人気ブログランキング |

ゆっくりあるこう   by照美 yokoiterum.exblog.jp

大自然のかみさまと おなじほしにうまれたいのちにであう旅 唄いながら旅しています ~照美 


by yokoiterumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2019年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

静かに泣かなあかん

ここ一週間で はるちゃんは急に字がグイグイと読めるようになり
毎晩絵本を読むようになった
今一番気に入っているのはこの本で「ママがおばけになっちゃった」シリーズ
交通事故で死んじゃったママがおばけになって、そばにいる話し
b0138522_22294091.jpg
まこりん が亡くなる2ヶ月くらい前に本屋で見つけて何気なく手にした本
こういうことを虫の知らせっていうんだろう

その時は まこりんがもうすぐ死んじゃうなんて思ってもいなかったんだけど
あぁ こういう本があるんだ と思いながらさらりと立ち読みした

そのあと半年くらいして
つまり まこりん が亡くなって3ヶ月くらいして また 本屋で見つけた
3歳になったばかりのはるちゃんに
まこりん は「カラダを返した」と説明していたけど
「死」ということには 色々な表現の仕方があることを自然に伝えていきたくて
買っておいた
はるちゃんの絵本棚じゃなくて 私の本棚にしまっていたのを
最近見つけてきて はるちゃんが読み始めた


わたしは
少し心のバランスが崩れているというか 
ココロの何かに蓋をしたままでいる
自覚してるから いいや

ブログを書こうという気になったので
少し上向いてきたというか 自分に戻りつつあるんだと思う

4月から
10年ぶりに正規職員で職場復帰することになった
タイミングよく関わることができる新しいプロジェクトの準備もあり
4月を待たずに3月から 10年前のバリッと熱く働いていた頃に 気持ちが戻る瞬間がある
それで 同じようなことするのにも
この10年の間に 随分とわたしは成長したんだなぁと感じる

10年前に退職して BOOと2人で旅をしながら歌を歌い続けたこと
色々な人に出会いお世話になったこと
BOOを見送ったこと
まこりんと歩き始めてはるちゃんを授かったこと
明石に移って再び歌い始めたこと
そして まこりん を見送り はるちゃんと今生きていること
初めてパートで働いてみて
同じ職場で見える景色が違うことを知ったこと
若造の正職時代に
どれだけパートで働く方に助けられていたのかも
やっとわかった

ほんとに 生きてこそだなぁ


はるちゃんの担任の先生が異動で明日が最後なので
手紙を書いた
はるちゃんが書く文字を見て
なんて大きくなっちゃったんだろうと わたしが泣いて
はるちゃんがハンカチを持ってきて涙を拭いてくれた

先日、年長さんの卒園式に年中組で参加したはるちゃんは
綺麗な格好のお父さんお母さんが泣いてたと教えてくれて
「ママもはるかの卒園の時には泣く?」と聞くので

うん え===ん え〜〜〜んって泣く

と言ったら
「それ あかんねん 静かに泣かなあかん それでハンカチをこう持って
 声出したらあかん 」

と泣き方を指導された
あと一年で保育園はおしまい
わたしにとって ある意味冒険の 正規職員復帰は
保育園に預けることができる今だからやってみようと思うことで
来年小学校に上がる時に このまま続けられるのかどうかは
正直 わからないと思っている

だから 若い頃みたいに骨身を惜しんでまっしぐらにはお勤めできないけど
気持ちがいい働き方したいと思う


わたしのうたを唄いたいけど
歌ったら泣きそうだと思うので 
やっぱり 私じゃない私に 今なってるんだろうな
と 客観的に自分を感じながら
手っ取り早い気分転換で ペットボトル仕様の白ワインを飲みながら
いまリフレッシュ中





by yokoiterumi | 2019-03-28 23:01 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)

彼岸をまとう此岸

今日 通勤途中にほぼ満開の桜の木を見た
桜は 横浜の桜しか思い浮かばない

2013年に明石に来てからのんびり桜を見たことないかもな

凍えそうに寒い寒いと言いながら ダンボールを敷いてお酒を飲み
毎晩のようにあちらこちらの公園に集まっては夜桜見物した若者時代
なつかしい
それにしても なんであんなにバカだったんだろう わたし

まぁ。。。
今だって自慢にならないくらい バカだけど

青葉台の桜台公園 今年はどんなだろう
我が母校の桜は もう咲いたのだろうか
それから 霧が丘と若葉台の桜並木 
座間の海軍道路

桜は潔くて健気で かなしみを帯びながらも
たおやかに凛として うつくしい
彼岸をまとう此岸っていう感じが とてもすき

あぁ〜〜
私みたいじゃん   なんちゃって

桜は特別な花で

お医者さんが言ったからとか そんなんじゃなく
私自身の直感で
BOOが逝くと分かった時も まこりん が逝くと分かった時も
「次の桜は一緒に見れない」
っていうのが 最初に自分自身が受け取るメッセージで。

私にとっては いのちの循環の象徴というイメージがある



まこりん の命日から今日で2週間
3月は やっぱり 
う〜〜〜〜ん

う〜〜〜んな時間

b0138522_23074779.jpg

眠れず
涙出したいのに 泣きたいのに きっかけとタイミングが自分のことなのに分からず
苦しくなって
久しぶりにこの本を出してきて 声をあげて泣いた
それで何度か泣いて夜を越した

この本は まこりん のうたづくりの相棒が書いた本
まこりんの喪中ハガキを出したことがきっかけで
わたしともお友達になってくださり
色々なことを思って想っておもって 
おそらく何日も向き合って選んで詰めて 
まこりんを亡くしたわたしのために
送ってくださった小包の中に入っていた本

こんなふうに載せたら怒りそうな人なんだけど 
純粋で真っ直ぐで 
ある意味 まこりん みたいな人なんだけど
ちょっとまこりんと違うのは
こんなふうな紹介のされ方を好まないってとこだとわたしはおもってるんだけど 
でも
気分悪くして喧嘩腰のメールきても それでもいいやと思って載せた
だって
自分の力でコントロールできない
わたしの涙を流すことできたのは 紛れもなくこの本のこの言葉たちのおかげなんだもん

まこりんの唄心を大きく揺すったことも 想像に難くない
まこりん の曲作りに大きな影響を与えた人の一人

わたしは一回しか会ったことない方なんだけど

まこりんがこの人のことを大好きだったっていうのは すぐわかった
笑っちゃうくらい すぐわかった

ひとって
本当にすごいと思う
生きて 出会えるって ほんとにすごいと思う



b0138522_23075520.jpg
わたしは 横浜時代から明石に来てからも
色々な方に写真を撮っていただく機会に恵まれている
わたしには気づかないわたしを 見てくれている人がいること
気が付いてくれている人がいること
それを写真に収めてくれる方がいること

なんてありがたいんだろう

明石に来てから わたしの写真を一番たくさん撮ってくださったのは
おそらく ゴローさんだと思う

色々な方の写真を撮っていらっしゃったけど
わたしも
明石に来て半年足らずの時に出会い 150枚以上の写真を撮っていただいていた

どれもこれも
わたしには見えないわたしが映されていて
わたしに出会って泣けてくることが あった

ゴローさんが 体調が下降気味だという話は聞いていた
次にお会いできるのは5月だろうかと おもっていたけれど

先日
亡くなられたことを知った

桜の花を見て 想う人がまた一人増えた

桜の花みたいなひとなんだ

潔くて健気で かなしみを帯びながらも
たおやかに凛として うつくしい
彼岸をまとう此岸っていう感じ

彼岸をまとう此岸っていう
そういう感じ









by yokoiterumi | 2019-03-19 23:59 | まこりん 逝って3年目 | Comments(0)

マイリマシタ

3月5日がやってきた

今日は2回目の命日なので休みをもらっていた
3時頃に目が覚めてそのまま寝れず朝になった

いろいろ 面白いこと思い浮かべようとしたけど ムリなので観念した


はるちゃんを保育園に送ると桜の蕾がかすかに柔らかさを持ち始めていて

そうか そういう季節なのかと思った
去年も一昨年も この季節 そういうこと考えることなかった
私も落ち着いてきたってことなんだろうな


午前中はおかあさんと買い物に行き お昼を一緒に食べて
まこりん が喜びそうな桃の花を買ってお墓参りに行った
はるちゃんはどんどん活発になっていき 
おかーさんはゆっくりになってきて
二人一緒だとどちらかに無理や我慢してもらうことが増えてきた 
今日は おかーさんともはるちゃんともゆっくり過ごしたくて

b0138522_21484296.jpg
午後いつもより早くはるちゃんを迎えに行って
2回目のお墓まいりに行く時
はるちゃんが まこりん にあげたい花を買い足した
チューリップとスイトピーだった


お花屋さんに 「いいにおいでしょ どこに飾るの?」と聞かれ
「まこりん とこ」と言っていた
まこりん のところだけ妙に可愛いお墓になった

b0138522_21484944.jpg
寄り道をいっぱいして暗くなって 駐車場から家を見たら電気がついていた

私が消し忘れたんだけど 今もまだ
「あっ まこりん 先に帰ってきてるんだ〜」とおもう


お雛様をはるちゃんと一緒に片付けた

今年は ベタベタ触ったからなぁ・・・。

来年このまま会えるだろうか お雛様 と心配になりながら


夜ご飯は お腹が空かなかったけど カレーを作った

まこりん が好きなものと思ったからだったけど

お腹壊してやっと治りかけた はるちゃんに

ひょっとして私はしてはいけないことしたかも・・・?と思ったけど


夜 まっちゃんが先日のこずみっくのてるみん不在のまこりん 追悼ライブの動画を持ってきてくれた
うれしかったのと同時に また面白いことを思いついてしまった
はるちゃんも動画と一緒に歌ってた
ハーバーギャングス 最高〜
私ってプロデュース上手なんじゃない もしかして〜

まぁ 元気は出ないけど 強いて言えば
やり過ごしてる感じの今日

あ〜あ
2年経っちゃった


みなさんのおかげで 元気にやれています ありがとう
って書くのがなんだか自分に嘘ついてるみたいな 今

今日を一言で言うと

「マイリマシタ」と頭を垂れる感じが一番あってる気がする

まいりました

何に向かって言うのかわからないけど

仰せに従いますみたいな

そんな感じ


「まこりん のバカ」って呟いたら はるちゃんに
「まこりん のこと悪く言わんといて バカっていた人がバカやで」と言われたとこ


今年のお正月に

「よろこびはからだをつよくする かなしみはこころつよくする」と言う言葉を贈ってくれた方がいたが

こんなふうに自分の心と語らいながら つよくなっていくのかな


さて

3年目のはじまりっと




【ライブ予定】

3月10日(日)  小野市 Garden TACOPA(ガーデン・タコパ)
おひなさまの歌会 水島照美ライブ





by yokoiterumi | 2019-03-05 22:01 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
親愛なるだんな様 まこりん へ

あのさー まこりん ちょっと これナニよ どーゆーわけ

思い出したよ まこりん は破壊王だったよ たしかに
予定通りが大嫌いだったよ  っていうか予定通りできたとこ見たことないし
それで ちゃんとしたのが苦手で 壊したくなるんだよね
綺麗に整った音楽も リズムとか音とか外したくなるんだよね
ズレとか ちょっとした違和感とか 大事なんだよーってお酒飲むとくだくだ言ってたよね
ハモリだって まこりん一人で歌ってる音源聴いたら卒倒しそうに音が外れてるよ
私の主旋律にはぴったりだから まこりん マジックだと尊敬するけどさ

でも
言っとくけど やりすぎってこともあるから
少し大人になって考えなさいよっ

あんたのための追悼ライブを主催した てるみんが 行かれなくてどーすんのよっ
バカっ


今朝はきっと大丈夫 なんとかしてくれてると思って
はるちゃんとトイレ行ったけど
まこりん を信じてた私が馬鹿だった
なんともなってなかったじゃん〜〜〜〜〜〜〜

b0138522_09195586.jpg

あいこさん と出演者の皆さんが
勝手にやるから大丈夫〜〜って面白がってくれたから よかったけど
なんだか そっちの方が面白く盛り上がりそうで
まこりん 好みでさぁ〜〜〜
さては 仕組んだなぁ

私だって お客で行きたいよっ



去年のチキンジョージでの「想い咲き誇れ」の時に
まこりん の友だちがステージに上がって
「こんなちゃんとした会 水島さんじゃない  こんな予定調和なのは なんか違う
 でも 照美さんの 『母なる聖地』を聞いた時 水島さんを感じた」
って言ってくれたことが 強烈に印象に残ってるんだけど

去年だって どんどん予定は崩れて行ったけど
今年は これで来たか
こずみっくだし 多分 まこりん が好きな場にしてくださると思うから
今年は トイレじゃなくて ステージ横のいつもの私たちの席に座っときなね
まぁいろんな人の荷物置き場になってるかもしれないけど
カラダないんだから重くないでしょ


それより
わたし 行かれなくなってしまって どうしよう 
お店にも来てくださる方にも演奏してくださる方にも
色々な人に迷惑かかるし 大切な日曜日なのに
どうしようと 思っていたのに

それでも
まこりん のことを感じてライブを まこりん のためにしてくれるっていうみなさんに
涙しか出ないよ

こずみっくに
お礼言いに行ってね

それから
他人のお酒こそこそ飲むのは ほどほどにね

どんなライブになったか 夢の中でこっそり教えて
待ってるよ


世界一可愛い奥様 てるみん より






今日のライブですが
こういうわけになりました
本当にご迷惑おかけしています

予定通り3月3日3時から 舞子のこずみっくで まこりん の追悼ライブです
たくさんの音楽仲間のあたたかさに 今 あらためてふれています

行く予定していなかった方も
どうぞ おはこびください

本当にどうもありがとう





【ライブ予定】

3月3日(日) 舞子 こずみっく 「第2回 水島誠フェス 〜想い咲き誇れ〜」
open 14:00 start15:00 charge
(出演) 
● 水島照美  
● GON&あいこ 
●ハーバーギャングス(レキ&テリー) 
●ハーバーガールズ(サチコ&テルミ)
●スペシャルゲスト:まっちゃん

078-782-7263
神戸市垂水区舞子台6丁目10−3 久保ビル2階
b0138522_22482218.jpeg

3月10日(日)  小野市 Garden TACOPA(ガーデン・タコパ)
おひなさまの歌会 水島照美ライブ



by yokoiterumi | 2019-03-03 09:48 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)

今日の 神戸 Flat Five「Macoto 5 th Kobe Gig」
高橋マコトさんのライブ のオープニングアクト 
涙出そうに残念だけど 行かれなくなってしまった
はるちゃんの体調が悪くて お断りしたところ

b0138522_14434395.jpg

マコトさんが引き受けてくれた まこりん の代わりに「ふかく碧くとおく」のギターを弾いてくださるというのも 幻になってしまった
仕方ない

はるちゃんも 魔法使いさんと呼んでるブーケンさんに会えないことが諦められず、泣いて懇願したけどダメなものはダメ


昨夜の受診で、熱も嘔吐もなくただの腸炎だから整腸剤でゆっくり回復させましょうと言われたので大した病気じゃないんだけど
受診前の騒ぎようと言ったら
まこりん が降りてきたかというくらいの医者嫌い
思わず笑っちゃうくらいのイヤイヤ加減だった


b0138522_14433777.jpg
今朝は もう紙おむつを20枚くらい使った
トイレでブスッとほんの少しの便が出てはシャワーで流すを20回くらい
外にでれずにいる

b0138522_14434051.jpg

乾燥機に行くために3回転した洗濯物は このまま明日を迎えるのだろうか
おかーさんのところにも心配だから行きたいけど
多分 待ってるだろうと思うけど
ごめんなさい

今日いちにちで回復するイメージで。


明日は年に一度私主宰のライブなので
さすがに キャンセルできないよ

まこりん なんとかしなさいよ


それとも 「ふかく碧くとおく」のギターお願いしたこと マコトさんにヤキモチ焼いた?

まこりん のせいだから

あっかんべーー



【ライブ予定】
3月2日(土) 神戸 Flat Five
「Macoto 5 th Kobe Gig」  高橋マコトさんのライブ  
主宰ブーケン(山下賢一)さん
OA:Hosokawa SP Band 、水島照美
開場 18時  開演19時 078-392-8638
MC 2500円(1ドリンク付)




3月3日(日) 舞子 こずみっく 「第2回 水島誠フェス 〜想い咲き誇れ〜」
open 14:00 start15:00 charge
(出演) 
● 水島照美  
● GON&あいこ 
●ハーバーギャングス(レキ&テリー) 
●ハーバーガールズ(サチコ&テルミ)
●スペシャルゲスト:まっちゃん

078-782-7263
神戸市垂水区舞子台6丁目10−3 久保ビル2階
b0138522_22482218.jpeg

3月10日(日)  小野市 Garden TACOPA(ガーデン・タコパ)
おひなさまの歌会 水島照美ライブ




by yokoiterumi | 2019-03-02 14:47 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)
今日3月1日はBOOの誕生日 正確には2月29日生まれだけど
生きていたら今日75歳の誕生日ということになる

どうしてるかな
もうとっくに生まれ変わってたりして

縁あるいろいろな人と育ちあって 今の私になっているけど
BOOと過ごした13年間は
今思えば 私を生きる修行期間だったかもしれないと思う

大変なことも面倒なことも 大抵のことは面白い
どんなことも一生懸命やったら かならず周りが応援してくれる
辛いことには たくさんの学びがある
小さなことでもよろこんで笑えることは幸せ
決まった道を行かなくてもいい

面白おかしい暮らしの中で
ありえないことも含めてたくさん経験して身についた考え方たくさん
BOOは困ったことも多かったけど 面白く愉快で優しかった

いろんなことはシンプル
b0138522_05501400.jpeg
明日3月2日(土)夜 三宮にある 神戸 Flat Fiveというライブハウスで
高橋マコトさんのライブがあり 主催のブーケンさんに 
はるちゃんと二人招待していただいた
せっかくだから3曲くらいOAで歌ってください と言われ
気軽に嬉しいなぁと返事したんだけど

いいのか 私で 
オープニングアクト・・・

前回行った時には 出演する方達みんな凄腕で ほとんどがバンド編成

わたし  ひとりだけど

それに ギターもいまだになんちゃってFで通してるくらいなんだけど

しばらく どうしようかなぁ 誰かサポートでギターやベースやドラムやキーボードお願いしたらいいかなぁと思った時もあったけど
そんな準備するのも難しいし

それでも心配になって こずみっくのあいこさんに相談したら
「テルミンは それでええ  そのまま 天然でいき 」と言われて腹を括った

ウフッ
すごーく大きなライブハウスなんだけど
そしてプロミュージシャンのマコトさんのライブのOAなんだけど
1曲目は「会いたくて来ちゃったよ」歌おうっと

超場違いに違いない

2曲目は「母なる聖地〜ウチナー夢語る」を自力で
3曲目は・・・
うーーーん


随分 これまた迷って
迷った挙句
二日前の昨日になって もう一つ腹を括った

そうだ  
マコトさんにまこりん の代わりにギター弾いてもらおう

これは失礼な話なのだろうか
かもしれない  
無茶振りだとは思うけど
メールして 音源と楽譜送った

「わかりました トライしてみます」とお返事が来た

3曲目は マコトさんのギターで 三線を持って「ふかく碧く遠く」を歌うことになった

切羽詰まってくると 遠慮とかできなくなるの。
すみません

b0138522_05594450.jpg

3月3日(日)はこずみっくで まこりん のカラダ返した2周年記念の「想い咲き誇れ」ライブ
わいわい ダラダラ のんびり音遊びする予定です

盛りだくさんな週末
具体的に手を動かして練習はできないまま
イメージトレーニング続行中


b0138522_05513674.jpeg

ここにきて 少しはるちゃんの体調が下降気味なのが少し不安
今日は夕方受診しようかな
洗濯はとうとう今週一度もせず 洗濯機から溢れ出た
おーーーー


明日明後日のライブ
応援に来てくださいね


【ライブ予定】
3月2日(土) 神戸 Flat Five
「Macoto 5 th Kobe Gig」  高橋マコトさんのライブ  
主宰ブーケン(山下賢一)さん
OA:Hosokawa SP Band 、水島照美
開場 18時  開演19時 078-392-8638
MC 2500円(1ドリンク付)




3月3日(日) 舞子 こずみっく 「第2回 水島誠フェス 〜想い咲き誇れ〜」
open 14:00 start15:00 charge
(出演) 
● 水島照美  
● GON&あいこ 
●ハーバーギャングス(レキ&テリー) 
●ハーバーガールズ(サチコ&テルミ)
●スペシャルゲスト:まっちゃん

078-782-7263
神戸市垂水区舞子台6丁目10−3 久保ビル2階
b0138522_22482218.jpeg

3月10日(日)  小野市 Garden TACOPA(ガーデン・タコパ)
おひなさまの歌会 水島照美ライブ




by yokoiterumi | 2019-03-01 07:02 | 想い咲きほこれ まこりん逝って2年目 | Comments(0)