ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

次こそ見たい sarisari

新しい職場にはいくつかの事業所があって 今はあちらこちらへ行っている
初めて行く場所が続いているので 大波ではないけど 小波の緊張がずっと続いている

日によって勤務時間も変わり 帰りが遅くなることもあって
はるちゃんも保育所で次々にお迎えがくる中 最後の一人になる日を経験したり
土曜日も保育所で過ごしたり
b0138522_22161906.jpg
先週は週の半ばにライブがあり、はるちゃんも一緒に行くことにしていたけど
午前中は保育所に連れて行って、私は久しぶりに2時間ほど一人だけの時間を持つことにした
やりたいこともいろいろ溜まり始めているし
夜は暑くて寝付かれない日が続いているので お昼寝するという案もよぎったけれど
なんとなく ただ ぼーっとしたくなって
海をぼーっと見ながらコーヒーを飲んだ
b0138522_22162368.jpg
ぼーっと飲んでいたら思い出した
そーだ キャノンキャノンのシールドがビビビッて調子悪いから買わなくちゃいけないんじゃん
ぼーっとしに来てよかった
それでも楽器屋さんや専門店に行く余裕はないわけで 会場へセッティングに行く途中に
ハードオフで買ったら やっぱり少しビビビッていってた・・・。
b0138522_22160434.jpg
b0138522_22155821.jpg
暑い中をアーバンふれあいサロン「水島照美 音楽のつどい」ライブにきてくださった方たちは はるちゃんを見て目を細めてくださって
はるちゃんは 約1時間 とてもおりこうさんに一人で椅子に座ってライブに参加した
おしゃべりいろいろしながら てるみんワールド
たのしかった
いい感じになってきた
こういう時には三線が大活躍
でも ギターがイマイチなんだ・・・自分としては。
練習するしかないんだけど
次の機会には カラオケも試そうと思った

木曜日には まこりん の楽器の個性が特に強いものたちを養子にもらってくれた円蔵さんとくみちゃんのユニットsarisariのライブが こずみっくであって
随分前から楽しみにしていたのだけど(楽器使ってくれるに違いないっ と期待して〜)
結局行くことができなかった
写真を見たら 本当に いろいろ考えてくれて まこりん でさえ明石に来てからライブで演奏したことなかった楽器たちを
こずみっくの桧舞台に上げてスポットあてて演奏してくれた
ありがたいなという気持ちでいっぱい

次こそ 見たい sarisari
b0138522_22525412.jpg
今日は やっとお休みがきたーという感じで
台風も来ることだしのんびり過ごそうと思っていた
朝 いつも通りの早朝にはるちゃんが一度起きたので(私もだけど)
「今日はお休みだから もう少し寝てもいいよ」 とクーラーの温度下げると
はるちゃん11時まで寝ていた


少し前から なんだかトイレの水の流れが悪いなと思ってたんだけど
それにも慣れてしまってあまり気にしなくなっていたら
今日はボルトからポタポタと水漏れ
水道屋さんに来てもらった
タンクを開けたとたん水道屋さんが
「おくさん これ すごいことになってます」
ボウチョーしてて レッカしてて サビてて トイレ部分だけの水を止めることもできなくなってて家全体の水を止めて工事・・・。
賃貸だから管理会社に連絡したら費用はなんとかなるのかな
大きなお札が4枚ヒラリヒラリととんでいった 休日の昼

先月は車のエアコンが効かなくなってとりあえずの応急処置をしてだましだまし乗っていて
今月はトイレ
冷蔵庫とか洗濯機とか
前回は
そういう時期って確か一度にきたような気がする・・・
っていうことは そーゆうことじゃん

おーーーーー こわっ



【ライブ予定】

8月12日(日) こずみっく


9月1日(土) 三宮・別館神戸少年

出演/ヒグチカズヤ、アトリエバンド、水島照美 and more...






[PR]
by yokoiterumi | 2018-07-29 23:13 | 想い咲きほこれ | Comments(0)

なんちゃってセレブ

今年も友人に誘ってもらって納涼船に乗った
朝から晩まで今年の夏はフライパンの上で素焼きになってるような暑さで
35度までしかない我が家の温度計は とっくの昔に
あ〜 今日は35度以上なのねという目安でしかない

この暑さで浴衣を着るのどうしようか・・・ と迷ったけど
はるちゃんは 「わたし お着物だから〜」とその気満々でいるので
出かける15分前にエイヤァ〜と着替えた
意外と涼しかった
b0138522_10541346.jpg
明石の駅までの行きも帰りもタクシー なんちゃってセレブもたまにはいいわぁ

港といえば「兵庫」だろうと なんだか思い込みがあって
自信満々で「兵庫」で降りたら 
何か。。。間違っちゃったかなぁという街並みで
もう一度地図をよく見たら 最寄駅は「神戸」だった

b0138522_10560207.jpg
芦屋の花火大会
それを海に出て船の中から見るのだけど
花火には表や裏はあるのかな
b0138522_10542045.jpg
昨年友人が娘さんの浴衣を仕立て直して はるちゃんにプレゼントしてくれた丈が
今年は本当にぴったりで 手を加えずに済んでホッ
来年は ちょっと短めね〜 でいいかなぁ
再来年は 解いてあげしなおそうか なんてことを考えながら
わたしは20代後半に下北沢で買った 一張羅のお気に入りの浴衣
おそろいみたいで 一緒に並んでいてうれしい
b0138522_10542879.jpg
大きな船の中で はるちゃんは花火以外にもいろいろ楽しんで
頭隠してナントヤラのかくれんぼとか
b0138522_10543135.jpg
友人のバンドが出演する船上ライブも堪能
「艶やかに華やかに」を4人のバンドで演奏してくれた
ギターと三線とハーモニカと女性コーラスと
やっぱり男の人が歌うと まこりん の伝えたかった何かにすごく近い感じがする
勢いとか 一緒に行こうぜみたいな感じとか
もともと まこりん が作曲するときには全体のイメージがバンド演奏で頭の中で鳴っていることが多かったようで
デモ録音するときもバンド形式に仕立ててることが多かった
大勢で演奏するっていいな
そりゃぁ ソロでわたしが歌っても いい唄だけど〜
色合いが違って みんな違って みんないいんだなあ

去年も歌ってくれたんだけど 去年は少し胸が痛くて涙が出ちゃったけど
今年は 本当にたのしくてうれしくて涙が出ちゃったな
b0138522_10540435.jpg
生ビール券をしっかり使い切って ほろ酔い 
いい気分
22時台の新快速は 幼児を連れてる人は他にいないような気もしたけど
夜に子どもを連れて歩く後ろめたさや 恥ずかしさのようなものが最近はあまりなくて
まぁ・・・そんなにしょっ中連れ歩かないけど
楽しめる時は楽しんで と思う

随分と 楽しむのが上手になってきたと思う


【ライブ予定】

7月25日(水) 明石アーバンライフ


8月12日(日) こずみっく


9月1日(土) 三宮・別館神戸少年

出演/ヒグチカズヤ、アトリエバンド、水島照美 and more...



[PR]
by yokoiterumi | 2018-07-22 11:53 | 想い咲きほこれ | Comments(0)

姥捨山じゃないから

流れるプールに浮き輪持って飛び込んだような7月を過ごしている
勢いよく流れたり 妙にまったりになったり
人にぶつかって止まったり  緩かったり 冷たかったり

結局おかーさんは11日間一緒に暮らし
その間に私は仕事が決まり 勤務も始まった
b0138522_14554480.jpg
おかーさんを連れて帰るタイミングは
土日にハルちゃんも一緒に横浜へ行くという案と
もともと用事があって休みをお願いしている日があるので
用事を済ませた後におかーさんを横浜へ送るのと 迷ったけど
話したいこともあったので、はるちゃんが保育所へ行っている日に送ることにした

b0138522_14542626.jpg
新幹線の中で
老人ホームを勧めた

今の時代の老人ホームは姥捨山じゃないから
楽しく生きるために利用したらいいと思うんだ
おかーさんがこうだったらいいなぁっていうのをろいろきいてたら
家で 寂しい寂しい こうだったらいいのにって暗いことばかり言っているより 
色々な人がいてお世話もしてくれて
毎日誰かと話ができるところの方がいいんじゃないかなぁと思うよ
おかーさんが楽しくいてる方が おとーさんは天国で喜ぶと思うよ

11日間一緒にいての私の結論だった
けれど
家で楽しく過ごしているときには切り出せず

いつ話そうかとか
傷ついて泣いちゃうかなぁとか
そりゃ 私言いたくないけど 誰かに言って欲しいけど
同居してくれている弟たちのことを考えると
どう考えても これは 私の仕事だなと思った

おかーさんは耳が遠いので 顔を合わせた時にメモなどを使ってしか正しい気持ちをつたえることはむずかしいので
今回を逃してしまったら 次はいつ話せるかわからないと思ったので
新幹線に乗ってすぐに話し始めて熱海を通過する頃まで
色々なやり取りを おかーさんとした

思っていたよりも 明るく捉えて 
そういう暮らしもいいかもしれないと おかーさんが言った

b0138522_14542851.jpg
用事を済ませたからの出発だったので どうしても実家まで送って行く時間がひねり出せず
新横浜からタウシーに乗せて運転手さんに連れて帰ってもらうことにした

また 迎えに来るからね  はるかはおかーさんが大好きだから
また木曽路で上等のすき焼き御膳食べさせて〜

新横浜滞在して15分で西明石へ向かう新幹線に乗った
新幹線の中で 義妹に明石でのこと おかーさんとのやりとり
おかーさんの話から推測できる実家の様子を思い浮かべて
老人ホームを勧めたことを 長々とメールに書いた
義妹からの返事は 本当にその通りだと思うということが詰まっていて
その後メールの交換をしながらおかーさんへのお互いの思いをやりとりしている
そういうことが今はとても大切で ありがたいなぁと思っている

b0138522_14541577.jpg
仕事は保育士の仕事だけれど 勤務先が保育園だけではなく
子育て支援センターや幼稚園の預かり保育なども経験させてもらっている
新しい生活リズムに 少しの緊張はもちろんあって まぁおかーさんのこともあって
なんとなく 夜はぼーっとしてしまい
いただいたメールの返事も書かず放置
ブログもフェイスブックもお留守

暑中見舞いに友人が絵本を送ってくれた
はるちゃんの大好きな水族館の話、海辺の話 一回読んであげたあとはオリジナルの話になってるけど

横浜の唄三線クラブの仲間たちが 
6人編成で「ジパング」を演奏してくれた映像を送ってくれた
ピアノとフルートと三線と唄で 
花子のジパングからどんどん変わっていってて面白かった
自分たちの手から離れて 唄が一人歩きし始めるってこういうことなのかなと思ったら
感動と なんとも言えないありがたい気持ちになった
それから 
ほんの少しのさびしさと


b0138522_14542439.jpg
7月25日(水)に明石港のすぐ横に建つアーバンライフで住民の皆さんにライブすることになっている
依頼されて てるみんワールドオンリーのライブは久しぶりでうれしい
一緒に歌えるように何曲かの歌詞カードを大きめの字で作って
はるちゃんに挿絵をお願いした
この日は ハルちゃんも連れて行くことになって
恥じらい真っ盛りなので「はるかは歌わない おかし食べて遊んでる」というので それでいいんだけど
それでも
二人で 歌の仕事に出れるっていうのが なんだか すごくうれしい



【ライブ予定】

7月25日(水) 明石アーバンライフ


8月12日(日) こずみっく


9月1日(土) 三宮・別館神戸少年

出演/ヒグチカズヤ、アトリエバンド、水島照美 and more...




[PR]
by yokoiterumi | 2018-07-21 15:36 | 想い咲きほこれ | Comments(0)

七夕に

仕事復帰する前のこの時がチャンスと思い
先週月曜日から横浜からおかーさんを呼んでいる
月曜日の朝にはるちゃんを保育所に送って新幹線に飛び乗り
横浜におかーさんを迎えに行き
横浜滞在1時間半で連れてとんぼ返り

実家のある中山駅に降りて あまりの人の多さに目がクラクラ
バスを待つお年寄りの長蛇の列を見て 
私・・・ もう帰ってこれないかも と思った

おかーさんはの明石滞在は当初3〜4日くらいの心算だったけど 
居心地そさそうにしてるので 延びている
ちょっとボケてるへんてこりんなおかーさんは 
はるちゃんにとっては おとぎ話に出てくるようなおもしろいばぁばで
二人のやりとりを見ていると
老若男女の仕組みは うまくできてるもんだと感心する
ちゃんと 居場所があるもん 半ボケピンボケのおかーさんのままだって

遥香ちゃんパワーで どんどん元気になる春子ちゃん
ダブルはるちゃん
b0138522_23221470.jpg

ダブルおかーさんとお墓まいりに行った
うちのおかーさんは まこりん が亡くなってから初めての明石で
少しボケてるくらいで よかったかもなと思った
確かにぎゅうぎゅうに詰まったお墓なんだけど
二人とも よそのお墓に荷物おいてお参り
まぁいいか おばーちゃんだし

b0138522_23221089.jpg
まこりん のお母さんは自分のことを客観的に見たり判断したりが ここぞというときに本当に潔くて
30年近く続けた明石オールドコーラスをやめることに自分で決めた
最後の挨拶 お供させてもらった  こっちが泣きそうになった

ふたりの おかーさん

どちらかというと・・・
まこりん のおかーさんの考え方に私は近くて 
テルミンのおかーさんの考え方や行動パターンにまこりん は近くて
不思議なもんだとおもう


まこりん の月命日の7月5日は朝から土砂降り
はるちゃんに私のレインコート着せたら お姫様のドレスみたいと大喜び

私は 新しい職場がほぼほぼ決まった日になった
明石で子どもに関わる面白いいろんなことやってけるかもと予感する
私に向いてる法人だった
ひょんなことから とんとんとんと運ばれるように話がすすみ
来週からは少しずつ勤務することになった
b0138522_23220449.jpg
今年の七夕は 色々なことをおもう
家を出てから20年ぶりに おかーさんと一緒に七夕を過ごし
はるちゃんに 七夕飾りを作ってあげようとして 折り紙の切る方向が違ってうまくいかず
はるちゃんに教えてもらっている おかーさんの様子を見ながら
何が真実なのか 
いえいえ どれも真実で 

いま 大切にすることは何なのか

有無を言わさず 
洗われている 
現れてる 
表れている
日本の右半身を思いながら
穏やかで しあわせな たゆとう時間を思いながら

b0138522_23214382.jpg
まこりん の宝物展
8割がたの楽器の持ち主が決まり
顔の分かる人が持っていてくれるっていうのが
こんなにホッとすることなんだなぁと思った

持ち主になるならないに関わらず
実にたくさんの人が まこりん の楽器と遊んでくれた
これが どれだけ私の慰めになったことか
やってみてわかったことだった

私が立ち会う中で楽器の持ち主が決まる場面は2回だった
1回目は 珍しい楽器を引き受けてくれた友人で
個性の強い新しい養子を迎えるように 眺めてくれて 音を鳴らしながら 
すでにライブパフォーマンスのアイディアを浮かばせて試奏してくれた

2回目は楽器を引き取りに行った土曜日に 閉店時間に駆け込んできてくれた方が
アンプを通して試奏して 持ち帰りを決めてくれたのだけど
まこりん がギターで遊ぶ時のギターの音だった
私はギターを弾くことがそんなに得意じゃなくて 自分で歌うためになんとか弾いているわけだけど
そういう私が弾く音とは 全く違っていて
ギターが生きてる 遊んでると思ったら 泣けてきた
やっぱり 私が持ち続けなくてよかったなぁ とおもうと同時に
お嫁に出すみたいな複雑な気持ちになって そんな気持ちになるなんて思わなかったのに 涙が止まらなかった

残った楽器の中で 二つは修理が必要だとわかったので
須磨のギター屋さんに修理を依頼した
ゴンさんとあいこさんに
もう一回 宝物展をしたらいいよ といわれ 今はそうしたいという気持ちでいる
また開催日程が決まったらお知らせします
 
今回もまた 経験したことのない様々な心のヒダヒダを震わせる瞬間に出会えたことに 
まこりん と 提案して全面的に応援してくださった こずみっくのゴンさんあいこさんに
心から感謝しています



【ライブ予定】

7月25日(水) 明石アーバンライフ


8月12日(日) こずみっく


9月1日(土) 三宮・別館神戸少年

出演/ヒグチカズヤ、アトリエバンド、水島照美 and more...




[PR]
by yokoiterumi | 2018-07-07 23:56 | 想い咲きほこれ | Comments(0)