まだ足腰動くし 色々な部屋をふらふらと歩き回る自由を奪っていることに
悪いなぁという気持ちと仕方ないなごめんねという気持ちと一緒に
あぁ~あ メーコが飼い猫になっちゃったという気持ちが浮かんだ
そうだなぁ
今までは 夫の友人の居候が同居してる感じだったから。
それが オ世話シテアゲル動物 になった感じがした
b0138522_22373570.jpg
でも メーコは至ってマイペース
今まで開けっ放しだった部屋のドアを閉めるようにしたので
何度かドアの前で怪訝そうにしていたものの
あたらしい水の場所にも
あたらしいエサの場所にもあっという間になれて
あっという間に住めば都にしている

トイレの砂に前足がさわったら全身トイレに入ったと思うらしく
トイレの外に体の半分以上が出たままで おしっこをしている

何度かに一度は  「もーいいかげんにしておくれーーーーーー」と声に出てしまい
はるちゃんが
「てるみん~ 気持ちはわかるけどさー そういうことってあるよね」
と保育所で覚えてきた慰め言葉をタイミングよくかけてくれる

b0138522_22372939.jpg

昨日おとといと まこりんの楽器の箱をいろいろあけてみた
ジパングのライブ動画に映っていた色々な楽器次々と出てきて
見たことない楽器も出てきた
バンジョーギター ミンミン オートハープ ベースが2本 エレキギターが3本 ヤイリの桶ギター 骨組みだけのナイロン弦ギター マーチン テイラー ギブソンもどき アップルのマークのナイロン弦 スライドギター 12弦ギターもあった

b0138522_22372336.jpg
私のギター3本と ギタレレ ウクレレ含め
全てを弾くことはできないから
どれを手元に残して使っていこうか 考え始めようという気持ちになってきているとこ
久しぶりに再会した まこりんのマーチンはやんちゃな少年のような音がした
マーチンの倍音がまこりん大好きだったな
お寺の本堂で弾くと どこかで誰かがキーボード弾いてるみたいに錯覚したことがあったなと思い出した
b0138522_23360226.jpg
付き合って早々に まこりんが私に買ってくれた ピンクのエレキギターもでてきた
5回くらいしか弾いていないから新品みたいだった
青梅のお家でプレゼントしてくれたんだったっけ
ギターケースのポケットに何か入っているので出したら
領収書だった
プレゼントする時には領収書は入れないでほしいわっ まこりんっ



























 







[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-30 23:40 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
先日はるちゃんのミニ運動会があった 
こずみっくの ごんさんとあいこさんにお願いして 
親戚みたいにワイワイ運動会を見に来てもらう約束をしていた
残念ながら雨で室内保育参観になったけど それはそれでとても面白かった
b0138522_22224317.jpg
はるちゃんはメロメロはるかになって 照れ照れしていた
ごんさんもあいこさんもメロメロして楽しんでくれた


去年は私の心が整わなくて

前日まで心の中で葛藤して

ミニ運動会にいくことができず 休んだんだった

はるちゃんも少し体調が悪かったし そのせいにして休んだ でもほんとは私のせい

今までずっとまこりんと二人で行ってたのに 
一人で行くなんて・・・できるかな  涙しか出てこないよ

こらこらそんなよわっちくちゃダメ はるちゃんのためなら 笑顔で行けるよ

と自分に叱咤激励したけどやっぱり行かれなかったんだ


こうやって 一年前を重ね合わせて 
どっしりしてきた自分に出会えるのは 小さな自信になる


b0138522_22231739.jpg
27日(日)は ごんさんとあいこさんの「こずみっく」でライブがあった

まだまだ特別扱いのてるみんはライブのタイトルになり「てるみんを囲んでほっこりライブ」

「今夜」のライブと書いてありながら スタートが16時という

はるちゃん連れて歌いやすい設定にしてくれていた

ありがたいな

それで 恩返しは 繕うことじゃなくて正直な私だなぁと思って 自分のことだけ考えることにした



わたし自身は今月半ばを過ぎたころからエンジンがかかってきて

チャレンジしようとテーマをつくった

花子Baby'sではほとんど歌わなかったまこりんの曲を歌う

八重山の民謡をギターで歌う

オリジナルにこだわらず歌いたくなったらカバー曲を歌う(でも決めておかない)


それと まこりんの親友がおくってくれた詞に曲をつけてうたいたいと思っていた

でもそれはサビが仕上がってAメロBメロに当たるメロディーがしっくりこないので一度やすむことにした


ギターはナイロン弦でやってみようと思って

15年前にBOOが水道橋で買ってくれたフラメンコギターで歌うことにした


はるちゃんを寝かせてから毎晩そーっと練習した

ときどき 雷落ちたみたいにアイディアが浮かぶことがあって

こんな世界をうたってみたらどうかな だからギターはこうだといいかな とか 

こんな音の風景の中でうたえたらどうかな じゃぁギターはこんなんでどうかな とか

まこりんと一緒にアレンジして曲を完成させるときみたいなわくわく感をあじわっていた

ほんとに久しぶりのわくわく感だった

わたしのギターの実力の天井はかなり低いけど その中でやれること けっこう見つかった


b0138522_22230591.jpg
b0138522_22230708.jpg
b0138522_22231248.jpg

当日は みーんなジャンルがばらばらで 贅沢で愉しいライブだった

対バンのライブはこういうのが大好き

わたしは 準備はずいぶんできていると思っていたけど
緊張していて
この緊張はなになんだろうとじぶんを感じてると
「演じない」と決めているからだと気がついた
だから 緊張はしてるけど とても力は抜けていた

b0138522_22241172.jpg
まだまだだけど この先いい歌が歌えるようになっていくという手ごたえを自分で感じる夜だった
「会いたくてきちゃったよ」を唄ってから
八重山の民謡は「あがろーざ」をうたってみた
思っていたよりずっと いい歌に仕上がって 天才かもしれないと思った ははは おめでたい
まこりんの曲は「レクイエム2000」「母なる聖地」「とまり木」
円蔵さんが三線を弾くよと声をかけてくれたので「うちなー夢語る」
カバー曲は「波」をうたった

そろそろ気の利いた私らしい天然トークが出てくるかなと思ったけど 
話そうとすると 場のあたたかさがぐっと胸に入って言葉なんてでてこなかった
ギター抱えてだまっていると
お客さんが「いっしょに元気になっていこうね」とこえをかけてくれた

こういうライブは たぶん今しかできなくて
たぶん こずみっくでしかできない

はるちゃんは たくさんの大人に抱きしめてもらって
たくさんぬくもりをチャージしていた
まこりんが逝ったことで得たことの一つが たくさんの人のぬくもり

b0138522_22250320.jpg
5月5日の地球愛まつりのときの写真をみていて
このときもとても正直だったけど
この衣装と三線が 「演じ」させてくれていたものがあったんだなぁと思った
この時の大きな発見は 
正装して気持ちをまっすぐにして まこりんの伴奏のカラオケCDで三線を弾きながら歌うことの清々しさだった
大きい舞台でも歌えると自信がついた
正直に「演じ」てるわたしも 好き
歌うこと 好きだな

5月は 歌うことにいろいろチャレンジもしながら 自信もついた1か月だった

また ライブしたい












[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-29 00:06 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
5月19日(土)は ほんとは横浜に会いたい人たちがいていく予定をしていて
ついでに はるちゃんをディズニーランドに連れて行こうかなと10日ほど前までは思っていた
でも メーコの調子は本人に気付かないくらいの緩やか下降を継続中で
食事もムラありながら小食ながら食欲はあるけど
ウンチやおしっこがハズレはじめると
もうゆるしてください と謝りたくなるくらいのまき散らかりと臭いで
二日家を空けるのも勇気がいる感じになり
遠出は延期した

そしたら 20日(日)の神戸まつりにディズニーパレードがあるというので行く予定にした
地図を見ても ちんぷんかんぷんだったけど
友人が三宮の駅の近くで見たらいいよと教えてくれて
時間ギリギリに到着したら ちょうど通行止めになったばかりの横断歩道の先頭でパレードが来た
b0138522_14215203.jpg
はるちゃん大喜びで手を振っていた
そして
ひょんなことから 神戸まつりのパレードに出ることになった

先日体験で練習に参加させていただいたチームに
「おまつりだし~」
うんうん
「おどれなくてもだいじょうぶ」
うんうん  ・・・・ええええ~~~~~~っ
「おどれるところはおどって」
・・・・・・・。
「あとは太鼓をたたいて歩いてついてきたら」
えーーーーー でも。。。
b0138522_14214818.jpg
こういうわけになった
初めて来た 神戸まつりで 初パレード参加
はるちゃんは先導車の助手で 顔見知りの友人を見つけると身を乗り出して手を振り
テレビカメラが寄ると隠れていた
b0138522_14214662.jpg
b0138522_15162191.jpg

b0138522_14213565.jpg
こんな私の性格をよく知って
強引にぶっつけ本番に誘ってくれた エイサーネットワーク「ゆいまーる」は
沖縄市の園田エイサーを学んで踊っている神戸の「てぃんがーら」と
長田と姫路の「オハナ」というグループの集まりで
多分・・・踊り手の年齢層の幅広さは関西でも指折りなんじゃないかと思う
b0138522_15163645.jpg
前の晩に徹夜してでも踊りを覚えようという 以前のようなプライドの高さは今は萎えてしまっているけど
なんちゃってエイサー踊り たのしかった

東京からわざわざ見に帰ってきていた友人が
追いかけるようにして写真を撮ってくれて
やっぱり静止画ではっきりズレてることが分かり はははは

テレビでパレードを見ていた友人が写メを送ってくれたが
ほんとに姿が映ったのかと思うと
ぎょっとした
後ろからついていく ってありがたいなぁ
b0138522_14215164.jpg
打ち上げの海ブドウ
「オリオン生」「常盤」「請福」「シークァーサーサワー」めっちゃおいしかった~
ほろ酔いで大きな声でのおしゃべりと大勢でのお酒の席の賑やかさも久しぶりで
そういえば 酔っぱらってだら~んと歌を歌ったのもひさしぶりで 
ほんとにたのしかった

最近 友人に
「てるみん ひとりでお酒飲みに行ったり少し息抜きして遊んでみたら はるちゃんみててあげるから」と言われ
えーーーーーーっ
ひとりでお酒飲みになんていけないよ~~~
「大丈夫だよ カウンターに ひとりなんですけどいいですかって座って
 そしたら常連さんが話しかけてくれたりするよ 女の子来たら喜ぶよ
 まったく今までを知らない飲み友達も 出来たらいいよ」
うん そうだねぇ
「なるべく個人でやっているお店がいいよ」
へえーーーーーーー・・・・。
「一緒にお店探してあげるよ いってみたら」
お店の前5往復くらいして帰ってくるかも・・・・
はいれなかったよ~~~って
「じゃぁ 一度一緒について行ってあげるよ~
 沖縄料理屋さんがいいと思うよ てるみんが好きな方がたのしいから」

っていう話になって盛り上がったんだけど
そのとおりに 沖縄料理屋さんは楽しかった

でも ひとりじゃ やっぱりいけないわぁ

【ライブ予定】
5月27日(日) 舞子こずみっく
15時オープン16個スタート
b0138522_15323805.jpg

[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-24 15:05 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
連休中に二日間 
友人に協力してもらってはるちゃんから離れて
今の自分の状態をみつめる自分の為だけの時間をもった

自分だけではどうしようもないと感じた時
いままでにも何度か駆け込むようにセッションを受けた信頼するヒーリングルームのセラピストに
あたらしく出発する自分を主体的に再構築したいと相談して
設定してもらった二日間のプログラムで
いくつかのグループヒーリングのワークを通して
表に現れたこと 気づいたこと なんだかわからないけれど動き出したもの
からだの反応としてでてきたこと など
さまざまなことを感じた

b0138522_15332665.jpg
しくしくしくしく泣いている私の中のこどもに出会った
いままで何枚もの扉の向こうに隠れていた
私の中のこどもは 泣きながら 怒っていた 

そのときのことと そのあとの私の状態は 
まだ 自分の中で感じて味わっているところで
なにかが目に見えて変化したわけではないのだけど

今生の 今日までの私の人生と 
今までの何千年も前から いくつもの時代を旅してきた私の魂の記憶とが
合致することがいくつもあって
あぁやっぱり そういうことだったんだと納得することがあった
魂が生き続けているってすごいことなんだ

BOOと出会った意味や 
まこりんの歌が私の心に染みてくる意味も はっと気づくことがあった
まこりんの歌は「1000年先まで響く唄」とわたしたちはテーマにしてきたけど
1000年先とは今のことなんだと気づいた 
つまり1000年前の想いをまこりんは唄にしているようにおもえた

すこしまとまってきたら このときのワークのことや
そのあとのことをかけたらいいなと思う
b0138522_23151575.jpg
なんやかやと 忙しくしていた 連休の最終日5月6日は「明石うたの日」があった 

おかあさんのお使いを頼まれていて それをすませてからと思っていたけど

もうすでに海へ行こうとやる気満々のはるちゃんを連れまわす勇気がなくて
 そうだ! 大蔵海岸に行けば知り合いだらけじゃん~

と思いついて 弁当と着替えを持たせて大蔵海岸へはるちゃんだけ先に連れて行くことにした


おかあさんも待ってるし はるちゃんは早く早くというし
たしかに 少々あせっていた

それで・・・
大蔵海岸の交差点を左折したら おまわりさんに笑顔で止められた 


車が横浜ナンバーなので
「横浜からですか? このへんははじめてですか? 標識見えませんでしか?」
え・・・・っ?
「一時停止の標識みえませんでした?」
あっ・・・・。


あのぅ引っ越してきたばかりで(←とっさにうそついてた これが私の真の姿だわぁ うそつき~)

そんなこんなで
罰金の紙ぴらぴらもらった

大蔵海岸にいる友人に はるちゃんを預けて お母さんのお使いをして
お母さんも一緒にお弁当もってうみへたどりついたら
強風ひゅるりんひゅるりん

雨も降ってきたので 途中撤収


罰金は早々に支払った

b0138522_23152364.jpg
最近はパンを焼くのが流行っていて オーブンレンジフル回転の簡単パンだけど
二人分にはちょうど良くて しょっちゅう作っているとこ
b0138522_23151832.jpg
連休明けてからは ほんとうに自分本位にすごしている
歩きたいと思う日は 朝からずーっと歩いてみたり
お風呂に入りたいと思う日は 朝からずーっとお風呂に入ってみたり
だるいと思う日は だるいにまかせてぼーっとしてみたり
そして 私自身のからだの様子を感じてみたりしている

夜は よく寝れているとは言えないことが多く
夜になると 謝りたくなること(今まで出会ったいろいろなひとに)が浮かんできて
入眠に失敗してしまったりもするけど
仕事じゃないから 焦るのやめようと もう開き直って
b0138522_15332083.jpg
メーコの調子が緩やかに低下し続けているので 思い切って遠出する勇気が出ない5月だけど
なまけものになって
しずかに自分に耳傾ける時間をすごしてるとこ


(ライブ予定)
5月27日(日) 舞子 こずみっく
b0138522_15323805.jpg





[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-19 23:42 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
5月5日(土)地球愛まつりin京都に参加した
野外のステージで「芭蕉布」をうたって
ホールで八重山の民謡5曲と まこりんの伴奏カラオケで「ふかく碧くとおく」をうたった
わんにゃんフリマでの反省も活かして お客さんともやりとりしながら民謡は歌い
「ふかく碧くとおく」はリハなしだったけど 曲がかかれば
すぅっとその世界に入っていかれる心地よさを味わって
あぁーうれしいなぁ 「ふかく碧くとおく」うたえるんだなぁ とぼけーっと余韻に浸っているうちに
出だしの歌詞を忘れた

あわわわわぁわぁーってうたって 二つ目のフレーズからどしんと歌った
大地にわたしの根っこが伸びているという感じがした
3月4日のまこりんの追悼ライブの時よりも 確実に歌に力強さと深みがでていて 自分でビックリ~
自画自賛しちゃった
この歌 ほんとにいいうただな

響きの深いホールで とても気持ちよかった
こんなふうにも歌っていかれるんだ という自信になった

b0138522_15324335.jpg
地球愛まつりに はじめて参加したのは2008年だったか2007年だったか
「わの舞」で東京のおまつりに参加したのが最初だったとおもう
そのあと 弥勒で東京、愛知、神奈川、大阪などの地球愛まつりに毎年参加するようになった
様々な地域の地球愛まつりに参加させていただいたけど
京都の地球愛まつりには思い入れというか 魂の親戚の集まりのような感覚がある

京都の地球愛まつりにはじめて来たのは2012年
BOOが逝ってひとりで歌い始める最初の大きなライブが地球愛まつりだった
会う人会う人があたたかくて みんな心配そうに声をかけてくれた

その翌年 まこりんとふたりで京都の地球愛まつりに参加した
「わたし 好きな人ができたんだよ  この人です」ってステージからまこりんを紹介して
みんなに良かったねーって言ってもらった
そのあとは はるちゃんも一緒に参加してきた

昨年も声をかけて頂いたけど
まこりんが逝って2か月 がつんとノックアウトくらったかんじだったので
やさしくてあたたかい人たちの中に出ていく勇気がなくて 
会いたいけど 顔見たら
そのまま泣き崩れて立ち上がれなくなってしまいそうで
お断りしたんだった
b0138522_15331337.jpg
楽屋でもいろいろなひとに遊んでもらい 私が準備や出番のときには
かまってくれる大人を見つけて遊びまくっていたはるちゃん
おなじように 会場にいる子どもと私が遊んでいたら
すねてすねて すねまくっていたけど
どの子が一番大人と遊んでるかと言ったらダントツ一位ではるちゃんだと思う
b0138522_15325013.jpg
久しぶりのいろいろな友人たちとの再会もうれしかったし

色々なジャンルのたくさんのアーティストの皆さんと共演して
刺激いっぱい感動もいっぱい 
夢見てるみたいだった

久しぶりの 神人さんとのセッションも 気持ちよかった

「地球」という歌では 
古代琉球の記憶を想像力も膨らませて自由にボイスにして 即興でうたった

なんとなく 

大昔にまこりんと一緒にいたときのことを思い出すような歌だった

この時代だったのかな と歌いながらハッとすることがあった

b0138522_23014085.jpg

「喜心」という歌では 他の共演のみなさんも一緒に明るい琉球メロディーに合わせて三線を弾いたり歌ったり踊ったり

はるちゃんも色々な方に遊んでもらって大はしゃぎ
最後の 地球に感謝ありがとう の時には他の子どもたちと一緒にステージに上がって参加した


家に帰ってきてからも しばらくは

地球に感謝  ありがとう 地球に感謝 ありがとう とひとりでやってた

まこりんの14回目の月命日は 地球に感謝し まこりんにいい歌つくってくれたことに感謝する日になった


おまつりが終わって日本のあちらこちらへ帰っていく友人たちと別れて

次に会うときには どんな私になれているかなと おもいながら

まず 腰を据えて自分に向き合っているとこ



(ライブ予定)

5月27日(日) 舞子 こずみっく

b0138522_15323805.jpg
 










[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-15 23:21 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
今年のゴールデンウィークは 色々楽しみな予定もありながら
わたし自身のテーマは 自分の今を知りあたらしい私を再構築する というところにあって

いろいろなことをしながら 色々な人と会いながら
じぶんを素直に感じてみようとおもって

ライブもギターを弾くのやめてみようと思って
こずみっくのわんにゃんフリマのライブには三線だけ持ってでかけていった
原点に戻ってみるということでもあるけど
こうじゃなくちゃということをやめてみるというような そんな気持ちもあり
着物を着るつもりは初めなかったのだけど
神戸で三線の先生をしているレキさんが 
1曲一緒に歌おうと誘ってくれた事がうれしくて
ぜったいに着物とおもって着てみたら かわいくてびっくり~
b0138522_09435251.jpg
そんななか
はるちゃんも「やってみたい」を泣いて主張懇願するできごとがあった
4月末に家族ぐるみで仲良くしてくれている(お世話になっている)友人の家に
泊りがけで遊びに行った
b0138522_09455992.jpg
友人にくっついて エイサーのお稽古に体験で参加したら
あら たのし
なんで沖縄の歌うたってるんだろうとか べつにどうでもいいんだな
わたし 好きなんだ おきなわの歌や踊りが
はるちゃんはその場ではしなかったけれど
友人の家でわたしがいないときに太鼓をたたいていたとのこと
b0138522_09573860.jpg
b0138522_09442079.jpg
お弁当をもって 友人の家族に混ぜてもらってお出かけもした
一対一だと すべてが私の体力にかかっているという感じだけど
大人が何人かいると わたし自身もとても安心して
肩の力が抜けるというか 緊張がほぐれるかんじ
ローラー滑り台も分担して(私はほとんどしなかったけど)相手してやっとはるちゃんの気が済むくらいすべれた
b0138522_09443667.jpg
いよいよ帰るというときになり
はるちゃんが大号泣して懇願
懇願ってこういうことを言うんだなというようなお願いの仕方だった
「ひとりでおとまりしたい」

・・・・・。

えーーーーーーーー。


涙のやりとりが続き 少し気持の揺り戻しがあって
「やっぱりてるみんとかえる」

でもまた
b0138522_09455066.jpg
「できる ひとりでおとまりできる」

それで 
友人にお願いして私1人で帰った

うれしいような さびしいような びみょーな心持ち

夜 友人から状況知らせる写真が届いた
「ハードホンが見たいというので見ています」
b0138522_09450465.jpg
友人の家にひとりでいる間に 犬にさわれるようになり
自慢げに帰ってきた

わたしもだけど
はるちゃんも いろいろなひとにお世話になっておおきくなっていくんだな

ありがたいな

一緒に歌おうと言ってくれたレキさんとの「19の春」
最近では珍しい私の19の春~


【ライブ予定】
5月27日(日) 舞子 こずみっく
b0138522_09232131.jpg

[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-08 10:08 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)

想い咲きほこれ⑮メーコ


あがったりさがったりの調子で それでも冬を越して春を迎えたメーコ
メーコが膝に乗ってくると はるちゃんが負けじと割り込むので長く膝に乗ってることはないけど
留守にして家に戻ると 一度は必ず膝に乗りに来る
まこりんの膝と違って乗りにくいらしく すぐ降りるけど
わたしも 決して得意なわけではない動物の世話をそんなこんなですることになって
もう一年
まこりんの男友達が居候しているくらいにしか思っていなかったけど
いまは なんていうのかなぁ
ペットという感じではない
やっぱり 夫の友人の居候

b0138522_11350338.jpg
↑この写真は はるちゃんが撮ってくれた
最近 もう使っていない壊れかけのデジカメを渡して自由に撮っていいようにしてみたら
なかなかおもしろい写真を撮っていて 子どもの視線って面白いあぁと思う

まこりんが怖がってしなかったベランダ解禁は メーコにとってはいいストレス発散になっているみたいで
日向ぼっこできるところを探して移動しながら寝転んだり
ときどき はるちゃんと私が駐車場に着くころに首を出して待ってくれていることもある
b0138522_11495520.jpg
居候だけど かわいいやつだなぁと思う気持ちは一年前よりずっと深くなっている
けど
メーコのせいで我慢してると思うことがあると ときどき腹が立って
メーコが悪いんじゃないのに いやな気持になることがいくつかはあって
減らせるだけそういうのを減らしてみようと思って
メーコ専用のようになっていたソファを わたしとはるちゃんに返してもらおうと思って
はるちゃんの遊び場兼寝室に移した

b0138522_11495268.jpg
それで メーコ用のベッドを置きなおした
こうしただけで 私の気持ちがまた少しやわらかくなった
メーコは戻したりおしっこの粗相があったりというのが日常的になりつつあるので
寝室には入らないように 注意し続けていたら
寝室の前でにゃーにゃーないて呼ぶけど中には入ってこなくなった
あとは
もうどこでなにしてもいいや という感じで今はいる
b0138522_10382889.jpg
ここ数日はお風呂場で過ごすことが増えていて
少し心配している

水も 今までのえさの横のお水を飲まなくなり
お風呂場のわたしたちの洗面器の水しか飲まないので
お風呂から上がったら メーコ用に水を二つ用意して
ひとつは床に ひとつは腰掛椅子の上に置いて 飲みやすい方を飲めるようにしている
b0138522_10370910.jpg
それでも ここ1週間はウンチはもちろんおしっこがじょうずにでていなくて
心配
餌を食べるとトイレにいくけど きばって食べ物を戻したりする
おとといはカツオのたたきをお湯で割ってスープ風にしてみたけどいまいちだったようで
今日はいざというときのシーチキンのお汁を少し垂らしてあげたら
よく飲んでいた
これでウンチ出たらなぁ
また復活するんだけどなぁ
b0138522_10381129.jpg
なんとなく 心配だけど
でも メーコはかなりしぶとく強いから まだまだわからない

おいしゃさんには このあとは連れて行くのはやめようと思っていて
メーコのからだとココロの声をきいて 普通に暮らそうと思っているのだけど
どてっとした体格のいい、メーコさんも
しゅんとスリムで華奢な猫に変身しちゃった



【ライブ予定】
5月5日(祝)地球愛祭り2018 in 京都 
原点に戻って 三線だけでうたいます~

①京都国際交流会館kokoka「野外円形ステージ」11時すぎころ~
京都国際交流会館 12時半~
地下鉄東西線「蹴上」徒歩3分/入場無料/出店ブース多数&ステージ出演10組
b0138522_14544486.jpg

5月27日(日) 舞子 こずみっく











[PR]
by yokoiterumi | 2018-05-02 12:14 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)